夏場に備えてCPUクーラー交換!!

ガンダムエース最新号、買って帰って来るの忘れました(血涙
いやまぁ、明日になりゃあぁ確かに買えますがね、ええ


さて、今日はブログの話題とは全然関係ないネタ

最近、CPUのリテールファンが、ちょっとしたことで爆音を立てるようになって来て、ムカついたので衝動買いしてCPUクーラーを取り替えました
いろいろ調べた結果、一瞬水冷も考えたんですけれども、取り付けやすさ+静音性&冷却生という面から評判の高い、クーラーマスターの「Vortex Plus」を購入しました
CoolerMaster VortexPlus LGA1366ソケット対応小型CPUクーラー RR-VTPS-28PK-R2CoolerMaster VortexPlus LGA1366ソケット対応小型CPUクーラー RR-VTPS-28PK-R2
(2010/07/01)
CoolerMaster

商品詳細を見る

↑はAmazonですが、自分は秋葉原のTWO TOPで、3,980円で購入しました
昔の、大人しいクーラーの時に、いくらかサードパーティのクーラーに変更したことはありましたが、最近のデカ物では初挑戦でした

そして・・・結構苦戦しました


接続に使うマザーは、GIGABYTEのGA-880GM-USB3
CPUはAMD AthlonII X4 630です
オーバークロックなどはしてない、ふつーに使ってる状態の代物が相手となります

まず箱を開けてみますと、クーラー本体とIntel用またはAMD用のリテンション一式が入ってます
ちなみにマニュアルでは、ヒートシンクと冷却ファンは別々になっており、最終的に繋げるように明記されていますが、実際の商品では既に接続されています。これは設置に際し、一旦分離するべきだったのかどうか分からず、そのまま作業に入りました
2011062501.jpg

Intel系はスゴい数のリテンションを、事前にボードにあれこれ設置する必要がありますが、AMD系の場合は下記のような、グリス・メインのリテンション・固定用の金具、の3点のみで大丈夫です
・・・が、これの設置方法がちょっとややこしかった
2011062502.jpg

さて、リテールファンを外した後、CPUの上に載っていた既存のグリスを綺麗にします
ティッシュだけでわりと綺麗になるもんです
2011062503.jpg

で、Intel系の場合はこの後、マザーに対してリテンションをガチャガチャやるんですが、うちの場合はそこをすっ飛ばして、メインのリテンションをクーラーの間に通した後、クーラーの裏にアクセスです
このATTENTION!と書いてあるシールを剥がします
2011062504.jpg

続いてはグリスを塗ります
グリスの塗布に関しては、米粒を盛る派と伸ばす派がありますが、ワタクシは伸ばす派です
なおクーラー側に塗ってるのはマニュアルの指示
2011062505.jpg

で、まず問題その一が発生
まぁこれは自分の無精がいけないんだが、クーラー全体がデカいせいで、電源ボックスがあるとCPU周辺に全くアクセスできなかった
なので、いったん電源には席を外していただく
2011062506.jpg

で、問題その二
先ほど紹介した画像で、メインの長いリンテンションと、留め具は分解されていたわけですが、これをどう接続してラッチと繋げるのか、実はマニュアルに書いてない!
・・・イヤ、普通に見れば分かったのかも知れないけど、リテンションをそっと開いて、留め具の穴に挟み込む必要があるのだ。これは慣れてない人には不親切すぎる
2011062507.jpg

問題その三
リテンションが、固定用の爪に届かない!
そんなわけあるか、とぐにぐにやってみるけどどうしても下がらない
ところが、おかしいな・・・と、ちょっと左右にリテンションを振ったところ、何かのタイミングで「かちん」というような感触があり、すかっと爪に入った。何が起きたの!?
しかもこの留め具(下写真のヒートパイプ左側の部分)、リテールのと違って「はまった」と明らかになるほど、キツくしっかりとは止まらない
本当に大丈夫なのか不安になってくる
2011062508.jpg

あとは、ちゃんとCPUの上に載ってるのかと言うこと・・・
他にこのクーラーを使っている方の記事にもあるけど、こいつはヒートシンクとヒートパイプの構造上、クーラーの真下にCPUとの接地面が有るのでは無くて、ヒートパイプ側に寄ったところにそれがあるのだ
心配なので、カメラを忍び込ませて下の方を撮影
・・・多分、平気そう
2011062509.jpg

設置し終わった図がこれ
どうにか電源とも干渉せず、設置完了
2011062510.jpg

さて、恐る恐る電源を入れ、とりあえずBIOSセットアップ画面を呼び出す
・・・ちゃんとファンは回ってる
システム情報で、CPUの音頭が暴走している気配は無し
大丈夫か?・・・と言うわけで、今度はOSを起動させて情報をチェック
CPUの温度は33度前後をキープ
ケース内も40度にいかない
ファンの音はほとんどしていない
以前リテールファンが爆音を立てたのと、同じような動作をしてみる(動画再生とか)
・・・うん、爆音は出ない、熱暴走もしない、設置完了だ!
ふぅ、これで落ち着いてSS書けるよ・・・
いや、PCのファンの音って、結構耳に付くもんなんですよ、これが


完全に静音化を目指すなら、それこそ水冷にすれば良いんですけど、これはケースの相性がどうしてもあるみたいなんですよね、様々な情報を拝見すると
自分が使ってるPCケースは、もう5年近く使っていて、シャーシ全体があちこち曲がってる面は有るんですが、今はケースを取り替えるほど困ってないわけで

ま、とりあえずはこれで雑音を排除したし、ゆっくり静かな中でSS書きします

スポンサーサイト

テーマ : 日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

2011/06/26 00:03 | PC自作系COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

やはり専門家だとヤル事が違いますね……あるすさんが作業する姿がハロを弄るアムロに見えました(笑)


素人の私が出来る事はPCの通気口近くに小さな卓上扇風機を付けるくらいですね……既製品なのでファンの増設とか出来ないのかな……。

No:2931 2011/06/26 00:13 | YF-19k(kyousuke) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> やはり専門家だとヤル事が違いますね……
仕事の関係で、『PCに不満なことがあったら、自分で何とかしろ』と叩き込まれましたからw

>あるすさんが作業する姿がハロを弄るアムロに見えました(笑)
まぁある意味そう言う面が無いわけでは無いですw

> 既製品なのでファンの増設とか出来ないのかな……。
デスクトップ機なら、ケースの後ろに増設ぐらいはできるはず

No:2932 2011/06/26 20:03 | あるす #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |