MTG2015 ブースターボックス大開封会

今回のMTG2015は、電子ゲームの方では無く、リアルのカードの方です

ワタクシが色々目論んだのがいけなかったのか、うっかり漆黒の翼さんをこのゲームにはめてしまい・・・
責任を取って(ぇ)ワタクシも10年ぶりに、カードでの参戦に復帰しよう、ってことにしました


さて
以前も別の記事で書きましたが、このMagic The Gatheringというゲームは、非常に歴史が古く、現在存在するトレカゲームの祖先となった、と言っても過言ではありません

なので、いったん卒業したとは言え、実は数十枚のカードを諸事情で手元に残しており、そのままデッキ構築もできなくはない
のではありますが、MTGにはその歴史故に複雑なルールが多数存在し、そのために今回最新のブースターを購入した次第です

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム

2015/06/08 23:20 | 【MTG2015】COMMENT(6)TRACKBACK(0)  TOP

スパロボ学園ゲーム同好会『Magic The Gathering』の巻【12】

スパロボ学園 学長室前
黒ヒイロ「あ・・・学園長」←灰から復活した
ビアン「おお、黒ヒイロ君。かぴくんの件だがな」
黒かぴ「きゅうきゅ!」(あのね、かぴね・・・
刹那@ダブルオーライザー「見つけたぞ、世界の歪み!!」
ライザーソード ばっこーん!!
ハレルヤ「おらおらぁ、派手にかますぜぇぇぇ!」
ライル「狙い撃つぜ~!」
ティエリア「支援射撃、開始する」
ずがががん、ごごご、どどど、ばきばき、ぐっしゃーん!!
ランド「うぉら、やめねーか!学長室がぁぁぁ!!」
刹那「ハァハァハァハァ・・・や、やったか?」
ビアン「・・・・・・・・・ソレスタルビーイングの諸君?」
アレルヤ「・・・はっ!?は、はい、学長!」
ビアン「何があったかは知らないが、今ちょうど話がうまくまとまろうとしていたところで・・・」
ライル「あれ・・・なんか、やばくね?(汗」
ティエリア「な、なんだ・・・学長の背後に、何か見える(滝汗」
ビアン「この所業はなんなのか、説明してもらおうか!!」(指パッチン
スゴゴゴゴゴ
ソレスタ一同「げぇ、ヴァルシオン!?」

甲児「なんだー!?ヴァルシオンが、ガンダムを相手に大立ち回りしてるぞっ!?」
リューネ「ちょっと親父、なにしてんの!!」
ミサト「退避、全員、超特急で学舎に退避!!!!」

イネス「まぁ、見て皆さん。ソレスタルビーイングがゴミのようよ
クォヴレー「ビアン・ゾルダークを本気にさせると、どうなるか知らないわけでもないだろうに」

黒かぴ「きゅーきゅー(血涙」(それはいいから、ミンチ状態の本体、誰か助けてー
ギリアム「大丈夫だ。ミンチは数時間放っておけば、じきに復活する
黒かぴ「きゅ~~~~」(ひどいきゅ~~


シャア「読者諸君に説明しておくことがあった」
アムロ「なんだ、今更あらたまって」
シャア「今回のデュエル、説明しやすいように、かなりご都合主義でカードが回っている。
本来であれば、誰しも事故を起こすし、一方的にやられる場合も出てくる。
あくまで、カードの流れの一例としてみて欲しい」

続きを読む »

テーマ : Magic:The Gathering - ジャンル : ゲーム

2014/09/28 11:08 | 【MTG2015】COMMENT(5)TRACKBACK(0)  TOP

スパロボ学園ゲーム同好会『Magic The Gathering』の巻【11】

バナージ「イタタ・・・あれ、君、なに?」
黒かぴ「・・・」
バナージ「廊下は走っちゃ駄目だよ、危ないよね?」
ビアン「おお、バナージ君。かぴくんを捕まえてくれたか」
バナージ「あ、学長先生。この子、かぴくんって言うんですか。君・・・もしかして駆けて、先生から逃げてたの?」
黒かぴ「・・・・・・(こくん」
バナージ「何があったかは知らないけど、逃げるのはよくないよ。それは、一番卑怯な方法なんだからね
黒かぴ「・・・・・・」
ビアン(・・・ほう)
バナージ「ほら、学長先生にも謝らないと」
黒かぴ「・・・きゅ」(・・・・・・ごめんなさい
バナージ「はい学長先生、かぴくん預けます」
ビアン「ああ、助かったよ」
バナージ「じゃ、授業に出てきますね」ぱたぱた
ビアン「どうしたね、かぴくん?ずいぶん素直で、大人しいではないか」
黒かぴ「・・・きゅう」(綺麗な瞳をしてたきゅ・・・
ビアン「・・・そうだな、彼は真っ直ぐだ。曲がったことや納得行かないことには、正面から立ち向かう若者と言える。そんな彼だから・・・もし君がいたずらっ子と聞いたら、きっとガッカリするだろうな」
黒かぴ「きゅ!?・・・きゅきゅ!!」(えっ!駄目きゅ、それ駄目きゅう!
ビアン「だとしたら・・・どうしたらいいかな?」
黒かぴ「・・・」


シャア「アムロ、このブログの記事更新が滞っているようだが、何かあったのか」
アムロ「なんてこと無いさ。管理人が年甲斐も無く、先週の三連休に羽目を外して、気力体力を使い切って、仕事するので精一杯だったって話だよ」
シャア「まったく、そろそろ秋の新番組に備えるべき時に、何をしているのだか」

続きを読む »

テーマ : Magic:The Gathering - ジャンル : ゲーム

2014/09/21 18:59 | 【MTG2015】COMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

スパロボ学園ゲーム同好会『Magic The Gathering』の巻【10】

スパロボ学園 学園長室
クォヴレー「で、どうするんです、こいつ」
黒かぴ「きゅー」(出してー
ビアン「・・・彼もまた、学ぶべき者、と言うことか」
ギリアム「まさか、学長」
ビアン「うむ。学生として迎え入れ、学びを体験してもらおうと思う
黒かぴ(べ、勉強!?)
イネス「まあ妥当かも知れないわね。基礎がなってないし」
ビアン「小学部のハマーン先生と相談せねばならんがが」
黒かぴ「きゅきゅう!」檻破壊!
クォヴレー「な、こいつ!?」
黒かぴ「きゅー!」(いやー、勉強いやあああー!
猛ダッシュ
???「う、うわっ!?」
黒かぴ「きゅ!」
ごちんこ☆
???「な、なに君・・・?」
黒かぴ「・・・きゅ?」


マサキ「大尉、質問が来てるんだけどよ」
アムロ「何々?前のスパロボ学園の話だと、刹那はゲー同に所属じゃまかったんですか?、と」
ゲイナー「アレはあくまで、グラハムさんの目を誤魔化すための、カモフラージュだったから」
マサキ「今は確か、防衛部だっけ?」
リュウセイ「毎度思うんだけどよ、ウチの学園の部活、変なのばっかだよな」
シンシア「アルトの所属してる、主にバルキリー乗りの飛行部とかね」
アムロ「まあそれは・・・スパロボ学園だからな」
マサキ「オチそれかよ?」」

続きを読む »

テーマ : Magic:The Gathering - ジャンル : ゲーム

2014/09/11 22:01 | 【MTG2015】COMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

スパロボ学園ゲーム同好会『Magic The Gathering』の巻【9】

スパロボ学園 学長室
ビアン「細かい事情はなんであれ、問題の元は分かった」(ずいっ
黒ヒイロ「が、学園長・・・」
ビアン「・・・いいかね、黒かぴくん」
黒かぴ「きゅ・・・(冷や汗」←蛇に睨まれた蛙状態
ビアン「やりたいからやる、嫌だから嫌だと押しつける。そういうことをするとどうなるか・・・」
ずいっ
黒かぴ「きゅ?きゅきゅ!?」
黒ヒイロ「学長、何を!?」

ぺしぺしぺしぺし
ビアン「悪い子はお尻叩きの刑だ」
黒かぴ「きゅーきゅー(涙←魔法封じの籠の中に入れられたまま、小さい勺でお尻ペシペシされている

黒ヒイロ←返事がない すでに悶え死んでいるようだ
ギリアム「見事なまでに、身もだえしきった姿のまま灰になっているな」
ランド「よーするに、自分がお尻ペンペンされてるよーなもんだからな」
クヴォレー「この姿、写メに撮っておいた方がいいか?今後のために」
ランド「お前、意外と性格悪いね」
アサキム「いやここは、ボクがばっちり撮っておいた、この動画で」
ランド「お前は帰れ」

続きを読む »

テーマ : Magic:The Gathering - ジャンル : ゲーム

2014/09/06 19:44 | 【MTG2015】COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

スパロボ学園ゲーム同好会『Magic The Gathering』の巻【8】

スパロボ学園 学長室
ギリアム「と、いうことは、ここ数ヶ月に起きた、器物損壊事件と人身傷害については、全て君の仕業と言うことなのか」

ランド「自販機やら給食室やらの破壊で、50万Gは被害が出てるぜ」←用務員代表
黒かぴ「きゅきゅ(お腹すいてたけど、ハンバーガー叩いても出てこなかったの」
黒ヒイロ「だからって自販機を壊すな・・・orz」
黒かぴ「きゅっ、きゅー!(だって、ご飯くれないんだもん!!」
黒ヒイロ「いや、お前魔法生物だから、食事不要だろうが!」

イネス「主にウチのヒイロ君の治療費と、刹那君のノイローゼ対策で、15万Gは経費がかかってるわ」←保健室代表
黒かぴ「きゅっきゅ?(刹那のお部屋に遊びに行ってたの、なんかあったの?
ギリアム「最近、刹那が夜中に謎の声がする、と訴えていたのはこれか・・・」
黒ヒイロ「おまえはぁぁぁ(悶えている)
黒かぴ「きゅーきゅ(それにアイツ、ムカつくのムカつくの~!」
黒ヒイロ「そういうことをダイレクトに言うな!(滝汗」
黒かぴ「きゅーきゅっ(だって、嫉妬伝わるんだもん!」
黒ヒイロ「いや、だからってそれはやったらダメだろ!!」

クヴォレー「おい、一人漫才はそれくらいにしておけ」←黒ヒイロの付き添い
黒ヒイロ「一人漫才!?」
ランド「だってそれ、お前(の内面)だろ?」
イネス「てことは、同一存在よねぇ」
黒ヒイロ「orz」


シンシア「シャアせんせ~、また管理人がへぼプレイ上げてるよ」
シャア「もはや完全に運任せでは無いか。話にならん・・・」

続きを読む »

テーマ : Magic:The Gathering - ジャンル : ゲーム

2014/08/27 21:30 | 【MTG2015】COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

スパロボ学園ゲーム同好会『Magic The Gathering』の巻【7】

スパロボ学園 学長室
黒ヒイロ「最初は、単なる体調不良だと思っていたんです」
かぽーん
黒ヒイロ「ふと頭が重くなって、意識が遠のいてしまう。気づくと大抵の場合、そのまま倒れ込んでいた。だがその時には身体のだるさは飛んでいて、スッキリしている。だから、単に寝てしまっていたんだと」
かぽぽーん
黒ヒイロ「だがそのうちに、そういうタイミングの時に限って、学園内で小さな騒動が起きている、という事に気づいた。自動販売機の中身が荒らされる、突然地雷原が発生して、こっちのヒイロが吹っ飛ばされる、etc.
かぽぽぽーん
黒ヒイロ「その関連性に恐ろしくなった俺は、ある時意識が遠のくのを必死で我慢して、何が起きているのか見定めようとした」
ビアン「その結果見つけたのが、その子というわけか」
黒ヒイロ「お恥ずかしいorz
黒かぴ「きゅ?」@魔法封じの籠


ゲイナー「シャア先生。管理人のへっぽこプレイが、ニコニコ動画に上がってますよ」
シャア「こんなプレイを曝すとは、ナンセンスの極みだ。よくこんな腕で、説明記事など書けたものだな」

続きを読む »

テーマ : Magic:The Gathering - ジャンル : ゲーム

2014/08/23 12:06 | 【MTG2015】COMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

スパロボ学園ゲーム同好会『Magic The Gathering』の巻【6】

ジュドー「それで、あの子、これからどうすんの?」
黒ヒイロ「できれば、あまり表に出したくなかったんだが」
ジュドー「いや~、いつかはバレるし、この際正直にさあ」
あーだこーだ どーだそーだ
黒かぴ(暇きゅ)とことこ
ボン太君「ふもっ?」
黒かぴ「きゅ?」
ボン太君「ふも・・・ふもも?」(首をかくん
黒かぴ「きゅう!」(巨大化の魔法!
ボン太君「ふもっ!!??」
黒かぴ「きゅーっ!」(体当たり~
ぼかすか ばかすか
黒ヒイロ「なんだ、何事だ?」
ジュドー「うわっちゃあ、ボン太君押しつぶされてるよ」
黒かぴ「きゅっきゅきゅ~!」(マスコットはかぴだけで充分なの~!
黒ヒイロ「ええい、これだから・・・魔法封じの籠だ!」
黒かぴ「うきゅっ!?」(鳥かごにぽん
ジュドー「おーい、大丈夫、中の人?宗介さん?ウチのヒイロ?まさかのまさかでキリコさんとか?」
ぱか
「「・・・あ」」


スパロボ学園ゲーム同好会 部室
ガラッ!
アルト「おい、ルルーシュはどこだ!」
ゲイナー「あれ、どうしたのアルト。血相変えて」
アルト「どうしたも何も、アイツが演劇部を抜けたせいで、今度は俺に白羽の矢が立って、いい迷惑してるんだよ!」
リュウセイ「なんでまたお前が狙われるんだ?」
アルト「何でも、美男子が美少女に化ける演技をやる予定だったが、その代わりになるのが俺しか居ない、なんて言われて毎日スカウトされてんだよ。勘弁してくれ!」
マサキ「それ以前に、なんだその芝居」
アルト「俺が知るか!いいから、ルルーシュを出してくれ!!」
シンシア「そう言えばルルーシュ、今日は来てないね」

ジュドー「あのー、すみません」
黒ヒイロ「そのルルーシュを宅配便しに来たんだが」
ルルーシュ@ボン太君 へんじがない ただのしかばねのようだ
フェイ・イェン「あれー、ルルーシュ君、なんでそんなのの中入ってんの?かわいー」
リュウセイ「・・・もしかして、キリコが提示した隠れ家って・・・」
ゲイナー「ボン太君の中・・・だったんだ」
シンシア「で、それよりもさ、その籠の中でジタバタしてる小動物は何なの?黒ヒイロ」
黒かぴ「きゅーきゅー」(出してー
黒ヒイロ「・・・いろいろあってな・・・」
チーフ「いろいろ、か」
護「いろいろ、なんだ」

続きを読む »

テーマ : Magic:The Gathering - ジャンル : ゲーム

2014/08/20 22:54 | 【MTG2015】COMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

スパロボ学園ゲーム同好会『Magic The Gathering』の巻【5】

ジュドー「んで、たまったストレスって何よ(ズズズ」
黒ヒイロ「悪堕ちしたし、一回死んだし、ヤンデレになったし、最終的には魔王になったし・・・(グビグビ」
ジュドー「うん、要するに、三次元人へのやり場のない怒り、ってわけね(もぐもぐ」
黒ヒイロ「ああ。おかげで理不尽を解消したいと思うあまり、俺にとって完全な真逆なキャラクターが生まれてしまった」
黒いカピバラさん(通称 黒かぴ)のスペック
大きさ:いわゆる仔かぴサイズ(20cm程度)
知能レベル:幼稚園児並。よって基本道徳がなってない。しかし「可愛いは正義」は理解している
性格:我が儘、かまってちゃん、寂しがり屋、悪戯好き
能力:なぜか錬成能力があり、何も無いところから爆弾を生み出したり、勝手にサイズが変わったりする
目からビームを放ち、空を飛び、テレポートし・・・とりあえず何でもアリ
なんでカピバラさんなの?:黒ヒイロの管理人の趣味

ジュドー「うん、完全に『本能の赴くままに』を体現してるね(もぐもぐ」
黒ヒイロ「何も言えない・・・ところで、なんでいつの間にか俺たちは、こうして部屋の中でお茶会を開いてるんだ」
黒かぴ「きゅきゅ、きゅっ(ぱくぱく」
ジュドー「別にいいんじゃないってさ。俺もそう思う」
黒ヒイロ「意思疎通してる!?」


トライア「何事かと来てみれば、知恵熱かい。世話の焼けるエースさんだね」
リュウセイ「げ、解熱剤・・・」(へろへろ
クスハ「リュウセイ君、大丈夫?倒れたって聞いて、急いで栄養剤を」
リュウセイ「今治った!完全に治った!!
フェイ・イェン「えっ、フェイまだオーバーヒートしてるよ!?」
クスハ「え、でもせっかく・・・」
トライア「ああ、少尉。ちょうど良かった。その特製の栄養剤、どう人に効くのか調査してみたかったんだ。さ、アタシのラボで研究しようか。行くよ」スタスタ
クスハ「え、え、ええ?ちょっと博士!」ぱたぱた

シャア(やるな、ドクター・トライア!)
マサキ(すげぇよ、オキツネ博士!!)
リュウセイ(俺、当分頭上がらねぇ・・・)

ハッター「一方こちらは!」
ルルーシュ「ああ、キリコか。悪いが、しばらく身を隠せる場所を探してくれないか。理由は聞かないでくれ」
キリコ『聞く気も無い』
ルルーシュ「・・・そうか」(´・ω・`)

続きを読む »

テーマ : Magic:The Gathering - ジャンル : ゲーム

2014/08/16 10:14 | 【MTG2015】COMMENT(5)TRACKBACK(0)  TOP

スパロボ学園ゲーム同好会『Magic The Gathering』の巻【4】

ジュドー「・・・妖精・・・さん?」
黒ヒイロ「ここの管理人の二次創作で、リオン・カージに行ってただろう。あの後帰ってきてから、あっちで受けたストレスがたまって、色々と悶々としている内に、それが凝り固まって意思を持って、こうして別個体に・・・」
ジュドー「黒ヒイロの内面?これがぁ??」
黒ヒイロ「出てきてしまったことと、仮にも取った姿が恥ずかしくて、今まで部屋に封印していたのだが・・・」
ジュドー「それじゃ、妖精さんっていうより、白川さん家のチカちゃんみたいなもんじゃん」
黒かぴ「きゅ!」(目からビーム
ジュドー「なにすんだよおい!」
黒ヒイロ「あんなのと一緒にされたくない・・・らしい」

チカ「・・・むず」
シュウ「どうしました、チカ」
チカ「いえ、なぜか知りませんけどね、とある所に縮退砲を撃った方がいいような、そんな気がしまして」
シュウ「これは奇遇ですね、私もそう思ったところです」

ジュドー「それ以前に、なんで目からビームなんて出るんだよ!カピバラさんでしょ!?」
黒ヒイロ「いや、これは外観がカピバラさんなだけで、中身は俺の性質を受け継いだ、魔法生物なんだ」
ジュドー「なにそれこわい」


ルルーシュ「入部届を持ってきた。俺も今日から、正式にゲーム同好会に入らさせてもらおう」
マサキ「エラい急だな」
ルルーシュ「貴様が奇跡的に部室に居る内に、事を済ませておきたかったのでな」
マサキ「悪かったな、奇跡で!」←普段は方向音痴のため、そもそも部室にたどり着けない
ルリ「でも良いんですか?色々兼部してたところ、全部蹴ってきてしまうなんて」
ルルーシュ「アシュフォード学園ならともかく、スパロボ学園で俺が居ないと回らん部活など無いからな。それに、このMTGこそ俺が求めていた、力の発揮のしがいがあるゲームだ。是非ゲーム同好会だけでなく、全校に広めたい
だいたい、俺がなんで手芸部だのアニ研だの、果ては日舞だの落語といった部活をやらねばならんのだ。俺の居所はこういう、ギリギリのせめぎ合いの世界だ!」

護「でもあそこから、シャーリィ姉ちゃんが怖い顔してみてるけど・・・」
リュウセイ「ロロも睨んでるぞ」
ハッター「あそこにはカレンが潜んでるようだが」
チーフ「おお、ルルーシュ・ランペルージ君、シュナイゼル・エル・ブリタニア殿が探していたぞ!」

フェイ・イェン「モテる男は辛いね!」
ルルーシュ(いかん、当分部屋に戻れそうもない・・・だと)

続きを読む »

テーマ : Magic:The Gathering - ジャンル : ゲーム

2014/08/14 12:04 | 【MTG2015】COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT