銀河機攻マジェスティックプリンス 第八話

今回のお話は、見所いっぱい、新情報も一杯で盛りだくさんでしたね
作画もすごくて、見終わってお腹いっぱいでした
この調子でどんどんお話を続けて欲しいものです


ウルガルの奇襲を受け、ケレスではコミネの判断で戦端が開かれていた

その頃のゴディニオン
最前線よりは後ろで待機状態となり、ある意味暇を持て余すチーム・ラビッツ達
ウルガルって結局なんなのら~、などと皆が話し合っている中、アサギはただ一人胃痛と闘っていたw
2013052401.jpg
そして八つ当たりされるイズルw
「そこって僕なの?」


コミネが早まって撃った一撃は、しかし敵に何ら影響を与えない
第一次防衛ラインはたちまち突破され、多くの艦隊が無力のまま沈められていく

この状況に、ゴディニオン内部に警報が響く
2013052402.jpg
作戦開始前なのに?と驚く一同だが、敵の奇襲により作戦開始が前倒しになったと、リンからの指示を受けて全機が発進準備に入る

その頃、総崩れとなりかかっていた前線には、チーム・ドーベルマンの姿が
2013052403.jpg
たった三機で戦いの流れを変え、敵の防御磁場を逆利用して戦ったり、味方の後退時間を稼ぐ彼らに、イズル達は舌を巻く

そして、見ているだけじゃ終わらない
チーム・ラビッツも出番だ!
2013052404.jpg
・・・とは言えいつも通り、連係が成ってるんだかなってないんだか、よく判らないまま、イズルの適当な指示で全員が散開していく。タマキは勝手に突っ込んで行っちゃうし・・・

戦いに参加し始めたレッド5を見たジアートが動き始める
待ちに待った自分の獲物だと
2013052405.jpg

それに気づいた司令部は、レッド5に迎撃を指示
2013052406.jpg
やむを得ずイズルはアサギに指示を任せ、暗礁空域へ

やがて戦域へと近づいたレッド5は、突然動きを止める
イズルの思惑を越え、勝手に動き出したレッド5は気づいたのだ。そこに強敵が来ると
2013052407.jpg

現れたのはジアート
白い機体を覚えていたイズルもまた、己の全力を持って迎撃に入る

しかしその頃・・・
前線に残されたチーム・ラビッツは、またもや連係がバラバラ。とっても最悪な状態
2013052408.jpg
なんやかんや言って、イズルがリーダーをしていたということか、とおやっさん曰く

そんな戦艦の会話を知ってか知らずか、大慌てのメンバーにイズルはちゃんとフォローを入れてくる
アサギ、君がリーダーなんだと
そう言われちゃぁ、アサギだっていつまでも、胃が痛いとか言ってられない!
2013052409.jpg

アサギの意を受けて、ケイも「失敗なんかできない。頑張らなきゃ・・・」と気合い充分
2013052410.jpg

スルガはアサギの指示を半信半疑ながら、狙い通りに斉射!
2013052411.jpg
タマキの一斉斉射も続いてどっかーん!
2013052412.jpg
良い連係ができはじめた四人は、旗艦を守りつつ後退を始める

その頃のイズルは、ジアートとの死闘を繰り広げていた
全ての遠距離戦装備を捨てて、ジアートとの一騎打ちに突入!
2013052413.jpg

実戦でジュリアシステムが働いているのか、各機体のパイロット達は、きちんと戦況を把握し、自分達の予定を母艦に伝えてくるようになった
2013052414.jpg
中距離装備に換装したゴールド4の出撃、格好いい!
2013052415.jpg
換装を終えたゴールド4と後退に、パープル2とローズ3も補給に戻る
残った二機で戦況を支えるぞ!
2013052416.jpg
ちょっと余裕な台詞を噛まし合えるほど、今の彼らはノリノリである

そして今回もアサギの補給はそのまま射出!
でも今回はアサギスペシャルじゃ無いぞ、ちゃんと受け止めた!

2013052417.jpg

再編成が進む中、イズルとレッド5は、ジュリアシステムの限界に達するほどの凄まじい戦闘を繰り広げていた
その相手を見て、リンもおやっさんも「今後の対策が必要だ」と言わしめるほどの
2013052418.jpg

そんな中、インパクトキャノンが発射される物の、いつの間にか敵がケレスの上空に現れていた
慌てて後退を始める、チーム・ラビッツとチーム・ドーベルマン
そんな中、いつの間にかやるようになった後輩に、おもわずランディは嬉しそうな顔
2013052419.jpg
ただしデートはお断りされるが

破壊されるレーザー砲
その背後で、イズルは未だにジアートと剣を交えていた
2013052420.jpg
そして互いは見た
狩るものと狩られる者

2013052421.jpg
戦う自分とその相手を
2013052422.jpg

確かに人間だった、言葉まで話した
敵があんなのだったなんて・・・
ショックを受けるイズルの脳裏に浮かんだのは、一人の少女
「あの子に、似ていた」2013052423.jpg


うーん、見せ場が一杯ありすぎて、選り取り見取り
そしてアサギっち、今回は大活躍でした!w
チーム・ドーベルマンの三人も、きっちりとお仕事お疲れ様っす!

全員にそれぞれの、それぞれらしい台詞と見せ場がてんこ盛りで、良くできた戦闘回でした
特にイズルVSジアートの、高速戦闘はスゴい書き込みでした
またこの戦いが一方的で無く、イズルもまたジュリアシステムとの連係で、見事に戦い抜いていたのが印象的
ジアートの方は自らの美学に沿って、己の思うがままに戦う様が対比でしたね
そして最後に、思わぬ邂逅を果たした二人は、これからどういった関係になっていくのでしょうか

作戦その物は、地球側の敗退に終わりましたが・・・
まぁ、コミネが指揮を執ってる時点で、負けは判っていたようなものですが

これでウルガル側は「狩り」としては満足して撤退するのでしょうか?
そうだとして、地球側の今後はどうなっていくのでしょうか
次回予告では、テオーリアとイズルの邂逅もありそうで、ますます目が離せません
スポンサーサイト

テーマ : 銀河機攻隊 マジェスティック プリンス - ジャンル : アニメ・コミック

2013/05/24 22:57 | 銀河機攻隊マジェスティックプリンスCOMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

ザンネンⅤにマンザイⅢの見せ場でした

もう発砲するかも


ユウキ「こー言う時は銃で撃ちなさい」←アスランパパを射殺した人。
アマネ「マスコミ入れたのは失敗したわ~~~」


アスラン「人間同士の戦争ってまだ救い用があるね」
アルト「それ刹那達に言えるか?」


イズルのリーダー才能

仕方なくアサギに代役したらバラバラ……でも、彼も持ち直して代役を務めあげた。おやっさん、いえ姐御……ここは実家の製薬会社にいい胃薬を開発するようにゲキ飛ばしてください。


後藤「ウチにも胃に爆弾抱えている部下がいるからなぁ、熊耳がこなかったらエライ事になっていた」
しのぶ「……よく彼も入院しなかったわね」


敵の正体は謎のヒロインが握っている?

イズルが言うあの子は多分公式HPに掲載しているテオーリアの事を指していると思います。確か地上の養成学校時代に何度か姿を現している筈……どうみても


   ウルガルの王族


仮説ですがシモンはその部下で彼が表に立ってMJP計画を進めている……彼女は多分何かしらの特殊能力を備えていると。恐らくこの報告でイズルは彼女に逢う事になるのか!!!


イズル「歌で敵兵が大人しくなるとか」
アサギ「“マクロスⅡ”のイシュタルかよ!!!」
ランディ「案外ありかもな」
パトリック「確か勇者ロボシリーズでそんなロボットが居たし」
チャンドラ「あれはただの演奏」


狩りの時間

アルト「スパロボの時に大変だな」
ルカ「バジュラだけは狩りされたら大変ですし」

No:4110 2013/05/24 23:42 | YF-19k(kyousuke) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

ウルガ~ってなんなのら~?

「資料にも全然書いてないし」
タマキが資料読むなんて(驚)
この時の想像図は公式サイトのMZ5でイズルが
イラストを書いているので見ると笑えます♪

イズルがリーダーしてた
ちゃんとリーダーしてた事が判明(笑)
指示も適当に見えてしっかりしてる
アサギを焚き付けるのも見事

アサギ覚醒
総合的に能力が高いだけあって凄かった

残念5とピットクルー
アタルはまず仲良くなれない
ケイはいじられてるみたい
イズルとアサギのピットクルーがまともかも(苦笑)

イズルとジアート
戦う理由、性格、立場、似たところが全く無いように見えて
戦闘方法がかなり似ている二人
とりあえずレッド5の武装の強化が必要です

コミネ、マスコミに叩かれる
あれだけの暴言を放送したからねぇ~

OPはケレス大戦がほとんどでしたね

No:4111 2013/05/25 00:27 | 飛白 #- URL [ 編集 ]

見所いっぱい

ちょっと体調を崩してしまった

YF-19Kさん>
テオーリアの正体については、いろいろと議論が成されてますね
そしてシモンの正体にも確かに言及すべきなのかな
地球人じゃ無いのかも知れませんね、言われてみると

飛白さん>
イズルは細かいことを考えるのは苦手なのかも知れませんが、全体を引っ張る精神的リーダーなのかもしれません。アサギがそれに気づいて、サブポジを担うと番ランスが良いのかも知れない
アサギは今回で見せたとおり、やれば出来る子でしたから

No:4113 2013/05/26 12:21 | あるす #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |