FC2ブログ

ダーリン・イン・ザ・フランキス 第二十三話

今日のルパパト
ノエルさんのせいで、今日のルパパトもカオス

*パトレンジャー
権限と管轄って面倒くさいよね。組織であればあるほど
その枠組みの中でやれることをやらなきゃいけない
ノエルに権限を盾に出されて、無茶苦茶納得行ってない圭一郎先輩を演じる結木さんの眼力がすごかった
で、次回・・・朔也はまだ初美花を諦めてなかったのかw
ノエルも余計なことをするもんだ
*ルパンレンジャー
ノエルの提案に乗ってやる物の、その後の態度が「利用してやる」っていうところが、ルパンレンジャーらしいと言うか
パトレンの方も信じているわけじゃ無いけど、責務に対して実直であれば、それはそれとして受け容れるというのが、やはり警察機構としての彼らであって
それに対して、自分達の良し悪しを最優先するところが、ルパンレンジャー
この態度を自己中と取るか、巻き込まれての仕方無しと考えるか

その辺りでキャラクターの印象も変わるよな
それにしても、なんやかんやで圭一郎先輩を評価している魁利が見れてよかった。
*ノエルとコグレ
絶対なんか隠してる。正直なこと言ってないでしょ、あんた達。グッドストライカーもなんだけどさ
だいたい(玩具の都合とは言え)、なんでわざわざ怪盗側はダイヤルファイターで、警察がトリガーマシンで、仕様が揃ってるのか
クレーンとドリルだけじゃなくて、バイカーをグッドストライカーがパトレン1号に渡したのも、なんか意図がありそうなんだよな
ただ、ノエルが「国際警察とギャングラーが裏で繋がってる」って言うのは、おそらく"あり"だろうことは察せられるけど
コグレさんはそんな中で、まだ嘘をついて居るッぽいんだよなぁ。ノエルはそれが気に入らないように見える
*ギャングラー
部下二人が、ノエルの呼称を言い争ってるところに
「面倒くせぇ!」って叫ぶドグラニオ様に萌えたw

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

2018/07/01 21:03 | ダーリン・イン・ザ・フランキスCOMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |