【Diablo3】救世の貧乏くじ同盟 ネクロとりあえずLV70

NHKで始まった「REFLECTION」を観ています
基本的にアメコミの内容なのですが、良くある派手な内容と言うよりは、ずいぶん静かな始まりだったな、というのが第一印象
ヒーロー物だと思ったのですが、意外と盛り上がらず、謎や陰謀が盛りだくさんという感じ

X-MENなんかでもそうですが、最近のアメコミは、超能力や異能の力に対してネガティブというか、暗いですよね
なんだか人種差別などと似た側面を見せているような気もします

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : PCゲーム - ジャンル : ゲーム

2017/07/30 22:33 | 【Diablo3 RoS PC版】COMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

ウルトラマンジード 第4話「星人を追う仕事」

ウルトラマンジードが、今のところ自分の趣味に合っていて、面白いなと感じ取れるのは、おそらくウルトラマンとしては珍しい、日常系のドラマだからかな?と思っています
一部にはこれに対して、仮面ライダー的な要素を持ち込んだという評価もあるようです
ある意味合っていることかも知れませんが、それは主人公が無茶苦茶訳有りで、世界自体も訳有りだからこそやれているので、基本的な発想の勝利が大きいかと
ベリアルネタを引っ張るのかー、とも最初思ったんですが、上手いことやれているんじゃないでしょうか

続きを読む »

テーマ : ウルトラマンジード - ジャンル : テレビ・ラジオ

2017/07/29 13:58 | ウルトラマンジードCOMMENT(3)TRACKBACK(1)  TOP

水作パネルフィルターS 設置&使用感

このところ、普通のテレビ番組(といってもほとんどNHKですが)で良作が多く、週末に録画貯めしたものを水槽掃除に見るのがちょっとした楽しみです

先週は「NHKスペシャル ディープオーシャン」がなかなかの内容でしたね
最近のNHKスペシャルは前置きが長いのが難点ですが、内容はやはり秀逸
ダイオウクラゲの映像は鳥肌ものだった・・・

あとは先々週から始まった、テレ東の「たれ」です
番組が始まる前、たれだけでどう1時間放送するのかと思ったら、とんでもない飯テロ番組でござる
この番組の良いところは、有名店のグルメじゃなくて、「普段使いできる使えるタレ」を紹介してくれることですね
手の届かない食べ物を見て「わー」って言うんじゃ無くて、「ああ、こういう使い方もあるのか!買ってこよう!!」ていうちゃんと知恵袋的な番組になってる
特に、焼き鳥のタレで卵ご飯は意外だった・・・

続きを読む »

テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

2017/07/23 19:32 | 熱帯魚日記COMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

ウルトラマンジード 第3話「サラリーマン ゼロ」

キーボードの調子が悪い、悪いと言っておきながら
気づくと熱帯魚アイテムの方に投資している自分

いやぁ、水作さんが新作のフィルターを出したというのでねぇ・・・
明日セットしてみて様子を見たいと思います
ついうっかりコリドラスが増えてしまったので、水槽の面積を確保したいので

続きを読む »

テーマ : ウルトラマンジード - ジャンル : テレビ・ラジオ

2017/07/22 14:41 | ウルトラマンジードCOMMENT(3)TRACKBACK(1)  TOP

【Diablo3】救世の貧乏くじ同盟 もりもりネクロマンサー

ココイチとガンダムのコラボが始まり、くじとレシートをゲットすべく、隙を見つけてココイチに行こうと画策している管理人です
既に1回行って、くじではコースターをゲット
レシートは当然、スプーン装備のRX-78-2に応募しました

こういうガンダムコラボネタでは、知名度の関係かどうしても初代ガンダムだけがネタになるのが、正直寂しいところではあります
とは言え、お台場のガンダム立像にしたって、現在ユニコーンガンダムを絶賛作成中ですが、周りに聞くと「何そのガンダム」って反応があるので、仕方ないでしょうかね
初代ガンダム立像が撤去されたあと、それを知らずにお台場に来た外国人観光客の方がガッカリしてたそうですが、改めてユニコーンが出来上がったあと、その人が再来日したらそんな顔をするのでしょう・・・

続きを読む »

テーマ : PCゲーム - ジャンル : ゲーム

2017/07/16 22:32 | 【Diablo3 RoS PC版】COMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

ウルトラマンジード 視聴開始しました(1~2話)

夏アニメも徐々に始まってきましたね

そんな中、フォロワーさんの評価もよろしかった、ウルトラマンジードを見始めました

アニメとしては、「将国のアルタイル」と「タイラー」も録画してるのですが、まだ何とも言えない・・・

来週からは、NHKの「THE REFLECTION」も観ようと思ってます

続きを読む »

テーマ : ウルトラマンジード - ジャンル : テレビ・ラジオ

2017/07/15 17:14 | ウルトラマンジードCOMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

【Diablo3】救世の貧乏くじ同盟 season10終了~Rise of the Necromancer pack

今週末はわずかに調子の良い管理人です

だいぶ無理した自覚はあるんですが、食事量を結構減らしたのがよかったかな・・・?

それとも、胃にいいだろうと胃薬を飲み続けていたのを、ちょっと止めてみたのがよかったのか

元々お菓子はそれほど食べないのですが、小麦系を止めて和菓子に切替えたのもあるかな

続きを読む »

テーマ : PCゲーム - ジャンル : ゲーム

2017/07/09 20:21 | 【Diablo3 RoS PC版】COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

目指しているのは『ディストピア』

ヤマトの新作が発表されたり、エウレカセブンの予告が展開されたりする中、老舗のアートランドが債務整理をするという衝撃的なニュースもあったりのアニメ業界
NHKのクローズアップ現代で、アニメ関係者の薄給が話題になりましたが、それでもアニメは作られていく
良質な作品は確かにあるけど、とある作家さんも言ってましたが、とにかく今はアニメも漫画も供給過多ですよね
その上3ヶ月やそこらで忘れられていく
だいたい、DVDやスピンオフの読み物の売上前提の作品作りもいかがなもんでしょうね?
そんなんじゃあ薄給も当り前ですわ

一つの作品を何度も再放送して、徐々に知名度が上がる、っていうも昔辺り間でしたけどねぇ・・・

続きを読む »

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

2017/07/08 19:21 | アニメ感想COMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

【小話】関西弁地域合戦

広域に事業部のある仕事に携わると、出張や転勤のために地方から関東圏に来ている方とよく出逢う
今の現場にも、関西方面からきている方が数名居るのだが、割と方言そのままの会話である
そんなとき、こんな会話があった

Oさん「ねー、○さん、上の階にいた?」
Yさん「ああ、居てた居てた」
Oさん「・・・は?行った、入った?え??
Yさん「だから居てたって」
自分「あー、居たって言ってます。居たみたいです、はい」
いわゆる関西弁特有の言い回しが、関東方面で判らない、と言う奴である
が、この会話から、関西地域での言い回しの議論になってしまった

Aさん「関西だからって、居てたなんていわねーよ!」←神戸出身
Yさん「いや、言うやろ」←播磨出身
Iさん「言う言う、言うて」←大阪出身
Hさん「言うやろ、普通」←和歌山出身
関西弁では「居た」「居った(おった)」「居てた(いてた)」と、どちらかの言い回しで言うようですが、どうも地域によって違うようである
とは言え
自分「関東民にとっては、どれでも同じじゃい」
通じないものは通じないのである
とりあえず地域合戦はそこまでにしておけ
通訳させられる身にもなれ


Iさん「それにしても(↓)、ふつ(→)うに喋っているのに、なん(↑)で関西って判るんですかね?」
自分「既にそのイントネーションで、関西丸わかりです」
関西方面の人特有なのかも知れないが、自分が関西弁を喋っている自覚が無い人は多い

因みに自分がエセ関西弁を話すのは、親が関西出身のため移ったせいである

そう言えば方言というのが強烈と言うことは、親戚の状況を見てよく判る
関東生まれ関東育ちの純粋な関東民のはずの従兄弟がいた
しかし奴は、関西から引っ越してきた祖父母と同居していたが為に、ネイティブ関西弁しか喋れない(実話


方言の威力恐るべし

テーマ : 日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

2017/07/01 23:00 | 雑記COMMENT(5)TRACKBACK(0)  TOP

鉄血のオルフェンズを嫌いになりたくない

オルフェンズが終了してから早3ヶ月

ツイートもしましたが、その間ネット上に「オルフェンズの裏話」が多数上がっていることに、眉をひそめています
あまりにも後から後から情報が出てきて、このままだとオルフェンズを嫌いになりそうで、なるべくその情報を目に入れないようにしていますが・・・
このところのガンダム作品だけでなく、単純にアニメ作品としてだけ見ても、これだけ「制作者側」が煮え切れない(?)物も珍しい気がします

いろいろな創作物に関して
「本当はこうしたかった」
「実はこうだったんだ」
と言う話題は事欠かないのですが、ことオルフェンズに関して言えば、何だかそれらの情報が全部「言い訳」に見えるんです

制作秘話と言うより、後出しじゃんけんなんですよね
出てくる情報のほとんどが、設定上の矛盾、不備、ストーリーで削りすぎた(?)要素について、と言う物ばかりだからでしょうか
もしくは、あんまりにもスッキリ終わらなかった作品だったので、余計にそう感じるのかも知れません
(これは自分個人の感覚であり、あとから出てくる情報を心待ちにしてる方もおられるでしょうから、その辺りの気持ちが一致しないこともあるのを承知で言っています)

世の中に出てしまったモノは、もうそれはそれとして、いったん沈黙するのもクリエイターだと思うのです
視聴者側がやんややんや騒いでいるのも、制作者側が気持ちを落ち着けられない要因かもしれませんが

鉄血のオルフェンズは、決して悪い作品ではなかったと思いますし、これからもそう思っていたい
だとしたら、一回「あれはあれ」として、静かに受け止めることだって、作品への愛情だと自分は思います
あとから補完される事を前提の作品作りなんて、クリエイターとして悲しいじゃないですか
制作者側も視聴者側も、双方に対して「いかがでしたか?(orこう感じたよ!)」と冷静に考える間を置けないものでしょうか

これは、鉄血のオルフェンズがガンダムとして発表されてしまった、ある種の不幸によるものかも知れませんがね・・・

テーマ : 機動戦士 ガンダムシリーズ - ジャンル : アニメ・コミック

2017/07/01 21:41 | 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズCOMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |