『マクロス30』進んでます

『マクロス30』は、主要キャラクターがほぼ揃うところまで進みました
いやー・・・
レベルEASYのせいか、一度うっかり撃墜されたくらいで、その後は何とか順調です


このゲームは前回も書いたとおり、色々な要素を楽しめるのですが、自分はストーリーを進めることと、バルキリーの設計書集めを優先して行ってます
その結果ですが、今はYF-19まで造って運用してます
それまでは、設計図とパーツが無いと、バルキリーを増やせないので、VF-1Sでずっと頑張ってたんですが
さすがにもう無理だ・・・スーパーパックがあっても、いくら何でもVF-25とか相手では辛いぜ
で、面倒くさくてVF-11をすっ飛ばしてYF-19を造ったのですが、いやぁ性能差がパネェw
これでさっくりゲームを進められそう

そしてここまで来て、やっとこのゲームが
「アドベンチャー要素のある、ガンダムバトルクロニクル」
だと言うことに気づいた私は阿呆だ(核爆

ストーリーの面では、あー・・・やっぱりねーっていう展開になってきました
とりあえずネタバレしない程度に書くと
劇中のキャラの台詞じゃありませんが、プロトカルチャーなら何でもできるって設定にすりゃ、いいってもんじゃねーぞw
このゲームのシナリオも河森さんなのか?

ところで
読者さんで他にこのゲームを進めている方は、飛白さん以外いらっしゃいますかね?
どんな風な進め方をしているか、ご意見を聞きたいところです

スポンサーサイト

テーマ : ゲーム雑記 - ジャンル : ゲーム

2013/03/13 23:37 | ゲーム雑多COMMENT(5)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

そりゃあ……バルキリーでメサイアは無謀。

あるすさん、ガンダムで例えるならザクⅡV2アサルドバスターガンダムに挑む様なもんです……YF-19ならダルメシアンハイスクールの暴れん坊様がゾッコンして育て上げ、量産型はエイジス.フォッカーが使用した機体……おもっきり振り回してください。


前進翼VFの系譜

まずYF-19の元ネタになったのがグラマンX-29、これは三十代辺りの人ならピンと来るかもしれないが“エリア88”で主人公が色々とケリを付ける為にアスランに戻ってきた際に持ち込んだ試作機……何しろトムキャットまで用意したマッコイ爺さんの凄さが頷ける逸品、操縦装置はデジタル.フライ.バイ.ワイヤーシステム、これはスペースシャトルと同じ方式なのだ。そして航空自衛隊も導入したかったが海自が起こした機密漏えいのとばっちりを受けて涙を飲んで断念したF-22 ラプターもデザイン上元ネタになってます……本当にF-35 ライトニング嫁に来るのか導入されるのか不安になってきた。もうYF-23の開発データでもいいから国産戦闘機開発の支援してほしいわ。


このYF-19は新星インストリー社が開発してきたVFとは異なり(とはいってもVF-5000とVF-11しかないのだが)かなりのじゃじゃ馬、それでも前進翼機ならライバル社のギャラクシー社が開発製造した“VF-9 カットラス”の事もあって勝機があると思っていたらエンジン出力が凄過ぎてどうしょうも無くパイロット二名殉職させる事態に発展。だがイサムは違った、シュミレーターで何度か墜落しても感覚を掴んでいて修理終えたYF-19 試作二号機を初めてトバしてあの落書きを飛行機雲でしてしまったのである。言っておくがアクロバット飛行隊の様にスモーク発生装置なんてないですからねぇ。かなり凄いんですよ、あれでイサムの腕前はタダもんじゃないとわかる筈。


そしてこのYF-19の他の試作機は非公式設定になってます。モデルグラフィクスさんが企画として出した記事です。更に航空模型専門雑誌の“スケールアヴィエーション”じゃ試作二号機をデモンストレーションバージョンとして“VF-1S スカル大隊 ロイ.フォッカー大佐仕様スペシャルマーキング”に……DLCでこれが出たらスケールアヴィエーション編集部が万歳三唱でしょうね。

(フォッカーが大佐になっているのは殉職し二階級特進している為。マクロス世界じゃ彼はVF-0、VF-1を育て上げた可変戦闘機育ての親として知られている)

ちなみにこのマーキングはマックス夫妻を始め大佐を知っている複数の人物に監修を依頼した設定があるのでシンの相棒であったラサールももしかすると……関与していたかもしれない(汗)。事件後に各船団に売り込みを図ろうとするもシャロンアップル事件関与の噂でますます出足が鈍い……そこで試作二号機を今でも人気があるロイ.フォッカー大佐仕様マーキングして人気にあやかろう……パイロットはイサムになっているけどあんな大事件を起こしてカワイコちゃん(=YF-19試作二号機)がお蔵入りは避けたいと言うかあんな機体がまた飛ばせるのなら志願するのは当たり前な性格である。事件で関与したくないと周囲は思われがちですが……エースパイロットは我が道を行く人ですから。ちなみにこのツアーの最初の訪問先はマクロス7船団になってます……もしかするとマックス夫婦用のVF-19Aがあり、予備機においていた機体がファイヤーバルキリーに……(嗚呼、妄想がオーバーフロート)。


このYF-19よりも以前に出てきたのがVF-7 カットラス……初出は“マクロスM3”で正規軍部隊が運用した稀な機体です。小型過ぎて正規軍で運用するとなるとマックス夫妻の様な腕を要するので正規軍はあんまり評価が。しかも主翼を折りたたんでバトロイドモードの装甲にするというとんでもない弱点もありました。主にこれは移民自治政府軍向けにセールスされ“マクロス.ザ.ライド”ではバンキッシュチャンピオンの機体として登場してます。


YF-29 デュランダルは対バジュラ兵器の切り札的存在。エボリューションを祖先に持つ機体です。ルシファーやトルネードメサイアで遣われた四発エンジンと言うスパロボ的な要素満載。でもフォールドクォーツ(しかもバジュラ体内で精製された高純度)が無いとダメですからねぇ。ただフォールドクォーツがバジュラの他に精製出来る宇宙生物が居るとしたら話は別……。


プロトカルチャー(設定)万能説

漠然と大まかな設定なら後年色々とネタにしやすいですからね……機動戦士ガンダムの作中設定基礎になる一年戦争も詳しく設定されてないから色々と展開しやすい要素があると思うんですよ。そこら辺は勘弁して楽しんでください……アクエリオンよりは無茶じゃないですから。


10円硬貨で編成交換

12日に広島発東京行のぞみ120号で最後尾車両の運転席にいた車掌が車内清算用財布を開けた所10円硬貨が一枚飛びだし運転台にあるノッチ(自動車で言うアクセルに該当)の隙間に落ちたと言う事故が発生。東京駅に到着して17分後には博多行のぞみ39号として運航する予定だったが取り出すのが困難で万が一の事態に備えて編成ごと交換する事を決定。16分遅れで発車させたと言う。

(新幹線の場合、一両単位での車両交換は不可能なので編成丸ごと交換するしかない)

当然、この編成は車両基地に運ばれて運転台付近は分解して10円硬貨を摘出する羽目に……今後もこのような事故を起こさない為にも運転台のレバーを覆うカバーを追加装備するべきですね。何よりも車内清算用財布に関しては改良してくれる鞄メーカーが出て来て欲しい所だ。ICカードにすればいいじゃんと言う声もあるが外国人旅行者の事を考えると難しい。

No:3911 2013/03/14 02:03 | YF-19k(kyousuke) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

マクロス30の進め方

あいかわらずYF-19Kさん半端ないですね(苦笑)
たしかVF-1Sは普通にあったような?

私の進め方(笑)
サブクエスト終了後クエストを進めます
レース(機体を使ってやるサブゲーム?)は商品が設計図以外は放置

今のストーリーでの感想
サブクエストの納品アイテムの中には裏設定が書いてあったし
石版読んだら先の展開わかるし…
微妙です(笑)

No:3912 2013/03/14 21:35 | 飛白 #- URL [ 編集 ]

飛白さん>

<機体を使用したサブゲーム

バンキッシュですね……要はエアレースのVF版と言う感じでギャンブル性もあります。『マクロス.ザ.ライド』で十分出てますので気分転換に読んでみてください。

・レース形式

各移民船団で実施される船団カップ(年間10戦前後)があり、シーズン後に開催されるブラストカップ星天カップに出場するメンバー選考を兼ねて開催。星天カップは船団対抗になり、開催船団になる為に激しい誘致合戦があるそうです。そう船団に莫大な観光収益が転がるのである意味じゃオリンピックやWカップ招致以上の……2058年開催したのがギャラクシー船団でした。

チーム編成はペアかソロでチームの事情に合わせて選択、レースが個人能力向上と共に相互支援の心を船団市民に刷り込ませると言う側面もある。ただペアの場合は技量差が均等でないとマイナスになりかねないリスクからエースはソロの傾向が強いですね。

さて個人でVFを所有維持するにはどうするか……銀河ネットワークバンキッシュ.バリアブル.ファイター連盟(VVFM)に独占放映権料金を支払う他にも数多く存在するブックメーカーらからのギャンブル収益金も集まり、各レーサーに分配……またワークスチームの他にもファミレス、星間運輸会社、投資銀行と言った民間企業がスポンサーになっています。代わった所ではキリスト教の星間十字教会がスポンサーになっているチームではレース会場の片隅にて鞄型携帯懺悔室を用いたシスターの懺悔が名物になりつつあるとか(大汗)やらバンキッシュ専門誌の紙面企画から普通の読者がバンキッシュのレーサーになり活躍しているチームまで個性的豊富です。

(ちなみにその雑誌名は『DENGEKI VANQUISH』である)


まあそう簡単にパトロンが見つかる訳もないのでレーサーは勝ってナンボの世界になる訳です。だから密輸でもするレーサーも珍しくないと言うシビアな世界。だからスポンサーの要求には出来る限り応じる事も……女性レーサーならアイドルやモデルの様な事も珍しい話じゃない。

(『マクロス.ザ.ライド』の主人公は元シンガーでSMSフロンティア支部からバンキッシュレーサーに転向してますからねぇ……しかもシンガー時代はそれなりに実績を残してます)

主要なクラスはサンダーボルトクラスバルキリークラスはワンメイクを様相を呈した登竜門的なポジション。原則機体もエンジンもノーマルなのでモロにパイロットの腕前が出てくる。

更にバンキッシュ以前からバルキリーレースを愛用するゼントラーディ人が始めたオストリッチクラスではリガードを使用してましたが“二脚であればOK”と言うおおらかなルールにより足だけ出した変則ガウォークで参加するマイクローン化したゼントラーディ人も見受けられます。


アルティメットクラスは改造無制限でフラックエリアじゃ戦闘もする究極のクラス。軍事メーカーが実証機をトバしたりする怖い噂もあるしフルコンタクト上等と言うので大惨事もよく起こる訳で……移民船団の場合はクラスターと呼ばれる環境艦からスタートして既定のコースを飛んでピンポイントバリアゲートと呼ばれる特殊なエアロックを通って宇宙空間へ、ファイターエリアでは環境艦の安全を考慮して戦闘禁止になってます。そしてクラスターの中に戻りガウォークに変形してスラローグエリア(ここではVF-9が圧倒的有利になる)、そしてフラックエリアでは文字通りフラックを取ってゴールするのだがここには武器(模擬弾)もいくつか用意されており、フラックを奪うか探すかはパイロットとその時の状況次第になります。

またレースの模様は報道用VFで中継されておりVF-14強行偵察仕様に開発されたカメラポットを装備、過酷な宇宙環境や至近距離で反応弾が炸裂しても高パルス性能により映像データを保持できるので戦場報道にも使用されてます。エネルギー転換装甲仕様なので取材中にゲリラやゼントラーディに襲われた際にはぶん殴って危機を脱したと言う逸話も(汗)。機体にも報道用即時編集機能特化AIが搭載、小さな移民船の放送局と同じ機能を有する上にスペックも軍用超長距離撮影機能を持つのでアストレイ アウトフレームといい勝負ですよ……流石に風呂はありません。


ただ移民惑星でのバンキッシュは今回のゲームが初出になります。

No:3913 2013/03/14 23:17 | YF-19k(kyousuke) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

ども、ヒーローズバーサスとプロジェクトクロスゾーンの最終話を一時放置してスパロボUXスタートしたホームズです。
……シナリオも今のところ出来自体は良いんですが、
ツッコミどころが多いうえに色々とカオスすぎて腹筋を木っ端微塵に粉砕されまくってます(笑)
取り合えずダイナミックプロファンとしてマジンカイザーSKLに資金を注ぎ込んでいます。
クロスオーバー戦闘会話もZシリーズ並みにあるのみたいなので驚いたり。
現在リーンの翼登場面プレイ中~。
UXの方々もそろそろ学園に参加する頃でしょうかね~。

No:3914 2013/03/14 23:28 | ホームズ #- URL [ 編集 ]

あ、あと私はマクロス30未プレイなのですが脚本はマクロスFやガンダムAGE等のノベライズ版作者の小太刀右京さんらしいです。(本人のブログで確認)
……スパロボLの影響でマクロスFの小説にボルテスチームを出そうとして慌てて修正したという逸話を持つ方ですな。

No:3915 2013/03/14 23:34 | ホームズ #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |