銀河機攻マジェスティックプリンス 第三話

スパロボOEの購入方法が公開になりました
まぁ予想通りというか何というか
PlayStationストアにさえつなげられれば、後はどーにでもなるという仕組みでした
最終的にはPCさえあれば良いという模様・・・
無線の環境が無い人は未だに多いかもしれませんので、そう言う場合は選択肢が色々と狭まりますね


マジェスティックプリンス観ました
今回は特に掴みも無く、ちょっとインパクトが無かったかなと思いますね


前回の戦いの様子が繰り返し報道され、トシカズの胃は限界寸前w
そんな彼らは、なにやら検査室に回されていた
2013041901.jpg

体重が増えてるーとか
バリウムの味が好みじゃねーとか

やってることは確かに人並みのことなのだが、その実裏では色々な検査をされている模様

その頃、教官のリンと整備長のレイカは、アッシュの扱いについて相談中
2013041902.jpg
それもこれも、パイロット達のため・・・そう語るリンに
でも、根詰めすぎは良くないと、明るく言うレイカであった

検査結果を話し合うリン達
2013041903.jpg
ここで、彼ら「ザンネン5」が、アッシュのパイロットに選ばれた理由が語られる
それは生存本能値がトップクラスであること
生きたいと思う力が強いと言うことか
それ故に、遺伝子の生き残る力を利用するジュリアシステムと、相性が良かったと言うことらしい


検査を終えた彼らに、シモンは作戦の内容だけ述べ、にべもなく通信を切ってしまう
休む間もなく、次の作戦にかり出されるのかと思いきや・・・
2013041904.jpg
突然の休暇命令

リゾート衛星に行けると聞いて、盛り上がるのはアタルとタマキのみ
他の3人は思うところがあるのか、個々になにやら・・・
2013041905.jpg

とはいえ、リゾート地でもある意味有名な彼らは、観光客の注目の的
それに耐えかねたのか、トシカズとケイは早々に引き上げてしまい・・・
イズルは特訓と称して戦闘シミュレーションに精を出す
2013041906.jpg

帰ってきたイズルを迎えたのは、なにやら造っているケイ
2013041907.jpg

星空の麓で語り合う二人
2013041908.jpg
ケイは戸惑っていた
養成所に入る記憶を消され(!?)、いつか戦場に出るとは思いながらも、突然その地に放り込まれ、戦うことも休むことさえも命令で、自分の自由とはどこにあるのだろうと
イズルはだが、逆に何も無いからこそ、ヒーローになり得るのだと考えているようだった

ただし、そのビジュアルは残念すぎて、ちょっと共感してくれたケイにも駄目出しされるのだが

翌日
プールで遊ぶ彼らの前に、シモンと話していたあの少女が現れた!
2013041909.jpg
もちろん、そんなことは何も知らないイズルのはずだが、執事との何かのやりとりに感じる物があった彼は
「何処かで逢った気がする」
と話す・・・が、それ以前にイズルがカナヅチというあたり・・・

というわけで、休暇はさんざんでした
2013041910.jpg

しかし、さんざんな彼らの前に現れるのは、もっとさんざんな事態であった

GDF本部から来たコミネ大佐
2013041911.jpg
今回彼らの指揮を執るという彼の言によると、木星の近くにウルガルの補給基地と思われる場所を発見したという
彼らの任務はその地を叩くこと

とはいえ、「高い金を使って造り出して、前回のような無様な戦いは・・・」などと言われ、ケイをはじめとして全員がムカツクー!となっている中、一人イズルは頑張るぞと励ましてみせる
2013041912.jpg
・・・もちろん逆効果なのだが

大佐の指揮の下「奇襲」をかけるイズル達
2013041913.jpg
しかしそこに居たのは、大佐が考えたような甘い連中では無かった
どう見ても精鋭部隊
しかも強襲偵察隊と思われる連中と、大佐の面目のために半ば無理矢理戦わされる羽目になる5人
怯えるアッシュを無理矢理起動させるが・・・
2013041914.jpg

そして怯えていたタマキが、大佐の命令のために無理矢理突撃させられ、撃墜の危機に!
2013041915.jpg
どうする、ザンネンヒーロー・イズル!!
2013041916.jpg


本当にこの子達、ヒーローになれるのかしらん

今回は笑えるギャグも無く、謎があかされるでも無く、平々凡々とした内容だったかなと思います
ただ、さっさと痛機体じゃ無くなったり(スポンサー降りた?)、実は彼らは養成所に入る以前の記憶が無い等、ちょっぴりハードな要素が出たりと、ギャグとシリアスのポイントは抑えてましたかね

しかしこの流れではどうも、注目されて居る時は成果が出ず
孤独な戦いをしてる時に限って張り切っちゃう
と言う二面性を持ったシチュエーションになりそうな予感
スポンサーサイト

テーマ : 銀河機攻隊 マジェスティック プリンス - ジャンル : アニメ・コミック

2013/04/19 22:24 | 銀河機攻隊マジェスティックプリンスCOMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

今回も挫折回でしたね。
この分カタルシスに力を入れるのでしょうか?
あとはナデシコみたいに表向きは明るいけど根底はドロドロしてるって構成になりそうな気がする。

No:3997 2013/04/19 22:38 | あくと #6Z79jEeU URL [ 編集 ]

やっとガルガンティアのコメが出来る(笑)

>ガルガンティア
>>氷河期
・生き残りがいる
・脱出した方は氷河期が過ぎたことを知らない
この点から「地軸のブレ」による氷河期の可能性が高い
隕石だと予想が立つけどこれだと誤差が数百年出るのが理由です

>>消滅‥
いい感じに消えましたね。何が起こったかわからなかったはず

>>銀河道
電気虫自体が遺物かもしれない?

>マジェスティクプリンス
>>消された記憶がある
つまり生まれてすぐ学園で育つ訳ではないと‥
最悪「全員ウルガルからの亡命した孤児」という可能性が出たですね

>>イズルの異常
アッシュに騎乗した副作用でないか不安です

>>スイーツの色がおかしい
青いクリームに紫のクッキーって毒にしか見えません(笑)

>>ヤッパリ出て来たダメ上官
軍を描く上で必須♪
部下の方が優秀なのはしかたない
部下は太鼓持ちだとさらによかった

>>タマキは無事?
次回のタイトルから嫌な悪寒が‥‥
予告でタマキ見付からない!
結構気に入ってたのに……

No:3998 2013/04/19 23:21 | 飛白 #- URL [ 編集 ]

イズルが見た少女

コミカライズ版では訓練校からはじまるのですが、その時も泳いでいた少女が居た様な……単行本が出ていたら確認を(マテ)


バリウム

あれってフレーバー入りって実際にあるんですか?



No:3999 2013/04/19 23:32 | YF-19k(kyousuke) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

3アニメ掛け持ち

ヴァルヴレイヴのこの先が心配でならない

あくとさん>
>ナデシコみたいに表向きは明るいけど根底はドロドロしてる
それはありそうな展開ですね
イズル達はあくまでザンネンなんだけど、その周りの大人達が権力争いとか普通にしてそうだし
今回だって、シモン司令に良いとこ取られたくなくて、大佐が出張ってきたんでしょうし

飛白さん>
>やっとガルガンティアのコメが出来る(笑)
すんません。私が一番遅いタイミングで見てるばかりに・・・
日曜日に放映されるところは良いよなぁ
>「地軸のブレ」による氷河期
それなら、いつ直るかなんて予測が立ちませんからね
>電気虫自体が遺物かもしれない
そうだとしたら、電気虫にレドが驚かなかったのは判りますね
今でも宇宙に居る人類は、電気虫を使ってる可能性も・・・
>マジェプリの感想
>>ヤッパリ出て来たダメ上官
>軍を描く上で必須♪
そんな楽しそうに言っちゃイズル達が可哀想w
>タマキ
いやー、いきなり3話で死なないでしょ・・・
某キャラみたいに、コピー体が出てくるとか、そんな最悪な展開も妄想したりはしてますがね(おい

YF-19Kさん>
>イズルが見た少女
私は彼女が、彼らへの遺伝子提供者の一人なのでは、と読んでおります
>バリウム
ああ、味はあるらしいですよ
ヨーグルト味とか

No:4000 2013/04/20 16:27 | あるす #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |