スーパーロボット大戦α外伝 番外編

※これは管理人の妄想です。スーパーロボット大戦α外伝本編とは、たぶんあんまり関係ありません※

---ヨップ・ポイント攻略後のアーガマ---

ブライト「クワトロ大尉、ちょっと相談があるんだが」
クワトロ「どうした艦長」
ブライト「実は、ヨップ・ポイントからこんなものが発見されてな・・・」


クワトロ「こ、これは・・・!」
IMG_2456.jpg
アストナージ「コクピットと言い材質と言い、まさに我々が知っている『キュベレイ』ですよ。10基のファンネルもきっちり保存されてます」
ブライト「イノセントは恐らく、最初はこれにプルツーを乗せる気で調整していたんだろうな」
クワトロ「どうする気なんだ艦長?まさか・・・」
ブライト「いや。ジュドーも、もうプルツーを戦場に出したくないと言っている」
クワトロ「だろうな、無理もない」
ブライト「しかし、この時代ニュータイプ専用機は貴重だ。このまま艦の倉庫で眠らせるのもどうかと思ってね・・・」
クワトロ「・・・で?」
ブライト・アストナージ「「敢えて言わないと駄目(です)か?」」
クワトロ「・・・バカな!アムロにカミーユ、ウッソ・・・それこそジュドーだって乗れるだろう!?」
ブライト「それなんだが
アムロは『僕はガンダムを一番上手く扱えるんだ”!』と微妙にワケのわからないことを言うし
カミーユは『このZを離れられるものかよ!』とキレそうになるし
ジュドーに至ってはガロードと組んで『売っちまえばいいじゃん』などと言い放つ始末だ
それで、ウッソも乗せてみたんだが、どうもファンネルを使いこなせんらしい(嘘)

アストナージ「それにいくら改修したとはいえ、大尉の百式改では火力が心許ないんじゃないか・・・と、こっちも心配なんですよ」
クワトロ「いや、しかし!これは"あの"キュベレイだぞ?そんなものに何故私が・・・」
アストナージ「昔のことを気にしすぎですよ、大尉(満面の笑み)」
ブライト「大尉にはもっと活躍してもらわんと・・・ていうか乗れ 艦長命令
クワトロ「・・・これでは道化だよorz」

それからしばらくして、イノセントにもムーンレイスにもとある噂が立った
・・・イレギュラーの部隊に、ホワイトドールとは異なる白い悪魔が現われたと・・・

クワトロ「ええぃ、いけっ、ファンネルッ!!(ヤケクソ)」
ブライトもアストナージも、まさかこれが第二次スーパーロボット大戦αの布石になろうとは、この時思いもよらなかったのであった(大嘘)

スポンサーサイト

テーマ : スーパーロボット大戦 - ジャンル : ゲーム

2007/04/13 00:58 | 【α外伝】COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |