鉄血のオルフェンズ 第35話「目覚めし厄災」

ガンダムエースで連載中の「機動戦士ガンダム ジョニー・ライデンの帰還」は、コミック派ですが読み続けている物の一つです

第一次ネオ・ジオン抗争から、第二次ネオ・ジオン抗争の間を描く物語
この手の「後付け作品」には無茶な部分も多く、それが時として嫌いな要素にもなりがちですが、MSVを主たるテーマにしていることで、登場MS等々の無茶苦茶さを逆手に取っていて面白いと思っています

特にここのところは、パイロットスーツ一つ取っても時代の錯綜を感じさせるのがいいです
一年戦争当時のジオンパイロットスーツが未だ現役だったり、連邦側では0080年代のパイロットスーツが出たかと思うと、0090年代初頭の物も出てきたり
さらにMSでは、ジェガンもどき(というか、ジムにジェガンの武装を付けた実証試験機)なんていう、ありそうで無かった物も出現
そもそも、主人公機のゲルググが、外見はゲルググだけど中身は0090年代初頭のコクピットだし
でも、他のキャラクターが使ってる機体は0080年代の奴とかね

ただねー
そろそろ真相に迫っても良いんじゃ無いのかな
って気はしてます

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ - ジャンル : アニメ・コミック

2016/12/04 20:05 | 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズCOMMENT(1)TRACKBACK(1)  TOP

ドリフターズ(アニメ) 第9話

ええー、主でございます

ここんところ・・・ええ、そりゃもう体調悪くて悪くて
医者にかかる料金と、それに伴う薬代でお財布が軽くなって仕方ありません
体調が悪いのでしょうが無いです、医者にかかる時間も勿体ない、と言うかなんというか

実は数ヶ月以内には手術確定してたり・・・
医療保険入ってるからまだしも、それ以上だったらたまりませんわー

続きを読む »

テーマ : ドリフターズ - ジャンル : アニメ・コミック

2016/12/03 19:41 | ドリフターズ(アニメ)COMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

鉄血のオルフェンズ 第34話「ヴィタール立つ」

11月だというのに雪が降った中、フィリピンの近くでは台風が発生するという
もう世界中どないなっとんねん
と言う中、皆様いかがお過ごしでしょうか

私はもういろいろあって医者に入り浸りで、こんな時に天気がこう安定しないと、身体に響いて適いません
年末年始も大丈夫か、自分ってなぐらいなのに

そう、もう12月になっちゃうんですよねぇ

続きを読む »

テーマ : 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ - ジャンル : アニメ・コミック

2016/11/27 20:21 | 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズCOMMENT(3)TRACKBACK(1)  TOP

ドリフターズ(アニメ) 第8話

ドリフターズは、世界各地&各時代の偉人(変人)が集う作品ですが、作者の趣味か否か日本人に寄っている、という意見があります
果たして本当にヒラコーの趣味なのか、はたまたバランスのためなのかは不明ですが
「実在不明、その後が不明」
と言う条件が漂流者に当てはまるなら、是非太公望・呂尚は出して欲しいなぁ、と思います
封神演義の仙人設定で
漂流者側に術や技を使えるキャラクターが少ないので、補強手段としてどうかなー
夏・周・漢・春秋戦国時代の中国は、魑魅魍魎跋扈しまくってて、結構良い題材だと思うんですがねぇ

続きを読む »

テーマ : ドリフターズ - ジャンル : アニメ・コミック

2016/11/26 19:06 | ドリフターズ(アニメ)COMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

鉄血のオルフェンズ 第33話「火星の王」

オルフェンズを見ていまして、第一期の頃からずっと思っていたことがあります

MSの描かれ方が、既存のガンダムとだいぶ違いますが、それは何かと考えると
圧倒的にモーターヘッド、っていうかゴティックメードっていうか、つまり永野護テイストなんですわ

ほっそい身体、ピンヒール、ビーム無し、鈍器で殴り合い、選ばれた人間のみの操縦
これであとはファティマ要素があれば完璧だな


・・・と思っていたら、アレ出てきちゃった・・・((;゜д゜)ガクガクブルブル

続きを読む »

テーマ : 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ - ジャンル : アニメ・コミック

2016/11/20 20:03 | 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズCOMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

ドリフターズ(アニメ) 第7話

年末が近づき、早い方では喪中はがきを下さるkたも出てくる季節
ふとそれを見て、何気なく自分の生活から縦書き文章が離れて、ずいぶん経つなぁと感じている今日この頃

以前の仕事では年配の方とお付き合いすることが多かったです
そう言う方に年次のご挨拶をパソコンで作って送ったとき、とても怒られたことを思い出しました
何気ない暑中見舞いだったのですが、いつもの乗りで横書きで送っちゃったんですよ
そしたら「いくら便利でも、礼節に沿ったものを出すなら、きちんと縦書きにしなさい」って言われまして
こう言う方はパソコンでの定型文はすごく嫌がられて、手書きを推奨されてきますね

何も日本の伝統を守れとか、習慣を守れって言うことじゃないんですが
営業だろうと何だろうと、心を込めるならお約束を守り、手書きで有る方が気持ちを理解して貰える
って言うのはアリだと思います
未だに履歴書手書きとか古くさい、って良く言われますけど
自分は一生懸命手書きされた履歴書の方が印象良いですね
一枚に込める気合って、意外と伝わってくるもんです

続きを読む »

テーマ : ドリフターズ - ジャンル : アニメ・コミック

2016/11/19 12:54 | ドリフターズ(アニメ)COMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

鉄血のオルフェンズ 第32話「友よ」

記事にする間が無いので書いてませんが、DIABLO3は続けてます
久々のデーモンハンターでしたが、わりと上手いこと運用していて、DIABLO3としては初めてtormentレベルまでランクを上げました
DIABLOシリーズにはゲームの難易度が設定できるのですが、tormentは上の下ぐらいのレベルでして、普通の装備で征くと即死できるところです
今回は意外とレジェンダリがポコポコ落ちたおかげで、意外と装備も調えられたおかげですね
この調子なら、season8はそこそこの結果が出せるかな?

続きを読む »

テーマ : 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ - ジャンル : アニメ・コミック

2016/11/13 19:55 | 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズCOMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

ドリフターズ(アニメ) 第6話

先日ご紹介した、新しいベタ(せいじ)ですが、大人しくて静かな子だなぁ、と思っていたら
意外や意外にしたたかなところがあるのが分かりました

と言うのも、既に自分の餌場を確立しており、自分が近づくとご飯の時間だろうがなかろうが、その場所にやって来てこっちを見上げるんですね
「ご飯くれるんだよね」
と言わんばかりに

しかしこっちが何もせずに去って行くと、怒ります
暴れたりするんじゃ無くて、身体をうりうりと揺らして、不満を露わにします
心配して近寄ると、つぶらな瞳で見上げてきます
「ご飯頂戴」と

こやつ、ただ者ではありません

続きを読む »

テーマ : ドリフターズ - ジャンル : アニメ・コミック

2016/11/12 18:40 | ドリフターズ(アニメ)COMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

鉄血のオルフェンズ 第31話「無音の戦争」

少し休みを取れたので、部屋にたまっていたものをいろいろと整理して掃除もして
読み込んでなかった本を読み返して

で、水槽もあちこち掃除しました
コケが酷い水草の葉は思い切って伐採して、見栄えを良くするようにして
肥料を怠りがちだったので追加して
これからは冬なので、ヒーターを入れていない水槽では、水草も成長を止めます
その時にゴミが残っては、春も望めませんので

続きを読む »

テーマ : 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ - ジャンル : アニメ・コミック

2016/11/06 18:48 | 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズCOMMENT(1)TRACKBACK(2)  TOP

ドリフターズ(アニメ) 第5話

新しくお家に来たベタ君ですが、名前をせいじ(靑滋)と決めました
碧だけで無く、黄色の体色が素晴らしいのが理由
こう言う色分けを、ベタの業界では「マスタードガス」と言いまして、割と珍重されてるですよ、はい

そのせいじ君ですが、今までの子と比べてだいぶん大人しく、気性が激しいと言われるプラカットに見えない感じです
まぁ、本能的に隣の水槽(ネオンドワーフレインボーとかいるところ)には喧嘩を売ってますが

そして、同じ水槽の同居人の、石巻貝やオトシンクルスネグロ君に興味津々のご様子
たぶん、ベタしかいない環境で養殖されて育った子だから、自分以外の生き物が珍しいんでしょうね
何かそう言う仕草がとても可愛いです
2016110501.jpg
お家に来て三日目。ようやく「あくび」をしたので、慣れてきてくれたみたいです

続きを読む »

テーマ : ドリフターズ - ジャンル : アニメ・コミック

2016/11/05 16:49 | ドリフターズ(アニメ)COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT