革命機ヴァルヴレイヴ 第三話

さて、ヴァルヴレイヴの感想と行きますが・・・

もうこのペースのまま、どこまでいくのかな~
と、遠い目をしながら見守るしか無いのでしょうか・・・このアニメ


物語冒頭で語られる世界情勢
2013042701.jpg
・・・なんかこの構図、どっかで見たことがあるよーな気がしないでも無いんですが・・・
デジャブ?(棒

ARUSの軍人達に囲まれたエルエルフ
その名を聞いただけで、エージェント達が恐れを成す彼の所業とは?
そしてハルトに言い残した「ハンドマイク・地震・3時14分・お前の後ろに答えはある」、とは何か?
2013042702.jpg
これがタイトルの『予言』なのだろうが、何という電波な・・・

学園に閉じ込められ、疲弊した学生達の前に、ARUSの月周回機動部隊が『救援』として訪れる
2013042703.jpg
どうやらジオールとARUSの間には軍事緊張が無く、友好的立場にあるようである

学園に戻ったハルトは、ショーコとのぎこちない雰囲気を打破することもできないまま、『英雄』として学園の生徒達に囲まれてしまう
2013042704.jpg
そこでようやく、自らが「助かった」と少しホットするハルトだったが・・・

ARSUの兵に尋問を受けるエルエルフ
2013042705.jpg
彼らの語るところによれば、かつて5,000人の兵士を一人で相手したことがあるというエルエルフ
付いたあだ名が『一人旅団』
・・・いくら何でも、そんなの人間業じゃ無いでしょ・・・


レーションが配られ、風呂も開かれ、生徒達は自由を謳歌していた
実際の戦車に触れた、と悦びで逝っちゃってる生徒
風呂の中で恋バナに花を咲かせる生徒
どんだけ平和ぼけしてるんだ、こいつら?
いくらなんでも描写が酷い気がする


その一方で、ハルトはキューマ達と一緒にこっそり身体検査をしていた
見た目上には問題なく、検査も異常なしと見られるのだが、傷つけた指先はあっという間に治ってしまう
2013042706.jpg
やはり彼はもう・・・

そう思った時、ハルトの中で何かがうずく
突然攻撃的になり、キューマに牙を向ける
2013042707.jpg
サキの機転でどうにかその場をしのぐが、確実に人間性に問題が起きている自分に、ハルトは頭を悩ませることに

そんなことは露とも知らない先生は、彼をARUSの議員であるフィガロと面会させる
2013042708.jpg
彼はモジュール77の人間を脱出させるために、ハルトの協力が必要だと言う
それが証拠に、ハルトの生存を知ったジオールの人々は湧き、心に希望を持つ
フィガロ曰く、今やハルトは「横暴なドルシアに一人立ち向かう英雄」とされているのだ
つまり、彼の求心力を以て、このモジュール77の不安を抑えこもう、という議員の目論見なのだ
この議員、良い人ヅラして腹黒いな・・・

さて、エルエルフはどうしたかというと
2013042709.jpg
自白剤を入れられる寸前に反撃開始
自らのプランを実行に移す・・・

カインの元に収容されたアードライらは、モジュール77再侵攻を命じられていた
2013042710.jpg
この時の会話からすると、ヴァルヴレイヴはどうも、ドルシアで開発されたモノらしい?
でも第二話のドルシアの科学者曰く、「何故人型にしたんだ?」と言ってることから、そうとも限らないが
ただ、確実に奪回せよと言っていることから、カインはヴァルヴレイヴとは何かをある程度知っている可能性が高い
また、であるからこそ、エルエルフが『裏切った』事に不思議に冷静なのか
もしもエルエルフがコクピットに乗り、あのニンゲンヤメマスカを見て、ヴァルヴレイヴに取り憑かれたとしたら・・・と言うことを予測しているのかも知れない


軍の指示に従い、学園を後にしていく生徒達
2013042711.jpg
一方で、ARUS軍相手に無双しまくるエルエルフ
いや・・・こいつの方がよっぽど人間じゃねーよ
少なくとも7階分の段差を『落下』して無傷だったり、初めてのはずの施設の構造を理解して、それを逆手にとって追っ手を巻いたり、どこから手に入れたのかミサイルぶっぱしたり、挙げ句の果てに大型戦艦座礁させるとか


学園に残った人が居ないか探していたハルトに、ライゾウが「あのロボを寄越せ!」と迫る
2013042712.jpg
舎弟達の敵を討つための力を得たい、そしてハルトだけが英雄ぶるのが気にくわないそぶりを見せる

その頃のショーコは、ライゾウを見かけたところから道を外れて、アキラの棲む段ボールハウスに到着してしまっていた・・・
2013042713.jpg

エルエルフの所業により、モジュール77の住人は再び閉じ込められてしまう
混乱が広がる中、これはドルシアの工作員の仕業だ!と叫び出すユーサク
2013042714.jpg
その指が指す先には・・・

学園へと潜入してきたエルエルフは、突然ハルトに「自分と契約しろ」と言い出す
2013042715.jpg
「俺たちは、ドルシアを革命する」


もう何が何だかよく判らないよ

気を取り直して考察すると
まずジオールは日本を中心としたアジア経済圏、と言う見方でほぼ間違いない
そうであるなら、アメリカも含んだARUSと関係が良好なのは判る
しかし、ドルシアがロシアだけで無く、アラブ諸国を含んでいる事が、ちょっと現実離れしてる気がする
この世界では宗教紛争は無くなったのだろうか?

そういったところから発展したジオールの描写は、今の日本をもっと酷くしたような感じで更にえぐい
一晩二晩、ドルシアの軍に制圧されて怖い目に遭ったのに、ARUSの軍が来ただけでむっちゃ気が抜けた行動をし出す
余程の馬鹿じゃ無ければ、ARUSの軍だって意図があってここに来たぐらい判るだろうに
それにここまでの間、ジオールが自衛軍を持っているそぶりすら無い
いくら中立を謳ったって、余所様が戦争してたら軍備の少しも持つだろう、常識的に考えて
ちょっとこの辺、ARUSの軍事介入を端的に現したいからって、ちょっと酷すぎる

酷すぎると言えば、宇宙育ちの子供達が、なんで「地震」なんて言葉を知ってるんだ、と声を大にして突っ込みたいのは私だけでしょうか
宇宙に育ったからこそ、「宇宙船の事故」とか、そう言う方を想像する方がリアリティがあるでしょうに
それ以前に、宇宙港で船がぶつかっただけで、コロニー全体が揺れると言う構造もどうかと思うんだけど

さて、人間辞めたハルトはというと、ギアスばりに変な紋章が顔に浮かぶようになりました
まさに厨二病の如く、その紋章がうずくと攻撃的になり、周囲に襲いかかろうとする模様
その最中は暴走しているらしく、本人には余り記憶が無いらしい
これが吸血行動なのかどうかは、今のところ不明
それに、下手に噛みついちゃうと相手と入れ替わっちゃうわけだが、それとヴァルヴレイヴに乗ることの意味することの関連性も不明
自分はこれは、ヴァルヴレイヴを『永遠に』運用し続けるため、搭乗者がどこまでも『生き続ける』というコンセプトなのかな、と妄想してたんだけど

最後に、一人謎を増やし続けるエルエルフ
予知能力でもあるのか、こいつ?と思わせる描写があり、それを駆使して工作員として活躍しているのだろうか
また、ARUSの軍を混乱に陥れた後は、学園に潜入して自分のことを自分で噂し、混乱をあおり立てていたようだ
そして最後の台詞
つまりエルエルフは、元々ドルシア中核に対して翻意があったと言うことか?
それともこれは、「いつも勝ち続ける」自分が、いつか「負けた時」に実行すると、何処か心に決めていたプランだったのか
そして上官にして教官であるカインは、それを見抜いているのだろうか
うーん、こうやって真面目に考察したとしても、二話と三話で話が広がりすぎだろ
そして、一話と二話で充分だとでも言うのか、全く出番が無かったヴァルヴレイヴ
少し話を入れ替えて、三話の内容をベースにした一話があるべき有ったのでは、と正直思う
で、二話でヴァルヴレイヴ無双という流れなら、しっくりきたんじゃ無いのだろうか
脚本家が色々とミスってるよなぁ、このアニメ
スポンサーサイト

テーマ : 革命機ヴァルヴレイヴ - ジャンル : アニメ・コミック

2013/04/27 17:40 | 革命機ヴァルヴレイヴCOMMENT(6)TRACKBACK(1)  TOP

コメント

確かに3話の冒頭の話は1話でやってもらいたかったですね。
地震を宇宙に住んでいるハルトが知っているのもやっぱり違和感がありましたね。
あと、ヴァルヴレイヴを永遠に使うために異常な再生能力と憑依能力がパイロットに付くっていうあるすさんの考察は納得してしまいましたね。革命なんて往々にしてカリスマの死で台無しになりますから。
ストーリーも今のところかーなーりベッタベタですしね。そこで個人的に思うのですが、ストーリー構成担当の人が半分はオーソドックスな、でも半分は新しい物語を作りたいっているんですよね。だからストーリーのオリジナル的な部分を早く表現したいからベタな部分を駆け足で終わらせようとしているように見えるんですよね。
あとは、このアニメは分割2クールらしいので1クール目は完全に見たことのあるベタな話のみを展開するというパターンもあり得ると思います。
個人的にオススメなのはトルネで見る際に1.5倍速で見てしまうこと。これなら30分アニメを20分で視聴できて10分を有意義に使えます。

No:4027 2013/04/27 19:21 | あくと #6Z79jEeU URL [ 編集 ]

予想の斜め下‥

私の妄想ではこの回ハルトはARUSに検査と言う名の人体実験を受け
その事実をショーコの前でエルエフに知らされ絶望し暴走しヴァルヴレイブで
ARUS駐屯部隊と戦闘開始って流れだった(笑)

それにしても稚拙な構成
全然練り込めてない

>人外の理由
ハルトの異常な「再生能力」と「憑依能力」を人外の象徴にしかしていない
変な紋章も同じ
あるすさんの意見なら「再生能力」だけでも行けそうですが遥かにマシ
私の意見は「兵器製造機」でした
絶大な武力で素体を集め徐々に改造し兵器とする
ヴァルヴレイブをハルトが操っているように見えるが逆で
ヴァルヴレイブがハルトを操っているのだと
紋章はヴァルヴレイブがハルトを操っている証だと‥‥

期待感がなくなりましたよ

No:4028 2013/04/27 21:03 | 飛白 #- URL [ 編集 ]

ガンダムのアスランと思ったらルルージュでござる(汗) そして戦うヒロインらの妄想は凄かった。

エルエルフ、色々とかっ飛ばし過ぎ(汗)

一体何の豹変なのか一直線にハルトに再会して“俺と契約してドルシアを革命する”って……。

C.C「私のギアスなら……」
ルルージュ「よせ、ピザ喰い魔女」


いやはや動画コメもあのキュ●ベェのセリフが踊っていたなぁ。


・追記 IS最新刊

さて専用機持ちは全員ISが使えない状況になり国連が開発中の外骨格攻性機動装甲EOS(イオス)が登場……感じとしてはEXギア?そして今回も襲撃を受けます。


千冬さん強過ぎます、何処の武偵ですか……そして山田先生一人ダイタロスアタック(汗)

そして今回はISで電脳ダイブ出来る事が判明(ベタ過ぎるぜ!!!)、そして普通に終わらないのがこの作品……ヒロインの妄想が暴走してます。

作者も新しい絵師に際どいシーンの挿絵を描かせて大丈夫なのか、アニメ化する際に困るぞ(大汗)


楯無「これコミカライズする時にどうなるだろうねぇ」
簪「//////」←かなり際どいシーンなので真っ赤。
楯無「私の場合はどうなっていただろうね」
簪「……文章に出来ないと思う」
のほほんさん「そーだね、挿絵を見てエロ小説かって思ったほどだもん。少佐を呼ばないとだめかもね」
簪「……」



No:4029 2013/04/27 23:00 | YF-19k(kyosuke) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

考察に苦慮する

何とコメントしたら良いか判らない
それがヴァルヴレイヴ

あくとさん>
>ストーリー構成担当の人が半分はオーソドックスな、でも半分は新しい物語を作りたいっているんですよね(ry
ふむ、なるほど
意図はわからなくも無いですが、それにしたって池に石を投げ込む順番が間違ってると思うんですよね
>このアニメは分割2クールらしいので(ry
そこにあぐらかいちゃいけませんよねぇ

飛白さん>
>私の妄想では(ry
ARUS側もヴァルヴレイヴの事を知らなかった以上、その流れにはならなかったですな。残念無念。でも、ハルトの秘密のことは、次回でエルエルフが交渉の手段に用いそうです
>それにしても稚拙な構成
うお。飛白さんらしくない台詞が出たw
>ハルトの異常な「再生能力」と「憑依能力」を人外の象徴にしかしていない
アレが何のためにあるか、がいつ明かされるかですよねぇ

YF-19Kさん>
>エルエルフ、色々とかっ飛ばし過ぎ(汗)
あいつも既に人間辞めてますよね
そして憎しみを越えて愛になったのか、ハルトをゲットしに・・・(それじゃBLだ

No:4030 2013/04/28 10:55 | あるす #- URL [ 編集 ]

あるすさん>

返信どうもです。

<それじゃBLだ

むしろMrブシドーの後継者登場とも(笑)とりあえず腐女子はウハウハになりそうだ。

No:4031 2013/04/28 12:39 | YF-19k(kyousuke) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

今年の夏は・・・

> むしろMrブシドーの後継者登場とも(笑)とりあえず腐女子はウハウハになりそうだ。
ハルトとエルエルフ君の薄い本が出回るんですか

わかりました(くぉら

No:4032 2013/04/28 16:32 | あるす #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2013/04/27 | MAGI☆の日記 |

革命機ヴァルヴレイヴ 第3話「エルエルフの予言」

革命機ヴァルヴレイヴの第3話を見ました。 第3話 エルエルフの予言 「ハンドマイク、地震、暴走、3時14分、お前の後ろに答えはある」 身柄を拘束されたエルエルフに予言を告

 | BLOG TOP |