スパロボV 32~36話

スパロボVは、通勤中にコツコツとやってます
戦闘アニメをスキップすれば、まあまあ進めるかな・・・

なにせうっかりプレミアム版を買ってしまったばかりに、迂闊に戦闘アニメをオンにすると、主題歌1ループ聞き終わるまで待ってしまう(苦笑
そして主題歌を聴き過ぎて、仕事中頭の中で曲がループする
特にマイトガインが中毒性高いです
次点はクロスアンジュかな


第32話
政争の道具に使われそうになるオードリー・・・ここまでは原作に沿っているとして、そこですでに闇堕ち状態のリディに吹く
一方でアルベルトは、かりそめの関係であったとしても、マリーダのことを気にかけ、何とか救えないかと思案する
そうしてロンド・ベル隊は、オードリーとマリーダ奪還作戦を決行する
ここでクロスボーンX1にピーコックスマッシャーが増設されるが、ヤマトクルーが作ってくれたんだそうである
原作より威力がトンデモ無さそうで怖い

さて、このマップはある意味カオスである
守備隊長としてジェリドが居るのは、まあいいとしよう
敵ユニットとしてマリーダも居るが、これもしょうが無いだろう
ところがマップ途中、完全に八つ当たり+言いがかり状態で、既に黒くなっているリディがデルタプラスに乗って敵として出てくる
原作と違い、ここまでの中でオードリーの正体は明かされて居ないうえ、リディの自出についてもあまり説明されていない状態なので、バナージは何が何だか判らん状態である

この状況に救いの手を差し伸べるのが、リ・ガズィに乗ったカミーユ
一時的に味方ユニットとして加わってくれる
勿論カミーユにジェリドがつっかかってくるが

マリーダを撃墜すると、プル&プルツーの説得もあり、救出は無事成功
今度はオードリーの番だ、とバナージが基地に乗り込む
姫の奪還となれば、トビアも助力を惜しまない。と言うわけで2人で行くわけだが、当然のようにリディが邪魔をする
ここのリディはもうエゴむき出しで、バナージは愚かオードリーとも話が噛み合わず、あっさりフラれて
「バナァァァァジィィィl!!」
の顔芸をして下さる。マジで吹いた

ここでさらに吹くのが、乗り捨てられたバンシィに勝手に乗り込んで、更なる嫉妬マシーンと化すリディである
その暴走ッぷりは、周囲のメンバーがドン引きするほどであった


マップ終了後、カミーユ・オードリー・マリーダは一時離脱する
乗り捨てられたデルタプラスは美味しく頂きます

第33話
舞人達の世界に行っていたメンバーと合流
新規加入者は、ラクス・ユリカ・ブラックマイトガイン・タスク、そしてサラマンディーネ達
ソレスタルビーイングは全員機体パワーアップ
シンのSEEDは解放され、キラとアスランはミーティア利用可能となる
ナデシコはBからCへ換装されている
ここに至るまでそこそこ資金を稼いでいたが、こんなこともあろうかと節約していて良かった
加入機体に手を加えたら、あっという間に資金が底をついたでござる

ユリカが来たことで、アキトとのイチャイチャが再開され、復讐者としてのアキトしか知らないメンバーは引いているが、どちらかと言うとそっちが平常運転なので許してやれ
ブラックマイトガインが使えるのは、予想はしていたが実現してびっくり
そして声を聞いていると、某火鳥兄ちゃんどこぞの黄金迷惑神を連想する自分は、中の人ネタにはまり過ぎだろうか

さて、合流したのもつかの間
第3新東京市に第8の使徒が"墜ちて"くるのを、エヴァ3体で阻止する作戦を支援する
ところがここで、エンブリヲの差し金によって、ヴォルフガングらが召喚されてくる
サードインパクト阻止で忙しいところに面倒くさい
面倒くさいと言えば、ライバルのジョーである
轟龍を受け取ったこと、そして一度マイトガインを倒したことで勢いに乗るジョーは、世界の危機にも関わらず舞人につっかかってくる

マップ上にはいきなり多数の雑魚が出てくるが、それよりもここではマップを早々にクリアすることが目的
なにせ上からは(描写こそ無いものの)、第8の使徒が迫っているのだから

一度舞人とジョーが戦闘するとイベント発生
こんなこともあろうかと、ウリバタケが考案したシステムにより、舞人達の世界から復帰したガインが召喚されてくる
さらにマイトガンナーも召喚されることにより、グレートマイトガインが降臨する
気合の入ったアニメーションが挿入されまする
そして、舞人を助けようとこっそり現れた鉄也だったが、この様子を見て撤退

ジョーを退けた後は、エヴァによる使徒阻止がイベントで再現される

第34話
このところナインは何かに没頭している模様
その様子を見守る勇者特急隊は彼女を気遣いつつ、「ナインは妹のような物」と微笑ましく語り合っているが、どっかの勇者達みたいに、妹を取り合って喧嘩しないようにな

一息ついたらしいナインから
「貴方の戦闘スタイルは?」
と質問があり、スピード重視かパワー重視かの選択肢表示
ああ、主人公機のパワーアップフラグか
少し悩んだが、ここはスピード重視で

そしてここに、ガーディム達が出現
グーリーからの挑戦を受け、戦闘がスタート
この少し前のイベントの関係で、ヤマトが行動不能になっている

グーリーの正体が明かされ、新たな敵ジェイミーの登場等の後、新型機のお披露目となる

そして、ナインの誕生目的が明かされる
"彼女"は、地球再生システムの一つとして誕生した
それ自体が独立して思考及び行動を行う生産プラントであり、その能力を以て地球環境の再生が期待されていた
だが学習不足であった初期は、どのように人間と接触すべきか、地球を守る力として何を用意して良いか判らなかった
ここに至るまでの学習で得た答えが、新型機であったという
しかし、そんな彼女の能力にガーディムは目を付け、奪取しようと試みている・・・

第35話
このところ大人しいと思ったら、ネオ・ジオンがコロニー落としを目論んできた
阻止を試みるロンド・ベル隊であるが、波動砲が使えないため、とにかくコロニーに取り付いて軌道を変えるほか無い
と言うわけで、6ターン以内に敵を倒すのが目的
・・・と言うただでさえ忙しい時、エンブリヲに拐かされた連中が横槍を入れてくる
さらにそれにレナードまで追随してきて、宇宙空間はしっちゃかめっちゃかである
一応味方増援として途中、クシャトリヤ・リ・ガズィ・メタス・ガランシェールが来るのだが、それでも結構手が足りない
一番面倒なのは、言うまでも無くベリアルである
こいつの装甲おかしいだろ、スパロボZの時もそうだったけどさ

この辺りから、Tacポイントを使った「ダイレクトアタック」や「スマッシュヒット」の恩恵を、肌で感じることができてくる
何せそれを使ったら、合体技とは言えルナマリアでレナード倒せたからね
また、「マルチアタック」の効力を上手く使うことで、左右に広がった敵に対して、縦横無尽に行動できる部分もある
ヒットアンドアウェイのスキルは必須かも知れない

だがこのマップのカオスはクリア後
エンブリヲの横槍のため、阻止限界点を超えたコロニーに対し、オードリーはコロニーレーザーを使うという
その光から部隊を守るために現れたのが、死んだとされていたイネスであった

第35話
イネスによって導かれたのは、アクシズの欠片
ここでロンド・ベル隊は、"ラプラス"という組織を形成したオードリーと再会
その面々の中には、アルベルトも居た
マリーダを救いたいと思ううち、虚しき戦いに終止符を打ちたくなったという・・・
どうしたんだアルベルト、凄い白いぞ

さらには、意表を突いてナナイが登場
もっと意表を突いたのは、いきなりなぜなにナデシコが始まっちゃったこと

ティエリア「これは・・・なぜなにナデシコ」
刹那「知っているのか、ティエリア!?」
男塾ネタ止めなさい

今回はコスプレも無いので、さしものユリカとルリも唖然
もちろん、バナージ達もドン引きで有る

ここで語られたのは、イネスとナナイの出逢いであった
イネスは元の世界で、ボソンジャンプの演算装置を探索中、火星の後継者に襲われた
その魔の手から逃れようと、一瞬の隙に賭けた時、彼女はアムロと入れ替わるような形で、ジュドー達の世界にやってきてしまったのだ。演算装置と共に
アクシズに漂着したイネスはそこで、シャアの最後の思いを受け取り、戦いの果ての希望を見出そうとして居たナナイと出逢う
やがてナナイは、ネオ・ジオンでも穏健派であるミネバと接触を取り、地球と宇宙の戦いに終止符を打つ方策を練り始めた・・・
どうしたんだナナイ、無茶苦茶白いじゃ無いか
って言うか、シャアだけは死んだのね・・・

だが、そんな彼女らの行動は地球側にもネオ・ジオン側にも目を付けられることに

まずはGハウンドがアクシズに襲来
かつての戦いの経緯からΖを避けていたカミーユだが、ジェリドとの対決のために再び出撃
リディは・・・もう何も言うまい

それにしても、カミーユがデフォルトで「援護攻撃」を持っているとは・・・
しかも「精神耐性」も付いている
精神崩壊から立ち直った、っていうステータスなんだろうけど、これ皮肉かいw

そんな彼であるが、ジェリドとの戦闘を経て立ち直り、Ζのバイオセンサーを再度使いこなせるようになる

リディは・・・また勝手に嫉妬マシーンになっていたが、肝心の理由を言わないで撤退

その後はフロンタル率いるネオ・ジオンがやってくる
この後は殲滅戦ではあるが、フロンタルが二回行動を持っていやがるので、地味にウザい
そのフロンタルにアムロさんがお仕置きフィン・ファンネルをお見舞いしてくれる
スパロボZ時のフル・オールレンジ攻撃の流用ではあるのだが、ここに原作で使われたカットインが追加されただけで、こうもキュンとなるのは何故だろう

フロンタルは地球と宇宙断絶作戦のため、ラプラスの箱を求める
ロンド・ベル隊もそれを追うことになるが・・・

スポンサーサイト

テーマ : スーパーロボット大戦 - ジャンル : ゲーム

2017/03/09 22:24 | 【V Vita版】COMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

リディとシン

・カミーユ、デルタプラスと遭遇する

カミーユ「Zと変わらないなぁ……パーツ取りにするか」
ブライド「ネェルアーガマの艦長、私の代理でぶん殴っておいてくれ」


・グレートマイトガイン

舞人「まさかと思うがブラックマイトガイン用のマイトガイナーもあるとか……」
キラ「モルゲンレーテでエリカさんが製造していたよ、その気になればカグヤから射出するって」
アスラン「何処の戦隊だよ!!!」

因みに戦隊ロボで唯一ブラックバージョンとして出たのがマックスビクトリーロボブラックバージョン。『救急戦隊ゴーゴーファイブ』の最終話で登場した。戦隊ロボでは数少ない鉄道車輛をモチーフにしたメカが出ている作品でニ号ロボのグランドライナーは列車モードから変形合体する際には飛行するがその時のシステムが999と同じなんですね。



・似た者同士

アスラン「本当に誤認されるとなぁ」
バナージ「立場って分かってますよね」

カミーユ「ぶん殴れば如何にかなるもんだよ」


No:5542 2017/03/09 23:05 | YF-19k(kyouske) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

この記事では書いてませんが、ドラグニウム=ゲッター線とか言う衝撃の事実が…

No:5543 2017/03/11 19:41 | 通りすがり #- URL [ 編集 ]

ゲッター線の無茶振り

ヤマトを追っかけていったら、スーパー系ルートに入ったでござる

YF-19Kさん>
カミーユさん
アレはむしろ百式用のパーツでは無いかと・・・
Ζ用ならリゼルからお取り下さい

通りすがり様>
へい、そのネタ書くの忘れました
何というか、ゲッター線ってどこまで迷惑なのか・・・

No:5544 2017/03/12 19:50 | あるす #- URL [ 編集 ]

ゲッター線もここまで来ると……

あるすさん>

返信どうもです。

果たしてどこまで応用出来ちゃうのか……最もファが感慨深いじゃないのかなぁ、リゼルって


そして暫く見ないうちにレットフレームのタクティカルアームズLⅡの万能ぶりが凄い事になってましたな……マガイノタクチ(ゴールドフレーム天ミナのアレ)からフライトユニットにアローモード……何処のバンプレオリジナルだよ!

No:5546 2017/03/12 22:34 | YF-19k(kyouske) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |