新・スパロボ学園 超外伝 ~騎士ガンダム SEED (反省会)~

最近、余計なことをしているせいで、まとまった時間が取れません
色々やりたいことはあるのに、集中力も続かないし・・・全く困ったもんです

この調子で、12月に『EX VS』が出たらどうしよう
何もできないまま、あのゲームにはまって出てこられないかも知れないw


キラ「皆、コップ持った?」
アルト「ちょっと待て、ガロード。そいつは大人用だ」っジュース
ガロード「えーっ、いいじゃんよ、別にぃ」
ジュドー「そーだよ。どうせ俺ら、適当にやってきてんだからさ」
シロー「だ、め、だ!このSSが日本の法律下にある以上、未成年の飲酒は厳禁だぞ」
クロウ「まーまー、とりあえず堅苦しいことは置いておいて、だな」
ライト「いや、堅苦しくないって」
アスラン「いいから、時間が無いんでな」
シン「んじゃ、『偽騎士ガンダム SEED』クランクアップを祝して」
全員「お疲れさーん、かんぱーい!!」


レントン「うはー、美味いッスね、やっぱ普通の人間の食事って!」
ゲイナー「あっちで撮影してた時は、ずーっと機械と一体化してたから、食事ってものと無縁だったものね」
ラクス「あらあらうふふ、まだまだ沢山ありますよ」
ミーア「レーツェルさんがいーっぱい、お料理作ってくれてるからねー」
アポロ「喰うぜ喰うぜー!今までのツケ、全部喰ってやるぜ!!」
ケーン「・・・本当はあのままのほうが、学園の食費が浮いてよかったんじゃねぇの?」
タップ「そう言う問題じゃねぇし」
比瑪「でも、なんかまだ、解決してないことあるみたいだけど?」
勇「ネタ引っ張らないとか言っといて、最後のアレはなんなんだ」
ドモン「オレとしては、出番があれだけというのが気に喰わんが」
ヒイロ「問題はそこで無い、と言うのぐらい貴様は分からないのか」
アクセル「まぁ良いだろ、今は。とりあえず仕事上がり、って事で」
竜馬(@TV版)「いいもの・・・なのか」
甲児「良かないだろうけど・・・」
エターナ「居残ってる我々の身にもなって下さい」
ロウ「ホントだぜ、あの後なぁ・・・」

クロウ「はい、その後ネタばれだからストップ」

あるす「あのぉ、皆様
なんでワタクシ、天井から吊された綱の中に首を通され、両腕を後ろに組まれて、ギザギザの岩の上に座らされたうえ、時々ルナマリアさんに冷水浴びせられるという、古式ゆかしき日本の拷問を受けてるんでしょうか・・・
ムウ「説明セリフ、お疲れさん」
シン「自分の胸に手を当てて考えてみろよ」
あるす「イエあの・・・ワタクシとしては、5ヶ月にも及ぶ長い長い話を書き終え、しかも『リュウセイ編』でやれなかった、長きにわたる洗脳までの過程をじっくり書き込み、ついでにいい感じの悪堕ちを書ききり、やっとこさっとこ次が考えられると、ホッと胸をなで下ろしているところにこれで・・・とてもとても悲しい気分なんですけど
ルナマリア(以下ルナ)「アンタね、ちょっとは自分のやったこと、反省しなさい、反省!」(ざっぱーん!
あるす「いやあああ、寒いっ、冷たいッ、風邪引くー、心臓止まるー!!」
シン「ッたく・・・いい加減、自分の悪癖自覚しろよ」
あるす「そんなぁぁ、あんなに一杯同意してる人居るのにぃ~」

ウッソ「・・・と言うわけで、これより『偽騎士ガンダム SEED』反省会、開催ですよ」
勇「脈絡無いなぁ」
ゲイナー「テーマは決まってるからいいんじゃない?」
レントン「はい、ではテーマソング、すたーとッス」
---------------------------------------------
セイクリッドのOP(後のED)で再生してください(笑)

回りだした黒い欠片♪
悪に叫び悶える人達はここにいる♪
笑う方が楽だなんて素直に答えず♪
白い朝日が浮かぶ笑みを隠した♪
迷わないで生きるだなんて強がる背中を♪
見えない傷跡見えない罪が浮かぶ♪
放たれた鳥達は♪
君の悪意に汚されていく♪
回りだした黒の欠片♪
君がくれた妄想の合図ふくらむ♪
包む鼓動伝わる意志と♪
悪に叫び悶える人達はここにいる♪
by飛白さん


クロウ「・・・なんじゃこりゃ」
比瑪「読者の飛白さん作詞、悪堕ち座談会のテーマソングだって」
勇「悪堕ち座談会・・・?なんだよそれ。今回の話の反省会だろ」
マリュー「いえ、それがね。17話の辺りで異様に書き込みが盛り上がったでしょ
クロウ「ああ・・・あの話の内容で、ね」
甲児「盛り上がったなー」
隼人「凄かったな、良くも悪くも」
シリウス「悪堕ちを楽しむのもどうかと思うが・・・」
アポロ「お前だって悪堕ちした一人だろ」
マリュー「まぁ、それでね。この祭り状態が、管理人的には嬉しかったらしくて」
シン「なんでだよ!」
あるす「個人的にはあのシーン、このブログをやり始めてから初めての、渾身の出来だったんですが、それがあれほど皆さんの深層心理に働きかけるとは・・・(うっとり
ルシフェル「うっとりするな。気色悪い」
あるす「あら、居たンッスか、ルシフェルさん」
ルシフェル「オレも一応出演者だからな。この会に出席する資格はある・・・」
シン「そうだよなー。って、その恰好でジュースとか飲めるのか?」
ルシフェル「企業秘密だ」
竜馬「結局君って、あの後(シンを助けようとした後)どうしたんだい?」
ルシフェル「飛白氏が投稿したSSを参考にしてくれ・・・」
あるす「いや、あれ以上に酷かったんだがな、漆黒の翼さんと最初に話した時は」
ルシフェル「・・・なに?(ピキッ」
あるす「なにせエビルインパルス、っつーかプロット段階ではエビルデスティニーだったんだけど、シンの自我が消えていくのを止められず、無力感にさい悩まされまくり、さらにシンに滅多刺しにされるわぶっ潰されるわで、そりゃもう」
ルシフェル「・・・何でそこまでされる・・・」
あるす「え、だって漆黒の翼さんが自ら進んで、そうやってご提案を・・・」
ルシフェル「・・・(ぷちっ
キラ「あれっ、ルシフェルさん!?どこ行くの?」
あるす「あー・・・アレは漆黒の翼さんの居る方・・・」

<ギャーッ 何をする!お前、私を誰だと
<煩い黙れ 闇の炎に抱かれて消えろ
<ドMって言われてるんだから、このくらいいいじゃないかー!
ちゅどーん

あるす「・・・」
シン「・・・」

~暗転~

ムウ「あ~そうそう、これをきっかけに、派生した異伝も作られる始末だったしな」
シン「・・・オレ何か各所で、凄い扱いされてたんだけど・・・」
キラ「完全に悪の帝王だったもんね・・・」
あるす(もっとヤバい帝王バージョンが存在することは黙っておこう)
アスラン「なんでこんなことになったんだろうなぁ?」
キラ「SEED DESTINYを再現しようとすると、どうしてもああなるのかもね」
シン「いや、アンタが跳ばされる前に、変な事言ったのがそもそもの原因だろ・・・」
キラ「え、なんだっけ?」

~回想シーン~
キラ「そうか、だとするとぼくらの世界が踏襲されるなら、ラクス姫を助ける騎士ストライクとか、カガリを放っておけない騎士イージスが居て、そして魔王デュランダルに洗脳された闇騎士デスティニー。フリーダムに進化したストライクが、デスティニーを助けて三人で魔王を倒すと」
シン「ハッ!ハッ!ハッ!ハッ!、やだなぁキラさん。そうやってまた俺を悪役扱いして。ちょっと表出ようか」


キラ「えっ・・・これって直接の原因なの?」
綾人「みんな妄想からできちゃった世界だからね・・・ある意味運命としては反映されてたかも」
アスラン「余計なことを反映するな」

マリュー「しかもその後、ルナマリアが堕ちるIFも大好評だったでしょ」
ルナ「これが原作者バージョンと、投稿バージョンの2パターン作られるって、どういうこと?」
あるす(まさか、もっといろんなパターンがあって、とてもここに載せられないのがあったとは、一言も言えない・・・)
ゲイナー「さらにその後のコメントが・・・」
比瑪「やだよねー、ルナちゃん。これだから男ってさー」
シルヴィア「まったくもって困るわよねー」
あるす「おまいら、読者さん悪く言うのやめれ」

アルト「んで調子に乗った挙げ句、力尽きそうになった時、半分ヤケクソでこの座談会をやると書いたら、それがまた大好評だったと」
あるす「あそこまで反響が大きかったら、やるしかないでしょ、あんた」
キラ「それにしても君、よくもまぁこんなに何度も何度も、悪堕ちネタ書くよね・・・」
あるす「そりゃもう、大好きですからこの手のネタ」
アスラン「どこから出てくるんだ、こう言う話のソースは・・・」

あるす「うーん。古くは多分、ビックリマンシールですな」
比瑪「なにそれ?」
甲児「20年近く前に流行った、お菓子のオマケだよ。比瑪には分からないか」
勇「なら比瑪、ビックリマン2000を見ると良いぜ。アレならビデオあるだろ」
ライト「いや、初代知らないと、アレも結構意味不明だぞ?」
あるす「・・・あーでも、アレにも悪堕ちあったなぁ」
隼人「どっちにしろ、年齢がバレるな・・・」
あるす「うっさいわい。んでその中で、アリババ神帝がゴーストアリババになっちゃったり、ダークヘラのストーリーなんかを見たりしたのが、多分きっかけじゃ無いかとは思うんですよ。アレ結構幼心にトラウマで・・・」
竜馬「あのシールの話では、天使が悪魔になるというのは結構有ったからな」
あるす「アリババ神帝なんて、その後乗り物にされるわ、曼聖羅に洗脳されるわ、アニメ化されてないシールの最終話ではほぼ悪魔のラスボス。ちなみに、仲間だった神帝のピーターとフッドの子孫まで悪魔になっちゃってねぇ。更に最近のシリーズでは、そもそも彼は悪魔の因子があったとか言う設定になってて、どんだけ悪堕ち引っ張るんだと」
甲児「それ以上話しても、ビックリマン知らない読者にはわからねぇからストップ」
あるす「えー、そんなぁ。でもね、このアリババのネタ、引っ張ってる部分はあるんですよ。というのも実は最終話、シンが再洗脳される話も考えていたんですが、流石にやり過ぎなので止めたという」
シン「・・・お前な・・・・・・どこまでオレをコケにするつもりだぁぁぁぁ!グォォォォ!!(エビル化」
あるす「待て待て待て!お前、なんでいきなり、エビルインパルスになるの!?」
ガロード「なるほどな、ああいう目に遭うと、癖になるのがお約束、と」
エビルインパルス「オマエ オレサマ マルカジリ」
あるす「お前はメガテンの悪魔か!!ちょっと、ルナマリアさん、なんとかしてやってください!」
ルナ「・・・シン、餌!
エビルインパルス「ウガァァァァ!」
あるす「やめーーーーーっ!?」

~暗転~

ウッソ「そう言う意味では、今回出演の皆さんの、悪堕ちって何があったか候補を挙げてみましょうか。あ、僕はもう突っ込まないで下さいね」
ジュドー「俺ももう突っ込まれ切ってるから、止めといてよね」
ガロード「うちに悪堕ちは無いからパス」
ケーン「あ、うちもね」
甲児「うーん。俺達の時代は、一般人が操られて・・・ってのは、あったよな」
タップ「そう言うお前、グレンダイザーのイベントで操られてたじゃんか」
ライト「スパロボMXで再現されてましたねー」
弁慶「俺達の時代はそう言うパターンが多いんだな」
勇「グッと時代が過ぎて、俺達の作品だと・・・」
比瑪「悪堕ちオンパレードだよねー」
ゲイナー「僕のところもね・・・」
ゲイン「お前が、だがな」(ボソリ
ウッソ「富野作品特有の傾向かも知れませんけどね。ヒトが悪に堕ちていくというか、精神が狂っていく描写」
レントン「俺達の作品で悪堕ちってあるのかなぁ、エウレカ?」
エウレカ「アネモネは最初っからあんな感じだったしね」
アポロ「うちんとこは、このキザ王子が、ずいぶんなことやってくれたぜ」
シリウス「・・・(ぴきぴき」
シルヴィア「お兄様、落ち着いて」
キラ「僕らはねぇ、どうなんだろう?」
アスラン「シンが・・・そのなぁ」
シン「もう放っておいて・・・orz」
ルナ(ラクス様も大概だと思うんだけどなぁ・・・)
アルト「俺のところは・・・ランカのアレはそうなのか?」
ジュドー「アレはどちらかって言うと、操られってヤツでしょ?」
アクセル「シャドウミラーはなぁ・・・スパロボAとOGsで結構違うからな」
ラミア「ええ、ワタクシはそりゃあもう、何度も洗脳されぇの、ODEシステムにつながれぇの、酷い目に遭うんでございますですよ
アクセル「お前は今は出てくんな!でぇぇぇいやっ!!
ガロード「OGsは洗脳のオンパレードだから、今更話題に出しても驚きも珍しさも無いぜ」
アルフィミィ『エンドレスフロンティアも、わりと洗脳万歳ですのよ、ガロード♪』
ロラン「EFもOGSみたいなもんでしょうよ」
クロウ「残りオレか?俺のところで、もしあるなら・・・あのシオニー・レジスか?」
アルト「アレはS化って言うんだろ」
アスラン「なら次元獣の存在が、ある意味では無理矢理改造された、と言う意味での悪堕ちなのかも知れないな」
ウッソ「他にも思いつきがありましたら、読者さんのコメントお待ちしてます」

ジュドー「んでぇ?悪堕ちについて語りたいって、『古くは』って言うぐらいだから、こんな程度じゃ無いんだろ」
あるす「よくぞ聞いてくれた、ジュドー!」
全員(余計なこと突っ込むな、ジュドー!!)
あする「個人的に萌え~な悪堕ち洗脳物っていうと、『時空戦士スピルバン』っすね。いやー、アレはよかった」
アクセル「なんだそれは?」
あるす「メタルヒーローシリーズの第5弾で、まぁ以前の宇宙刑事シリーズとは関連性は直接無いんですが
このキャラクター設定がイイ
まずね、主役のスピルバンなんですが、敵のワーラー帝国っていうのに母星を滅ぼされた、クリン星という異星の人間で、これがクリン星の科学を使って変身するんです
ここまでは普通の特撮物ですが
ワーラー帝国はスピルバンの家族を拉致してるんですよ。お父さんとお姉さんなんですがね。なんとこのお父さんが、帝国に洗脳・改造されて、悪の科学者になっているんです!改造された博士は、スピルバンは敵だと思い込まされているが、娘は溺愛中だ!!
なのでお姉さんは、改造されたお父さん精神を安定させるために、自我を保ったまま囚われたままという、垂涎の設定

甲児「うわぁ、なんだそれ・・・どこまで鬼畜だよ」
あるす「なお、悪の博士の中身は、水木のアニキです(実話
竜馬「えっ(汗」
甲児「霊帝の前に悪役やってたのかよ、あの兄貴は」
あるす「でも、スピルバンはその事実を知らずに、父の作った怪人相手に、地球のため正義のために戦い続けるんです!これは泣ける
しかもですよ。途中でお姉さんがなんと、悪の戦士に改造されてしまうんですわ。で、これが完全に改造されるんじゃ無くて、帝国側の遠隔操作のうえ時間限定という、凄まじいものでして。彼女が必死に帝国から逃げようとしても、帝国にスイッチ押されると悪の戦士になっちゃうんですよー
そして!お父さんは最後の最後に正気に戻るけど、死んじゃうんですわ。
どうです、いいでしょう」
シルヴィア「いいでしょう、って言われてもねぇ。同意できようも無いわ」
勇「ただ特撮物って、洗脳ネタ豊富なのは確かだからな」
ゲイナー「定番の『鳥人戦隊ジェットマン』もそうだけど、『超獣戦隊ライブマン』なんかもそうなんじゃない?」
比瑪「ネタが古いのは管理人のせいだよ♪」
あるす「黙れ」

あるす「あと印象に残ってるのは、『V(ビジター)』ですね。洋物のドラマなんですけど・・・ご存知の方いらっしゃいますかねぇ?結構これも古めなんですが」
レントン「ビジター?お客さんですか」
あるす「いや、どちらかというと『来訪者』だけど、お客さんでも通じるね。アンタんところのコンビニの客とは違うぞ
これはですね、とある年とある時、アメリカに宇宙人の船が来訪したことから始まるんですね。地球人と同じような姿をした彼らは、友好的且つ紳士的だったため、地球人は親しみを込め、彼らを"ビジター"と呼んで歓迎するんです」
アクセル「俺達のところで、ゾヴォークに『ゲスト』って付けてんのと同じ要領かね」
あるす「確かに似たようなものかも。つーか、元ネタかも知れない
ところがこのビジター、実は人類の皮を被った爬虫人類でして、地球征服を企んでるんですよ!
ゲッターチーム「なに!爬虫人類だと!!」(何かいろんな声がハモってます)
あるす「いろんなバージョンのゲッターチーム、同時に反応しない!」
ゲイナー「それにそもそも、恐竜帝国と戦ったこと無い人も居るし」
竜馬「こまけぇこたぁいいんだよ!」
あるす「えー、気を取りなおして・・・いやー、このビジターの一人が、爬虫類の本性を丸出しにし、餌としてネズミ丸呑みしたシーン見た時は、鳥肌立ちました、いろんな意味で」
ケーン「うぇぇえ・・・飯が不味くなった」
ライト「んでぇ?それが洗脳とどう関係あるのよ」
あるす「ええ。こいつらですね、自分たちの正体に気づき始めた地球人類を、誘拐しては洗脳して都合のいい人物に作り替えるんですよー!!
タップ「うっげぇ、マジで?」
あるす「いやー、これ怖いんだわ。それまで、ビジターの危険性を語ってた科学者とかが、ある日突然消息を絶ったと思ったら、何食わぬ顔して帰ってきてビジターを擁護し出すとかね、もうゾックゾクです
そうそう。このビジターに反抗する、レジスタンスのリーダーなんかは、ビジターの指導者直々に長時間エロい洗脳されるシーンがあったりしてねぇ・・・アレで洗脳装置に目覚めたかもしれない

シロー「うわぁ・・・なんて嬉しそうな顔してんだ、コイツ」
比瑪「ちょっとー、ジュドー。責任取ってよね」
ジュドー「・・・ごめんなさい」

あるす「他にも洗脳、悪堕ちって言うと・・・
『サイレントメビウス』では、主人公・香津美が魔剣を持たされて、ボンテージスタイル悪役化にはもう萌えましたねぇ。あの物語自体、わりと悪堕ち多いけど。というより麻宮騎亜先生、悪堕ち好きでしょう、多分
『魔神英雄伝ワタル2』の黒いシバラク先生は、それまでのシバラク先生の印象からすると、かなりのショックとインパクトありましたよ
『美少女戦士セーラームーン』では、まもちゃんもちびうさも悪堕ちしまくりでしたね
つーか、エンディミオン様は『聖闘士星矢』アテナ並みに、毎回何かあるとピンチに陥って、さらに連れ去られては洗脳されてますがな。中の人古谷さんなのにねぇ
後はなー・・・読者が多くて、支持者さえ多ければ、『悪魔狩り』も『イレブンソウル』も充分に破滅道歩んでて素敵なので、語り合いたいんですが
・・・他にも語りたい物は大量にありますが、やはり『遊戯王GX』の覇王十代は外せませんよね。主人公の悪堕ちとしては、あれはかなり萌える物がありましたですよ」

ゲイナー「・・・まぁ、他には読者さんが、大量に突っ込んでくれるだろうね」
あるす「それでもこれでも、最終的には『甲竜伝説ヴィルガスト』は外せませんねぇ。あれはある意味では、RPGの洗脳物の先駆者と言えると思いますし、今でも色々と通じる物があるんじゃ無いかなと」
ガロード「作品自体はマイナーなのに、わりとファンは多いんだよね、あの作品」

甲児「えー、ここで読者さんからのお便りの紹介だ
某所在住の飛白さんからだな。飛白さんなりの、悪堕ちという物の持論、だってよ」
--------------------------------------------------------------------------
悪堕ちのルート>
これは主に3つと考えています
1.自身に対する絶望の増大
・これは自発的と他者による緩衝(洗脳を含む)とありますが一番多い気がする。欠点としては絶望を上回る希望を見出だした点で簡単に戻せてしまう(マテ

2.記憶や精神の破壊による物
・これも1と同じくらいに多い。欠点としては記憶や精神を修復出来たら戻せてしまうが修復不可の場合復帰フラグが折れてしまう

3.自身の力の虜になってしまう(洗脳含む)
・洗脳では多いが自発的には難しい設定。欠点としては洗脳系だとすんなり戻せてしまうし自発的だと戻すのに手間がかかる。


私的に1と3を複合させるとより悲劇的になり後々展開を発展させやすく好みである。
よくやるのは3のフラグを立て続け最終的に1で爆発させて完堕ちさせる方法

悪堕ちの魅力>
個人的意見
・キャラをより深く理解できる
・表裏が極端であればあるほど後々展開が面白くなる
--------------------------------------------------------------------------


ケーン「な、なんか・・・独自の美学があるんだな」
ライト「とはいえ、わりと自分堕ちが多い感じなのかねぇ?」

あるす「ふむふむー・・・私は、誤認・刷り込み・思考植え替え系が好きなタイプなんですよね」
タップ「飛白氏と方向性違うねぇ、そういうところは」
あるす「まぁ、思考の違いが出るのは止むを得ないこってす」
甲児「んでー?お前はそう言う方向の何が好きなのよ」
あるす「"ある日突然相手がおかしくなる"って恐怖、ですかね?これは自分が好きなクトゥルー神話系にもある傾向ですけど。違うものになった、もしくは違うものになる恐怖と、変化を受け入れて堕ちる快楽と言うんでしょうか。この時に記憶が残ってるか、残ってないかは些細な問題ですが」
アスラン「些細なのか、それ」
あるす「うん。でも、記憶が残ってると、元に戻っちゃい易いんで、無い方がネタとしては引っ張りやすいかな?だから今回、シンにはぶっ壊れてもらったんですけど」
シン「もう俺のことは放っておいてくれ」

比瑪「で、流石にもうネタ切れなんでしょ?」
あるす「いや、全然?いつかねー、ケーン・ワカバ君、アンタの悪堕ちをやりたい
ケーン「ちょっと待て。どう言う流れだ、それ!」
あるす「アンタがギガノスに投降した後、そのままドラグナーI型で出て来た時は、そりゃもうガックリしたもんだよ」
ジュドー「はぁ?なに期待してたのよ」
あるす「ん?ギルガザムネの思考制御システムに取り込まれて、暴走するケーン
ケーン「ちょっと待て」
あるす「さらに言うなら、ドルチェノフに洗脳されてるアンタ
ケーン「いい加減にしろよ!レーザーブレードで斬るぞ」
あるす「スパロボ的にやるなら、ティターンズに捕まって強化洗脳とか、そういうのもありかもしれないねぇ。サイコガンダムに乗ってくるとか」
アクセル「駄目だありゃ、自分の世界に入ってるぞ、オイ」
ケーン「・・・(光子バズーカチャージ)」


ルシフェル「・・・全く、どいつもこいつも・・・んん?」
あるす「ったく・・・なにもドラグナー3機の光子バズーカ、熱血魂込み全力で叩きつけなくてもイイじゃないか・・・(黒焦げ」
ルシフェル「そのわりには生きているとは、見上げた根性だな」
あるす「あ、お帰りなさい、ルシフェルさん。つか、返り血ぐらい落としてから、打ち上げ会場に戻ってきてくれませんか?
キラ(あっちでどんな凄惨なことしてきたんだろう・・・)(滝汗
ルシフェル「・・・オレの分の食事はあるんだろうな」
シン「だいじょーぶだよ、ちゃんと取っといたからさ」
レントン(この状況をつっこめ、シン!)
ルシフェル「助かる。まったく、今回の話では散々だ・・・出番もそこそこ、いつも負けて退場、何をしてたかもさっぱりだし・・・こんな扱いをされるぐらいなら、ゲスト出演を断るべきだったか
あるす「何言ってんッスか、ルシフェルさん。アンタの出番まだ全然終わってないから
ルシフェル「・・・なに?」
あるす「むしろこれからなんで、ここでじゅーぶん鋭気養って下さい」
ルシフェル「・・・期待していいのだな?」
あるす「おう、任せとけ♪(満面の笑み」
スポンサーサイト

テーマ : スーパーロボット大戦 - ジャンル : ゲーム

2011/10/18 00:06 | 【二次創作・スパロボ系】-偽 騎士ガンダム SEED編-COMMENT(7)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

待ちに待った座談会(笑)

ついにルシフェルさんが悪堕ち!?

漆黒の翼さんは速攻okだしそうだ(笑)

悪堕ちの持論
私が自己堕ちが好きな理由
・植え付けられてもその内行動に矛盾が出る
・自身の意志だから凄惨な事を平気でやれる

私の原点
スーパーマリオの洗脳されクッパの代わりをやらされているキノピオ
ビックリマンシリーズの悪堕ちはワクワクしながら見たものです

漫画系の最初は「北斗の拳」かな?
戸土野作品以外で好きな悪堕ちなら…
・ダイの大冒険
・スプリガン
・ARMS
・キメラ
番外編
・緑の王


ルナマリア「…ところでこれは?」
隠されていたSS(女帝ルナマリア編)を突きつける
飛白「!(ビクッ!」
逃げようとするもシンに阻まれる
シン「ちゃんと説明…って危な!」
飛白「ぎゃあ!」
↑ケルベロス直撃

No:3147 2011/10/18 00:43 | 飛白 #- URL [ 編集 ]

あの“IF”の後

ルナマリア「ちょっとぉおおお!どうしてフタナリエンドなのよぉおおおおおお!」
YF-19k(私)「……普通にハッピーエンドしたら芸が無いよ、実はシンの場合も考えたけど流石にTS(トランスセクシャル:性転換)ネタはキツイって思ってさぁ……」
シン「あんたって言う人は……」
YF-19k「先に言っておくがマクロス世界って地球圏のみの世界じゃないだろ?当然性転換するウィルスなんてもあっても不思議じゃない」

(確認してないがマクロスプラスの小説版に出て来るらしい)

YF-19k「更にあんたらの最高司令官って遺伝子学を嗜んでいる上に前のシリーズ(ファースト、Z、逆シャア)じゃ悉く女運ないから、BLや薔薇描写もあり得たし“プラント驚異の科学力”でシンを女性化したりしたかもな」
メイリン「……あ~~ここまで遺伝子が解析されているとねぇ」
ロウ「何しろカーボンヒューマンって言うクローン人間なんて、ヤングからアダルトまで年齢が自由自在だしなぁ」
スウェン「連合のファントムペインも(TSやフタナリに)手を出していたかもしれないな」
YF-19k「それにな、今期のアニメ[境界線上のホライズン]じゃ原作者公認のフタナリキャラも出ているからな……じゃ、頭痛するからフォールドするわ」


シン、ルナ「「マテ、コノ変態作者」」



機動戦士ガンダムAGE 二話

どうも地球本土とコロニーとの士官の間では温度差があるそうでデューヴァの本来の艦長はとっとと逃げ出そうするもブルーデックさんが実力行使で人事データ改竄!この方も事情持ちだな。


ヒロインのユリンはNTの様な感じですね、銀河の妖精vs危ない妹の親友(俺の妹がこんなに可愛いはずがない)、アルト君仲裁お願いね(笑)


AGEビルラーって要は“ビックリドッキリメカ”製造器……メカの元でも放り込む描写が欲しかったと思った方挙手。

アムロ「……AGE-1には錬金術師がいいかもな」
キラ「……そうですね、ハガレンになるかもしれませんが」

No:3148 2011/10/18 00:46 | YF-19k(kyousuke) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

いい意味で嫌な予感しかしない(苦笑

まさかメタルヒーローくるとは思わなんだ。

んー、レンジャーとライダーで、かつ私世代の辺りだったら……

○ギンガマン(兄弟)
○マジレンジャー(子対父)
○ゴーオンジャー(ヒーローショーにてイエローが)
○シンケンジャー(ゴセイとのクロスで殿様が)
○Black(親友同士)
○ディケイド(夏映画にてクウガ黒目ライアル)


特撮以外だったら↓

○烈火の炎
○ハーメルン(原作)
○コレクター・ユイ
○ロックマンEXE(原作、アニメ)
○ドラクエ6、8
○FF4、5、6、7
○ブレスオブファイア1

……多分探せばまだでてくるぞ☆

No:3149 2011/10/18 00:53 | 漆黒の翼@携帯 #e9EPk88s URL [ 編集 ]

お久しぶりです

完結おめでとうございます。
私はSDガンダムはあまり知らないのでほとんど流し読み状態でしたが何はともあれお疲れ様です。
悪堕ちと言えば、私が中二病真っ最中の時にRPGツクールで作ろうとしたオリジナルRPGが悪堕ちものでしたね。
内容は中編まで普通のRPGですが、終盤になって明かされるラスボスの正体が何と未来から来た主人公自身。
なんで過去に来て悪さをしているかというと、未来では主人公と恋人だったヒロインが本編で恋のライバルとでもいうべき別の登場人物に寝とられ、絶望に打ちひしがれていると某国に拉致され人体実験をされて筆舌しがたい苦痛を受け生物兵器にされたわけです。
それで失意のどん底の未来の主人公はタイムマシンを作り「過去の自分を殺せばタイムパラドックスが起こり未来で起こる悲劇や苦痛は味わなくてするはず」と悪堕ちして過去に戻り戦うわけです。
ちなみにそのラスボス、恋人を寝とった腹いせにそのキャラを悪堕ちさせ、破壊衝動だけの獰猛な人間に作り変えています。
それで主人公を殺し大切な人をすべて失って絶望の中ヒロインには生き続けようとしたわけです。
それで主人公達はラスボスを倒すわけですが複雑な感情のままだったという話です。
でも、いざ作ろうとしたら「ACE3のベルクトとかぶってるじゃん!」と思ったのでボツりました。

No:3150 2011/10/18 07:05 | あくと #6Z79jEeU URL [ 編集 ]

ル、ルシフェルさん危なーい!

えー、あるすさん騎士ガンダムSEED編終了お疲れ様でした。しかし悪堕ちの理論やロマンに大体同意してしまう自分がいます(笑)
ヤンデレや殺し愛、後は悪堕ちとはちょっと違うかも知れませんが復讐鬼化とかも好きですねー。第二回悪堕ち座談会待ってます(笑)

そういえば甲児くんは一度かなり堕ちたことがありますよ。
富士原昌幸先生のα外伝公式番外編コミック「鋼の救世主」にて、ゲーム本編で鉄也さんを洗脳して倒されたダンテの怨霊が甲児くんを洗脳する話があります。
しかしその堕ち具合があるすさん好みのような…。簡単に話の内容を説明しますと、

甲児、鉄也、マサキが未来世界でマジンガー系の補給物資を探しに科学要塞研究所跡地へやって来るのですが、ダンテに科学要塞研究所の最期の幻影を見せられて、甲児は科学要塞研究所所長が死んだはずの父、兜剣造である事。鉄也が剣造の養子である事。そして鉄也が甲児とマジンガーZの戦闘データを元に訓練を受けてきた事を知ります。
そして「甲児とマジンガーZは剣造にとってはグレートの為の実験台にしか過ぎず、鉄也は甲児がマジンガーZで必死に戦ってるのを傍観しながら、本来甲児とシローが受けるはずだった剣造の愛情を受けてきたのだ」とダンテに入れ知恵された甲児が洗脳されちゃう訳です。
その時の甲児くんの表情は完全に悪魔と化しておりました。
まあ、すぐ元に戻った上、洗脳されてた間の記憶は消えていたのですが。

No:3151 2011/10/18 22:24 | ホームズ #- URL [ 編集 ]

はじめまして

はじめまして、酉遁といいます。
完結おめでとうございます。自分はアクエリオンが好きでスパロボにはまった者ですが、こういう悪墜ちや洗脳ものは大好物です。(笑)

『烈火の炎』や『悪魔狩り』なんかは結構好きです。『デジモン』にも結構洗脳ネタがあるのも忘れてはいけませんね。
スパロボで言えば『電童』とかも洗脳ものじゃないかと。Zで言えば、元が良く分からないアサキムよりもツィーネさんの方が悪墜ちっぽい感じがします。あと『ザ・グレイトバトルⅣ』のブラックエックスなんかもラスボスに洗脳されたロアの仲間だった奴だったり…。でもあれは勝手に洗脳が解けるからあまり面白みがない気が…(おい)

個人的に悪墜ちや洗脳ものではずせないのが『電脳冒険記ウェブダイバー』です。
主人公の弟が電脳世界に閉じ込められ行方不明になり、洗脳された友人達が次々と敵として現れるあたりが特に…楽しいです♪(楽しいのか?)
好き嫌いは分かれるかもしれませんが、これと似たように主人公が孤立するのが『ドラゴンボールGT』のベビー編かなぁと思います。あれも個人的にツボでした。

『アクエリオン』の話をさせてもらうと、お兄様以外にもOVAの麗花の暴走も悪墜ちかと思います。
頭翅は…ヤンデレや殺し愛の部類だと思うのでちょっと違う感じが。
PS2のゲームのピエール…は洗脳というより意思を代弁させている感じなので迷うところです。

スパロボZのスペシャルディスクのシークレットエピローグでは戦力的に頭翅にルナに乗っていてもらいたかったのですが、そうするとシルヴィアの方がOVAの麗花みたいになるから止めたんじゃないかと邪推してみます。
多分彼女はリュウセイやルナマリアよりも墜としやすいと思うので。自分の中ではリュウセイ>ルナマリア>シン,シルヴィア≧レイ(・ザ・バレル)の順で墜としやすいと思います。
それで、現在そうなった時のシルヴィアはどうなるのか妄想中です。(は?)

まだまだストックあるみたいなので次の作品お待ちしてます。

No:3158 2011/10/20 02:34 | 酉遁 #- URL [ 編集 ]

ご来訪ありがとうございます!

うおう、すごい悪堕ち語りだw
そしてトドたん仲間が見つかって嬉しいぞ

確かに麗花さんも悪堕ちですな、異伝の方ですが
頭翅様はヤンデレですね、ええ
>堕ちたシルヴィアの妄想
・・・あの馬鹿姫が悪堕ちですかぁ・・・?
どうしよう、ワタクシの想像力では。。。w

No:3160 2011/10/20 23:33 | あるす #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |