~決戦!騎士ガンダムUC VS OO 【外伝 イルマ・レポート】~

最近SSをサボっている・・・わけじゃないのですが、筆の進まない管理人の尻を叩くべく、飛白さんが久しぶりに外伝を書いて下さることになりました

それも、今までとは違ったアプローチで
「物語を別の視点から穴埋めする」
というものです

実際、こういうの欲しかったんだー
と思っていた私には渡りに船でした

では、「イルマ・レポート」を、どうぞ


アーク王国AEU領インタストリアルの町
そのロンドベル隊の駐屯地

その指令部に女性の声が響く
「はぁ、また天使たちは来なかった…と」
「そうだ、確かにジオン族の末裔の暴走だったが、そんな奴等は居なかった。」

頭を抱える女性
「どうしてここだと?イルマ記者さん?
「やめてください、リゼル隊長」

たしなめるように言うベルトーチカ
「ハハハ!でベルトーチカさん、理由を教えてくれるかな?」
「…勘…かしらね」

笑っていたリゼルの表情がこわばった(ように感じる)

「それは代々の「ベルトーチカ」がここに住む理由か?」

「…違うわ。私個人の…よ」

第27代ベルトーチカ・イルマ
その初代はあの騎士ガンダムと親交があり、伝説の騎士アムロとの間に産まれたのが、二代目と言われているようだ。
そのいわれが真実かはわからないが、代々不思議な力がある。魔力と言えない何かが…


「ではここに近々くると?」
改めてリゼル隊長が問い詰める

「彼らがジオン族を狙うのなら…ね」
「それは間違いない」
机の上を埋めている地図を指差す

「例えばこの町。本人たちでさえ忘れ去っていた場所だ」
そう
ジーク・ジオンの波動が起きるまで、知られていなかったり忘れられたジオン族の集団が、にわかにわかるようになった
だが判明するのとほぼ同時に、彼らが来るのだ…
あの天使の使者達が

「…ここにジオン族がいると?」
「さぁ…どうかしらね?」
とぼけてみせるが誤魔化せていない
(早く止めなくては!)

それが契約
…いや先祖の願いなのだから


ビー!
通信魔導球がなる
ピッ
「なんだ…なに?…そうか、すぐ向かう!」
慌ただしく飛び出そうとする

「現れた!奴等がどうかわからんが、ガンダム族だ!
指令部を出るまで走りながらリゼル隊長から聞き出す
「私も…」
「そんな暇はない!」

言うが早いか飛び立ってしまった
(ここにいる意味が無いじゃない!)

口惜しく隊長の飛び立った空を見ながら走り出す
ドドドン!

夜空が少し赤くなっている?
いつもお願いしているディンの貸し馬屋に向かう

「毎度♪何があったんですかね~?」
「確認してくるわ!」
「ちゃんとうちの子帰してくださいね~」

借りた馬で駆けていくベルトーチカの背に店主の声が響くのだった

ダダダダ!
全速力でリゼル隊長の飛び去った方角へ走らせる

「ハアッったく、記者をゼィ甘く見るんじゃハアッないわよ!」
パシィ!
ベルトーチカの鞭が唸る
遠くに小さく見えていた赤い光が徐々に大きくなっていく…

「…これはただ事ではないわね」
嫌な感覚と神聖な感覚…
近寄りたいような逃げたいような不思議な感覚
肌のヒリヒリするような感じ


(ここからスピードを落とすべきね…)
まだそこまで近付いていない距離から早歩きまでスピードを落としゆっくり近付く…

(私は騎士じゃない、騎士じゃない…)
きっと戦闘が行われているだろう
そして自分は魔術を扱える
それこそリゼル隊に教えを請われるほどに…

(騎士じゃない、騎士じゃない!)
事実を世間に知らせるのが私
表に出ず支えるのがベルトーチカ・イルマ

近くの木に馬をつなぐ
少し行けば戦闘現場なのだろう、悲鳴や剣撃の音がする
すぐに行きたい気持ちを抑え音を消し気配を消しながら近付く…


「せぇぇい!」
「つぁぁぁ!」
「フゥ…」
ザシュ!ザシュ!
リゼル達を面倒臭げに切り伏せる、黒い騎士

(…何よコレ?レベルが違いすぎでしょ)
ジ~
カツカツ…

魔導球に映像をとりながらメモをとる

カツカツ…
(…!………)
自身が苛ついていたことに気付き必死に抑え、感情を消し気配を消す…

あの黒羽のガンダム族が天使族のようだ
あれがソレスタル何とかだろう

リゼル隊以外に倒れているのがジオン族なのが証拠…

ガサガサ
気配を消すだけでは不安なベルトーチカは自身の周囲のみに秘術を使い離れようと準備する

「お前は…」
(リゼル隊長は覚悟を決めたか…)
繋いでいる馬のいる場所に向かいながら胸をよぎる想い
『助けたい』
だが今行くわけにはいかない
姫を逃がさなくては!
それも付き人にも悟られないように…

スポンサーサイト

テーマ : スーパーロボット大戦シリーズ - ジャンル : ゲーム

2012/11/23 23:08 | 【二次創作・スパロボ系】-偽 騎士ガンダム UC VS OO編-COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

マクロス30

あらすじを確認しました。はっきり言います。



マザーレイヴンヴェルバラⅢ+ミルキードールスに助け呼んでこい!キム校長(キム.キャビロブはマクロスFの時点で中将になってます)、パンローズさんを派遣してぇ!!!

(かなりコアなマニアでないと分かりませんが、この記事見た時点でツッコミいれましたよ。VF-Xシリーズのネタを知っていれば分かる筈)

下手するとマクロスクオーターまで敵の手に落ちている可能性すらある上にSMSウルボロス支店のクオーター級が有無次第では、とんでもない状態……それにしてもイサムがYF-29と言う事は洗脳されているマックスとミリアの機体がメサイアと言う可能性もアリかもな、多分SRWαのゴーストバード並に苦労、いや絶対に最難関になるぞ。

こうなるとファイヤーバルキリーがメサイアベースと言うサプライスもあるかもしれませんね……更にエボリューションまで出すかもしれないし。


とは言え熱気バサラの動向でどうにかなりそうですが……何しろプロトデビルンを進化させたアニマスピリチアですから、そのパワーは伊達じゃない!


エイジス「ドエライ事になったもんだなぁ」
美穂「本当ですね」←ヴェルバラⅢのオペレーター。
リオン「それよりも本当にエースクラスが居ないと……」
アルト、イサム「「本当にガチであの夫婦とはやりたくない!」」
シン「下手すると鳥の人まで出て来るよ、ディスティニーでも借りたい気分になる」
アルト「GNフラックでも借りて来るか」


ハクナ「……」
チェルシー「私達はスルーされるかもね」←彼女もYF-25に乗ってます。







No:3791 2012/11/24 14:44 | YF-19k(kyousuke) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

イルマさん騙されとる・・・w

黒羽のガンダムは正義の味方じゃないっすよ?
いや、SEED編では確かに味方だったけど!(え


…あー、このままいくと……ルシフェルさんが更に罪を背負う1件になりそうな気がしてならない……

No:3793 2012/11/25 00:15 | 漆黒の翼 #e9EPk88s URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |