人がどんどん死んでいく

昨日は半分寝ながら記事を書いていたので、盛大に誤記をしてしまった管理人です
いやほら、合体メカの3人目というのは、とみに影が薄(大雪山おろしィィ!)


さて、前回のルート分けで、世界中で悪意をバラ撒くトリニティを追うことになった一同

だが、それだけがメインの任務というわけでも無く、あちこちフラフラしているもよう
その一方、地球ではランカ達が出た映画(マクロス・ゼロの話を映画にした、マクロスFの中での劇中劇)が話題に

まぁこれは盛大な伏線なのですが、それは別として
地球に降りてきたゼントランの部隊、第33海兵隊メンバー達が、どうもインペリウムの暴力的行為に、古の血が沸き立っちゃったらしく、シェリルを連れて慰問に来ないと暴れるぞ!と抜かしているという
やむを得ず、アルトをボディーガードに彼らの元に向かうシェリルだが、突然の頭痛に襲われて倒れてしまう
これを口実として、第33海兵隊(=テムジン)を筆頭にし反乱が発生
ZEXISは救出作戦を決行するが、それにしては手際がよすぎる、と疑問を持つ
もちろん、捕らえられていたアルトも、味方の到着を待たずにバルキリーで出るが、それさえも誰かが教えているという
いや、もう言うまでも無く、グレイスなんだけどさ

一人苦戦するアルトの元に、ミシェルがランカを連れて駆け付ける
ランカが心を込めて歌い出すと、部隊の大半が
「ランカちゃーん!」
状態になり、一気に形勢逆転
ここで主要キャラクターには、戦闘前特殊台詞がいくつか出るのですが
斗牙が良い唄だね、キラッ・・・というのは、おい、とw
刹那は刹那で
「この唄もガンダムか・・・」
って、いいたいことは分かるが、それってどうなのよ
そして・・・よかった、ゴッドシグマが居なくて本当によかったww
こんなの聞いたら、キラケンが何するか分からんがなwww


なお、一段落ついたとき、シェリルとランカのどちらを自分の機体に載せるか、と言う選択肢が出るのです・・・が
これはやっぱり、終盤のフラグですよねぇ?
シェリル選んだの駄目だった、かな

続いては、トリニティ関係の件が本格化します
まず、沙慈とルイスの関係が決裂
さらに沙慈は姉を亡くす羽目に
そんな彼を目にして、刹那は叫ぶ
「奴らはガンダムでは無い!」
彼らを早急に止めなければならない、と話し合うソレスタにクロウは情報提供する
彼にしては珍しく、前回の戦闘中トリニティと相対した際、見事にターゲットマーカーを付けることに成功していたんだという
しかもその情報をただで提供すると言ったら、ソレスタメンバーに
「何処かおかしくなったか?」
と言われるという・・・良いね、こういうシチュエーション

そうして、南海の孤島でトリニティと対峙した刹那達は、協力して彼らを追い詰める
しかし、ここで刹那の過去とロックオンの過去が交錯
さらに割り込んできたサーシェスの件も有り、トリニティは取り逃がしてしまう

サーシェスを退けた後、ロックオンは刹那に迫る
だが、自分の過去の罪を正直に話し、それでも俺がガンダムになって世界を変える!と言い放つ彼に、ロックオンは納得する・・・と言う、TVのアレが展開されるのです
もちろん今回の場合、シンやカミーユ達も心配して、遠巻きに見守っては居たんですが

こうして結びつきも新たにしたソレスタは、この後どうなっていくのでしょうか
アレハンドロとリボンズは、ついにヴェーダに辿り着いちゃったんですが

・・・そうそう、月からDXにエネルギー送ってくれるのって、そういえばヴェーダが居たなと、読者さんのコメントで思い出しましたよ
そんなガロードには、連続攻撃のスキルを付けて運用中
通常攻撃→サテキャMAP兵器を狙ってるんですが、まだなかなかイイタイミングがありませんね
でも、上手くやれば二回行動ができるって、かなり楽です

スポンサーサイト

テーマ : スーパーロボット大戦 - ジャンル : ゲーム

2011/04/29 00:24 | 【第二次Z】COMMENT(5)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

バードヒューマン 鳥の人

原作ではアイランド3のマヤン島がロケ地なんですが劇場版ではハワイ並にリゾート地に……因みにSMSは空戦シーンを担当し、オーナーからはSv-51が貸し出されてます。

キャシー「今一つね、サラ役が」
シン.アスカ「工藤.シンもな」

後テムジンらの反乱イベントも原作ではガリア4でグレイスによりD兵器で破壊されますが小説版では手掛かり求めてフロンティア船団から脱走したマクロスクォーターが来るんですね。

マリス.ステラ

マクロス.ザ.ライドにて第6話から登場したヒロイン……ブレラ同様に義体化されておりインプラントネットワークでグレイスの意識と常にリンクしています。

   ……どうでもいいけどパイロットスーツのカラーセンスはどうよ?

彼女が乗る機体もYF-27ですがYF-24に近い機体になってます。頭部が少しEVAぽいっ。 


  

No:2754 2011/04/29 01:02 | YF-19k(kyousuke) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

ただいま25話(色々書いてすみません)

一つ前の話でザンボットが参戦してようやくこっちも2つの世界が繋がり始めました。ちなみに(ここからは色々ネタバレっぽいので行少し下げます)・・・




勝平「俺たちの知っている奴と顔は同じでも性格が随分違うんでびっくりしちまったけどよ」
甲児「レントン達以外にも知り合いの同一人物がいるのか」
竜馬「それはどいつだ?」
勝平「そいつは・・・」
恵子「駄目よ!そう言うこと話しちゃ」
という会話があって、その後セツコさんの話になりました。どうやら、彼女は戦死したかつての同僚の平行世界の同一人物と新しいチームを組んだみたいですが、その時にZEUTHのメンバーが決めたのが

『平行世界の同一人物に会っても自分の知っている方とは比べない』

だそうです。(その時、武蔵が「別の世界の自分が悲惨な目になってるなんて聞きたくない」といいますが、多分別の世界でもこっちでも悲惨な目に遭いそうです)
で、大塚長官だったかな?が、少し前に「人員を送る」と言っていたのですが、その人員が敷島博士とミチルさんと弁慶(ゲッターチームとはこのタイミングが初顔合わせ)!と、言うことでチェンゲの方もいよいよ始まるみたいです。
あと、早乙女博士と竜馬の会話を聞いた甲児が
「(早乙女博士は)ウチのおじいちゃんとは別方向でキレまくっている」
と言っていましたが、あんまり変わんないと思うのは私だけでしょうか・・・
どうやら、次の参戦はキングゲイナーとザブングルみたいです。
そう言えば気になることが(色々あるんですが取り敢えず)2つ
①ザンボットチームはタケルの秘密を聞いたらどう思うのか?
②逆にこちらに来なかった「甲児や竜馬」はどうしているのか?

No:2755 2011/04/29 07:18 | 壱華 #- URL [ 編集 ]

キラ「いい歌だな。キラケンさんにも聞かせてあげたかった」



キラのキャラがわからなくなってしまったwwww

No:2756 2011/04/29 08:36 | ギシン星人 #- URL [ 編集 ]

霧の悪夢…

二回行動

ある意味スパロボの象徴だったかなぁ。特に援護がなかった旧シリーズにて。最近だとラスボスの特権ですね。

月の力

α外伝でうまく使ってましたね。Gジェネだといつでもどこでも撃てましたけど(爆)アシュタロンHCが一人で撃ったり兄さん召喚とか(笑)

フロスト兄弟、いつ登場するんでしょうか~♪

長文駄文失礼しました。

No:2757 2011/04/29 15:40 | 酢ダコ #- URL [ 編集 ]

最近進みが遅い

YF-19Kさん>
A.C.E Rでは、アルトと工藤シンの競演がありましたが
シンはアルトを見て「俺はこんなにほそっこいヤツじゃ無い」と抜かしてましたな
あとスクコマ2でも、宇宙を漂っていた工藤シン君は、いろいろあって助けられて、歳を食ったフォッカー少佐の元で、新たな地球の危機に立ち向かうのでした

壱華さん>
は~、なるほど
そう言う詳しいシーンがあるんですね
こっちはゲイナー君達と合流するまで、その手の話が全くなかったので
>チェンゲの早乙女博士と、親切マジンガーの兜博士
まぁ・・・生みの親が似たもの同士ですからねぇ・・・

ギシン星人さん>
>ランカの唄へのキラの反応
これぐらいとぼけたキラだと、逆に好感が持てます(何故に

酢ダコさん>
何故二回行動がボス限定になったのでしょう
なんか理不尽
>どこでも撃てるサテキャ
きっとビットMSがその辺に(ぇ

No:2758 2011/04/30 00:27 | あるす #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |