対 茶苔対策

我が家の庭にある『キダチアロエ』が、珍しく蕾みを付けました
※周りにフォーカスが合ってしまったので、やや見づらいですが・・・
2012120403 (3)
アロエはそもそも、花をつけることがあまりないという中、ふと気づいたらこんな大きな蕾みが出来ていてびっくりです

そこでふと思いました
私が何度か過ちで殺してしまったアカヒレ達、そして自身の都合で水槽から排除している巻き貝君達
彼らは全てこのアロエの根元に葬ってきました
そう考えるともしかしたら、これは彼らが花になって還ってきて、新たな命として咲こうとしているのかも知れません


もちろん私自身に都合の良い解釈ですが、もしそうだとしたらたまらなくこの花が愛おしく、今後の開花にとても期待してしまうのです


さて、そんな中
我が家の水槽でいつも困っていることがありました
それは水草に付く茶苔です
水槽表面の茶苔は、割と色々なアイテムが出ているので、そこそこ簡単にぬぐい取れるのですが
水草に付いている方は、水質調整剤で何とかするほか無く
物理的に排除するとなると、水草を何度も抜き差しして早枯れの原因になる上、完璧に取れるわけでもありません

そこで私は、『対 植物付着型茶苔撲滅作戦』を実行することにしました
これに投入されるのが、その名も『捕食型茶苔殲滅兵器 石巻貝君壱号機です
2012120403 (2)
その辺の川で採取した、名も知れぬ貝君ではありませんよ
れっきとした熱帯魚ショップで売ってる、シマカノコ系の石巻貝君@62円です

水槽のお掃除屋さんとしては、割とポピュラーな存在です
他にお掃除屋さんというと、ビーシュリンプと言われる淡水エビがあるのですが
まず間違いなく碧玻やくろくろは『喰う』うえ、お店で見たリアルなビーシュリンプの、何とも例えがたい挙動に飼い主自身が耐えきれず、今回彼にお家においでいただいた次第です

しかし・・・
2012120403 (1)
まだ慣れてないのか、水草の方に行かずに台座でモゾモゾしてます
彼の活躍が見られるのは、まだまだ先なのか!?
スポンサーサイト

テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

2012/12/04 20:55 | 熱帯魚日記COMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |