ちょっと語るよ マジェプリ!【1】

マジェプリの何が残念って、主題歌なのだよね
特に歌ってる人・・・申し訳ないんだけどその・・・ビジュアル的にザンネン・・・
普通の人だったら普通なのに、ああいうPVにああいう格好で出てくると残念な人に見える・・・本当に申し訳ないんだけど・・・


マジェプリの記事を作る時って、なんかタイミングが悪くて語れないことが多いんですよ
なので今回は、いつも語りそびれていることや、考察とも言えることを語っていきたいと思います

テーマがバラバラなんですが、その辺は今までのぼさっとしてたことの代償として、大目に見て下さいw


これは戦隊物なのだ
マジェプリはザンネンな人々による、残念な戦隊物を描く物語である
だから、主役が5人で、主要キャラの名前が日本名なのも、主要メカの配色アレなのも、運用『宇宙』戦艦であるゴディニオンがあんな格好なのも、この物語がロボットモノの皮を被った戦隊物だからなのだ!

・・・と、私は理解しております(こら
でもそう考えると、色々とネタの部分が解消されるんですよ
チーム・ドーベンウルフが三人なのは、ふか~く考えると二名戦死したほど、修羅場をくぐってきたと考えられるけど、単に三人の時の戦隊物のキャラなのだと考えればいいし、まだ出てきてないキャラクターも、ぼっちヒーローのキャラだと考えれば、あんまりその存在理由を悩まなくて良い(こらこら
だから、いつかゴディニオンが変形してスーパーメカになったり、全てのアッシュが合体してさらなる力を発揮し、ウルガルを蹴散らすんだ!とか妄想している(ぉぃ

あれ、MJPの世間の認知度って低い?
そもそもMJP自体は、宇宙に適応した新人類を造るべく、遺伝子操作によって『ヒト』を生み出すプロジェクトだったわけです
それがウルガルの侵攻によって、軍事目的に転用されたようですが
ちと気になるのは、元々のMJPが発足した趣旨自体に、地球人類はどう反応したんでしょう
余り快い反応をするとは思えないんですよね。今でさえ選択出産すら忌避される傾向にあるのに、人造人間を造るわけですから

戦中で止む無しと考えられたのか?
いやでも、12歳までは普通に育てられたんだから、ウルガルが来る前からプロジェクトは動いていただろうし、そうすると絶対に世論の反対に遭ったと思うんだけどな
でも第二話の様子からすると、MJPの存在自体が知れ渡ってない感じがします
そうでなければ、MJPの所属と聞いて彼らを英雄に祭り上げる、ってのはなかなか無いと思うのですが
それとも、グランツェーレ都市学園の学生、って言う方がマスコミ内で先行したのかな・・・
世間が偶像を求めていた、と言う部分があったのは確かだと思いますがね

人類の危機感も低い
いくら大半の戦闘が宇宙で行われているにしろ、もう何年もウルガルとやり合っていて、芳しい成果を上げられていないにも関わらず、地球に居る一般市民の反応はまるで平和ボケしていました(第二話)
戦争自体が目に見えないせいか、余りにも他人事過ぎました
TVによく映るように広告を載せろなんて、一度書きましたがF1レーサーじゃないんだから、ボケた反応にもほどがある
第三話でも、戦争やってるのに「リゾート衛星」なんて出てきて、そこで遊んでる人間が大勢居るのが映されてました
こんなんで地球は大丈夫なのでしょうか
しかしこれをヒーロー物として考えると、話はスッキリします
戦隊物にしろヒーロー物にしろ、その世界に住んでる人間はハッキリ言って悪の組織に日々怯えて生活はしてません
むしろまったりフツーの生活をしていて、怪人が現れた時だけキャーキャー騒ぎ立てるものです。だから、一般人の反応は何の不思議も無いと言うことです。ふぅ(ちょっと待て


『洗脳』されているMJPの子供達
第四話でのリンとレイカの話を総合すると、MJPに所属(というかグランツェーレ都市学園の生徒)は皆、記憶操作された強化人間だということになります
しかし、「命令に従順で扱いやすい」等という台詞から考えると、記憶操作と言うよりもどちらかというと、洗脳に近いことをされているのでしょう
例えば、ケイは自分達が記憶を消されているのを知っていて、多少嘆くふりをしていますけれども、それが反抗心に繋がっているような気配は無い
おそらく、里親から離された時点で「里心」を消され、さらに無意識下に『人間』への従順さを刷り込まれ、戦うことに疑問を余り持たないよう、洗脳によって調整されたのではないでしょうか
そうじゃなければ、命のやりとりしてるのに休暇でリゾート衛星、なんて言われてもあんなに落ち着いてるわけ有りません
彼らが残念な性格になったのも、実際はこの洗脳の副作用なのかも知れません
あと、これから学園に帰った彼らが、他の生徒達とどう接するのかというところもあります。普通に考えたら嫉妬され、いじめられると思うんですが、きっと予定調和を壊さないため、過度の嫉妬心は起こさないよう調整されているでしょう。だからなにも変わらない毎日がやってくると思われます
もし本当にそうならこの辺、作風に比べてわりとえぐい部分です
しかも、誰かの趣味に合わせて『洗脳』されてる可能性も否定できません
それは戦隊物が好きな人です。なんということでしょう(ちょっと待て

ウルガルのこと
今まで四話放送されましたが、今まで紹介されたキャラクターの中で、ウルガルと『言葉』による関係を持った存在は、公式には0です
アマネの分析を入れたとしても、ウルガルが知的生命体の集団なのかも、そもそも何しに来たのかも知られてません
ただ、名前を知っている(?)ことから、宣戦布告だけは受けた気配があります(でも言葉が違うみたいなので、その辺りがどうなってたのかは・・・これからかな?)
また圧倒的に有利な力を持ちながら、一方でなぶるようにじわじわと地球側を消耗させて、まるで遊んでるようです。設定によると『狩り』をしているらしいです。まるでプレデターじゃないですか。深く考えると、とても怖い存在です
でも深く考えてはいけません。これはヒーロー物なので、ウルガルはよくあるテンプレートな悪の帝国なのです。悪の帝国だから侵略しに来るんです(ぇっ
悪の帝国には幹部が居ます。ウルガルの場合は5人設定されています。その彼らがそれぞれ対立しながら戦力の逐次投入をし、ヒーローに敗れるのがヒーロー物のお約束なので、たぶんこれからそう言う展開になるのでしょう(ぇー
そして最後に、帝国の王子が出てきて、レッドと勝負するのはもはや決まったような物なのですから(ぉぃぉぃ


子供達を『操る』大人の『意図』
作風がある程度明るいから、気づいてない人も居るかも知れませんが、現状での司令部のやり方は非常に卑屈です
なぜなら悪の帝国に対抗するにしても、情報が全く足りてない状況の中、大人達は子供を手駒にして戦争をしています
第四話での"つぶれたシュークリーム顔"の大佐の弁から判るとおり、大人の大半は自分達で戦争をするよりも、ザンネン5のようなMJPの連中に戦争させる方がいい、と思い始めているように見受けられます
これに対してリンは露骨に不愉快顔をしてますが、シモンは何も言いません
これでシモンが、アクエリオンの不動司令のように、キャラクターがハッキリしてればいいんですが、余り喋らないせいで実に気持ち悪い部分になってる気がします
さっさと彼の意図をハッキリさせて欲しいものです
そうしないと、ザンネン5達はいつまでも、大人の駒で有ることに疑問を提示できないまま、単に明るく振る舞う道具になってしまいます

アッシュの意志?
今までの描写の中で、アッシュが「意地」になったり「怖がったり」する場面があります。また、イズルとレッドファイブは、「会話」しているようなシーンもあります
シモン司令曰く、それがジュリアシステムによるものと言ってますが、具体的にはよく判ってません
DNAが使われていて意思を表明する、ということが有るにしても、自律行動を取るようなそぶりはありません(これからするかも知れないけど)
では、これらのアッシュの意思とも取れるモノは、一体どこから『生まれて』居るのでしょう
例えばレッドファイブを例に取るなら、あれはある意味イズルのもう一つの人格みたいなモノが何じゃないのかなと
本人が第二話で、アッシュに乗るのはイコール、ヒーローへの変身って言って、周囲を呆れさせてましたが、アレはあながち間違いじゃないのかも知れません

他に考えるとすれば、レッドファイブ達にとっての『脳』に当たる部品が、もしかしたらあるのでしょうか。サイズとしては補助脳みたいなモノだと思いますが
そこにイズル達のDNAを使われている、と言うことなのかも知れません
それを前提にしてですが、私はアッシュが何らかの形で『進化』していくのではないか、と踏んでいます。外見なのか能力なのかは今のところ判りませんが
ザンネン5の成長と同時に、アッシュも進化していくとしたら、プラモデルのバリエーションも売りやすくなりますからねぇ(おいこら

謎の少女・テオーリアのこと
彼女については、十中八九ウルガルの王族関係者でしょう
何らかの形で地球へ亡命、または地球側に寝返ったかだろうと推察されます
彼女に関しては殆ど情報が無いですが、第二話でシモンが「おかげでまともに出撃できるようになった」と言っていることから、アッシュに関する何らかの技術提供をしていることは考えられそうです
また、記憶が無いはずのイズルが何気なく彼女を描いているところを見ると、彼らの誕生にも一枚噛んでる可能性はあります
個人的に、MJPへの遺伝子提供者の一人ではないか、と踏んでは居るのですが

教官・リンのこと
リンが教官になった理由は、第四話で明かされました
が、「ウルガルとの戦いで唯一生き残って」帰還したモノの、戦えない身体になったのは何が起きたのでしょうか
多くのブログでは、隠された右目が駄目になっているのでは、と言う見方が有力のようです
後は意外と・・・両手足の何処かが義足や義手になっている、なんていう重い話もさらっと出てきそうで、このアニメの場合は油断がなりません

司令官・シモンのこと
この人については前述したとおり、なにも語られてない上に自分も殆ど語らないため、何もかもがよく判らない、と言うのが実情です
ただし、第二話で"マジェスティックプリンス"と呼ばれ始めたザンネン5について、テオーリアに「畏れ多いことです」と言っていることから、彼自身が実はウルガルの関係者なのでは、という見方もあるようです
たしかにいかに相手が王女(?)とはいえ、敵国の関係者にそれほどの敬意を払うのはちょっとおかしいですからね
単にシモンが生真面目で、誰にでも敬意を払う人なら別ですが
まぁ、戦隊物で「実は司令が宇宙人でした」という例はすでにありますので、別におかしい設定でもありませんが(そう言う問題?

チーム・ドーベルマンのこと
先週書きそびれたのですが
彼らに既に死亡フラグが立っているような気がするのは・・・私だけ?

彼らは本当にヒーローになれるのか
というか、オープニングアニメーションばりの活躍を、いつになったらしてくれるんでしょうか・・・(苦笑
いや、活躍し始めちゃったら、このアニメの趣旨が崩れちゃうのかも知れませんがw
失敗ばかりする彼らを見てるのも、ちょっと辛い物がありますよね
でもいい加減活躍し始めないと、グリリバジアートの出番がなかなか訪れないまま・・・
というか、お話的にはウルガルの正体に近づけない、という焦らし問題に発展する可能性も考えられます
そろそろ物語が加速して欲しいものです


読者の皆様も、語りたいことがあったら是非にお願いしま~す♪
スポンサーサイト

テーマ : 銀河機攻隊 マジェスティック プリンス - ジャンル : アニメ・コミック

2013/04/29 20:24 | 銀河機攻隊マジェスティックプリンスCOMMENT(5)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

明るく重いマジェスティクプリンス

ではでは♪

>これは戦隊物なのだ
言い切りましたね(笑)
でも戦隊物のパロとしては秀逸ですよ

>MJPの世間の認知度って低い
「倫理的問題」のため「宇宙に適応する人材育成」としか公表してないとみてます。だから祭り上げられた。

>人類の危機感も低い
当たり前かな。最初は一気に来たがら騒いでいたけど攻めてくる様子がない為慣れてしまった

>『洗脳』されているMJPの子供達
私は洗脳でなく「消去」と見てます
基本的人格以外をバッサリ!
そして周囲も同じだから違和感がない
イズルがリンとレイカが「幼なじみ」と聞いて「設定」と言ったのはこの為
自分達が「普通とは違う」と知っていても知識として知っているだけかも

>ウルガルのこと
宣戦布告はないですね
「突如として進行してきた」とありました
遅い進行は何かを炙り出すため
その「何か」か確認するため特別機がすぐに来たと感じました

>子供達を『操る』大人の『意図』
というよりイズル達を「兵器」として見てる
「創り出した」ことを知っているせいですね
「高い兵器なんだから役に立て」「まぁ、一機くらい仕方ないか」
ダメになったら次を出せばいいくらいに見てる

>アッシュの意志
私はあると見ている
初戦闘での勝手な武器選択や搭乗者の精神状態の感知などいくつかあります
そして会話はイズルの他にタマキもかな
攻撃を受け混乱しているタマキの前のディスプレイに何か装備が表示されてた(気のせいかな?)

>司令官・シモンのこと
どうも彼がリンを助けたようですね
彼に対する信頼感が半端ではない

>チーム・ドーベルマンのこと
彼等の犠牲によりパワーアップが完了するとみてます

OPとED
PVは気にしない(笑)
曲自体は作品にあってるので作品の中でどう使うか楽しみ

No:4041 2013/04/29 23:24 | 飛白 #- URL [ 編集 ]

マジェプリ視聴者少ない?

反応悪いなぁ

> でも戦隊物のパロとしては秀逸ですよ
ええ、良くできてます
戦隊物でツッコみたいところが、全部ザンネンに描かれているという部分が

> >人類の危機感も低い
> 当たり前かな。
平和ボケとは恐るべし・・・

> 基本的人格以外をバッサリ!
> そして周囲も同じだから違和感がない
> 自分達が「普通とは違う」と知っていても知識として知っているだけかも
飛白さん、それってもっとえぐい設定ですぜ・・・

> >子供達を『操る』大人の『意図』
> というよりイズル達を「兵器」として見てる
やっぱりえぐい・・・

> >アッシュの意志
> 私はあると見ている
でもそうするとそのうち、ロボに助けられるザンネンヒーローになってしまいかねない・・・

> >チーム・ドーベルマンのこと
> 彼等の犠牲によりパワーアップが完了するとみてます
やぱし死亡フラグw

No:4042 2013/04/30 21:07 | あるす #- URL [ 編集 ]

きっと忙しいんですね(笑)

休み明けでダウンしてるんですよ

>戦隊物でツッコみたいところが、全部ザンネンに描かれているという部分が
見事な消化ですよね!


>飛白さん、それってもっとえぐい設定ですぜ・・・
明るくエグイがテーマのアニメ♪

>(飛白の予想が)やっぱりえぐい・・・
でもこっちの方が良い味かと・・・

>>アッシュの意志
>ロボに助けられるザンネンヒーローになってしまいかねない・・・
いや、上手くすればスーパーヒーローに・・・

どちらにしても(コミネのおかげで)上手くイズルか信頼感を得ているのでチームの結束力は上がりいい感じ♪

No:4043 2013/05/01 00:47 | 飛白 #- URL [ 編集 ]

シナリオで損しているかも?

何よりも侵略している敵陣営中枢に居る面々が集まっているシーンが……シナリオがザンネンになっている(汗。次で一気に出さないとマズいのでは?


No:4044 2013/05/01 19:32 | YF-19k(kyousuke) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

確かにシナリオは

> シナリオで損しているかも?
シナリオが扁平なのは自分も気になっては居ます
まぁ、何もかもが残念と考えれば・・・(ぇ

>次で一気に出さないとマズいのでは?
敵キャラの設定自体はもう公開されてるんですよね
まぁ何事も、引っ張りすぎないのが一番、と

No:4046 2013/05/01 21:52 | あるす #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |