銀河機攻マジェスティックプリンス 第九話

今回のマジェスティックプリンスは、笑いの要素も入れながらも、わりと緊迫した内容でした
前半戦の一つの山場とも言えたかもしれません


冒頭
一人離れていたイズルを心配し、通信を入れてきたアサギ達
自分の見た物に戸惑いを隠せない彼だが、そこにリンの言葉が響く
「今見た物を一切口外してはならない」
2013053101.jpg

そんな中、ウルガルの軍勢は何故か、勝利を目の前にして戦闘宙域から離脱していく
勝利したのかと喜ぶタマキだが、アサギは違和感をぬぐえなかった

ピットに戻った全員は疲れ果てていた
思わず倒れ込むケイだが、彼女は何よりイズルを心配する
2013053102.jpg

アサギもピットに戻り、クルーの手荒い歓迎を受けていた
しかしそこで言われた言葉が、彼の心に引っかかりを生むことに
2013053103.jpg

艦長室に呼ばれ、リンに事情を聞かれるイズル
2013053104.jpg
その中で、消されたはずの自分の記憶の中で、唯一ひっかかっている少女のことを口にする
もしかして何かをリンは知っているのでは無いか
そう食い下がるイズルだが、リンには相手にしてもらえない

イズルが見た映像を見る、テオーリアとシモン司令
ジアートの最後の言葉を聞き、レッド5が彼の標的に選ばれたことを知る
2013053105.jpg
そのことから、テオーリアは今後チーム・ラビッツが、ウルガルの最優先の「獲物」にされることを危惧
事情を明かさなければならないと決意する

イズルを心配するテオーリア
やはり彼女とイズルは過去にあったことがあるようだ
せめて無事な姿を見られれば、と望む
2013053106.jpg

スターローズに戻ったチーム・ラビッツ
結局いつも通り、全員で肩を寄せ合ってしまう辺り
2013053107.jpg
ボロボロになった地球艦隊を眺め、自分達は負けたのだと実感する
消耗率40%
事実上の全滅

深刻な空気の中、それでも疲れで寝てしまうタマキとスルガ
残ったケイとアサギは艦隊を見ながら語り合う
へぼパイロットと言われた自分に、我慢がならないアサギ
もし自分じゃ無い奴が・・・イズルが指揮を執ったら、もっと上手くやれていたのか?
やるせない思いの彼に、ケイは考えすぎだという

「あの時は頼もしかったよ・・・」
2013053108.jpg

帰ってこないイズルを心配したケイは、夜の公園へと歩みを進める
そこで、所在なさげに噴水に腰掛けていたイズルを発見
2013053109.jpg
様子のおかしい彼に、思わずケイはいらだってしまうが、イズルは自分が抱えた物に頭がいっぱい
その彼の目の前に現れたテオーリア
2013053110.jpg

思わずなにもかもを放って彼女を追いかけるイズル
しかし、途中で邪魔に合い・・・
2013053111.jpg
あんまりな扱いに、ケイは怒ってしまう

そのせいで朝食中、スルガに「何があった」と迫られるイズル
アサギは静かだし、ケイはなんだか怒り気味だし・・・
2013053112.jpg

そんなぎこちないチーム・ラビッツの周辺では、大人達が今後を思って辛い話をしている
艦隊の再編成は見込みが立たず、ケレス基地も放棄になりそうだ
上層部では責任の押し付け合いが始まっているらしい・・・
2013053113.jpg

暗い顔になるチーム・ラビッツに活を入れたのは、学食のお姉さん
人手不足で、地上の学園から異動になったらしい
ニュースで話題になっている、チーム・ラビッツがそんなくらい顔でどうするの?と言われるが、それが負け戦によって必要になったヒーローとしての面であることを、アサギが鋭く突っ込む
2013053114.jpg

そこへもう一組、優しく声をかけてきたのは、オペレーターの二人
いつもはモニター越しだが、たまには生で話したいと行ってくれる二人
2013053115.jpg
彼らは艦隊の再編や、今後のアッシュの増産計画などを話してくれるが・・・
いい男の登場にもう、タマキはメロメロで話しもろくすぽ聞いてない
2013053116.jpg

そこへペコさんが慌てて登場
なんでもリンが全員を呼んでいるらしい
2013053117.jpg

ぞろぞろとやってきた彼らの前に、久々のシモン司令
2013053118.jpg
全員慌てて敬礼してしまうほど緊張する
シモンが直々にやってきたのには理由があった
ケレスの戦いで、アッシュの重要性が格段に上がったことで、チーム・ラビッツにいくつかの予備知識を与える必要が出たというのだ

そこでシモンは、イズルとジアートの邂逅を見せる
2013053119.jpg
語られたのは、アッシュがウルガルのテクノロジーを応用したものであること、それはウルガルの亡命者からもたらされた情報であること、アッシュ自体は地球の技術であり、ジュリアシステムもまた地球の技術であること

しかし、困惑の色を隠せない彼らの前に、最重要人物が姿を見せる
テオーリアの姿に驚きの色を隠せないイズル
2013053120.jpg
そんな彼を、ケイが複雑そうな顔で見守っていた


ケイたん デレデレですな

今回は説明回でしたが、重要な伏線のいくつかが一気に回収されたので、物語としては何か一気に進んだような感じを受ける内容でした

その中で描かれる、アサギの苦悩やケイの心の動きが、細やかで良かったと思います
ていうか、ケイ・・・イズル意識しすぎだろw
方やイズルは、抱えてしまった秘密の大きさと、そこから沸き上がる自らの失われた記憶に苦悩していて、全然ケイのことが目に入ってないのがw
そして、テオーリアとやはり幼少時?に関わりがあったらしい事が判りました
彼女がその身を気遣うぐらいなので、それこそ幼なじみだった可能性も?
そのテオーリアが、何故地球に「亡命」して来たのか
地球とウルガルとの間に何を求めているのか
次回、どれぐらいの謎が明かされるのか、楽しみです
スポンサーサイト

テーマ : 銀河機攻隊 マジェスティック プリンス - ジャンル : アニメ・コミック

2013/05/31 22:09 | 銀河機攻隊マジェスティックプリンスCOMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

上層部はウルガルの事は知っていた?

MJP機関と各国政府首脳陣しか知りえないと言う事でしょうね……仮に公表していればもっと最悪な事態に陥っている可能性すらある。シモンやリンはパイロット時代にテオーリアが接触したから今のポジションになっているのでは?


アッシュの意味

確か英語で“灰色”……よく白か黒かはっきりしない場合も表現される色ですからねぇ、そりゃあウルガル側からのテクノロジーがベースになっているのなら皮肉をこめて名称になっているのも分かる。

チームドーベルマンが使用する機体はMSで言えばジムの様な位置付け、チームラビットはカスタム化されているけどデチェーンすれば普通の兵士にも行き渡るかもしれませんね。

No:4123 2013/06/01 08:59 | YF-19k(kyousuke) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

次回が楽しみ

次回でどの辺りまで謎が明かされるのか、楽しみですね
ウルガル側も楽しんでいる模様だし

> MJP機関と各国政府首脳陣しか知りえないと言う事でしょうね
下手するとMJPしか知らんかったりして
GDFが作戦を大々的に公表しちゃう辺り、無きにしも非ず

>アッシュの意味
ああ、なるほど
そう言う理解の仕方もありますね

> チームドーベルマンが使用する機体はMSで言えばジムの様な位置付け
どちらかというと、陸戦型ガンダムのような気がしないでも無いっす

No:4125 2013/06/01 22:48 | あるす #- URL [ 編集 ]

あるすさん>

返信どうもです。意外と折り返し地点で伏線回収祭りになりそうな感じも出てきました。


>GDPが作戦を大々的に公表しちゃう辺り

ここら辺は敗戦続きでGDPに属する兵士も支持する国民が不満鬱積状態になっていると思う、ザンネンファイブが一矢報いたらそりゃあねぇ……まあ今回の作戦は何も指揮官の責任ではないと思うけど。アッシュの開発状況や運用状況も手探り状態ではないかな?


>アッシュの意味

もしかすると敵動兵器の基礎システムの関係上、普通の人間では動かせないかもしれませんね……MJP機関が作られる意味ももしかすると……。


宇宙戦艦ヤマト2199

・ガミラスのオートマタ

アルト「所でマクロス世界にもあっても不思議じゃないだが」
ルカ「非公式設定では似たようなモノはありますけどね……シャロン.アップルもあんな事がなかったらオートマタ化出来たかも知れませんね」



・異文明の遭遇

真田「中には人為的に作られて創造主すら滅ぼしたバイオロイド軍も出てくるかもしれないな」
進「副長、滅相な事言わないでください」


ブリタイ「ハックション!」


・異文化コミュニケーション

進「それにしてもシュールだ」
イサム「あんまり深入りさせるとエライメに逢うからなぁ……」


No:4128 2013/06/03 00:06 | YF-19k(kyousuke) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |