革命機ヴァルヴレイヴ 第一話(ちょっと更新)

『革命機ヴァルヴレイヴ』、第一話は無事に録画されてました
まず初見としては、サンライズリアル系ロボット物として、王道のスタートかと思われます
やや強引な部分もありましたが、それはそれとして
作画は安定しており、第一話の時点では問題なさげですね


ダイソンスフィアによって、人類の総人口のうち7割が、宇宙で生活する時代

そんな未来の世界にあっても、ジオールの人々は平和に平和に暮らしていた
場所はモジュール77、咲森学園
本作の主人公(左)のハルトと、その友人であるショーコは、グラウンドの使用権利をかけて、パンの早食い競争に身を投じていた・・・
2013_4_13_11_56_42.jpg
平和やね

一方宇宙空港では、咲森学園への転校生を装った何者かが、空港関係者を殺害して侵入してくる
2013_4_13_12_2_39.jpg
彼らの正体は・・・?

そんな光景とは無縁のような、学園の一風景
授業中も携帯端末でチャットに興じる生徒達
恋バナに花を咲かせたかと思えば、ジオールにたびたび領空侵犯してくる、ドルシア軍邦のことを愚痴る話が混じる
そんなよくある平和な国の、平和ぼけした会話の中
ハルトはショーコに良いように翻弄されていたりして
2013_4_13_12_3_21.jpg

勝負事に真剣味を持たず、いつも中途半端だとショーコに言われたハルトは
「皆半分こにして仲良く使えば良い」
と言う
そこへ、学園まで侵入してきた、あの謎の集団から一人の男が近寄る
2013_4_13_12_9_23.jpg
そしてハルトに、なにもかもを半分にして、平等に使うことなどできない、となじるのだった

そんなことを言われても、怒ることをしないハルトの代わりに、ショーコが怒りを露わにしつつ掃除中
2013_4_13_12_11_58.jpg
ここまでの風景は、よくある学園物の世界なのだが

例の一団はエレベーターの中できな臭いことをやっている
2013_4_13_12_12_53.jpg
彼らが見つけた地下の「何か」とは一体何か?
そして彼らからの情報を得たとおぼしき、この集団達は何を企んでいるのか
2013_4_13_12_14_34.jpg

ハルトがいよいよショーコに告白しようとしたとき、彼らは襲ってきた!
2013_4_13_12_16_0.jpg

どうやら襲撃を仕掛けてきたのは、例のドルシアの連中らしい
2013_4_13_12_16_54.jpg
迎撃を始める学園・・・あれ、学園が!?
2013_4_13_12_18_15.jpg
そう、狙われているのは学園であった
そして学園その物も応戦している。この学園はただの学校じゃ無いってことか?


その学園の地下?
研究者達がヴァルヴレイヴと呼んでいるモノが有る場所に、先ほどの彼らが侵入してくる
2013_4_13_12_19_7.jpg
どうやら彼らの目的は「これ」らしい
奪われそうになったヴァルヴレイヴを、襲撃された研究者が最後の意地で地上に送り出す
それを見つけたのは、たまたま近くで避難していたハルト達であった
2013_4_13_12_20_41.jpg

「それ」をいぶかしんでいるハルト達の脇で、ショーコは車に取り残された人を助けようと駆け出す
・・・が、そこに流れ弾が!
2013_4_13_12_21_49.jpg
えーっ!?
ヒロイン(だと思う)がいきなり第一話で死亡ッ!?


ンでお前、いきなりそれに乗り込んじゃうんかい、ハルト!?
2013_4_13_12_23_43.jpg
ここちょっと強引だなぁ・・・
敵を取りたいと言う感情は良いとして、それに乗ったからってどうっていうところが繋がらない
もうちょっとヴァルヴレイヴに関しての前情報、というか・・・接触が有ってからじゃ無いと、ここのシーンはちょっと説得力に欠けるかも


ドルシアの連中はどうも、ヴァルヴレイヴが欲しいらしく、パイロットだけを引きずり出して・・・などと言って襲ってくる
2013_4_13_12_25_5.jpg
どうにも言うことを聞かない「それ」の中で、ハルトは「譲れないもの」のために
『ニンゲンヤメマスカ?』
2013_4_13_12_27_57.jpg
というコンソールの問いにYESをタップしてしまう
2013_4_13_12_29_3.jpg

圧倒的な力を発揮し始めるヴァルヴレイヴが、あっという間にドルシアの部隊を壊滅させていく
2013_4_13_12_30_10.jpg
その勝利の喜びに沸くネット環境とは裏腹に、ハルトはショーコを失った虚無感に際悩まされていた
その彼の目の前に現れた、例の一団の内一人
彼は自らを「ドルシアの特務大尉・エルエフ」と名乗った上で、ハルトの胸を一突きする
2013_4_13_12_32_23.jpg

あくまでヴァルヴレイヴを奪おうとするエルエフの背後で、なんと死んだと思っていたハルトが立ち上がり、まるで吸血鬼のようにエルエフの首に牙を突き立てる!
2013_4_13_12_33_2.jpg

ニンゲンヤメマスカ・・・
一体その言葉の真意は何だったのか?


のちの「銀河第三帝国始まりの時代」
と言われているところから、なるほど「革命機」なわけかと思いました
もしかしてこの話は、人間止めたハルトが、新しい国の王になる話なのかな?

咲森学園っていう名称は、たぶん防人にかけてるんでしょうね
となるとこの学園というのは、ヴァルヴレイヴの適合者やそれ以外の補佐役をする人物を、影ながら育成する機関なのかも知れません

そうすると謎なのは、オープニングに出てきた、ヴァルヴレイヴの派生機(?)4種の映像
2013_4_13_12_31_19.jpg
2013_4_13_12_31_41.jpg
2013_4_13_12_31_50.jpg
2013_4_13_12_31_59.jpg
換装装甲なのか、別機体なのか
別機体だとすれば、他に「人間を止める」のは誰なのか、興味が湧きますね

とりあえず今のところは、ハルトがどう人間を止めたのか、が注目のしどころでしょうか
2013/4/13 17:46 追記
公式サイトが更新されてるのを確認しました
やはり上記のヴァルヴレイヴの形違いのメカは、3号機から6号機のようです
あと最低4人は、人間止めるわけですね、わかりました

2号機が居ないのは・・・やっぱあれですか、死んだと思ってたヒロインが乗ってくる系?

そこまで考えると、やっぱりこの咲森学園自体が怪しいですよね
エヴァの学校みたいに、適合者を探すための学園だったというのが、私なりの読み

また、侵入してきたドルシアの軍を迎え撃ったのは、ドルシアと敵対しているARUSの機体らしいので、ジオールでARUSが隠れて研究していたのが、ヴァルヴレイヴと言うことになるのかな?
それで「本国と・・・」と言っていたのかも
そのARUSは環大西洋合衆国とのことなので、ヨーロッパを中心とした地球に地盤のある国なのかも知れません
対するドルシアは宇宙が地盤なのかな?

この辺の書き込みも無いまま、ロボが突然出て
主人公がいきなり乗り込んじゃったのは、メカモノのつかみとしては滑ってて残念
根幹に関わる設定は、アニメ上で説明されるべきであって、公式サイトで発表するもんじゃ無いからね
いくらネット時代だからって・・・
スポンサーサイト

テーマ : 革命機ヴァルヴレイヴ - ジャンル : アニメ・コミック

2013/04/13 13:03 | 革命機ヴァルヴレイヴCOMMENT(7)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

ダイソンスクウェア

元ネタは“ダイソン球”かな?恒星を卵の殻の様に全て覆ってしまい、恒星から発するENを利用するスペースコロニーの究極の形ですね。アメリカの理論物理/宇宙学者のフリーマン.ダイソン氏が提唱して『新スタートレック』の日本語訳ではダイソンの天体となってます。

小説では『それゆけ!宇宙戦艦ヤマモトヨーコ』や『星海の紋章』に『タイムシップ』と言った国内外、アニメでは『銀河旋風 ブライガー』、ゲームでは『宇宙戦艦ヤマト 二重銀河の崩壊』と時折使われる設定ですね。


ニンゲンヤメマスカ

さて、ここら辺はジオールやらドルシアやらの情勢や世界観で明らかになるのかなぁ……ドルシアのイケメンをガブリと噛んだハルト君を見ると危ない空気が。


フレイ「そのまま押し倒せばよかったのに」
ミーナ「いきなりキスは避けただけでもGJです」




No:3974 2013/04/13 13:36 | YF-19k(kyousuke) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

一番期待してたのに

ちょっと肩すかしを食らったかも知れない、ヴァルヴレイヴ

> 元ネタは“ダイソン球”かな?
スフィアが玉を表す言葉ですから、もろダイソン球のことですね
画像描写でも、コロニーの内側に太陽のようなモノが映ってましたし

> さて、ここら辺はジオールやらドルシアやらの情勢や世界観で明らかになるのかなぁ……ドルシアのイケメンをガブリと噛んだハルト君を見ると危ない空気が。
イヤそれ以前に、メカに乗ったので死なないんじゃあ、「鉄のラインバレル」じゃないですか~
と大声で言いたい

No:3976 2013/04/13 16:43 | あるす #- URL [ 編集 ]

て、手厳しいですね

あるすさん>

返信どうもです。

ダイソン球の設定はヤマモトヨーコで出た覚えがあったのでネットで調べると提唱者の学者さんは健在なんですね……でもガンダムでおなじみのコロニー落としが出来ない(笑)。サンライスが過去に手掛けた別作品じゃ意思を持ったコロニー同士がガチバトルした事あるからねぇ。その時のCVさんがルルージュとギレン総帥と言う何気に豪華仕様(汗)


追記

どうも、ガルガンディアのSF考察担当がこの作品のダイソン球に関して手厳しいツッコミを入れた様です。ツイッターする内容考えておかないと裁判沙汰になりかねないのに。

No:3977 2013/04/13 20:17 | YF-19k(kyousuke) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

個人的にはものすごいベッタベタな1話って感じでしたね。
その分ほかの2つに比べてインパクトが弱い気はしますが。
まぁ、スパロボ的には非常に再現しやすいでしょうが。

No:3978 2013/04/13 22:17 | あくと #6Z79jEeU URL [ 編集 ]

残念無念

YF-19Kさん>
手厳しい・・・でしょうか
前情報を一番出してなかったのが、今回のヴァルヴレイヴなので、そういう意味では期待させておいてこれか~?ってのはあるかも知れません
あと、ダイソン球については、コロニーと言うより恒星系その物を包むのが、基本的な概念なので、あんな小さなのがあってたまるか、っていうのかもしれませんが

あくとさん>
手垢の付きまくったオープニングだったのは否めないですよねー
まさしくスパロボ的な、よく判んない巻き込まれ型主人公って感じで

No:3979 2013/04/14 10:28 | あるす #- URL [ 編集 ]

指摘があってこそ進歩がある

尊敬する会長の言葉です
「手厳しい」いいじゃないですか♪
しっかり見ている証拠です

>ダイソン球
確かにモロですがいいじゃないですか♪
「空想」だから可能なわけです
真面目に科学的にあのサイズでやるなら超新星爆発後にクェイサーにもブラックホールにも白色ワイ星にもならなかった恒星にその重力に負けない偏光フィールドを何重にも張り巡らせば可能性が出ます(笑)

>残りの機体
今になって情報出したのは減点ですね
国家の対立やらも含めて「作品内」で出すべきと私は思います

他にもありますが五話までの進め方で変わりそうな
匂いがするので止めときます(苦笑)

>マジェスティクプリンスのお三方(笑)
当たったらビックリな妄想を~
初のウルガル戦で大敗をし放棄された基地内に負傷し取り残されたシモン
そこで同じく取り残されたと思われる生存者のふたりに救われる
すったもんだがあってシモンをふたりは信頼し素性を明かす
少女はウルガルの王族でクーデターにより亡命
未開の星に隠れるつもりであった

って流れです♪

No:3980 2013/04/14 20:51 | 飛白 #- URL [ 編集 ]

つかみは大事

何事も始まりが肝心

> しっかり見ている証拠です
ありがとうございます。

> >ダイソン球
> 確かにモロですがいいじゃないですか♪
アレはミニサイズの太陽レベルの「何か」が燃えてるんだ、と脳内保管しております

> >残りの機体
> 今になって情報出したのは減点ですね
やぱし同じ意見か・・・

> 他にもありますが五話までの進め方で変わりそうな匂いがする
飛白さんの予感は当たるからなぁ・・・

> >マジェスティクプリンスのお三方(笑)
> 当たったらビックリな妄想を~(ry
う、うーんw
どちらかというと、逃げてきた姫をシモン司令が助けた方が、理屈が合いそうな気がしますが

No:3981 2013/04/15 21:05 | あるす #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |