エウレカセブンAO 【2】

ふー
今回はやや早めにエウレカの感想をが書けた

視聴報告が遅れ気味なので、頑張らなくては(苦笑

つーか、謎だらけなのは相変わらずですよ
やっとロボットは出てきたけどね


二話目にして、ようやくのオープニング公開
2012042301.jpg

オープニングに顔を出す、この謎の青年(?)は何者なのか
2012042302.jpg

沖縄自衛隊と、日本軍のやりとり・・・
2012042307.jpg
この時代、なぜ沖縄が日本から独立し、諸島連合を組む必要があったのか?
歴史的な背景の説明がないが、わりと沖縄の人の『こだわり』があるらしい

大気圏外を行くトリトン号。その中で解説される内容からすると、1940年代にすでにGモンスターが出現していたという
2012042303.jpg
この世界で言うと、おおよそ80年近く前のことだが・・・
その存在に対抗するための存在・パイドパイパーに所属する少女達と、それを指揮するレベッカ
2012042304.jpg
2012042305.jpg
すぐにでも救援に行きたいが、沖縄自衛隊とのやりとりがうまく行ってないらしい

スカブコーラルがやってくると、Gモンスターがやってきて、その後何もかもが破壊されるという
2012042306.jpg
その恐ろしさを知っているらしいガゼルらの導きで、アオは日本軍が保持していた軍用FPを「借りて」島を守ろう、と提案され・・・それに乗ることに

その中でアオは、コントロールパネルに浮かんだ文字に驚く
「WELCOME HOME EUREKA(お帰り、エウレカ)」
2012042309.jpg
と言うことは、つまり??

姿を現した「マークワン」の姿は、どこかあのニルヴァーシュに似ている
2012042311.jpg
さらに、そのコクピットの中のアオの紙が、青く変化している
2012042312.jpg
その姿は、髪が短くなった頃の、エウレカの姿と酷似しているような気がする

トシオが拾った「あの女」が来てから、島が不幸になった、と語る島の人々
それは10年前の「世界で初めてのスカブバースト」ということに関係しているのだろうか

トシオが観るマークワンに被さる、ニルヴァーシュtypeZEROの後ろ姿
2012042313.jpg
それに対して涙ながらに
「帰ってきたのか?それとも・・・」
だとするなら、『あの女』は消えただけで、死んだりはしてないはずではないか

マークワンは世界最初のIFO
使い物にならなくなったので、スミソニアン送りになったはず
なのになぜ、日本軍の艦船の甲板にあったのか
何か裏があるのだろう・・・

その「マークワン」が、リフボードとおぼしきアイテムの上で、「立っている」をの見てフレア達は驚愕する
なんでも、IFOが二本足で自立するのは難しいこと、あり得ないことらしい

Gモンスターに片腕を持って行かれるが、アオの「拾え!」と言う言葉に反応するマークワン
2012042314.jpg
自意識があるとでもいうのだろうか

どうにかしてGモンスターを撃退したアオ
所在不明だったはずのIFOを使った彼を、国際救助隊と呼ばれている「パイドパイパー」が接触してくる
この子はフレアだったかな?

ここでそのままパイドパイパーに行くかと思ったが、そういう展開ではない模様
2012042315.jpg

どうにかこうにか、自宅への道を戻ると、そこには沖縄自衛隊の人々がアオを探しにやってきていた
そこで初めてアオは、自分の容姿に変化が出ていることに気づく

在りし日の母を思い出す
2012042316.jpg
必死で髪を黒く染めていた母のこと
2012042317.jpg

が、それに偏見を持たず、島を救ってくれたと礼を言いにきたナルに、アオは「マークワン」を見せる
2012042318.jpg


まだ第二話という時点で、こういう先のことを予想するのは、いろいろと危険が伴うが

スカブコーラルとGモンスター
スカブが現れると、Gモンスターが現れて、スカブを破壊して「スカブバースト」を起こす
第一話で見た、スカブコーラルに埋まっていた何か
第二話で、「マークワン」を狙って行動したGモンスターの姿
これを考えると、Gモンスターはスカブの中に埋まっている『何か』を狙い、探しているのではないのか、と考えられる
では何が埋まっているのか?
前作のLFOにあたるものがそうではないか、と思うのだが・・・

アオの正体
彼を今この時点で、前作のエウレカとレントンの子供と断定するのは、時期尚早だろうか
だが『覚醒』するまで、アオの髪が茶色だったのは、レントンのそれを受け継いだからではないか、と考えられなくもない
物語の中から察するに、エウレカがトシオに拾われたのが10年前
そしてアオが中学生になると言うことは、現在13歳辺りと言うことになる
ということは、『エウレカ』はアオを連れて、この『場所』に現れたことになる
なのでアオの父親は、沖縄の人間ではない・・・ならば?

エウレカはどうしたのか
トシオは「マークワン」を見て、『帰ってきたのか?』と言っている
つまりエウレカは死んだというわけではなく、行方が知れないとと言うことだ
そもそも、もし本当に彼女があの『エウレカ』であるなら、なぜこの沖縄にいたのか
何らかの理由でこの時代に放り出されたのだろうか?
しかもニルヴァーシュ付きで?

『前作を見てなくても大丈夫』という前振りだったけど、そうでもない気がするw
スポンサーサイト

テーマ : エウレカセブンAO - ジャンル : アニメ・コミック

2012/04/23 21:27 | エウレカセブンAOCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

PMC(プライベートミリタリーカンパニー)の概念が定着?

ここ数年、ガンダムやマクロスを見るとPMCが物語に大きく関与しているケースが……この作品もパイドパイパーと呼ばれる存在が登場しますがどうもPMCですね。ただノリは“サンダーバード”か……。

スパロボではS.M.Sとのやり取りも期待。

Gモンスターを見てネルフが出て来ると思った人挙手。


IFOは自立できない理由

前作ではどのIFOは自立は出来ていたのに今回はマークワンしか出来なくなっていた……どうもここら辺もエレウカが消えた理由が大きな訳かもしれませんし……後、自動車にも変形出来なくなっていたのも気になりますね。


シャレにならない“沖縄独立”

今の政治形態で沖縄政策があの調子なら……何となくあり得ない話になるかもしれませんね。


No:3411 2012/04/24 00:51 | YF-19k(kyousuke) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

私設軍事組織という存在

個人が軍事力を持つというのは、中世であればよくあった話ですが、こういう時代にはどうなんでしょうねぇ?
戦乱の時代であれば、あり得ない話ではないですが

> Gモンスターを見てネルフが出て来ると思った人挙手。
ハーイ(ぇ

> IFOは自立できない理由
作中で言っている「三番目の動力炉」に関係してるんでしょうか

> シャレにならない“沖縄独立”
ほんとだよw

No:3412 2012/04/25 22:40 | あるす #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |