リラックスする人間と魚

碧玻(青ベタ)が時々、ぷわわと大きく口を開け、まるで「あくび」しているような仕草をする
調べてみると、魚は本当に「あくび」をするそうで、それは大抵の場合リラックスして安心しているときなのだという
つまり彼は、私と頑張って作ったあの小さな部屋を気に入って、そこに居るのを気持ちいいと思ってくれている
・・・のだろう、たぶん

彼のおかげでリラックスしているのは自分なのに、彼も私と一緒に掃除と環境改善に付き合ってくれることで、気持ちを良くしてくれているのだ、というのが本当ならば嬉しいことこの上ない

更に昨日、傷の様子を見ていたくろくろ(黒ベタ)が、おもわず「あくび」をしている場面に出くわした
微笑ましいと共に、彼も小部屋を気に入ってくれているのだ、と思うと笑みがこぼれた


ドイツで、というか世界的に有名な熱帯魚器具メーカーで、『テトラ』というところが有ります
どんなことをするにしても、とりあえずテトラの商品なら大丈夫、と言われるぐらいの代物です
沢山のお店を回っても、あの黄色い容器の調整剤やら、青いケースの水槽は必ず置いてあるはずです


そのテトラ LEDミニライトLED-MINIを、先日楽天の某ショップが400円も値引いて販売していたので、そのときは何かあったときの予備にと思って購入しました
が、テストで碧玻の部屋のライトを交換してみたところ・・・
2012111201.jpg
あらやだ、ずっぱし合うじゃ有りませんか
しかも光量が以前の物より高いようで、水槽の中に光の死角がない
やっぱりテトラだなぁ、と良い意味でため息
ドイツの技術はなんちゃら、じゃないけど、やっぱ定番は違うね

さて、今まで使っていたコトブキの「エコスポットネオ」はどうしたかというと
くろくろの方に付けてあげました
2012111202.jpg
というのも、彼のお部屋はリビングにあるので、通常であればガラス越しの太陽光がちゃんと入るのですが
ここ最近やはり日が落ちるのが早くなったこと、そして天気が悪いときなどはあまりにも暗くなるのが早すぎて可愛そうなので、なんとかしなきゃーと思ってたのです

通常は点けなくてもイイし、点けるとしても両親が寝るまでなので、こっちの方が彼には合ってるみたいです
特にこういうライト系は、当てることで生体の色揚げの効果もあるので、なるべく光に当たっている時間を増やすに、越したことはないんです

さて、あとはアカヒレさん・・・
最近は帰宅して餌をやり終わると、目を皿のようにして底砂の上を見ています
私もよく知らなかったのですが、アカヒレは卵を産み散らかすそうなのです
メダカなどは水草に卵を引っかけますが、アカヒレはその辺にばらばらっと産卵して行っちゃうそうで
なので、小さな命が落ちてないか、じーっと見てます

今日も光る物をスポイトで吸い上げて、別の器に移しました
ゴミを吸い取っただけかも知れないけど、可能性は捨てたくないから

現状での雌雄の比率は、外見から判断するにおそらく、2:4
少々雌が多すぎるかも知れない
こういうのも少しずつ勉強していかないとな・・・

スポンサーサイト

テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

2012/11/12 22:35 | 熱帯魚日記COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |