銀河機攻マジェスティックプリンス 第14話

少しもやもやっとした展開になって参りました、マジェスティックプリンス
実質第一期にあった、爽快感が無いと言うか
もちろん、章が変わったので、テーマ性も変化していると言う意味では、仕方ないのかも知れませんが
個人的には一話完結っぽかったあの雰囲気、好みだったんだけどなぁ


夢の中
ジアートに追われるイズル
その彼を掴み、何かを訴えかけるような、アッシュの影
それは何を意味しているのか?
2013071201.jpg

アンジュの戦闘結果を見直す一同
パイロットとしては至極優秀なアンジュだが、その性格の問題アリアリな点に皆が頭を抱える
2013071202.jpg
イズルがリーダーだから良かったような物の、そうでなかったらチームのごたごたは半端なかっただろう、というのが一同の見解

アンジュを朝の訓練に誘うイズル
あの時とは打って変わり、大人しく礼儀正しいアンジュに、逆にイズルは戸惑ってしまう
2013071203.jpg
そのせいで結局、アンジュが男なのか女なのか、聞きそびれてしまう

戸惑う男性陣を余所に、タマキは早く仲良くなりたいと笑う
が、それもこれもアンジュが女の子だったらの話でしょ、とケイに突っ込まれる
2013071204.jpg

そこで、と言うわけでは無いが
以前、チーム・ドーベルマンのランディから貰った、例のピーッなビデオをアンジュに見せればどうか、などとイズルは提案
その反応を見れば、いくら何でも性別が判るだろうと
良い案だ、とアサギは同意しかかるが、耳の良いケイに感づかれて「最低」の烙印を押される
2013071205.jpg

さて、合流したアンジュと運動を始めるのだが
アンジュはどんな辛いコースもへっちゃら
難しいシミュレーションも難なくこなし
重火器の扱いでもスルガを凌駕し
ケイに料理で完勝する・・・まぁそこは当たり前だが

何もかもにおいて、アンジュに差を見せつけられてしまい、イズルは一人夜の公園で落ち込んでしまう
そこにテオーリアが現れる
2013071206.jpg
事情を理解した軍上層部の配慮で、やや自由に出歩けるようになったのだという
そして真っ先に、イズルと話がしたくてやってきたと聞き、イズルは何とも言えない感情を抱く
記憶が無いことを後ろめたく思う彼に、テオーリアは「なら、今のイズルのことを聞かせて欲しい」と言う
イズルはそこで堰を切ったように、自らが抱えている不安をテオーリアに語ってしまう
途中でハッとするイズルに、テオーリアは言う
「記憶が消える前のイズルも、ヒーローになりたいと語っていた。そして自分を護るとも言ってくれた」
自らにとって、イズルは今でもヒーローなのだとテオーリアに言われ、イズルは感無量
「約束して欲しい、生きて帰ってくると」
そう言われて応えようとした時、突然の緊急呼び出し

訪れた任務は、重力の井戸に掴まったチーム・ドーベルマンの乗った船の救出であった
2013071207.jpg
テンションも高く、先輩達の救護活動にいそしもうとするイズル達
その頃のチーム・ドーベルマンはというと
船の中で責任のなすりつけ合い漫才をしていた
2013071208.jpg
と、そん中に辿り着いたチーム・ラビッツ
船の修理をしようとしたところに、間の悪いことにジアートが現れる
2013071209.jpg
さらに間の悪いことに、ジアートに一発食らったことでアンジュのスイッチが入ってしまった
2013071210.jpg
だが、さすがのブラック6もジアートの前では小物
なんとかイズルの援護が入るが・・・
2013071211.jpg
今度は、イズルの方のスイッチが入ってしまった
2013071212.jpg
必ず生きて帰る
そのテオーリアの言葉が脳裏をよぎった時、さらなるスイッチが発動!?

アッシュが今までとは違う形態に変化した!!
2013071213.jpg
凄まじい剣戟を交わし合うジアートとイズル
それに呼応するように、ジアートの機体も変化した!
2013071214.jpg
さらなる高みの戦い
イズルの魂はさらに燃え上がるが、レッド5の機体はそれに付いていけない
その隙を狙われたが、チーム・ドーベルマンの機転で何とかその場をしのぐ

戦いは何とか終わった
2013071215.jpg
しかし、この現象は一体何だったのか
チーム・ラビッツだけでなく、リン達にも衝撃が走っていた


こっそりパトリックとタマキのフラグが立ってるんですけどw

それにしても、いきなりのイズル覚醒?
それとも暴走とも言うべき現象
何が起きたんでしょう
それに伴う、アッシュの第二形態とも言えるものが現れましたが・・・
「生き残る」という遺伝子の咆吼が、アッシュを駆り立てたのでしょうか

気になるのは、ジアートの機体も燃えると変化すると言うこと
ベースが同じなのは解明されていますが、こういうところも似ているのでしょうか?
まだまだ、謎が多そうです
スポンサーサイト

テーマ : 銀河機攻隊 マジェスティック プリンス - ジャンル : アニメ・コミック

2013/07/12 23:23 | 銀河機攻隊マジェスティックプリンスCOMMENT(1)TRACKBACK(1)  TOP

 | BLOG TOP |