アニソンBIG3 コンサート2012in横浜に行ってきました!

本日は、横浜・関内ホールで行われた、「アニソンBIG3 コンサート2012」をどっぷり鑑賞してきたので、その旨をレポートしたいと思います
なお、一人で行くのは寂しかったので、道連れ同伴者として漆黒の翼さんを連れての参加です

ちなみに私、こういうコンサートイベントって、滅多に行かないんです
たいていの場合は時間が合わないのが理由
あとはこういうイベントって、どうしても幕張やビックサイトなんかの、超巨大ホールでやるじゃ無いですか
そうすると遠いしチケット取るのも大変だし、取れたとしても大して見えないやー、って感じでハナから投げてるという(苦笑

ですが今回は地元ですし、関内ホールって幸か不幸か大して大きくないんですよ
それならいけるかも!ってことで、思い切って凸してみた次第です

※都合上写真などは無く、文字だけですがご了承ください


さて、本日はあいにくの雨でしたが、関内ホールに到着した時には、既にぱらぱらと目的を同じにする方が集まっておりました
が、ついついJAM Projectのような雰囲気で行ってしまったのですが、目に入る年齢層はかなり幅広く、自分よりも数十歳上のような方も居られる様子。逆に10代の人はほとんど見当たらない
考えてみれば、この「BIG3」というのは、帝王・水木一郎、女王・堀江美都子、プリンス・影山ヒロノブ(敬称略)という組み合わせ
懐かしのアニソンをお望みの方から、つい最近のテーマソングを望んでる方まで、幅広くなるのは自明の理でした
さてはて、この状況で、どんなノリでコンサートになるのか・・・

会場前
こういう場所では恒例の「グッズ販売」で、CD類がいろいろ売られていたのですが、私は特にこれと行って買う物も無いんで、他になんか無いかなーとぼーっとしてたのです
が、その現場に漆黒の翼さんは、ものすごい勢いで凸!
と言うのもその場でCD類を2,000円以上買うと、BIG3の生寄せ書き色紙が先着でもらえる、というんです
あっという間に人混みに消えた漆黒の翼さんの荷物を、唖然としながら持ちつつ待つこと数分
無事に漆黒の翼さんは、生寄せ書き色紙をゲットして帰ってきたのでした
その満ち足りた成果は、別の機会にあちらから公表があるでしょうw

そして会場・・・
オープニングがまさかの「熱風!疾風!サイバスター!!」
それも御三方でカルテット!
私たちにはよくわかるけど、わりとコアな選択から来たなぁ、とちょっと苦笑い
嬉しかったんですけどw

とはいえ、万人向けの選択ももちろんありまして、「マジンガーZ」「キャンディ・キャンディ」「CHA-LA HEAD-CHA-LA」などなど、みんなで歌える歌で、ワイワイ盛り上がる
年を経ても変わらない、素晴らしい歌唱力の帝王と女王
若さでホールを温暖化させるプリンスと、いろいろな見せ場があってハッスル!!
そして基本的に、帝王と女王にプリンスが(主に年齢の問題で)いじられまくる、という流れで回は進みました
シナリオだとしてもアドリブだとしても、帝王の巧みな話術と女王の毒(ぇ)、そしていぢられながらも健気に戦う(苦笑)プリンスの掛け合いは、息の合った物でしたね


が、今回面白かったのは、中間で入ったMCの時間
ここでは会場の全員で、「著作権料を支払わなくて良い歌(by帝王)」を歌い、一体感を高めよう!というようなオリエンテーションをすることに
選択された歌は「幸せなら手を叩こう」
が、ただ「叩く」だけでは面白くないので、最後に独特のかけ声を入れよう!ということに

まずは当然帝王から。お題は「幸せなら・・・マジンガー、ゼット!」
では、行きますよ~と、プリンスのアコースティックギターに合わせて
「幸せなら、マジンガー・・・ゼェェェェェット!!
その瞬間、会場の全員が一糸乱れぬ姿勢で
m9っ`Д´) ビシッ!!
あまりの一体感に、むしろ帝王が驚くほどw
皆さん空気読みすぎだろ(爆笑

続いて女王は「幸せなら・・・テクマクマヤコン♪」
男も女も、かわいらしく「テクマクマヤコン~♪」
しなさいと言う女王のご命令に、会場全員必死に(?)魔法を唱えましたw

最後はプリンスとなりまして
影「俺はね、もう決まってるんですよ。幸せなら・・・ドラゴンボール、ゼーット!って」
水「・・・それはね、駄目」
影「え、なんでですか?」
水「もう俺がやってるじゃ無い。それは渡せないな」
帝王、そりゃねーよw (´・ω・`)ショボーン
そしてすったもんだの末に、「幸せなら・・・かめはめ波!」になったという(笑

〆は「横浜らしいかけ声を入れましょう!」
「甘栗!」だの「シュウマイ!」だの会場から声が上がりましたが、地元民でもある帝王曰く
水「赤い靴(※その日の帝王の衣装)」
堀「ああ、赤い靴ね・・・赤い靴、履いてた・・・らこけた、ってね」
会場大爆笑w
※「赤い靴の少女」という童謡の一節で
「赤い靴、履いてた、女の子。異人さんに連れられて、行っちゃった」
と言う節があるのだが、ここをわざと間違えて歌い、笑いを誘うという、横浜市民、というか神奈川県東部民なら、小さい頃に必ずやるお遊び※

ここもすったもんだの末、「幸せなら・・・横浜中華街! この後、食べたい中華料理を言ってね!」
何というカオスになる選択w
本番になり、会場民が思い思いに喰いたい物を叫ぶ中、帝王が謎の行動を・・・
影「・・・アニキ、何してるんですか?」
水「チャーハン、チャーハン作ってるんだよ!」
あ、アニキが「チャーハン作るよ!」を(爆笑
  ∧,,∧
 (;`・ω・) 。・゚・⌒) チャーハン作るよ!!
 /   o━ヽニニフ))
 しー-J


まとめとして、ここまでを一気にやることになり
「幸せなら・・・ゼーット!テクマクマヤコン♪かめはめ波!横浜中華街!」
と言う、謎のかけ声が会場を包んだのだったw


その後は「破邪大聖ダンガイオー」などのコアな楽曲から、「宇宙海賊キャプテンハーロック」のような懐メロまで幅広く歌っていただき、最後は「スーパーロボット大戦賛歌 ~時を超えて~」と、太鼓の達人の主題歌でお開きとなりました!

個人的には、「コンバトラーV」と「ボルテスV」をコンビで聴きたかったけど、ロボ物ばっかりじゃあわかんないお客さんも居るだろうから、仕方ないよねw

いつもはCDでしか聞けないお声を、生の迫力で聞けて大満足でした
こういう内容だったら、これからはチケットを取ることに挑戦してみようかな、と思えた次第です


おまけ
このイベントに先立ち、今日は地元で海上自衛隊の公開展示がありまして
なんとあのイージス艦「きりしま」に乗ることが出来たのです!
IMG_0846.jpg
イージスシステム全体や、迎撃システムなどを間近で見られ
「これが日本を守る盾かぁ」
としみじみしておりましたら、艦橋近くによくわからない武装があったので、近くに居た自衛官の方に、あれはなんですかとお伺いをしてみました
自衛官さん「あれですか。あれはですね、チャフランチャーと言いまして・・・」
あるす「ああ!あれがチャフですか!!」
自衛官さん「・・・・・・・・・ご存じなんですか(呆れたような驚いたような)」
すんません、変な部分は知ってる一般人ですw
スポンサーサイト

テーマ : 管理人日記 - ジャンル : アニメ・コミック

2012/06/10 00:03 | 雑記COMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

アクエリオンEVOL

・時空管理局も驚きの展開

巨大な本が出現しましたよ……。


・変則トライアングラー

動物が絡むとは、獣姦モノでも出す作家が出て来そうだ。アポロの前世は翅犬だった訳ね、うん納得した。


・シュレードが消えたぁ!

これで河森作品(平成制作作品に限り)の死亡フラグに眼鏡キャラが……。

ミシェル「おいおいおい」
シュレード「劇場版では死亡してないからなぁ、君は……所でこれの劇場版ッてあると思うかい?」


きりしま

確か「バトルシップ」でも出演してましたね……ただお隣韓国ではドエライ不評で、まあ韓国のイージスもリムパックにも出てますけど韓国のは“なんちゃってイージス”ですから(笑)

意外と戦争モノでは定番なんですね、チャフって……私は『エリア88』で知りました。

No:3468 2012/06/10 01:07 | YF-19k(kyousuke) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

日本の盾

> きりしま
>
> 確か「バトルシップ」でも出演してましたね
実はバトルシップ見に行きたかったです
わりとアメリカ物の定番の、馬鹿っぽい力業の内容だったそうですが


> 意外と戦争モノでは定番なんですね、チャフって……私は『エリア88』で知りました。
奇遇ですな
私もです

No:3469 2012/06/10 23:03 | あるす #- URL [ 編集 ]

あるすさん>

返信どうもです。

『バトルシップ』は予告編を見たのですが今一つでした……で、韓国が不評な理由として日章旗、そんな理由でマスコミもアホみたく煽っていて……。

私が思うに日韓のしこりは李氏朝鮮が近代化に失敗して、民衆の間に日本の明治維新を成し遂げた人が出てこなかったから日韓併合に至った。仮に日本が併合しなくても他の列強が併合しているよ

だから本人がよくっても周囲がクズ過ぎるですよ。


No:3470 2012/06/10 23:56 | YF-19k(kyousuke) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |