第二次SRW大戦Z再世篇 その9

GWはいかがお過ごしでしょうか

今年は諸事情があって、ゆっくりのんびりという生活を許してもらい、日頃たまっていることを減らしていっています

また、数年ぶりに旅行に行くこともできまして・・・
地元とはいえ、初めての横須賀軍港巡りは、いろいろな物が見られて良かったです
いやぁ、あの「きりしま」と、「ジョージ・ワシントン」が同時に見られるなんて、超ラッキーでしたよ

こういう心の余裕を持てば、ゲームを終わらせるのだって早くなる・・・はず!


「終わらない約束」
舞台はレントンの元へ
彼らのところに、あのマリリン率いるファイヤ・バグが現れ、無理矢理エウレカを連れ去ってしまった
これに気づいたのは、もはや満身創痍ながら、過去の行いを悔いてレントン達の様子を見に来ていたホランドだった
彼の知らせを受けたZEXISは、ポタラ宮に向かったというレントンを追いかける

ポタラ宮でアネモネの助言と、ホランドの助力を受けたレントンとニルヴァーシュ
ニルヴァーシュは奇跡を起こし、幼生から一気にKLFの成体へと成長!
というわけで、まずはニルヴァーシュ一機で、パールネイル率いる聖インサラウムの軍勢と戦う
基本的には問題ないのだが、未改造である故にENの消費が激しい
無理をして突っ込まなくても、2ターン程度でZEXISの援護がある

その後は殲滅線ではあるが、クロウとエスターがイベント出撃、と言うのがやな予感

パールネイルを撃墜したところで、ジェラウドが出撃してくる
敗北したマグリットを、まるで無能者のように貶すジェラウドに、クロウの何かのスイッチが入ってしまった
とたん、目が金色になり、いつになくマジな顔に変化するクロウ
2012_4_30_23_57_12[22-21-24]

なんだなんだ、イノベーターですか、あんた!?(ネタバレ止めなさい

ジェラウドへの怒りさめやらぬクロウは、周囲の制止も全く無視して、ただひたすらにジェラウドを攻撃する
その様を見て、カトルはそれがまるで「ゼロに取り込まれた自分」のようだという
また、ゲイナーやロジャー達はそれを見て、スフィアの発動を思い起こす
2012_4_30_23_57_12[22-23-46]

もはや見境を失ったクロウを、今度はアンブローンが狙う
とっさに彼をかばったエスターだが、妖しい光に包まれたエスターは、なんと次元獣にされてしまう!
2012_4_30_23_57_12[22-27-07]

そのままエスターは連れ去れてしまうのだが、そんな事態になってさえクロウの暴走は止まらない
これはスフィアの反作用で、ぶれない強い意志が強固になりすぎ、周りが見えなくなってのことらしい
2012_4_30_23_57_12[22-29-53]

もうどうにもこうにも止まらない
下手に近づけば「意思の行使を邪魔するもの」として、排除されかねない
ZEXISが手をこまねいたところに洗われたのが
ザ・クラッシャーザ・ヒート・・・ランド・トラビス!!
2012_5_1_1_2_32[22-31-30]

ランドのきつーい一撃で、ブラスタは哀れ藻屑にw
だが、クロウもそれで我に返ったらしく、いつもの調子に一応は戻る
その後の話では、暴走状態についての意識はあるが、制御不能に陥っていたらしい
2012_5_1_1_2_32[22-34-08]

一方のランドとメールであるが
三週間ほど前(ゲーム上では、暗黒大陸の歪みが取り払われた頃)に、こちらの世界に跳んできたのだという
手持ちの修理技術で細々生活していたところに、万丈に連れられたサンドマンと不動司令が現れて、ZEXISのところに行けと言ったらしい

そういうことなので、このレントンが「並行世界の同一人物」なのは、すでに理解しているようだ
2012_5_1_1_2_32[22-34-59]
だが、まだわりと面影がある甲児はともかく、名前だけしか同じじゃない竜馬や隼人はどう理解するんだろうか

邂逅する二人のスフィア持ち
2012_5_1_1_2_32[22-35-42]
二人は互いの情報を持ち合って、スフィアとはなんであるかを解き明かそうとする

その頃のパレス・インサラウムでは、アンブローンがエウレカを『研究材料』として軟禁しようとするが、それをやんわりとした方法でマグリットが阻止する
2012_5_1_1_2_32[22-37-22]
彼女の真意はわからない
本気でエウレカを保護しようというのか、彼女を懐柔しようというのか

一方でアンブローンは、マリリンに『特異点を捕らえろ』という
2012_5_1_1_2_32[22-37-53]
そりゃつまり、桂木桂のことですね


このマップを終わった後から、自分の中でもやもやが膨らんできて晴れない

なぜ聖インサラウムは、この戦術・戦略を容認しているのか
アサキムが言うように、次元科学という物が異端で禁忌の技術だ、というのあるけれども
「次元獣を作り出す」
という、非道とも言える手段
それを自分たちがされて酷い目に遭って、悲劇の元になったのと同じ事を、かくも平気で行えるとは

いや、アンブローンだけが目先のことに狂って、道を踏み外しているのならともかく
それなりに常識のありそうな騎士達の誰も、まして弱気とは言ったって皇子まで、なぜこの方針を容認しているのだろうか?
この戦術を研究したら、有効だったから?

気になるのは、アンブローンが「絶好の研究素材を持っていながら、インサラウムの科学者達はこの分野をタブー視してきた」という言葉
これはつまり過去形で、しかもそれなりに昔からのこと
だからここで言う研究素材とは、次元獣ではないと言うことなのだ

そうすると、なにかスフィア的な物、オリジン・ローに関わる何かが、彼らの身近に存在していると言うこと
だから、こういうやり方は、ある意味『見慣れている』という憶測も成り立つ

また、アンブローンの発言では、暗黒大陸にZONEを打ち込む時
「あの男との約束があるとはいえ、焦りすぎた」
と言う趣旨の台詞
実際の黒幕はそいつで、アンブローンは知らずに破滅の道を歩んでるだけなのか
それは誰なのか
順当に考えると、リボンズかとも思うが・・・
ほかには、実はカルロスという流れ、大穴でホランド?

更にはこの後、捕らえられた聖インサラウムの兵士が
「皇子は実は怒ると怖い」
「父王を殺害した」
「その破棄は、破界の王(ガイオウ)をも萎縮させた」

と言う証言をしており、ゼロやロジャーの見立てでは、その言に嘘の兆候はないという
そこで思ったのは、もしや二重人格なのかという疑いだ
これとアンブローンの言葉を合わせると・・・双子座のスフィア、とか?

どっちにしろこのマップ以降、心の霧が晴れないので、なんだかプレイが楽しくなくなってしまった管理人である
「冥府への転落」
ドクター・ヘルの策略により、ミケーネ帝国の禁断の物体・ケドラの力を受け、ZEXISはあしゅら男爵ごと道の空間に飛ばされてしまう
そのとき錯綜する、各作品のキャラクターの、過去や未来
プレイヤーが関わっていない、特に暗黒大陸系のシナリオに行っていた面子で、わりと気になることはある

おそらくであるが、あちらのシナリオの中で、甲児の母親がつばさであることが示唆されたと思われる
それによるわだかまりというか、反抗心のような物
グレンラガンでは、カミナの幻影と意味深なことを話すニアの幻影
號が「死んだ」幻影を見る渓


そんな彼らが飛ばされた先に、都合良く(?)現れる聖インサラウムの軍
このマップでは、ケドラが操作している機械獣軍団と、聖インサラウムの軍と同時に戦うという、三つ巴の中で上手くやりくりしなければならない

さらにSRポイントをゲットするには、この両軍をすべて殲滅させ、かつすべての敵をZEXISで撃墜し、さらに最後にゲドラを倒す必要がある・・・
やってられるか、んなこと

と言うわけで、とにかく手近なところから戦闘をふっかけ、どんどん軍勢に穴を開けてケドラにたどり着くことを優先とする
が、後ろから来るインサラウムの軍もウザいので、ある程度の人数は後詰めで残しておく

そうして速攻でクリアして、ケドラを倒すとイベント発生
うっかり、元の世界に戻るパワーが、ほんの少し足りない状態になるのだが
そこにランカ達を中心とした、時空を超えた歌が響き渡る
これを足がかりに舞台は地球へ戻ってくる
なおこの時、シェリルがいろいろ言い訳を付けて歌わないのは、体調不良による自信の喪失か?

それに、このときZEXISが飛ばされた場所・・・
あそこはもしかして、聖インサラウムの地球なのではないだろうか
「ゼロVSゼロ」
ウィングゼロに乗せられ、マスラオの試し切りの相手をさせられるヒイロであった・・・が
それはビリーの目論見通りだったのか
ヒイロが命の危機を感じた時、ゼロシステムが発動
『敵』を見せたゼロの意思に翻弄され、ヒイロは大暴走を敢行することになる

まずはいきなりアシュフォード学園の地下にある、ロロ達が居る秘密基地を強襲したかと思うと、ありとあらゆる隙を突いてその場を爆破
そしてゼロ(=ルルーシュ)に、挑戦状とも言えるメッセージを突きつけ、神居島におびき出す
ヒイロ曰くゼロを生かしておくと、リリーナの導く世界に危機が及ぶとか、ゼロの辿り着く未来は決して彼にとって優しくない結果が待っている、だのという理由でのことらしい
挙げ句、ゼロが「自分が死んだら、リリーナに危害が及ぶぞ」と言われても、右から左
慌てて駆けつけたカレンを上手く使い、このぶっ飛びヒイロを相手にしなければならない
なお、なにげについてきた五飛が、いきなり「ゼロの真意を確かめる」とか言って、一時的に敵に回るのは、まぁ五飛としてはいつものことなので、軽くスルーしましょう
そんなこともあろうかと、未改造だし(ぇ

2ターン後、ZEXISが駆けつける
同様のタイミングで、ウィングゼロを破壊しようとするアロウズ(+イノベイター)も現れ、彼らをも相手にせねばならなくなる
五飛は、一度ゼロで相手してやれば、勝手に満足するので放置プレイ(ぇ

なおヒイロは当初、ゼロやクロウと戦闘をすると、ダメージは食らうがすぐに「根性」を使う
が、これは自分が試したことだが、バサラの歌を適当に当てたところ、もちろん効果は現れないのではあるが、気力が下がる演出があった後、ダメージが蓄積するようになった
同じような演出は、カミーユでぶん殴りに行った時にも起きた

これをしないとヒイロが落とせないのかどうか、は検証の余地はあるかもしれないが

そして、物語のキーパーソンとは、いろいろ意味深な台詞を交わすシーンがある
特に刹那との会話では・・・
2012_5_1_21_49_6[22-14-23]
ネタバレ寸前じゃぁぁぁ!!

ウィングゼロが撃墜されると、撤退したそれをサーシェス達が回収していく(ヒイロは脱出済み)
このサーシェスの部隊を撤退させると、マップクリアとなる

相変わらずヒイロは行方不明
(一応説明はある物の)五飛の行為も含めて、ゼロに対する不審を部隊内に広めてしまった間がある
が、それを慌てて取り繕うのでもなく、いつも通りの態度で対応する彼を、ロジャーは興味を持ち始める
それは、過去を持たない彼なりの、過去を引きずるゼロへの興味のようであった
「暗黒よりの使者」
唐突であるが、鉄人28号回である
いきなりワッ太の「MDは可愛そう」という、前後感のない前振りでストーリースタート
さらに、宇宙からロゼが帰ってくるシーンが入るが、そこに緊急事態を知らせるアラームが
どうもブラックオックスが、ロボットマフィアに狙われているのだという

駆けつけた正太郎達であるが時遅し
マフィア達に奪われたブラックオックスを、一度撃墜する必要が出てしまった
でもまぁ、この辺は全然楽である
テロリスト達は全くもって敵ではないからだ

問題は、ブラックオックスを取り戻してからである
突如としてメタールが登場(どうも、マフィア達を雇っているのはこいつらしい)
こいつの力のせいで、マーズにあのデビルリングが付けられてしまう
ありゃ、敗北条件に「マーズが超能力を使いすぎると死ぬ」とか付け加わるの?、と背中がひやりとした時、ゴッドシグマが乱入してきて、マーズに不屈の精神を蘇らせる

こうして、何とか六神合体を成し遂げ、本格的にメタール達との戦闘になるのだが
そこで表示されたSRポイントの条件に呆然
「NPCであるブラックオックスが、敵ユニットを3体倒すこと」
NPCということは、操作できないだけでない。援護防御できない・援護攻撃できない・修理できない・補給できない
そんな運要素をSRポイントにすんな
・・・何とかしたけどね

ブラックオックスは回収され、敷島博士の下で調整されることに
また、ゴッドシグマの報告によると、深宇宙にて巨大な時空振動が起きる危険性があるという
その地域には獣戦機隊がいたそうで、F.Sが何かを調べているのだろう
なーんか・・・エターナルとか跳んできそうな悪寒

マーズは、デビルリングの件は伏せておくことに
まぁこの辺りは原作通りか・・・
ロゼ、悩まなくてもそのうち・・・(ネタバレに付き、規制が入りました

その頃の中東戦線
答えを求めてさまようヒイロの元に、クワトロさんが現れる
2012_5_3_21_33_37[21-55-08]
ヒイロ、貞操の危機!(違
スポンサーサイト

テーマ : スーパーロボット大戦 - ジャンル : ゲーム

2012/05/05 23:11 | 【第二次Z】COMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

次元獣化

アムロ「……仕方ねぇ、M78星雲からその手の専門家呼んでくるか」
キラ「知り合いなんですか?」
エド(『ULTRAMAM』に出て来るゼットン星人、どうも生き残りらしい)「次元獣か、彼には重みになりそうだな」
アムロ「そうか……」

シン「イロイロトマテ」


アクエリオンEVOL

・チャイナシンドローム状態のアンディ

アムロ「穴掘り能力が暴走している」
キラ「コロニーだったら大惨事になりそうですね」
ミサト「この分だと某使徒のドリル並ね」


AKB0048はスパロボに参加できる?

ラクス「とりあえず、彼女達を応援したいですわ」
ランカ「うん、彼女達とファンが楽しめる世界にしたいしね」
シェリル「そうよね」

甲二「ザフトと三隻同盟、SMSが手組んだらヤバいだろ」
アムロ「参加出来るかなぁ……」
キラ「でも襲名メンバーの一人が何か人間ではないからね」

二人とも担当声優を見る。

アムロ「スターライトブレイカーが出てもおかしくないぞ」
キラ「インベル召喚したりして」


イレブンソウル

MA+Xウィング(スターウォーズ)の様なモノが出て来るわ、イオリンの壮絶過去も明らかになるわ……何よりもたけちーが完全ぶち切れモード(大汗)

No:3421 2012/05/06 03:29 | YF-19k(kyousuke) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |