アオイホノオ(著 島本和彦) 15巻を読んで

先日の記事のショックを引きずっていますが、一番悲しいのは、近親者の方々のはず・・・
我々が引きずってもしょうが無いもの

と言うわけではありませんが、先日購入した「アオイホノオ」15巻を読んで、感じたことを少し

それと言うのも、著者である島本和彦先生が、この漫画を書いて賞を取って、という話から思い至ったことである

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

2016/05/22 10:13 | 漫画書評COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ファイブスター物語13巻 感想

心の病というのは、なかなか周囲の理解を得られるモノでも無く
また、罹患している本人もそれを自覚していることから、
いつまでも多大なストレスを受け続け、
完治と言うものとはほど遠いのが実情です


しかし生きている以上、それでも稼いでいかねばならない
働かざる者食うべからず


さて、ファイブスター物語13巻が刊行されたので、購入しました

ファイブスター物語は連載再開時、ニュータイプ誌が売り切れ、月刊誌が異例の再販を行うなど、色々言われている割に話題に事欠きません
13巻が出るにあたっても、それがニュースサイトのトップを飾るとは・・・

「永野護、仕事しろ」
と言われる割に、結局なんやかんや言って、支持し、楽しみにしてる人が多い証拠ですね・・・

続きを読む »

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

2015/09/13 19:57 | 漫画書評COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

富野監督 ご健在《ガンダムエース 2014年9月号》

今月のガンダムエースを買ってきました

最近のガンダムエースは、680円も出すほどかなぁ・・・と言うラインナップで、正直困っています
現状でオリジナリティがあり、且つ良作なのは『クロスボーンゴースト』だけだと思うんですよ・・・
Vガンダムの裏話という設定だけあって、長谷川先生にしてはエラいぎくっとする表現もあるけど、それがいい
あとは、『ジョニー・ライデンの帰還』と、『ガンダムUCバンデシネ』『逆襲のシャア ベルトーチカチルドレン』くらかな?
後は全部焼き直しだったりリメイクだったり・・・

と思っていたら、今月の冒頭
富野監督が『Gのレコンギスタ』のインタビューで、久々にやってくれましたw

続きを読む »

テーマ : 機動戦士ガンダムシリーズ - ジャンル : アニメ・コミック

2014/07/28 22:53 | ガンダムエースCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

今更 漫画「イレブンソウル」を語る

昨日、フォロワーのM助さんから
「イレブンソウルの最終巻が出て1年近く経つのに、なんで感想書いてないの?」
と言うツッコミを受けまして・・・

端的には
「最後が面白くなくなったから」
なのですけど、じゃあ実際何が面白くなかったのか
どうして欲しかったのか
ってのを一応書いてみましょうか、という気持ちになったので、ここに短く記載することにした

続きを読む »

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

2014/07/19 17:26 | イレブンソウルCOMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

ガンダムエース 5月号

もうずっとですが、ガンダムエースはものすごい分厚いので、本屋で購入して持って帰るのが面倒くさく、密林の通販で購入しています
昔初号が出たときは、真ん中止めの普通の雑誌だったのに、いつの間にこんなになったんだか・・・
分厚すぎて読みづらいのは私だけではあるまい

さて
今号をめくったとき、本多さんの追悼記事があったのは、ホットすると共に好感が持てました
時期的にページを挟み込むのが大変だったでしょうが、ガンダムシリーズに多大な貢献をした本多さんを、きちんと取り上げてくれたのは良かったです
もちろん、声優さんや作家さんがお亡くなりにならないのが一番なのですが、時間と病は無情ですからね

続きを読む »

テーマ : 機動戦士ガンダムシリーズ - ジャンル : アニメ・コミック

2013/04/02 21:03 | ガンダムエースCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

『イレブンソウル』14巻 買いました

いやねー・・・
表紙見たときに、「なんじゃ?滝川に何があった」
とは思ったんですが

まさかこんな超展開になるとはねぇ・・・

イレブンソウル 14 (BLADE COMICS)イレブンソウル 14 (BLADE COMICS)
(2013/01/10)
戸土野 正内郎

商品詳細を見る


トドたん、描いてて面白いのは判る!
判るけど・・・無いわ、この展開は(滝汗


14巻前半の、たけちーVS.ミスラ伊藤までは燃える展開だったのに、後半で滝川が出てきて黒幕宣言してからは、おもしろいけど超展開過ぎて、今までの伏線はなんだったんだと叫びたい(苦笑
石川将補が「戦争の狂気が見たい」とか言い出しちゃうとか、無い無い無い無い
黒沢隊長まで裏切るとか、一体何事なのだよ


ここまで来たら、「志のために」嘲りも同情も無く、ただの一閃で滝川をたけちーが斬るとか言う展開じゃ無いと、オチとして納得できないよ?
これから落っこちてくると言う、ん十万のシャヘルはきっと、たけちーが無双してくれるんだろうけどさ・・・

テーマ : 感想 - ジャンル : アニメ・コミック

2013/01/15 18:57 | イレブンソウルCOMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

ガンダムエース11月号

仕事先の人が、ズゴックとうふを速攻で入手し
P1010794R.jpg
速攻でチゲ鍋の中で煮込んだ写真を送ってくれました(苦笑
P1010798R.jpg
割と出来が良いじゃねーか、ズゴックとうふwww
しかも今なら、クロー型のスプーン付き!
ご近所でお見かけの際には、もつ煮込みやおでんのお供に、ズゴックとうふ毎度アリ!


さて、久々のガンダムエースの記事ですが

このところは買っても、ただ読んで仕舞い込んでいたのですが
今号は割とイイ『話』の詰まった内容だったので、少々感想おば・・・

続きを読む »

テーマ : 機動戦士ガンダムグッズ - ジャンル : アニメ・コミック

2012/10/08 00:50 | ガンダムエースCOMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

9月の購入漫画

台風17号さんが駆け抜ける中、皆様いかがお過ごしですか。

管理人は朝のうちに魚の世話をしつつ、スパロボCCをやり、Gジェネを少し進めて、この記事を書いております

にしても今回のGジェネは、戦艦の値段がおかしいですなw
これはつまり
「戦艦は後で強くなったらね。まずはユニットを揃えてね~」ということなのか
「どうせキャラクターいっぱい雇えば、戦艦初期状態でもおkでしょ」ということなのか
今作ではユニットの種類も、キャラクターもうなぎ登りに、かつ妙に細かいところまでキレーに揃ってますので、割とこちらに金をかけたい人は多いはず
そしてそうやっていくうちに、最後にはキャピタルが余りまくるのが常
更に今回は、皆々様のコメントにあるように、ユニットが比較的捕獲しやすくなっている
合わせてマイキャラクターへの、声優の無駄遣い
そう考えるとやっぱり、戦艦は強くなってからのご褒美的な感覚になっているのかも
だがそうすると、増設用ハンガー必至なんだよね


9月末に買いたい漫画がたくさん出てしまって、またもや出費がかさんでしまいました

今月購入したのは
「ユーベルブラッド 12」
ユーベルブラット(12) (ヤングガンガンコミックス)ユーベルブラット(12) (ヤングガンガンコミックス)
(2012/09/25)
塩野 干支郎次

商品詳細を見る

「機動武闘伝Gガンダム 新宿・東方不敗! 4」
超級!  機動武闘伝Gガンダム 新宿・東方不敗!  (4) (カドカワコミックス・エース)超級! 機動武闘伝Gガンダム 新宿・東方不敗! (4) (カドカワコミックス・エース)
(2012/09/24)
島本 和彦

商品詳細を見る

「機動戦士ガンダム MSV-R ジョニー・ライデンの帰還 5」
機動戦士ガンダムMSV‐R ジョニー・ライデンの帰還 (5) (カドカワコミックス・エース)機動戦士ガンダムMSV‐R ジョニー・ライデンの帰還 (5) (カドカワコミックス・エース)
(2012/09/24)
Ark Performance

商品詳細を見る


それぞれに面白みがありますが、とりあえずGガンダムはもうちょっと、漫画らしくはっちゃけてもイイと思うんだ
今川監督の指示かも知れないけど、島本先生的な色がちょっと薄いなぁ、と

そんな島本和彦先生の漫画として、あまりにもらしすぎて、さすがと思う漫画を購入しました
「ヒーローカンパニー 1」
ヒーローカンパニー (1) (ヒーローズコミックス)ヒーローカンパニー (1) (ヒーローズコミックス)
(2012/09/05)
島本 和彦

商品詳細を見る

これはある意味で「すごい!面白い!!」と久々に笑いました
『営利企業として、営業利益を出しつつ、社則に従ってのみ平和を守る会社』
と言う物を舞台にした漫画です
その内容は、さすが島本先生と絶賛したくなる物
利益の出ない正義は守らない。経費削減のために武器も節約。社則の範囲を超えた悪は懲らしめない。
こういう理不尽な設定を、強引に押し通せる漫画を書けるのは、今や島本先生以外無いでしょう(褒め言葉
しかもこの中の登場人物の、企業理念としての正義の理論が
「有りかも知れない」
と思ってしまう説得力!
ヒーローに憧れつつ、現実の理不尽を目にしてきた世代にしか判らない、いろいろな笑い所が沢山あります
この作品はお薦めです。是非読んでみてください

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

2012/09/30 23:38 | 漫画書評COMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

『イレブンソウル』を読み返す

『イレブンソウル』13巻を購入し、何となく1巻から読み返して、一言
「『イレブンソウル』の本当の主役って、もしかしなくてもたけちーじゃなくて神永一佐やん」
どうしてトドたんの漫画っていつも、青年主人公よりも親父キャラの方が、光り輝いちゃうんだろう(苦笑

ええと、ずっと感想書いてませんでしたが、ちゃんと揃えてましたよ
YF-19Kさん
『イレブンソウル』
単純に購入していた時期、感想を書く余力が無いほど、管理人がへばってただけです

さて、やはり予言通り、伊藤隊長シャヘル化で大ごとになっちゃってますな
そんな13巻を見ていて思ったこと
*「祢々切」可愛い化=死亡フラグ(マテ
*つくもんのオカン体質
*山浦一佐、ミスラが「人類がこのまま地球を食いつぶすのを・・・」って提案したとき、それもいいかな?って思ったよね、絶対思ってるよね!?
*ミスラが言っている「あんなもの」って、伊藤始の『心の闇』のことか?
たけちーの黒い子発動(ぇ
*そして相変わらずの、千葉先輩の影の薄さ
いや、家族と関係が良好な千葉先輩を気遣って、神永一佐がわざと任務から外したのぐらい判ってるけどw

イレブンソウル 13 (BLADE COMICS)イレブンソウル 13 (BLADE COMICS)
(2012/08/10)
戸土野 正内郎

商品詳細を見る

テーマ : 日記 - ジャンル : アニメ・コミック

2012/08/21 23:20 | イレブンソウルCOMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

ガンダムエース 最新号 買ってたんですがね

年の瀬も押し迫って参りました
そんな中、未だに風邪が抜けない管理人です


タイトル通りガンダムエースを買ったり、SSの続きを細々とやったりはしてたのですが、如何せん身体が付いていかずに、ズルズルと数日過ごしておりました。ああ、情けなや


さて、そんなタイトル通りのガンダムエースですが、今号はこれ!という大見出しがあるわけではありません
そん中で個人的な感想を

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN アルテイシア0083』
安彦先生が描くカイさんって、基本的に軟弱物なところ変わってないんだなw
ブライト&ミライ夫婦と、セイラさんの先見の明に圧倒されているカイさんだが・・・もしかしたらこう言う経験が、のちの0087時代に反映されたのかな?
そんでもってラスト・・・なんかきな臭い雰囲気がプンプンしてますよ?

『機動戦士Zガンダム Define』
やっぱ北爪先生のカミーユはエロ美男子(なんだそりゃ
そして
ジェリドの情けなさ本領発揮!w
ライラにいいようにされまくってるのが、TV版よりも露骨かつ長々と描かれてる
そしてこの後の流れを見ると、ライラはこれまたTV版よりもハッキリと、正規軍としてのプライドとティターンズの態度に敵意がある、と言うのが分かる
それにやっぱりこの人、常識人だw
ここからどうやって、ジェリドを鍛えようという動きになるのだろうか

方やエゥーゴの方はと言うと
クワトロさんに言われてカミーユをけしかけたレコアさん。とは言え良心の呵責が痛むという彼女に
「今は事情が事情だ。個人の感情を持ち込むな」
あんたが言うな、大尉(核爆
また、カミーユに渡されたノーマルスーツが、元はレコアにある人がオーダーしたもの、という設定が
ある人って・・・まぁ、ヘンケン艦長・・・なんだろうなぁ・・・(苦笑
そんなカミーユの暴走の一端?が早くも明確に
一人で突っ走って、勝手に救出策に乗り出した挙げ句、「まだ民間人だから」とか、そう言う立場を盾に取るとか
ええい、賢しい子供めw

『機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト』
サイド3には、まだ"ズムシティ"っていう名称が残ってたのか
と言うのがまず最初の感想というあたり・・・
普通ああいうことがあった場合、都市の名前とか変わる物なんだけどね?
(レニングラードが サンクトペテルブルグに戻ったみたいに)

カーティスの娘(?)ベルちゃんが、わりと不思議軽キャラクターなのは、先生の趣味だろうか?
理由は、たった一人で外惑星探査船で育ったから、と言うことらしいが
木星って子供育ちにくいのかな?

また、今回の"クロスボーン"の自出については、かつて補給されるはずだった機体を、回収して補修したらしい
ただ、一緒に変な物もあったのだとか・・・
もしかしたら、"それ"がそこにあったのが、この補給船の事故の原因なのかも

そして、クロスボーンVSゾロアット!
なかなか燃える戦闘シーンじゃ有りませんか
そんな中乱入してきた、カーティスとは敵対している組織らしい、『サーカス部隊』のMS
長谷川先生らしい、不気味なシルエットですな
この後が楽しみ

『デイ・アフター・トゥモロー』
ジョブ・ジョンカッコええ(それだけかい!!

『ガンダム EXA』
ときた先生、なんでヒイロとデュオだけ、こんなに扱いいいんですか?(爆笑
しかもその後のターゲットが、プロト・ゼロ・・・グリリバ繋がり!?
そんな彼を助けるべく、だいぶしたレオスを待ち受けていたのが
あの"マリオン"と、クワトロさん
一体全体どうなっとるねん

『ジョニー・ライデンの帰還』
いやー、ヤザン隊長格好良すぎだわw
これで戦争狂じゃなければなぁ・・・
え、戦争狂じゃないヤザンなんざあり得ない?
失礼しました

プラモ関係のニュースは、大した物無いかなーと思ってたんですが
HGUCでデルタガンダムだと!!??
まだモデリングの段階だけど、これ金色になるの、なるの??
なるなら買うよ、絶対に買う!!
また、『GUNDAM STANDart』新作ですが・・・あれ、百式2回目のご登場かい
ブルデスはすごく嬉しいけど

・・・あれ?
大したことない、とか言いつつツラツラ書いてしまった
まぁ何と言いますか、オチが無いんですが
ガンダムエースを肴に、SS頑張ります
年内にはある程度のところまで進めて、『忘年会』計画中です♪

テーマ : 機動戦士ガンダムシリーズ - ジャンル : アニメ・コミック

2011/12/29 21:51 | ガンダムエースCOMMENT(5)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT