革命機ヴァルヴレイヴ 第12話

もう成り行きで見守ってるこの作品ですが、もはや何が何だかよく判らないというか、作成が決まったという第二期で、この先どうするつもりなのかイマイチ期待が持てません
魅力が無いんだよねぇ、魅力が

ここで一期が終わって、10月までお預けとか・・・どうしろと


結婚して全ての責任を取る・・・
そういうハルトに対し、サキは「芸能界で散々経験済み」と、ぶっちゃけ発言をした上で、彼を送り出す
201113062901.jpg

父親の死にショックを受けているショーコの姿を見て、さしものアキラも困惑気味
彼女に声をかけたいが、ショーコの行為を無にしたことを思い出し、声を出せない
201113062902.jpg

ハルトから入る通信
ショーコが無事と知り安堵した彼は、彼女に「必ず勝つ」と伝えるよう、エルエルフに伝える
彼女はハルトを思いやり、父が死んだことは内緒にして欲しいという
201113062903.jpg

モジュール77を貫こうとするドリルからは、毒ガスが撒かれていた
201113062904.jpg
このままではモジュールを貫いたドリルから、地上部分にも毒ガスが撒かれ、全員が死亡することも免れない
妹の危機にサトミは、最後の頼みの綱としてショーコに妹を託そうとするが、アキラはそれに応じようとしない
201113062905.jpg

回収された一号機を囮に使い、カイン達をおびき寄せようと考えたエルエルフだったが、その策は既に読まれており、一号機にはカインが先に到達していた
201113062906.jpg

宇宙で戦っていた、三号機達であったが、カインの奇策のためにヴァルヴレイヴの外装甲を暖められ、リミットオーバーにされてしまう
201113062907.jpg

一方、カインに立ち向かうとするハルトとエルエルフだが、まるで手も足も出ない
201113062908.jpg
エルエルフの攻撃は全て先読みされ、カインに一矢報いることもできない
ハルトが何とか彼を逃がそうとするが、その先にはアードライが立ちはだかっていた

その間にも迫るドリルと毒ガス
ショーコとサトミは、アキラにそこから逃げるように言うが、どうせ死ぬから良いと言い放ち、言葉を聞こうとしない
そんな彼女にショーコの何かが切れ、彼女はアキラの部屋に向かって駆けだした
だが、ドリルの先端がショーコの行く手に現れ、彼女が毒ガスに襲われる危機に瀕した
自分を必死で救おうとしたショーコに、アキラは何とかトラウマを乗り越えて部屋を飛び出す
瓦解した校舎の中、見つけたのはヴァルヴレイヴ六号機
201113062909.jpg

六号機の能力はハッキング能力であった
一瞬でそれを理解したアキラは、ドリルの制御装置にバグを仕込んで、逆に押し返すことに成功
彼女の機転で、カイン達の束縛から逃れた、ハルトとエルエルフ
一号機を奪還し、機銃でカインを仕留めようとしたが、目の前で信じられないことが起きる

カインは妖しい光に包まれ、機銃の全てを避けていた
201113062910.jpg
そのまま、未機動のヴァルヴレイヴを奪取したカインは、その中で奇妙なアイテムを取り出す
それが起動した時、コクピットに謎の存在が現れる
201113062911.jpg
一号機のナビがそれを、お兄ちゃんと呼んだ時・・・
201113062913.jpg

これによって起動した「ヴァルヴレイヴ」は、光を放ちながらヒトの形を取った
「我らはマギウス。世界の裏側に居るもの」
201113062912.jpg


いやもう、何をどう言って良いのやら
アキラちゃんが六号機に乗るまでが唐突、且つご都合過ぎて開いた口がふさがらない・・・

そしてとりあえずラスボス化したカイン
ある程度予測されていましたが、OS君は考えてなかったな
しかも一号機のOS子ちゃんと兄妹らしい?

今回のアバンタイトルが有るから、彼らが全員負けると言うことは無いんだろうけど
大半の謎を二期に持って行くとかやめてよね
スポンサーサイト

テーマ : 革命機ヴァルヴレイヴ - ジャンル : アニメ・コミック

2013/06/29 12:27 | 革命機ヴァルヴレイヴCOMMENT(1)TRACKBACK(1)  TOP

コメント

スパロボの時はネルフやディーバが大変そう

カイン大佐

ニンゲンヤメテマシタ人でしたね……マギウスとやらは見た感じでは滅びた文明の遺産かもしれませんしヴァルブレイヴは……ここで秋までお預けとは、その間にノベライズ版でも出すのか?


スパロボ学園の反応

ミサト「……」
リツコ「私が言うのも何だけど、EVAと同じ存在かしらね」
GEN「アクエリオンに近いか……」


リュウセイ「不動司令が楽しそうだな」
ライ「あの人堕天使だからねぇ……吸血鬼に近い存在でもOKなんだよ」
アヤ「……これ以上人間外のキャラ増えるとねぇ」


生々しいっよっ!

・NGシーン

サキ「芸能界で散々経験済み」
ハルト「いいよ、僕ネトラレ属性持ちだから」
サキ「……バカ」

他の出演者一同、戦闘行為を止めて傍受した電波音声を聞いている。

アキラ「別の意味でお祭りになっている」


アルト「しかしサキのあの言葉を聞くとせつなくなるなぁ」
ミシェル「シェリルは他人事じゃないって言う感じだし」
ルカ「先輩、ランカさんの為にも覚悟しておいた方がいいですね。キスしたんだし」
アルト「……オズマ隊長に実弾兵装フル装備のメサイアで勝てると思うか?」
ミシェル「お前チェ●ーじゃないだろうな?」
アルト「いや、義兄が御膳立てしたからなぁ……」

No:4159 2013/06/29 16:42 | YF-19k(kyousuke) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2013/06/30 |  |

-

管理人の承認後に表示されます

 | BLOG TOP |