銀河機攻マジェスティックプリンス 第五話

ヒャッハー、明日から連休だぜ!
と言うわけで、ン年ぶりにカレンだー通りの休み、と言うモノを取得できる管理人です
なので、今週のレビューは早いよっ

マジェプリ第五話ですが・・・
どうやらこのアニメは、コツコツコツコツ、一つ一つの物事を、ゆっくりと描くタイプの内容のようです


物語は、地上での訓練風景から
元々ザンネンな5人であるが、チーム・ドーベルマンとの圧倒的経験値の差に、全くついて行けない
(地球の重力にも馴れてない?)
その光景を見やる生徒達にも、相変わらず駄目じゃんと言われる始末
2013050301.jpg

その時!イズルが叫ぶ
「こうなったらアレを!シャイニングミラクルダンスマーッシュ!!」
2013050302.jpg

・・・というのは、できる気がしただけの必殺技(嘘)でした
結局いつも通り、先輩達に追われてハイ終わり、という結果に

アサギ「何だったんだよアレは!」
イズル「必殺技」
アサギ「はいはい、ヒーローには大抵有るもんな、必殺技」
イズル「だろ!?できると思ったんだけどなぁ」
タマキ「つもりでできたら誰も100点なのら!」

そんな彼らを見下ろす、できる先輩達三人の姿に、思わず五人はかちんこちん
2013050303.jpg
元学園の生徒で、超優秀だったという噂の彼ら
どうも次のミッションは彼らと一緒らしい、と聞いてタマキの鼻息が荒くなる
格好いい先輩とミッションができる!
2013050304.jpg
前回死に目に遭っといて、よくそんなこと言えるな・・・と、アサギは呆れ顔

一方で、駄目駄目な彼らを見て
2013050305.jpg
「意外と出番早いかも?」
と呟くこの子は・・・?

次のミッションが開始されることになり、ミーティングルームに集められたチーム・ラビッツだが
全員しょんぼり
2013050306.jpg
また失敗したら・・・そう思うと、アサギならずとも胃痛の一つや二つ出そうなモノ

教官のリンには、「そんな風に思っていたら、余計に失敗する」と言われてしまうが、またしょんぼり

2013050307.jpg
「大丈夫。次のミッションはチーム・ドーベルマンも一緒だし」

と、リーダーのランディがリンに質問する
「少佐、暇な曜日は!?」
全員ずっこけた上、ラケシュにツッコまれる始末
2013050308.jpg
ラケシュ「お前がそれだから、我々はガッカリ3だの漫才・スリーだの、トリオ・ザ・ドーベルマンなどと言われるんだ」
パトリック「ごめんねぇ、ウチのチームは、いつもこんな感じで」

そんな光景を見て、チーム・ラビッツはおかしそうに笑う
なるほど、と微笑むリン
2013050309.jpg
場を和ませるために、ランディが冗談を言ったと言うことを察したのだ
でも「悪いけど暇はないの」
リン、その辺はハッキリしてるのねw

夕日を背に語り合う二人のリーダー
2013050310.jpg
余り周囲の評判を気にするな、というランディだが、イズルは気になって仕方ないと言う
「ちゃんとやってるから、こうして生き残れてるんだ。それで充分だろ」
「でも、僕はヒーローになりたいんです!」

ランディの自室とおぼしき場所で、ヒーローとは何かを語り合う二人
(酒を飲んでるところを見ると、どうやら彼らの方は成人らしい)
2013050311.jpg
ヒーローは顔は命だ!などと茶化すランディだが、言うことはちゃんという
「ヒーローの仕事はだいたい三つだ。決断すること、諦めないこと、仲間を信じることだ。お前は仲間を信じてるか?」
2013050312.jpg
今までの戦闘を見て、イズルが何でも引き受けて、周りに気配りができてないことを見抜いていたのだ
おお、さすがは先輩だ・・・と思わせつつ

タマキとケイとはどっちかと付き合ってるのか?と話題をまた振り回すランディ
しかも「そんなことはしてない」と言われ、思春期まっさかりなんだから、もっと恋をしたり揉めたり喧嘩しろよ!と押しつける始末w
挙げ句の果てに、ならチームを交代しよう!
・・・というのは冗談だが、と言いつつ目が半分本気だったので、さすがのイズルも呆れ顔
2013050313.jpg

最後にランディは、何かのアドバイスが詰まったらしいディスクを、イズルに渡す
2013050314.jpg
集まって見ようとした、それは・・・
2013050315.jpg
その・・・何だ・・・ピーな動画であった
ケイにひっぱたかれるアサギ、逃げ出すアタル、なんのこっちゃなタマキ
実に下らん!と怒るアサギ・・・だったが
結局見てるんかい!!
2013050316.jpg

そして作戦の日、ブリーフィングルームで説明を受ける一同だが
2013050317.jpg
チーム・ラビッツはアレの一件でヘロヘロ

さて、作戦その物は、戦闘中域からは外れた、ウルガルの基地を爆破するというもの
余りに唐突な作戦だが、おそらくMJPのイメージアップと、単純に戦果を上げるためのものだろう、とチーム・ドーベルマンは推察
さすがに実戦慣れしているせいか、そういうところの読み取りは早い

その一方で、チーム・ラビッツはというと
「で、結局見たの!?」と、ケイから冷たい視線が
2013050318.jpg
そのチームワークで何とかなるんかいw

不安が募る中、到達した基地は・・・
軽々しく爆破する、とは言え無いほど巨大なものであった!
2013050319.jpg
予想を超える規模に、作戦続行を一瞬戸惑うが、チーム・ドーベルマンは冷静だった
通信状況が悪く、上の指示が仰げない、その状況で居るはずの無い敵を見つけたからには、逆に手ぶらで帰れない
ウルガルはここで何かするつもりなのだろうから・・・
さすがの判断力である


そんなとき、タマキの機体が敵に見つかってしまう
敵を引きつける役を、チーム・ドーベルマンが引き受けてくれる間に、チーム・ラビッツだけで作戦を遂行することに・・・
恐がり、緊張した気持ちがアッシュに伝わり、動けなくなりそうなイズル達だが、先輩の励ましを背に受けて、先へと進み出す
2013050320.jpg

基地への侵入口を見つけた一同だが、サイズ的にローズ3は入れそうに無い
2013050321.jpg
アサギがタマキの護衛を引き受け、イズル・ケイ・アタルだけで侵入することに

侵入には成功したモノの、中に簡単に通れるはずも無い
2013050322.jpg
敵機に追われる中、それでも動力中枢部を見つける必要から、シールドの展開はできない
ケイを護りつつ、イズルとアタルが道を切り開いていく

そしてその末に、なんとか中枢を見つけた三人だが、今度はアタルが運搬していた爆弾が、傷ついて起動不能という状態になっていた
2013050323.jpg

どうする!?
だが、そこでイズルはランディのアドバイスを思い出す
諦めずに作戦を続行する。そのために、アタルを信じて爆弾の修復を任せる。そして自分は仲間を護る!

そこまで言われちゃ仕方ない
2013050324.jpg
アタルは全力で作業開始
ケイも全力で彼を援護する

大丈夫か、できるのか、アタル!?
刻一刻と時間が過ぎる中、アサギの胃も限界・・・
2013050325.jpg

そして修理完了、よくやったアタル!
爆発する基地内から脱出する三人だが、予想よりも勢いが強く、爆風に巻き込まれてしまう
その危機を救ったのはタマキ
自ら爆風に突っ込んで、ワイヤーで三人を引き上げたのだ
2013050326.jpg

予想外の成果、そして生き残ったという実感に湧く一同
ランディに「いい顔をしている」と言われ、嬉しそうなイズル

だが彼の目には、基地から脱出していく(?)ウルガルの機体がいくつか目に入った
2013050327.jpg
戦いはまだまだ続く・・・


アサギ君の出番ドコー!?

今回はチーム・ラビッツのお話と言うより、イズルの成長物語でしたね
彼にリーダーたるは何かを教えるランディは、硬軟使い分ける『大人』でした
その背を見ながら、イズルは立派なヒーローになれるのでしょうか
また、彼を中心にチーム・ラビッツはまとまっていけるのでしょうか

余り大きく話は発展せず、ゆっくりとキャラクターを描く予定なのか、今回のシナリオもちょっと扁平でした
もうちょっとガッと盛り上げて欲しいなぁ、というのが正直なところではありますが・・・

次回は『卒業』というタイトル
もっと喧嘩したりどつきあったり・・・そう言う学園生活があってしかるべき歳に、もう卒業ということは、あっさり学園モノは捨てると言うことでよろしいか?
彼らは戦場の中に、ただただ放り投げられるままなのでしょうか?
学園を去ることになる自らと、どう向き合うのかが楽しみです
スポンサーサイト

テーマ : 銀河機攻隊 マジェスティック プリンス - ジャンル : アニメ・コミック

2013/05/03 00:51 | 銀河機攻隊マジェスティックプリンスCOMMENT(5)TRACKBACK(2)  TOP

コメント

おもしろそうですね

自分の所では見れませんが面白そうですね。
ところで今日はニコニコで月に一回のゾイド放送日らしいです。
今回やるのはトンマもといトーマ初登場からの二回とアーバイン再登場の「ゾイド狩り」・・・アー楽しみだ―
で、「悪夢の迷宮」は来月っぽいんですよね。好きだからそっちも見たい・・・
アーバインはOE登場が確定してるので頑張ってほしいし、トーマも出来れば出て欲しいですね。

No:4053 2013/05/03 04:48 | 壱華 #- URL [ 編集 ]

早いですなぁ。

珍しく休日に休みもらうと外に出れない私(笑)
(人ごみキライなんで)

ケイに叩かれたアサギはけしからんとアサギにいわれるっと‥

シモン司令は出来ない子がお好き?
ザンネン3とザンネン5を選ぶって‥ね
趣味でないとすると(そうだとおもしろいが)「生存本能値」が高い者ほど
協調性に欠けるのか?
ランディの教え
おそらく「俺はお前と変わらない」と言いたかったのだろう

意外とリーダーやってるイズル
困った局面になると「どうするの?イズル?」といわれるイズル
そのたびにちゃんと答える律儀なイズル
ラビッツのメンバームシ良すぎ(苦笑)

ついで?
飛白三原則
・嫌いものは嫌いなままでいい
・犬様は神
・男は顔

http://shindanmaker.com/343345
微妙に合ってる

No:4054 2013/05/03 19:52 | 飛白 #- URL [ 編集 ]

休みも早い

さて、今夜は問題のヴァルヴレイヴだ

壱華さん>
>見られない地域
ニコニコでも、バンダイチャンネルでもやってますぜー
BSでもやってるので、観られることを祈る!
>月一ゾイドの日
そうかー
でも有料会員じゃ無いから、ニコ生とかには無縁なワタクシ・・・

飛白さん>
>人混みが嫌い
私も嫌いです、安心して下さい(何が
>シモン司令は出来ない子がお好き?
これについては飛白さんの予想が合ってる気がします
生存本能の高さ=個性の強さだったりして
>意外とリーダーやってるイズル
そういうように『調整』されてたらいやんです
>飛白三原則
いいなぁ、有りそうな三原則で(ぉぃ

No:4055 2013/05/03 21:09 | あるす #- URL [ 編集 ]

ドーベルマンはどうなる

パトリックはサンライズ的に言えば死亡フラグと生存フラグがあるからねぇ(苦笑)。某議長の様にあっさりと死亡するか、それとも凶運並の生存するか!


キラ「どーなるのだろうね?」
刹那「コーラサワーが動揺していた、凶運のキャラが被るって」
アスラン「いやASTRAYに居るけど」
刹那「ノーカウントらしい」


ドーベルマンも苦労する

常にフォローに回る、軍隊にはこんな処世術が必要なんですよ。正規軍にしろPMCにしろ。


ルカ「本当に先輩達のフォローには苦労してます」
オズマ「その分お前も暴走すると怖いからなぁ」


敵も人材不足?

もしかすると無人戦闘兵器中心?ただ小惑星をどうする目的なのか……なんか周りの熱量が高く爆発する速度も速かった……まさかガミラスの遊星爆弾をオマージュ?

No:4056 2013/05/03 22:37 | YF-19k(kyousuke) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

あるすさんへ
ありがとうございます。見れたら見てみますね。
で、ゾイドですが見てきましたよ!
プレミアムと一般と入り口あるので有料でなくても見れるかも・・・
いやぁ、面白かった^^
トーマの、バカで生意気で残念な部分とか、ゾイド狩りでのめちゃくちゃカッコいいアーバインとか
「あ~そう言えばそうだったな~」と2828しながら一気に見てしまいました。
で、自分は最初トーマ嫌いだったんだよな~とも思いだしました・・・ええ、バカで残念でフィーネととバンであまりにも態度が違うから。でもそれが逆転して一気に好きになるのが来月放送の「悪夢の迷宮」なんですよね~。兄を助けるために自分の力でちゃんと最善を尽くす所とか。ああ、楽しみだ~早く来月にならないかな~
で、今見直して思うこと。
トーマってGF編でぽっと出たキャラだけど、中尉ってことはアカデミーからダイレクトでGFじゃなくて帝国での軍事経験あったのかなぁ?
トーマってディバイソン搭乗時だけパイプ付いたヘルメットつけてるけど、普段つけてるインカムみたいなのだけじゃダメなのか?小学生の初見時、アレのせいで最初敵キャラかと思ったよ。
ってか、ゾイドってなんで無人機にもシート付いてるんだ?
ってな感じで、だらだらとすみません。

No:4057 2013/05/03 23:08 | 壱華 #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2013/05/03 |  |

-

管理人の承認後に表示されます

2013/05/03 |  |

-

管理人の承認後に表示されます

 | BLOG TOP |