アカヒレ水槽 リニューアル

我が父上がメタル(プラカットベタ)を溺愛しすぎて
「繁殖させよう!」
等と言い出しやがって、焦っている管理人です
ベタがこれ以上増えたら、管理が大変なんですけど、60cm水槽買ってくれるんですか、父上・・・?

そんな一方で、前回の記事で「カオス」だったと報告したアカヒレ水槽
こちらを思い切って大きくリニューアルすることにしました


アカヒレの水槽をやってきた中で、何故今回のようなことになったのか
というか、アカヒレが強い子だから良いものの、他の熱帯魚だったら確実に全滅を引き起こしている状況を何度も作って、それでその度に大掃除しているのは何故なのか、考えてみた

元々アカヒレは、ベタ用の水草の予備を他の水槽に入れるにあたり、そこに生き物が居ないのは寂しいので、ベタと同じく手軽に飼えるお魚として選んだ、というのが始まりである
知人にお願いして貰った彼らを活かしつつ、水草を増やすつもりだった
が、これが上手く行かなかった。すぐに枯れたり苔むしてしまうのだ
その度、色々な水草を取っ替え引っ替えし、カノコ貝を入れてみたり、ヌマエビを入れてみたりしたが、効果が無い
なのに、スネイルがどこからともなく紛れ込んで、物凄い勢いで増えて手に負えなくなるわ
水質安定用に入れておいた浮き草が、成長暴走してこれまた手に負えなくなるわ
カノコ貝はあっという間に全滅するわ、アカヒレも2匹天へと帰るわ
さんさんたる状況であった


だが、先週そのカオス状況をリセットしながら、自らの甘さを実感した
そもそも、自分が用意したこの環境では、水草を安定して増やすのは無理な話だった、と
なにせ、循環型フィルターの類いは一切無しの止水。そしてヒーターも入れていない状況
なのに、そこそこ日当たりの良いところに置いているのである
当たり前だが、フィルターが無ければゴミは溜る。ヒーターが無いので、コリドラスなどの底面のお掃除屋さんを飼えないので、ゴミは溜る一方だ。そのゴミを糧にして、日を浴びたコケがあっという間に増える
人間が一週間に一回、ゴミを取るのではコケの増殖に追いつかない
水草水槽をやりたいなら、フィルターはどうしても必要なのだ

さらに言えばベタと相性の良い水草を、都合良くアカヒレに管理して貰おうと思ったのが、間違いだったのではないか、とも思った
アカヒレはアカヒレである
彼らを飼うに相応しい環境を作ってやらねばならない

そこで、彼らの生活環境と相性の良い水草と、そしてタンク仲間を見繕うことにした

アカヒレの生活環境の特徴は、低温から高温まで幅広く対応できることと、水質としては中性を好むことだ
そういう意味では、今居るヌマエビは相性は良く、これからも様子を見て数を増やすべきだと考えた
同じく低温に耐えるカノコ貝が、何故すぐに全滅したのかは不明だが、もう少し柔軟性がある貝として、最もポピュラーな石巻貝を、新たに入れることにする

そして、水槽内を徹底的に掃除した
まず、現在入っている水草の内、アヌビアスとウィローモス、そしてハイグロフィラ以外は完全排除
同時に、水槽内にはびこっていたスネイル達を、ひたすらに摘まんでは水槽外に摘出
活かすために必死になっている個体が居る反面、こうして命を邪魔扱いして排除する矛盾に悩みつつ、しかし無慈悲にその作業を繰り返す
続いてホースでゴミというゴミをひたすら排出。もちろん、全部水を入れ替えるとアカヒレといえどもショックを受けるので、水を濾しながら水槽に戻すのを繰り返す。この作業にて、お茶ガラパックが最強であることを再認識する
この結果として、見事なはげ山状態
2013070701.jpg
ここに石巻貝を入れて、一晩様子を見る

翌朝、アカヒレ・ヌマエビ・石巻貝共に、一匹も脱落無いことを確認
続いて見繕った水草を入れることにする
水草たちもタンクメイト同様、低水温下で耐性があるもので、比較的丈夫と言われる物を選んだ
まずは、ピグミーチェーンサジタリア。前景草である
2013070702.jpg
続いて、買い足したハイグロフィラ・ポリスペルマ。中景草
これは低温に耐えると明言されているわけでは無いが、この冬をアカヒレと共に越した個体が居るため、大丈夫だろうと踏んだ
2013070703.jpg
最後が、スクリューバリスネリア。後景草だ
2013070704.jpg
これらを植えた大磯砂の中に、間を見繕って水草の肥料を植え込む
そして、活着しつつも伸びきっていたウィローモスをある程度カットし、使わなくなったライフマルチをテグスでまき付け、こんな感じの「エビの住処」を作ってみる
2013070705.jpg

最終的に、お試しで購入した噂のPSBを投入して、新たな水槽の完成である
2013070707.jpg
以前よりも水量を増やすため、新水を1.5リットル追加したがそれでも濁りが余り取れてないのが気になる
ここは数日様子を見たい
結果として見送った循環式フィルターの導入も、場合によっては検討しなければならない、と思うからである

これらの結果を見て、アカヒレとヌマエビを追加していきたい
賑やかな水槽を目指して、新たなチャレンジの始まりである

スポンサーサイト

テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

2013/07/07 15:48 | 熱帯魚日記COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

慌てる前に発想を転換してみる

あるすさん、別の意味で考えると“親の老人性痴呆防止”になるかも知れませんよ……ただ力仕事になるので、あるすさんもぎっくり腰や関節痛とかは用心した方が……。


No:4170 2013/07/08 11:23 | YF-19k(kyousuke) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

世話をするのはワタクシでござるw

オヤジがやってくれりゃ良いですが、世話するのは自分な訳で・・・
頭で概算計算してるけど、初期投資がパネェ

そして、碧玻のことで頭がいっぱいorz

No:4171 2013/07/09 22:32 | あるす #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |