第二次SRW大戦Z再世篇 その6

PCを復活させるのに、SSDを取り替えました
と言うか、取り替えようとして増設したら、前の環境が拗ねて起動しなくなった、と言う方が正しいのかもしれない

機種は、PLEXTORのPX-128M2Pで、Marvell製チップ「88SS9174」と東芝製MLC NANDメモリー搭載タイプ
以前使っていたCFDのCSSD-S6M64NWQでも、Micron RealSSD搭載タイプと言うことで十分早く、不満はなかったのだが、容量から考えた購入可能価格が安かったため、衝動買いしてしまった
64GBというのも十分な容量ではあるが、OSのほかにアプリを入れるとなると、やはり不安になるサイズである。Windows Updateによる突然の『肥満』は馬鹿にならないものがあるのだ
だから今までは、アプリを別ドライブ(普通のHDD)に入れていたが、わずかとはいえ起動・動作に遅延があったのは否めない
だが128GBともなれば、それこそPhotoshopみたいなのさえ入れなければ、普通にいろいろインストールしても事足りるというもの

結果としてですが・・・いやー、もう、何もかもが爆速且つ、音が全くしない超静音環境ができあがりました
逆に、ちゃんと動いてるのか不安になるぐらいですよ


「与えられた力」
アロウズによる、カタロンの虐殺作戦を阻止するマップ
ここでついにあの、悪いジュドーリントが登場である
2012_4_18_21_5_9[12-19-13]
こいつが容赦なんぞするわけもなく、RSの傭兵部隊なども含め、いろいろと敵が沸いて出ている
それに対して、こちらの出撃は9機まである・・・まぁ、出撃前マップのことを考えれば・・・

と思っていたら、やっぱり途中で『表部隊』・・・つまり、マクロスを中心としたスーパー系の皆さんご登場
一応正規軍扱いのS.M.S連中と戦闘になるのか?と一瞬不穏な空気が流れるが、ジェフリー艦長を中心としたこの連中が、こんな光景を見過ごすわけもなく、「やむを得ず」アロウズと戦闘、と言うことに
2012_4_18_21_5_9[12-20-27]
さすがジェフリー艦長、話が早いお人だこと
このとき合流するのは、マクロスF・キンゲ・ガンダムX・マジンガー・鉄人28号・トライダー・ザンボット・アクエリオン・バルディオス・グラヴィオン・ダイガード・ゴッドマーズ・ダンクーガ(ただし先輩方は居ない)である
このときダンクーガ勢曰く、リントはF.Sのところに乗り込んできて、ドラゴンズ・ハイブの戦力をアロウズに寄越せ、と迫ってけんもほろろに追い返されたんだそうな
なんだその、すごくおもしろそうな中の人対決w

気を取り直して戦闘再開
この先は通常通りの戦闘ではあるが、周辺の敵をすべて墜としてから、その後リントを撃墜する必要がある

その中にあの、ハム仮面・・・じゃないブシドーさんが含まれており、このマップから本格的に戦闘に参入してくる
2012_4_18_21_5_9[12-21-35]
なお彼は、マジで刹那しか狙わない
そんなこともあろうかと刹那を出撃させていたら、本当に刹那しか狙わない
方やの刹那であるが、ダブルオーが微妙に運動性が悪いのと、意外と紙装甲であるせいもあって、途中でうっかり撃墜されました
敵はバルディオスが取ったけどね・・・おかげでアルトと戦闘させるの忘れましたよ

またこの最中、アレルヤによるマリー救出作戦も続行中
説得コマンドが出るわけではないので、撃墜によってイベントが発生
「やめてくれ!」とか言ってる割に、GN巨大ハサミでチョッキンしてますが気にしない
2012_4_18_21_5_9[12-33-31]
ピーリスが撃墜されると、イベント発生によりアリオスと共に戦線離脱

残る戦力排除すると、トレーズがロシアの荒熊と共にやってくる
彼曰く、連邦軍内部で「いつの間にか」ZEXISの復帰に関しての承認が完了し、人類の敵と戦うというその理念の遂行と、更には連邦軍内での警察権も与える、と言う指令が降りたのだという
2012_4_18_21_5_9[12-37-24]
ゼロの読みでは、それはエルガンが仕組んだことではないかという
彼は連邦内で、組織腐敗が起きることを見越していたのだろうか
もちろん、連邦内部ですべての組織がこれに納得しているわけではなく、トレーズもまたその一員であると明言する
連邦の一員でありながら、連邦から敵視されるという、何とも微妙な「力」を与えられたわけだ

その頃行方知れずだったアレルヤ達は、絶賛イチャイチャ行動中であった
2012_4_18_21_5_9[12-46-02]
発見時、マリーとちゅーしてたとロックオンにチクられるが、それを聞いたクランクランが真っ赤になっていた
ミシェル曰く「先祖返り」だそうな


が、ゼロはそんなマリーを戦力として使おうとするが、これをなんとキリコが阻止!
2012_4_18_21_5_9[12-47-52]
キリコに続いて、強化人間で悲惨な目を見てる、カミーユとシンのコンビも擁護に参加
2012_4_18_21_5_9[12-48-04]
さしものゼロも退散せざるをえなくなる
キリコの心遣いに、アレルヤはフィアナを思う彼の気持ちを察する
2012_4_18_21_5_9[12-48-21]
何じゃ、この良クロスオーバーww

だが一方で、宇宙船ソレスタルビーイングでは・・・
軟禁状態のエルガンまでここに居るんかい
2012_4_18_21_5_9[12-51-02]
やっぱりヴェーダにトラップを仕掛けていたのはエルガンだったようだ
いったい彼は何者なのだろうか?
以前の読者さんのコメントなどから考えると・・・もしかして、ジ・エーデルの反転存在かなんかなのか?

そしてリボンズの「人類の未来のことは、僕とアムロ・レイに任せれば良い」と言う言葉
アムロさん・・・何してんの、アンタそこで??

なおこの後
プレイヤーがうっかり手が滑ったせいで、一度目のクリア情報が失われ
刹那が撃墜された事実はなかったことになりました
(ぇ


「マン・アズ・ビフォー」
突然「力」を持たされたことで、少し考えを整理する必要がある、と判断したスメラギらの取り決めで、一行は復興作業中のリモネシアに向かう

そこで出逢った、ゴスロリ風の謎の少女(?)
2012_4_19_22_55_26[13-05-00]
それはかつてクロウが所属していた、あのファイヤ・バグの隊長マリリン・キャットであった
彼女らの現在の雇い主が、ブラスタESやZEXISの情報を欲しがっているという
どう聞いてもドSの上、サドのこの女に追い回されるエスター
必死で頑張っていた彼女が追い詰められたそのとき・・・戻ってきた、クロウ・ブルースト!!

何でも借金を返しきったらしく、戦闘中の台詞も余裕綽々だったり、借金はもう嫌だー!という内容が多いw
2012_4_19_22_55_26[13-06-27]
2012_4_19_22_55_26[13-05-13]
前作とは打って変わったなぁ、おい

が、戦闘はそう甘く言って居られない
ファイヤ・バグの連中は、連邦の汚れ仕事をやっていたと言うだけあって、マリリンのお嬢様趣味につきあう変態どもの集団でありながら、かなりの技量と能力がある
また、援護攻撃だけでなく、援護防御のスキルを持つ隊員も混じっており、かなり計算して攻略していかないと被害が拡大する
が、精神コマンドの無駄遣いはできない。なぜなら未だ、SRポイントの条件が解放されてないからだ

指揮官能力のあるマリリンがウザいので、こいつをとにかく撃墜するとイベント発生
彼女を迎えに来たという聖インサラウムの連中と、これまた一戦を交えることに
・・・でもまだ、SRポイントの条件出てこない・・・?

と思ったら、続いて聖インサラウムのナイトオブナイト、ジェラウドが登場する
搭乗しているのは本気の機体ではないが、とにかく彼を3ターン以内に墜とせということらしい
2012_4_19_22_55_26[13-07-14]
あ~・・・よかった、精神コマンド温存しておいて

周りの騎士達も強くはあるが、撃墜されるほどではない
マップ兵器があるわけでもないので、うまく周りを囲みフクロにすれば、撃墜できない相手ではない

どうにかマップを乗り越え、クロウはエスターに自分の過去を語る
ファイヤ・バグで犯した罪。そこから逃げるきっかけを作ったエスターのこと
2012_4_19_22_55_26[13-18-26]
それでも、過去をやり直す気があるなら、ZEXISに戻ってこいと言われるのだが、「俺にその資格はないよ」と去ろうとする・・・

しかぁし!!
エスターを助けようと張り切りすぎ、町の中をブラスタで疾走した結果
無意識に町中を破壊しまくっており、締めて100万の借金を改めて作ってしまう(爆笑

2012_4_19_22_55_26[13-17-59]
そんな彼への、ZEXISからの支援の中で、一番笑ったのが
アレルヤ「ソレスタルビーイングで出せる給料には限界があるよ」
2012_4_19_22_55_26[13-18-41]
アレルヤ(爆笑)、何だよ、今回良い味出してるじゃねーかよww

こうして、クロウの気ままなサラリーマン生活は、終わりを告げた

しかし一方で、聖インサラウムの地球侵攻は、いよいよ本格化することになる
2012_4_19_22_55_26[13-19-12]

「次元の心央」
大地に「ZONE」なるものを打ち込み、地球を渡せと迫る聖インサラウムを止めるべく、ZEXISは出動する
聖王機という「王の機体」に搭乗した、皇子ユーサー
そしてそれを守るように、パールネイルで出撃したマグリットを中心とした、聖インサラウムの戦力を殲滅する

SRポイントの条件は、聖王機に一度に4,500以上のダメージを与えること
2012_4_20_22_34_14[13-29-21]
そのユーサーは一切動いてこない上、性格が弱気のせいでこっちがどんだけ周囲を墜としても、全然気力が上がらない
第一にうざったいのはマグリットの方である
説得もできないので、さっさとご退散願おう

で、丸裸にされた聖王機を狙おうとするが、なんとこの皇子様は動かないどころか、防御を選択して反撃すらしてこない
が、装甲値がかなりあるので、普通に殴っただけでは4,500削れない
いろいろ試した結果、やはり破壊魔神ことゴッドマーズのファイナルゴッドマーズに、SPIGOT-VXを援護で加えないとだめでした

んで、殴られて臆して逃げちゃった皇子様に変わって現れたのは、人造次元獣なるもの
国を守って死んで、あまつさえ化け物にされた物達を、切った貼ったしてさらに使い回すと言う非道な手段に、さしものZEXISも怒り心頭だが、開発者のアンブローンは意にも介さない
2012_4_20_22_34_14[13-34-45]
・・・やっぱこいつ、アギラ婆さん系のキャラクターやで

といっても、現在気力がMAXの我らの前には、こいつらといえども敵ではない
一度も敵ターンに入ることなく、3体の人造次元獣撃破

しかし問題はここからだった
聖インサラウムが大地に穿ったZONEとは、大地から次元力=生命力を吸い出す物だったのだ
2012_4_20_22_34_14[13-30-16]
それを知らせたアサキムの言葉で、セツコは何かを悟る
次元力を放出するもの・・・それは自分の持つスフィアでも代用は効く
2012_4_20_22_34_14[13-35-05]
意を決したセツコは、バルゴラ共々ZONEに飛び込み、人柱となってしまう
自分だって・・・と叫んだクロウだが、アサキム曰く『因子が足りない』
2012_4_20_22_34_14[13-35-21]
・・・何、どっかの時空の番人が取り憑いてんの、君?

大地がすべて死に絶えた場所に、唖然とするZEXIS
2012_4_20_22_34_14[13-35-56]
うーん・・・何するための装置、これ?
もしかして聖インサラウムの世界は、人が住めないほどに衰退したのか?
もしくはあのアンブローンの研究のせいで、自分たちの世界の次元力を使い切ったとか?

思いを託され、身を貼って、命を捨てて戦う人々の姿
それに感銘を受けるティエリアの前に、リジェネが姿を現す・・・
2012_4_20_22_34_14[13-36-17]
「朱禁城の花嫁」
これまたギアス回である
が、この場面にあの・・・あのシーンが挿入だ!
2012_4_20_23_28_20[13-55-16]

天子の婚姻会場に潜入するZEXISの面々
その中で、貴賓に混じっているのティエリア(女装)への、皆様の反応

エスター・・・見ほれてるんじゃないw
2012_4_20_23_28_20[13-55-40]
いや、ゲイナー・・・ガロードが言ってるのは、ロランかアルトのことだと思うぞw
2012_4_20_23_28_20[13-55-46]
このメイク、ボビー大尉がしたことになってるww
2012_4_20_23_28_20[13-55-54]
クロウ!アルトにそれは禁句だ!!
2012_4_20_23_28_20[13-55-59]

そこへ・・・現れやがったよ、センスの欠片もないフリフリスタイルのリボンズがw
2012_4_20_23_28_20[13-56-10]

リボンズからソレスタルビーイングの真実を聞かされ、動揺するティエリア
沙慈を思って語り合う、ルイスと刹那
そんな婚姻会場に乱入する者あり!
誰あろう、我らが張五飛である!!
五飛は問う。天子よ、これで良いのかと
ブリタニアの威光の怯え、なすがままの婚姻に流されて良いのかと
「結婚とは永遠の約束だ。それを軽んじるな」
2012_4_20_23_28_20[13-56-50]
五飛・・・あんたが言うと重い、重いよ・・・

この五飛の行動に乗じて、ゼロは天子誘拐作戦を実行する
なんだか乗せられた状態のZEXISだが、ゼロには何か考えがあるのだろう、と彼を信じて戦闘開始

まずは、自分の仲間を人質に取られた星刻と、卑怯が嫌いな五飛を相手に戦闘
星刻を撃墜すると、中華連邦の連中が天子もろとも、ZEXISを葬ろうとする
その戦いに心を痛めた天子を、星刻と・・・そして「弱い者を守る!」と五飛も盾となって守る!!
五飛、五飛格好いいぞ!!どうしたんだ五飛、今回ネタキャラじゃないぞw

この様子は実は、テレビで放映されていた、というのは原作通り
ここで気力が勝手に150までアップするうえ、超強力機体・蜃気楼の参戦もあって、この後は完全な殲滅戦である
何せ夜のマップ
そしてガンダムXが出撃中・・・と言うわけで、サテキャで雑魚始末おいしいです

マップクリア後、天子と星刻の様を見守る五飛に、デュオが意外だなーと言うのだが
あんたら知らないだけで、実は五飛は既婚者だよ

その頃、再建されたサイクキングダムに、あの眉毛お化け・ドロシーが現れる
波乱の予感・・・
スポンサーサイト

テーマ : スーパーロボット大戦 - ジャンル : ゲーム

2012/04/22 14:19 | 【第二次Z】COMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

キリコもカミーユ、シンも

運命の人が強化人間ですからねぇ……しかもカミーユとシンはその人を少なかった原作ではねからなぁ。


ティエリア女装

女装と聞いてこの男が黙る筈もない、その腕前はシェリルも納得している……日頃犠牲になったアルト君も苦労は報われる(汗)



機動戦士ガンダムAGE

・スパロボでどうなる?

フリット「多分隠し機体でゲームオリジナルのウェアが出るな」
アセム「素直にAGE-MSVで出した方が良かったと思うよ」
キオ「なんか不安なんですけど」
アムロ「あれで男!」
シャア「ヒロインと思っていた」
カミーユ「ぶん殴るよ!」

ボビー「あの子、メイクの乗りがよさそうね」


・特務隊隊長就任

アスラン「脱走のコツ教えておこうか、色々とヤバそうな展開があるから」
アセム「マテ!」


・……やりやがった

アスラン「いいなぁ」
キラ「結婚式出来ない状況だもんねぇ……」
アムロ「そうそう」
ジュドー「船乗りになったからなぁ」
カミーユ「結婚するまで相当かかった」
シーブック「ベラと結婚出来たけどねぇ、トビアの奴も水くせえなぁ、あんな騒動があるのなら声掛けて貰ったらよかったのに」


・火星移住計画

アセム「ここら辺は小説で補完だね」
アルト「小太刀先生が悲鳴上げているよ」


・どうやって知った

フリット「情報端末を奪わなかったのが致命的でしたね……復元するのに完徹しました」


・さーびすしーん

ゼハード「……普通、そこはヒロインでは?」
アセム「腐女子向けだ」


・ウェンディングドレス

キラ「ゼハードが奪って来る事に期待していたんでけどねぇ」
アスラン「マテイ、このシスコン」

No:3409 2012/04/22 20:55 | YF-19k(kyousuke) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |