【スパロボじゃない妄想】スーパーヒーロー大戦の妄想かも知れない

Amazon.comのチェックをすっかり怠っていたせいで、HGガンダムXの発売日が決まってたのを知りませんでした

HG 1/144 ガンダムXHG 1/144 ガンダムX
(2010/04/17)
バンダイ

商品詳細を見る

・・・アレ、何か細くね?
何かこう、自分としてはもうちょい、脚の辺りに重量感があったような気がすんだけどな
まぁあくまでイメージだから、実際購入したら違うかも知れないし

さて発売日は・・・4/17!?
やべぇ・・・その日お泊まり研修で手も足も出ねぇよ・・・orz
最近、と言うのには古いかも知れませんが、ここんところオリジナル要素のアニメ・ゲームがネタ切れのせいか(禁句)、過去作品を利用したクロスオーバー作品が非常に増えた気がします
もちろん先に申し上げましたとおり、クロスオーバー作品という物自体は目新しいものではありません
ですが今までのクロスオーバーというと、やはりお祭りの要素が強かったと思うのです
1993年の「タイムボカン王道復古」などは特にそうで、その場限りで完了する一時の特別扱いが主流でした

それがスパロボは言うに及ばす、キング・オブ・ファイターズ、またはカプコンのVSシリーズといった格ゲーにもその趣向は取り入れられ、日常化してきました
ですがその流れの中で、昔からワタクシが実現を望みつつ、一向に形として現れずにスルーされているクロスオーバーがあります

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : スーパーロボット大戦 - ジャンル : ゲーム

2010/04/12 01:45 | ゲーム考察COMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

【続・プチ考察】スパロボZだと、なんか説明できるかも【おまけ付き】

最近、3つ以上の『プロジェクト』が進行している、管理人です
その内の一つ、『PSPで動画』プロジェクトは、フェーズ2へ・・・
また別途記事にする予定です


さて、前回のプチ考察、皆様ご意見ありがとうございました
で、ちと思いついたことがありますんで、続編を書いてみます

そして最後に、飛白さんが見てしまった“悪夢”(?)SSのおまけ付き(ぇ

続きを読む »

テーマ : スーパーロボット大戦 - ジャンル : ゲーム

2009/07/08 01:10 | ゲーム考察COMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

【プチ考察】なぜ“こちら側”のアクセル・アルマーは居ないのか

最近、弁慶さんに煽られる形(w)で、仮面ライダーディケイドのサイトをチェックしているワタクシが居ます
って、次回予告の『見参 侍戦隊』って・・・
どうみても侍戦隊シンケンジャーが出てくるって事じゃねーか!!
しかも、シンケンジャーのサイトを見ても、同日はスペシャル番組で仮面ライダーディケイド出てくるぞ、って書いてやがる!(笑

やってくれるな東映さんよ!

で、倉田さんが出るのはいつですか??

まぁそれは置いといても、最近のこの手の番組は過去作品の使い回しげふんげふんクロスオーバーが流行ですな
そんな流れで、つい『Gジェネレーションウォーズ』予約しちゃいました
“ウォーズブレイク”システムなんて出された日にゃ、もう我慢も限界ですよ
しかも乱戦っぽいシステムもある。こっちも気合い入ってますよ、珍しく
もしかしてこのために、『ガンダムバトル』シリーズは今年はお休みなのかな?


さてと、今回は何となくワタクシがふと、思いついたことを書こうと思います
それが↑のタイトルの件です
あんましまとまってませんが、ご意見・ご感想大歓迎

続きを読む »

テーマ : スーパーロボット大戦 - ジャンル : ゲーム

2009/07/06 01:00 | ゲーム考察COMMENT(5)TRACKBACK(0)  TOP

【考察】“よい”ロボの条件

まずは余談

最近ニコ動で、昔のアニメの動画詰め合わせをアップして下さっている人が多いのは、有り難い限りである
そん中でも、Ζ時代からΖΖ時代のカミーユ画像詰め合わせを見ると、当時のセルアニメにおける、作画監督さんの重要性を、改めて認識するに至る
昔は手書き故、“神作画”な良質の回があったと思えば、“作画崩壊”してて見るに堪えない回もあったりしたことを、まざまざと思い出させてくれる。安定した画像を提供してくれることが、即ちそのアニメの質にも直結していた、そんな時代だったのだ
とはいえ人力故、コレばっかりは整えるのにも限界があり、だからこそ富野監督の「人名を入れた台詞回し(=絵が崩れるので、名前を呼ばないと誰か分からない)」と言うのが生み出されたわけだ

そんな作画崩壊の最先鋒と言ったら、ロボットアニメ(?)では『宇宙の騎士 テッカマンブレード』であろう
アレの紙芝居は、見てる方が辛かった記憶がある


さてはて、それらTV版Ζガンダムを見ていると・・・
安彦さんの設定画カミーユは、“男性的”な美形である
神村幸子さん作画回のカミーユは、無茶苦茶イケメンである
北爪宏幸さん作画回のカミーユは、エロ格好いい
そして美樹本さんが、カミーユに留まらずガンダムキャラを描くと、みんなマクロスキャラになっている(爆

続きを読む »

テーマ : スーパーロボット大戦 - ジャンル : ゲーム

2009/06/02 02:16 | ゲーム考察COMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

【考察】続・ロボットの金勘定

ニコ動を彷徨いていたら、見つけてしまったヤバい動画

クワトロ大尉がスゴすぎてクソワラタw


さて
どうも前回のネタ振りが好評だったようで、皆さん大いに反応してくだり嬉しい限りである

今回は“続”と付いているモノの、話が続いているだけで少々趣向が違うかも知れない
だが、またもや活発な意見交換の起爆剤になれば、などと思ってはいる管理人である

続きを読む »

テーマ : スーパーロボット大戦 - ジャンル : ゲーム

2009/05/31 11:05 | ゲーム考察COMMENT(10)TRACKBACK(0)  TOP

【考察】ロボットの金勘定

スクコマ2がすっぽかしっぱなしの管理人です
やりたいけど・・・やりたいけど、今はちょっと無理っぽい
腰を据えてゲームをしよう、って気持ちになれないんですよ
PSP系でリメイクでないかなぁ、スパロボ
いやマジで


そんな中、逃避で考えていたのが、こんなネタ
どうしてこんな泥臭いことを考えたのだろう
自分で不思議だ(ぉ

続きを読む »

テーマ : スーパーロボット大戦 - ジャンル : ゲーム

2009/05/29 02:25 | ゲーム考察COMMENT(7)TRACKBACK(0)  TOP

【考察】何故いつも敵が強いのか

Gジェネ魂は友人の所に出張しました
管理人はスパロボ大好きですが、この友人は逆にGジェネは良いけどスパロボはダメだと言います
その理由は「スパロボは兵器としてのユニットに統一性がないから運用がメンドイ」というもの
さすが大戦略の方が性に合うと言うだけのことはある・・・
メカにはちっとも萌えないそうで、だとしたら確かにスパロボは苦痛かもな
あるす「あ、貸すからには一シナリオ終わるごとにレポート出してね。戦績だけでいいから」
友人「しねよw」


そんな中、ガンクロの続編『ガンダムバトルユニバース』発売決定との情報が・・・(ソース
出場ユニット追加、シナリオの追加など目新しい部分がありますが、開発期間から考えてもガンクロのマイナーチェンジといった感じでしょうか
とはいえ、ZZシナリオがちゃんと入ったことと、ΞガンダムとF91登場はいい要素
特にF91入手のために、目の前で『質量のある残像』を展開されるかと思うと、今からガクブルですw

にしても、発売予定日が7月17日と来たもんだ
スパロボAポータブルと被せんなよ、バンナム!!


「敵が奇襲をかけてきました!」
「なに!?防衛隊は何をしている!」
「つ、通信繋がりません!」
「全滅したというのか・・・うわぁぁぁ!」


・・・・敵の攻撃に晒され、為す術もなく倒される味方部隊という表現が、ゲームに限らず常々行われています
が、ワタクシは昔からどうもこの"システム"に納得がいきません
スパロボでも、なんでいつも味方の部隊は裏をかかれ続けにゃならんのだ!と思っています
仮にも地球上のエースが集まった部隊が、毎度毎度「そんな・・・」「間に合わなかった・・・」ってのも情けないと思いません?

ただし、戦闘もののアニメ・漫画・ゲームにおいて、『敵が強い』というのはどうしても必要なファクターです
そうしないと、物語の緊張感を得られず、主人公サイドの成長を描くこともできないからです。それはわかっているけれども・・・例えこれがお約束だとしても、少し『何故』を真剣に考えてみたいと思います

続きを読む »

テーマ : 日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

2008/04/20 23:47 | ゲーム考察COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

【考察】クロスオーバーにおける組織構成

ガンダム無双ですが
マスター・アジア編はかなりややこしい内容で、こりゃ最初の段階でやるのはよろしくないと判断し、ヒイロ編からやることにしました
ちなみにヒイロのツンデレというか無感情ぶりが、このゲームでは異様に強調されているように感じます・・・
それ以上に、せっかくの「無双」世界なんだから、こう言うときこそ他の4人も一緒に出して欲しいものです
特に五飛inアルトロンは、Gガンダムにも勝る活躍ができそうなもんなんですが


クロスオーバーをすれば、自ずと困るのが世界背景
その中で最も顕著なのは、所属組織だと思います
なぜなら、その所属そのものが、物語の根底と絡んでいるからです
この点を上手く整理を付けるのも、シナリオライターさんの腕の見せ所といえましょう

Aという作品に出てく来る誰かが、Bという世界の組織にいても違和感がない
また、Cという作品の誰かが、Dという世界の組織と敵対していてもおかしくない

そうして一生懸命考えても、いくつか矛盾は出てしまうものですけれどね・・・

続きを読む »

テーマ : ▼ゲームの話 - ジャンル : ゲーム

2008/03/11 00:15 | ゲーム考察COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

【考察】ロボット戦争物に関わる問題提起

十二国記の続編が、ようやく出るそうですソース
でも、短編ですか
短編なんですか、小野主上・・・
はやく泰麒の話の続き、書いてくださいよ・・・
陽子のお話でも充分嬉しいんですが、ええ・・・


さて
ロボものにつきものの「それってどうなのよ」というツッコミ

この手の話って、いろんなところで語り尽くされたことだとは思うんですが
個人的には前向きな解釈、見たとおりに何かが起っているはず、と考えて述べている意見って、あまりお目にかかったことありません
無理だというのは簡単で、基本的に否定から入るのが科学の常識ではあります
が、夢の世界にケチ付けるのって、それこそ考える葦である人間として、何かボキャブラリーに欠けている、と思います

しかし、いくら好意的に考えても、疑問が疑問として残る
そう言うものもあるのが事実
と言うわけで今回は、ちょっと頑張って考えては見たけれど、答えを導くには難しい問題を途中まで解いた例を羅列してみたいと思います

ちなみに管理人自身は、一介の凡庸なプログラマ崩れであり、物理を専攻したわけでも電気工学を専攻したわけでもなんでもない、と言うことを付け加えておきます

続きを読む »

テーマ : ▼ゲームの話 - ジャンル : ゲーム

2008/02/21 23:45 | ゲーム考察COMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

【考察】クロスオーバーでの設定ブッキング(2)

スパロボD二周目
エンジェル・ハイロウがもうすぐ終わります
つくづく二周目にここをやってよかった、と思っています・・・なんじゃ、あのふざけた布陣は
MSの癖に二万台のHPを持った連中がうようよ居るだけでなく、命中回避アップの上EN回復のエンジェル・ハイロウに、戦艦がででんと居座り道を塞いでいる
だがそこは二周目
歌が無くても素の状態で当てて避けるぜ!
さらに恐ろしかったのがビックオー。鉄壁かけて突っ込ませたら、ゴトラタンのビームキャノンさえビームコートで防ぐ強靱さを発揮。さらにロジャーの命中をそこそこ上げてあるせいか、ビックオーでMSに命中率80%越えってどういうことだw
これからサイド・インパクトをカテ公に叩き込んできます


10数年ぶりに描いた絵が、あのコーラリアンだって言うのもあれなんで、ちょいと踏ん張って自己紹介イラストを書き起こしてみました
やっぱりパソコンで絵を描くと便利ですね・・・
やり直しがきくって本当に便利

しかし、最近眼の調子が悪くて、あまりゲームができません
動きがあるものを追うと結構キツイ・・・携帯ゲームはあまり動かないから、まだなんとでもなるけれど
パソコンも辛いんですが、まぁコレで喰ってってるからね、止めるわけにも行かない

続きを読む »

テーマ : ▼ゲームの話 - ジャンル : ゲーム

2008/02/13 00:16 | ゲーム考察COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT