書評「鳥類学者 無謀にも恐竜を語る」

退院して3週間
歩行もだいぶ普通に戻ってきました
退院後の診察が来週なので、それ次第で仕事に戻れるか否かが判明する予定です
その前にスパロボVが発売されますが


さて、今日の記事は書評

これは入院前に購入していた本で、タイトルに相応しいふざけた(褒め言葉)本でしたので、ご紹介いたします
「鳥類学者 無謀にも恐竜を語る」

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌

2017/02/15 19:22 | 本の感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

書評 生物ミステリーPRO「エディアカラ紀・カンブリア紀の生物」

うp主はゲームやアニメの話を主にしていますが、実際には科学のお話も大好きです。
化学の方は苦手ですが、生物学・惑星科学などが特に好きです。
もちろん好きなだけで専攻しているわけではありませんかので、その道の方からすれば単なるアマチュアですけどね

さて前置きはここまでにして
今日は久しぶりに古生物学の良い本に巡り会えたので感想を記載したく
それが今回のタイトル 生物ミステリーPRO「エディアカラ紀・カンブリア紀の生物」です

著者は、この業界では著名の土屋 健 氏
科学雑誌ニュートンでの日本語に関する編集では非常に有名で、かつ分かりやすい解説を書かれることで、自分も昔から存じ上げていた方です
そう言う方と、群馬県立自然史博物館がタッグを組んでいるという点で、この本は入門書としても目の肥えたアマチュアにもお勧めできます

続きを読む »

テーマ : 博物学・自然・生き物 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2016/05/07 19:10 | 本の感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |