【投稿SS】騎士ガンダム外伝魔界編【1】

偽騎士ガンダムSEED 17話を見たら、読者の飛白さんの何かがうずいたらしいw
そんなわけで(どんなわけでだ)、飛白さんから妄想SSがやってました
いいことだ、うん(キッパリ


だが、自分が広げた風呂敷が、ここまでの事になるとは思わなかったので、嬉しいやらビックリやらw


では、「続きを読む」前に、飛白さんからの注意事項です

『学園のシンとスダ・ドアカのシンを区別するため学園のシン→インパルスと表記しています。また捏造設定が多数あります、ご了承ください』

そういうわけなんで、あくまで17話以降のIF展開として受け止めていただければ、と思います
でも、スピンオフはすごくありがたいのだ


(騎士ガンダムSEED 第17話から)


インパルス(俺どうしたんだっけ?)
頭がぼんやりして働かない。まるで夢を見ているようなそんな気になってくる。

シン?「君も来たんだ」
その声に振り向くとそこには人影がある。ぼんやりとしているが人間の姿の自分のような気がする…
インパルス(俺がもう一人?やっぱりあれは夢…)
ギィィィン!
ハッキリとした斬撃の音が頭に響く。しかしその主を見付けれない。
シン?「夢じゃないよ。俺はプロビデンスに捕まったんだ」
その声に意識がハッキリとする。視界を覆う闇の中、黒いガンダムにルナを任せたことを!
インパルス「そうだ!ルナは!!」
シン?「大丈夫、あのガンダムが逃がしてくれた」
ほっとしてその声の主を見ると何故かその表情が暗い。
シン「俺は完全に魔界に落ちたんだな…」
???「ハッざまぁねぇな」
???「全くだ」
???「インパルス大丈夫?」
シンの後ろからカオス、アビス、ガイアが声をかけてきた。

インパルス「ステラ!生きてたんだ!」
思わずガイアに抱きつく
ガイア「ステラって誰?ガイア生きてるかわかんないよ?」

確かにあの虹色の光の中消えていく姿を見た。しかしなら何故?

シン「もう一人の俺。とりあえず落ち着け」

そういいながらシンは自分がここにいる理由を話し出した…

~~~~~
シン「マユ!クソッ何でこんなときにアーク王国の奴等が来るんだ!」

畑仕事が一段落しマユと久々に遊んでいたのに…
あまりのタイミングの悪さに頭にくる。しかもよりにもよって「かくれんぼ」をしている時に…
レジェンド「インパルス、何で変身して戦わないんだ?」
一緒に探しているレジェンドが不思議そうに声をかける
シン「?お前も知ってるだろ、俺は苦手なんだよ!」
何故だかわからないけどガンダム族の姿が嫌いだ。アーク王国の奴等を見ていた反動かもしれないが俺はマユと暮らせればそれでいい。

シン「とにかく今はマユを見付けてかくれ…」
マユがよく隠れる木が見えてきた時、突然後頭部に衝撃を受けた。
レジェンド「それじゃ僕が困るんだよ」
薄れゆく意識の中自分の周囲に広がる魔方陣とレジェンドらしき足を見た。段々と視界が暗くなる。
レジェンド「!クッ異世界の干渉か!」
ヒュッと足が消えた

~~~~~

シン「俺はここからずっとお前に言ってたのに!」
シンがインパルスに掴みかかる。
アビス「お?ケンカか?」
カオス「やめとけ。サンボーンの目の前だぜ」
インパルス(サンボーン?)

言われて周囲を見渡すがハッキリとしてきた視界にうつるのは枯れ木と荒れ地、黒い沼地、そして巨大な岩肌。
岩肌には何か彫刻がある気もするがボロボロでよくわからない

サンボーン「カオス、気にすることはありません。それよりも別世界の方、貴方に現状を伝えましょう」

サンボーンによると俺は、魔王プロビデンスにより魔界に落とされ体を改造されているらしい。
更にここにいるガイア達は、元々プロビデンスの策略により魂の一部を奪われていた者だそうだ。
インパルスは知りたいことを次々質問していく。周囲のアビス達も大人しく聞いて…ガイアはつまらないのか寝ている。
インパルス「ここから出れないのか?」
サンボーン「地上から封印されているため無理です。」
一番の望みはあっけなく否定された。そう言えば「魔界の瘴気は地上の生き物には毒」だったっけ。

インパルス「で、自称「世界の守護者」様が何故ここにいるんだ?」

半ばやけになっているインパルス

「世界の守護者」だの「創造主」だの「12柱神」だの胡散臭い話だ

サンボーン「そうですね、前回の月光蝶による滅びた直後から話しましょう」

「月光蝶」による滅び…
急に現実味を帯びてくる

サンボーン「まず人間族とMS族は封印が解けたとき「天を焼く剣」に対抗する力を造り出そうとしました」
インパルス「何でだよ?もう一度封印し直せば良いだけだろ?」
サンボーン「封印した「白き者」だけ復活しても危険だからです。両者共に「虹色の光」がありましたから」

確かにターンXに対抗してターンAを呼び出すならまだしも、ターンAに対抗するためにターンXを呼び出す訳にはいかない。一度世界を滅ぼした相手だから

サンボーン「そこで方法を2つ考えました。一つは自分達が耐えられるよう、人間族とMS族両者の特性を持つ者を造り出すこと。それが後のコーディ族です」
インパルス「おかしいだろ?両方駄目だから滅びたんだろ?」

どちらかが耐えれたのなら滅びないはず

サンボーン「MS族は月光蝶に、人間族はその武力に耐えれなかったのです。当時のヒトは精霊の樹周辺に集まり、全滅を逃れたので考え付いたのですね」
インパルスは詳しく聞かなかったが「精霊の樹」は「生命体」でありながら「人工物」であるMS族を生み出すために周囲にスペリオルドラゴンの力が満ちている

サンボーン「もう一つが月光蝶を無効化する事。これは私が天界から「奇跡の種」と「鍵」を与えました。しかしスペリオルドラゴンに許可を得なかった為、贖罪として魔界を見守る役目を担いました」
さらに二度と勝手に動けないように崖に同化させられているのだと言う

サンボーン「しかしヒトは気付いてしまったのです、月光蝶を無効化する術を。」
インパルス「嘘だろ!」

あのとんでも兵器の無効化?

サンボーン「それがここにいるカオス達、エクス族です。ただし、額の紋章により暗示にかかりやすい特性もありました」
インパルス「それでアーク王国が…
でも無効化なんて本当に?」
サンボーン「月光蝶はいわば「人工物の過剰回復」による破壊を行うのです。両者の核から信号を受け取れないナノマシンの暴走現象です。だから両者とも破壊されない。なら同じ信号を出せればいい。その為の額の紋章だったのですが…」

そう寂しそうな気配が周囲を包むのだった
《続く》


悪堕ちとはここまで人の心を湧かすのか(おいおいおい

シン君、頑張って改造されて下さ(アンタってヒトはーーーーッ!!
スポンサーサイト

テーマ : スーパーロボット大戦 - ジャンル : ゲーム

2011/09/17 23:02 | 魔界編COMMENT(5)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

掲載感謝です♪

実はいろいろ妄想していて一番形にしやすかったSSがこれなんです(笑)

悪落ち>
これに勝る魅力は…
あんたって人はぁぁ!
(まだやるきか!

No:3073 2011/09/17 23:37 | 飛白 #- URL [ 編集 ]

悪堕ち

大切な人なら取り戻す過程が燃える萌えるけど、悪堕ちヒロインが非常にも死ぬとまた燃えるんですね。

(ジェットマンのケース)


ガンダムシリーズでは“洗脳”が定番になってますね……。

No:3074 2011/09/18 04:36 | YF-19k(kyousuke) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

新たな外伝

魔界編の開始ですね。悪堕ち経験者のゲイナーが絡むと面白いかもですが難しいですかね^^;

こちらも続きを送らせていただいたので、確認をよろしくお願いします。

MSの利き手<MSはともかくパイロットの利き腕に合わせて、レバーのボタン類とかは、個人的に設定とかしてたりするかもですね。

No:3075 2011/09/18 15:08 | 想鳶流 #s1IOzH.I URL [ 編集 ]

皆さん反応しすぎだよw

ある意味渾身の17話が、これだけの渦を巻き起こすとは、思ってなかったぜw

飛白さん>
飛白さんの悪堕ちがどんだけのものか・・・見せてもらおうか!(ぇ

YF-19Kさん>
>悪に堕ちた大切な人が死ぬ
これで正気に戻らなかったら最強の鬱エンド(やめれ

想鳶流さん>
ゲイナー兄さんは、別の形の活躍が待ってます
あと、外伝受け取りましたー
今回は大分話が進んだのかな?
>MSの利き手
0093時代のアームレイカー何かだと、咄嗟に利き手で操作ってありそうですね

No:3076 2011/09/18 18:54 | あるす #- URL [ 編集 ]

嬉しいやら恥ずかしいやら

皆さんに支持していただき感謝♪

魔界編始動>
>ゲイナーとの絡み
こっちでは予定なしです。魔界に来てもらわないと出せないので(笑)

悪堕ちの魅力>
それはそれ迄の正義をいかに上手く崩しいかに非道なキャラに仕立て上げるかにかかってます
↑持論

>ヒロイン悪堕ち
実は私的に一番楽な展開
その後どうしようが燃えに萌えさせれますから♪

No:3077 2011/09/18 22:04 | 飛白 #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |