スパロボV 13~18話

いきなり来週から仕事に復帰することになりました
どんだけ人手が足りんねん・・・

しかも復帰について話に行って顔見知りにすれ違う度
「いつから戻ってくるの?」
と言われる始末

まぁ、お互い気心が知れてる故のジョークですが・・・

さて、仕事用の道具を色々と点検せねば・・・


前回の記事に書き忘れたのですが
シナリオチャートを見てみると、7話で何故かルートが分岐してるんですよ
分岐シナリオ無しに分かれていると言うことは、このマップ以前に何かのフラグがあった、ということなのかな?
7話と早めの分岐なので、撃墜数では無いと思います
SRポイント取得数か、敵の倒し方による物か・・・
その辺りは追々調べることにしますか

そして13話に居たる前、主人公・叢雲は転移後の世界のことを調べていたのですが、その時の参考資料に(また)『映画ソレスタルビーイング』が使われていて、真に受けた叢雲はソレスタを"純粋な正義の味方"だと思っており、さらにそのせいで刹那とティエリアがソレスタなのを気づかない、というネタが発生
もう『映画ソレスタルビーイング』は許して差し上げろw

第13話
一行が向かったタブーの領域「エリアD」
そこはクロスアンジュの世界。つまり、ドラゴンを迎え撃つ場所であった
あ~、ここにあるんだ、クロスアンジュの世界
とはいえ、ソレスタルビーイングは・・・と言うより、イオリアがよくマナの存在や、ドラゴンの来襲について問題視してなかったもんだ
いや、スメラギやティエリアの様子を見ると、ずっと気にはしていたようだったが
だが、"異種との対話"を優先にして、この問題に触れなかった、と言うのはちょっとシナリオとしてどうなのかな
もしかしたら、そこら辺のズレがクロスアンジュのストーリーと関わるのかも
何せ彼女らが居ると言うことは・・・

さらにこの中に、トゥ・ハ・デ・ダナーン率いるミスリル隊と、なぜかクスィーがぶっ飛んできた
ハサウェイは宗介の後輩扱いである
ミスリルとアナハイムが提携したのか?

第14話
トビアは頭をひねくり回して、ようやくハサウェイが自分達の過去の世界の人物、"マフティー・ナビーユ・エリン"である事を思い出す
しかしあまりに突飛なことな溜め、それが"事実"なのかトビアは戸惑っていた
まぁ、いきなり「貴方は銃殺刑されたマフティーですか」とは聞けんわな
一方ハサウェイの方は、アナハイムに頼まれてクスィーのテストをしていたと言っている。ごまかしかも知れないが、仮にもミスリルと一緒に行動しつつクスィーを扱っている以上、どうもテロリストをやっているようには見えない
そんな最中、ハサウェイを探してZZのガンダムチームが現れる、という事案が発生
行方不明者を捜して、二重遭難するとは
ジュドーのドジッコめ(違


これとは別に、このマップはアンジュの覚醒回で、ヴァルキスが扱えるようになる
ここでさり気なく、ジュドーのニュータイプ能力で、アンジュの心をに眠る生存本能を呼び覚ます、というクロスオーバーがある
富野ガンダム主人公の中でも、生存本能の高いジュドーならではか?
なおジュドーは、「ロンドベルに戻らないと」と言っているため、彼らの状況は原作終了後なのは間違いない
問題はCCA以前か以後なのか
さらに、現在ジュドーや宗介の居る地球は、災害で海が赤くなっているとか
この事実から、「そのような記録が無い」叢雲らの地球とは、違う時間軸の地球では無いかと言われているが・・・

それにしても、今回も三木眞一郎キャラが多いことで
ロックオン・クルツ・サブロウタが揃って出てきて、くまなく女の子をくどくシーンは、どこかフラッシュバックするものがある


ちょっと悲しかったのは、思ったよりΖΖの戦闘アニメがよろしくなかったことか・・・
バイオセンサー搭載なので、もしかしたら後で何か派手な戦闘が解放されるかも知れないが
でも、カットインは良かったかな
あの、表情が「ぴきぴき」するあたりが、まさにΖΖっぽくてよい

この後マップは分岐
このままエリアDに残るか、日本に戻って戦力増強するか
自分はジュドー達を追いたいので、日本ルートを選択

第15話
マイトガインの納豆回と、劇場版ナデシコでの戦力増強のストーリーがコラボ
今回、ヒカルとイズミは武器扱いでござる(苦笑
まぁ、これ以上機体が増えても大変なのでアレだが

第16話
黒アキトの復讐劇と、ザンボット3参戦までのお話がコラボ
どうやら神ファミリー戦闘に際し、ナデシコ隊はかなり助力をしていたようだ
孤軍奮闘の神ファミリーを援護し、勝平の危機の際は助けに現れたとか
今やガイゾックも壊滅し、生き残った勝平らは戦わなくてもいい身分になっていたが、アキトとユリカに起った悲劇を知り、立場が逆になって孤軍奮闘することになったアキトのために、勝平が立ち上がる
今まで悲劇ばかりが強調されたザンボット3が、黒アキトに「ありがとうな」と言わせる役目とは粋だねぇ
また、黒アキトからルリに渡されたラーメンレシピだが、あくまで"預かった"という表現なのが、今後の彼について想像をかき立てる

第17話
マイトガイン打倒を誓うヴォルフガングと、依頼&個人的事象で舞人を狙うジョー
飛龍との対決で、バトルボンバーがボロボロになるシーンを用意するとは、スタッフ気合い入ってるな

しかしヴォルフガングは、うっかり火星からメガノイドの遺産を持ってきてしまった
そんな物が眼に入れば、噂の破嵐万丈が黙っているわけが無い
と言うわけで、ここからダイターン3が参入
ついでというわけでは無いが、グレートマジンガーも合流

マイトガインと飛龍の戦闘は、念のため「修理」以外では割り込みをかけないようにしてみた
こういう、一対一のシチュエーションは、後々に響く気がするので

後から聞くと、鉄也を保護していたのは万丈だとか
その鉄也を見てのジュドー達の反応、逆に鉄也がΖΖを見た時の反応を見るに付け、彼らは同じ時間軸にいるように見える
さらに「海が赤い」災害とグレートの存在、そして探し求める竜馬の存在が、何かしらの問題解決への糸口のようだ

ここでエリアDに居たメンバーと合流
ついでにキラ・アスラン・シン・ルナマリアが合流
エリアDはオーブの近所だったそうである
なんて際どいところにあるんだw


*シークレットシナリオ*
ブラックマイトガインのストーリーが突然挿入されたw
これはあれか?
勇者特急隊の撃墜数か何かに関係するのだろうか
ともあれ、ホイ・コウ・ロウに支配されたブラックマイトガインを救うべく行動する
「説得」コマンドは無く、出てきた敵を倒してイベントを終了させる
なんか台詞を見ていると、後でブラックマイトガインが自軍に来そうで、ある意味怖い

第18話
マイトガイン系の敵が全員で攻めてくるシナリオ
ライバルのジョーもいるので、マイトガイン強制出撃
おかげでマイトガインだけレベルが上がって困るわい

それにしてもジョーの声、原作出演時よりもヒイロやアサキム寄りになってませんかねぇ、緑川さん
スパロボチャンネルで、檜山さんが久しぶりに舞人を演じたら、若作りになりすぎてリテイク出されたらしいけど

このマップでは、グラハムとコーラサワーが合流
今回の設定では、ジョーはグラハムの教え子であり、コーラサワーもある程度人となりを知っている模様
こんな変わり者に指導されては、変わり者のキャラクターもできようものである(おい

それにしても、もうかなり長いことヤマトのこと放置なんだけど
「地球滅亡まであと365日」
はどうなったんだい
大丈夫なのかい?

スポンサーサイト

テーマ : スーパーロボット大戦 - ジャンル : ゲーム

2017/02/27 20:41 | 【V Vita版】COMMENT(6)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

インベルと並ぶ(いやそれ以上の)変態ロボ、それが……

クロスアンジュ 天使と竜の輪舞

はい、SEEDシリーズとギアスを担当した監督の作品です……当初はギアスぽくなるのかなぁと思っていたら、予想外にヒデェ(褒)展開に……ええ。でも最後はちゃんとアンジュはお外で“合体(=釣りバカ日誌風表現)”しラスボスを倒して平和に暮らしてます。

パラメイルはアンジュらが使用する機動兵器でカットインを見てお分かりの通りにバイク方式である……多分カレンなら扱えるかもしれませんね。ただアンジュが使用するヴィルキスは色々と訳有りなので……なおドラゴンの正体を知っているキーヒロインが使うのが龍神器(りゅうしんき)です。後飴玉を常に咥えているキャラ、ヴィヴィアンも中盤になってとんでもない秘密が露見、CVが桑島
 法子さん担当なので死亡フラグが出ていてハラハラさせました。

動画で気がついたのですがもう一人のキーヒロインの従者ってカナメだったんですね……ハリセンネタされるかなぁ(大汗つ


エリアDの近くにオーブ……道理でガンダムの武器があったんですね……これはあのラブホネタもやるかも。


まあお色気シーンは殆ど百合……そんな中、アンジュの場合はキーマンになる少年に四回も股の間に顔を密着させられると言うとんでもない事態に……最後の四回目なんてラスボスとドンパチやっている最中ですよ、まあこの時は既に二人ともお外で“合体”済みですから。

No:5525 2017/02/27 23:12 | YF-19k(kyouske) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

私はこの週末を気合で乗り切って全クリいたしましたぜ!そのせいでちょっと肩こりがありますが。
今回はマイトガインとヤマトが優遇されている印象がありますね。
確かにヤマトは私がプレイしたときに中々本筋に戻らないなと思いましたが、あるあっと驚く理由でイスカンダルへの旅路を再開するのは見どころです。
あと、中盤以降からクロスオーバーがてんこ盛りですから是非とも楽しみにしていてくださいね。

No:5526 2017/02/28 00:36 | 晴徒 #6Z79jEeU URL [ 編集 ]

7話からのルート分岐は男女主人公別の分岐です

No:5527 2017/02/28 01:47 | 通りすがり #- URL [ 編集 ]

牛歩プレイ

YF-19Kさん>
クロスアンジュについてはベースだけ勉強しましたが、それだって「えぇ・・・」って思うような話でしたわ
彼女と、愛と正義にあふれる舞人が、真っ正面からクロスオーバーできるのか、ハラハラしながらプレイしておりますw

晴徒さん>
相変わらずの速攻クリア、お見事でございます(苦笑
のんびりゆっくり派の自分には真似できません
クロスオーバーについては、まだネタが弱いので心配しておりますが、晴徒さんの予告を信じましょう・・・

通りすがり様>
なるほど
シナリオコンプリートのためには、男女でプレイしないといけないのですな・・・

No:5528 2017/02/28 22:56 | あるす #- URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No:5529 2017/03/01 03:16 | # [ 編集 ]

クロスアンジュとギアスが共演する時……怖いかも

あるすさん>

返信どうもです、とりあえずタイトル詐欺(良い意味で)的な作品である事は間違いないようです……舞人なら案外スッと受け入れるでしょうね……何よりも場数をこなしている万丈社長が真っ先にラスボスにキレそう。そして其々の執事らは大忙し(汗つ。

No:5530 2017/03/01 11:09 | YF-19k(kyouske) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |