ダーリン・イン・ザ・フランキス 第十八話

今日のルパパト
これだ、これ観たかったんだよ!
良かった、たまってた鬱憤晴らしてくれる回が来て・・・
制作陣の思うつぼかも知れないけど、満足したから良し!
*パトレンジャー
3人+ヒルトップ長官が、みんな愛に満ちてて素敵だった
ヒルトップ長官はちゃんと部下を心配している。彼らが無茶をすると判っていて、けれど使命に忠実でありたい彼らを見守る
ヒルトップからのお土産にはしゃいでいた咲也はいつも通りだな、っと思ったら
いつもだったら初美花の花束で舞い上がるところ、それにゴメンと言って幼稚園に向かう彼に痺れる!
そして、誰に言われるまでも無く、圭一郎のために出動の準備をするつかさ
互いが何をすべきか判っているから、それを達成することを"仕事"にしているから、圭一郎も立ち上がる
余りの気合に、公式字幕も濁点だらけという状態
だがしかし、決死の覚悟でギャングラー倒した途端の、圭一郎先輩喜びの舞いで腹筋崩壊
さらに、幼稚園に報告に行った後の園児の反応への、圭一郎先輩の爽やかさ。咲也のお兄ちゃんぶりと、つかさの優しさも物凄いバランス良かった!
*ルパンレンジャー
倒れた圭一郎の姿を見てしまった魁利。いかに警察官とは言え、毒を死ぬほど食らってなお、必死で戦う圭一郎を本気で理解できずに戸惑うところがリアルでよかった。魁利にしてみれば、目的を達する前に死んだら意味ないからね。ここで魁利には、警察官が平和を維持するとい使命のために、どこまでも素直であることが、まだ噛み砕けないようだ
初美花の方は、一人幼稚園に向かった咲也が、軽いだけの男じゃ無く、なんやかんや言って警察官であるという、キラリと光ったところを目の当たりにする
だからこそ、ルパンレッドとルパンイエローは、ギャングラーにがむしゃらである、というのがシチュエーションとしていい!
透真は今回はヒルトップに褒められて、マジデレしてたのが可愛かったな・・・で、次回のアレはなんだよ!公式にキャラ崩壊ってww
*VSビークル
やはり、パトレン・ルパン側両方に与えられている(?)ビーグルは、ただのルパンコレクションでは無い模様
グッドストライカーは少なくとも、収集された当時のコレクションに詳しいはずで、その彼がトリガーマシンクレーン&トリガーマシンドリルの形が『違う』と言っているのが、まずキモ
そして国際警察の本部がパリにある(=怪盗ルパンの活躍の地)であること
やはりどこかに、両方に噛んでアイテムを与え、ギャングラートの三つ巴を指揮しているモノが居る、と考えるのが妥当か
*パトカイザーストロング
右手がドリルになった・・・もう三ツ矢さん、超電磁タツマキやれる準備できてるじゃないですか

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

2018/05/20 21:00 | ダーリン・イン・ザ・フランキスCOMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

2018/05/19のアニメ&特撮

まずは、偉大なる歌手の一人である、西城秀樹氏の訃報に触れ、時代の終わりを意識して行かざるを得ません
自分にとっては小さい頃からのスターであり、それこそ「ターンエーターン」などでも触れることの多かった歌声
どんな歌に対しても、真摯で力を込めて歌ってくださった方でした
しかも、まだ63歳だなんて若すぎる
これから脂ののった曲を、再び出していける、そんなところだったでしょうに・・・
ご冥福をお祈りいたします


本日、14時からNHK-FMのアニソンアカデミーで、ガンダム投票(歌部門)の21位以下放送があったので、聴いてます
裏ランキングがですねぇ・・・
「Tokyo Boogie Night」を入れた奴誰だよ!!(苦笑
なんで裏系はSDガンダムであふれるかね・・・この手の歌、バブルの名残ですよねぇ

続きを読む »

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

2018/05/19 20:50 | アニメ感想COMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

アニソンについて~ガンダム投票の結果と自身の話~

今年も、メダカたちの恋の季節がやって来ました
もう5年も関わってるのに、何度も長生きさせてあげられていないので、今年は気合入れてます
(今までも入れてきたんだけど)

もちろん関わりすぎると、それはそれで水質バランスを崩してしまうのですが

一方の熱帯魚たちは、ヒーターを見るタイミングが今年は難しい
気温の上下が激しくて、人間側でも参りそう
日本に住む淡水魚たちはそういうのもある程度対応できますが、熱帯魚に水温の急変化は致命傷
なので、連休でいったん切ったスイッチをもう一度投入
家族たるかれらのためには仕方ないですわ

続きを読む »

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

2018/05/15 23:24 | アニメ感想COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

ダーリン・イン・ザ・フランキス 第十七話

今日のルパパト
出てくる度に株が上がっていく圭一郎先輩、株がストップ高になる日は来るのだろうか(来なくて良いけど

*パトレンジャー
圭一郎先輩ぃぃぃ!
小さい頃の経験から、人と社会を守ると言うことを、街のお巡りさんから学んだ圭一郎
幼稚園の男の子が正義を守るヒーローとして、ルパンレンジャーのコスプレをして居ても、それを咎めることも無く、警察という存在が街を守っているんだ、と笑顔で諭すのだ
そんな圭一郎がギャングラーに怒るのは、パトレンジャーを狙ったからでは無く、そのために一般市民を巻き込んだからだ!
全ての平和を守るためなら自分の命より、使命を優先して気合と根性で全てをぶち抜く
なんて熱いんだ、圭一郎先輩・・・
でもなんで笑顔を出そうとすると、"ギチギチギチ"って嫌な音がするのw
それを知ってて微笑ましく見守るつかさ先輩・・・
戦闘シーンがものすごい良いアングルで目が離せなかった、というのもポイント
*ルパンレンジャー
彼らにとってはコレクションさえ回収できれば、その後ギャングラーがなにしてもいい、ってのが今日はハッキリ描かれてたな
これからはこういうところをもっと増やして、ここからルパンレンジャーが正道に向かうお話が出てくると良いバランスかな
そして毎回コグレさんは出てくる度、なんかネタ発揮するわな
ちなみに次回、ぶっ倒れた圭一郎先輩のことを知って、魁利が「けいちゃん・・・」って複雑な気持ちになったら嬉しい(ぇ
*ギャングラー
ドグラニオ様、つぇぇぇぇぇ・・・
身体をぴょいっと動かしただけで、フィールド全部がぶっ飛ぶとかあんた・・・
しかも味方も巻き込むその非情さ
ヌルいものを見せたら・・・ああ、怖い
今までに無い敵ボスの描き方、なかなか良いぞ!

続きを読む »

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

2018/05/13 20:30 | ダーリン・イン・ザ・フランキスCOMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

2018/05/12のアニメ&特撮

昨日は突然の休日出勤だったため、記事を書くことができませんでした・・・
と言うわけで、今回はまとめが連続します

テレビ録画も結構していて、見られずにたまっていた番組をいくつか視聴
「ダーウィンが来た!」のアマゾンカワイルカは勉強になってよかった
生態を探らせてもらおうと背中にカメラ付けたら、「これ邪魔だから要らない」って返しに来るのはすごいと思いました・・・
つまりアマゾンカワイルカは、「背中に人間が何か付けたので返してあげる」って判ってるんです。これは知能とかそう言う問題じゃ無く、彼らは状況を分析していて、生きるためでは無くて、コミュニケーションとしての行動に反映できると言うことなんです
鯨類がコミュニケーション力が高いことは以前から知られていますが、この辺りはすごいです
「地球ドラマチック」は、猫類の狩りや生活についての番組でしたが、肉食獣としての猫類の優れた部分と、失敗することと悲劇をきちんと流してくれたのがいいですね。
特に、彼らが仕留めた獲物と、血まみれの肉食獣をきっちり流したのもいい。ライオンとヒョウの間の抗争、そこで「ライバルを潰すために」殺される相手の子も、生物の勉強としてはひどく大事(ライオンが殺した子供を食べない!猿同士で異母兄弟を殺すのはよく聞くけど、多種族同士でライバルを潰すんだ!)
これ、日本の教育番組なんかだと絶対カットするよ。この部分が重要なのにね
流石ドイツの番組はわかっとる!!

続きを読む »

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

2018/05/13 18:40 | アニメ感想COMMENT(5)TRACKBACK(0)  TOP

「全ガンダム大投票」結果発表番組について

昨日は全く忙しい日でした
朝からシンカリオンでわらかされた後
友人と小鳥カフェに突撃して鳥さんと触れあい
帰宅して記事を書いた後
正座してテレビの前で待って、ガンダム投票の結果確認

子供の日と言うよりオタクの日だったよ!

続きを読む »

テーマ : 機動戦士ガンダムシリーズ - ジャンル : アニメ・コミック

2018/05/06 21:07 | アニメ感想COMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

ダーリン・イン・ザ・フランキス 第十六話

昨日のウルトラマンオーブ
オーブとジャグさんの迫真の戦いに痺れた・・・
この二人、ほぼきっちり互角の戦いしてる描写がされていて、そこがやっぱり「!!」と熱くなるポイントです
ジャグさんが言うとおり、確かに僅差でガイさんは負けてるんだけど、戦い方(というか主体性)で強さって変わる。そこを綺麗に表現した回だったと思います
青柳さんの怪演もすごしねぇ・・・


今日のルパパト
初美花身バレ回かと思ったら、そんなことは無かったぜ
つかさ先輩の可愛い物好き愛が、東京ドームシティを戦場に変える、という話だった(苦笑

それにしても導入がすごい良かった。こういう展開ありだな・・・
*パトレンジャー
つかさにちゃんと代休が出る国際警察。
ムシャムシャと羊羹を食べている圭一郎先輩可愛い。
つかさ先輩が「ウキウキしてた」という台詞に、微妙な違和感を覚える圭一郎と咲也が可愛い。
初美花がゲットしたぬいぐるみが、お目当てと違って爆死してるつかさ先輩の死に様が、オタクのそれを体現していてすごいw
でも初美花に八つ当たりしないのは、それこそオタクの鏡である
さらに欲しかった方のキャラが、ふわふわモフモフじゃなくて、ちょっとアレであったあたり、初美花の「守備範囲広すぎ!」というのはよく判る
それを「いつもの事じゃん?」って見てる圭一郎先輩が好きw
*ルパンレンジャー
初美花は行方不明になっている友人が帰ってくることを信じて、代わりにぬいぐるみをゲットしにいったんやね・・・義理堅い子だ
それで可愛くて機転が利いて、というのが今回はハッキリ描かれましたね

市民の安全のため、任務に燃えるつかさに対しても理解はある。でも、キャラ作りのために悪ぶってるところが見え隠れして、なかなか深い回だなと感じました
*全体として
ここまでの回、ほとんど必ずパトレンジャーが貧乏くじ引いてるので、そろそろ鬱憤が溜まってきたところ
ただ、次回予告で圭一郎先輩が超はりきった上、ビーグルの中でぱたんきゅーするほどなので、今度こそ「うおおお!」と思える展開があるか?
でも圭一郎先輩、無茶だけはしないでね!

続きを読む »

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

2018/05/06 18:37 | ダーリン・イン・ザ・フランキスCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

2018/05/05のアニメ&特撮

ゴールデンウィークが明日で終わりだなんて嘘だー!
と叫びたい管理人です
このまま永遠に休みたい

とはいえ、働かざる者食うべからずと言うわけですから、休みも程々にせねばなりますまい
だがよりにもよって、GW末にこうイベントが多いと困りますね
この後は運命のガンダム投票発表番組があるし・・・

続きを読む »

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

2018/05/05 20:29 | アニメ感想COMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

アニメのことやゲームのことや、いろいろ細かいネタを

連休も後半に入りました
皆様はいかがお過ごしでしょう
「連休なんざ関係ない」
と言う仕事との人もいらっしゃるでしょう
連休に仕事をしている人が居るから、我々はお休み出来る
世の中はギブとテイクでできている

続きを読む »

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

2018/05/04 20:59 | 雑記COMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

余力が無ければ、何もできない

奇跡の9連休突入中の管理人です
この後の反動が怖いが、怖いが!
だが、この機会を逃してやりたかったことを済まさないわけには行くまいよ!


そう、時間が「ある」という認識が無いと、人間何もできない物なんだな、と今日しっかり感じました
今使っているPCの1個前に使っていた自作機。本当はそうそうに解体すべきだったところ、3年近く放置してしまいまして・・・
やらなければならないのは判っていたけど、気持ちが・・・と言うより、それこそ"気力"が100を下回っていると、人間何もできないですな
例え怠惰と言われようと、ひたすら寝てひたすらダラダラすると、ほんの少しですがやる気が戻る

と言うわけで、デスクトップ1台分を解体して場所を空けたぞ!
・・・その代わり無茶苦茶疲れたけど・・・
ただ、取っ払ったら、余りの部品とベアボーンを組み合わせたら、普通に1機作れそうなんだけど、どうしよう?
なんて考えられるのも、明日も休みだからなんだ

昨日、所用で原宿に出ていたんですが、メーデーの列にぶち当たりまして
「労働改革はんたーい、若者を食いものにするなー」
とか言ってる爺様婆様を見て思ったのは
「あんたらの安寧のために、わしら若者の時間が食いものにされてるんやで・・・?」

テーマ : 日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

2018/05/02 20:35 | 雑記COMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT