銀河機攻マジェスティックプリンス 第17話

マジェスティックプリンスも中盤の山場です
残すところ10話を切り、これから提示された複線がどう回収されていくのか、が見所になるかと思います
このアニメに関して不足は無いと思いますが、是非しっかりとお話を締めて貰いたい物です


ウルガル迎撃に向かうゴディニオンの中で、タマキはアサギのお土産のお好み焼きに舌鼓を打っていた
2013080201.jpg
イマイチ緊張感の無い中、さらには「デートはどうだった?」と、イズルをいじるメンバー達
二人の中がぎゅーっと急接近?とタマキは楽しそうだが、もちろんケイは気が気では無い
2013080202.jpg
ただ、イズルにしてみればすぐに話が終わってしまって、何がどうなったわけでも無いのだが

そこへ、厳しい顔をしたリンが登場
2013080203.jpg
アマネからのメッセージで、地球に向かう別働隊を迎え撃つことになる、チーム・ラビッツ
ただしブラック6除く

敵の目的は、グランツェーレ都市学園
学園に蓄えられた、DNAサンプルを奪取するつもりだろう、と推察された
2013080204.jpg
それだけは全力で阻止しなければならない
ゴディニオンは全速力で地球へと引き返す

一方で、クレインのそうした独断行動は、ウルガルにとってもある種の誤算だった
功に焦るクレインは、ドルガナやルメスの意図を無視し、一人地球へと飛び込んでいく
2013080205.jpg
ルメスはそれを追おうとするが、ドルガナによると今回の作戦は、地球の遺伝子が本当に優秀か、それを見定める偵察に過ぎないのだという
深追いを止められたルメスであったが、それをして彼はジアートとの会話を思い出す

ジアートに、地球のことを伝えたルメス
2013080206.jpg
学園が行っていることを、幼稚と評するジアートだが、それでも面白味のあることだと不敵に嗤う
しかし、テオーリアの情報を見て、顔を歪める
どうやら彼女が地球に居ること自体、誰も知らなかったらしい
ルメスが、自らの御意思なのか、捕えられのかと言うぐらいなので、余程の隠密行動だったのか

2013080207.jpg
が、ジアートはそれを予想していたというので、テオーリアの行動にはまだ裏がありそうだ
さらにジアートは、兄の心を乱したくないという理由で、この事実を隠蔽する
その上でルメスを地球に向かわせつつ、彼が動けない時のためにクレインを焚きつけたようだ
ジアートの『狩り』に対する先見性は、何処まで先を見通しているのか

ゴディニオンに入る新情報
おそらくテオーリアからだろう
これからの相手が、クレインという軍団長だとメンバーは聞かされる
2013080208.jpg
つまり、一筋縄ではいかない

全くその通りで、地球近海のGDF防衛軍は、クレインに手玉に取られるばかり
といっても、その「遊び」故に僅かながら足止めされる
ゴディニオンはそこに追いつき、戦列に加わることに
艦の全員が戦闘態勢へ・・・
最悪、オペレーターの二人すら銃座に付くかも、と言うジークフリートに、ジュリアーノは悪い冗談だと苦い顔
2013080209.jpg
そんな中、何とか追いついたチーム・ラビッツは、学園を護るために出撃していく

その頃・・・
絶対防衛戦で戦うチーム・ドーベルマンの前に、既にキレたブラック6が登場
その荒れように、ランディらが呆れる一方で
タマキが来ないと知ったパトリックは、完全にやる気を失っていた
2013080210.jpg
パトリックw
ここで生きて帰らないと、タマキに告白もできないぞw

地球に降下を始めたクレインを追い、ローズ3にしがみついて降下するレッド5とブルー1
2013080211.jpg
イエロー4が狙撃準備を始めるまでの時間を、地球上で稼ぐためだ
パープル2の指揮に従い、3機は地球に単独降下!
炎の矢となって追いすがる3機は、見事クレインの鼻ッ先に追いついた
2013080212.jpg

交戦状態となるが、重力下仕様ではないまま突っ込んできたため、イズルはやや重力に翻弄されている
そんな中で、冷静にバランスを取り、さらりと敵の攻撃を剣で弾いてみせるアサギ
2013080213.jpg
格好いいぞ!

学園から避難する生徒達
あのザンネン5が戦っていると知り、戦えないながらも応援の声だけでも!
2013080214.jpg

乱戦となった中、アサギは冷静に戦場を見極め、クレインにイズルをぶつける
「エースの仕事をしろ」
2013080215.jpg
自分にやれることと、誰かにやれることを見極め、役目を果たすことの重要性を説くアサギ
渋く格好いいです、アサギさん!

だが、自分がエースで無いと言われ、ショックのタマキ・・・
2013080216.jpg
そんな場合じゃ無いでしょッ!w

軌道上では、ゴールド4が換装を終えて出撃
2013080217.jpg
そんな場所から、光の速度で敵を撃ち抜く作戦だという
クレインの機体が何か特殊な防御システムに護られているらしく、イズル達の通常攻撃が通じない中、一発逆転の一矢を任され、軽口を叩きながらド緊張のスルガ
2013080218.jpg
成功したら何かくれますか?などと冗談で言ったら、リンが考慮すると言ってくれたので、こりゃあ失敗できない

だが、相手が早すぎる
その動きを止めるため、イズルが特攻
彼が大地に叩きつけたクレインを、スルガが狙い定める
2013080219.jpg
刹那、凄まじいエネルギーが大地を舐めた
2013080220.jpg

それでさえ、クレインに傷を与えられなかった?
2013080221.jpg
衝撃がチーム・ラビッツに走る


緊張の連続の17話でございました
とは言え戦闘だけで無く、個々に書くべきところはしっかりと書かれていましたね

ウルガルの面々はそれぞれに力がありながら、連係という意味では壊滅的
なのに戦力だけはあるので、地球側がどれだけ団結しても、なかなか追い返せないというのが悩みどころ?
だいたい、クレイン1機にこんだけ手間取ってたから、ウルガル全体を追い返すのは至難の業では・・・
シモン司令はどう考えてるのか

そんな中、地味に覚醒したアサギさん
状況を見定めて動く、サブリーダーというか参謀役の側面に、意義を見いだしたか?
これで胃痛とおさらばできるか、アサギさん!?
スポンサーサイト

テーマ : 銀河機攻隊 マジェスティック プリンス - ジャンル : アニメ・コミック

2013/08/02 23:57 | 銀河機攻隊マジェスティックプリンスCOMMENT(3)TRACKBACK(1)  TOP

コメント

戦闘よりもこっちのネタにコケた

生徒の中に……

コミカライズ版をチェックしていた人はびっくりしたでしょう……私も驚きました。なんとコミカライズ版イズル(バスの奥の席に座っている少年がそれ)が居たのですから、この調子だと他の四人も……出てほしいですね。コミカライズ版の主人公が出るのはアニメでは史上初か?確かヒーローズでは表紙で共演しているからなぁ

イズル(アニメ版)「サプライスゲストは君か」
イズル(コミカライズ版)「エキストラに出してもらいました。他のみんなは話が出た途端に逃げたんですがどうしたんでしょうね」



パトリックは“コーラサワー”の後継者?

タマキが来ないと言う事ですっかり気が抜けたパトリック……これで悪運がつけばコーラサワーの後継キャラになりそう、ドーベルマンの二人も可哀そうに。


こんなことはあろうかと

おやっさんがもしかしたらと思って搭載していたのは今回の新兵器。大丈夫スパロボじゃEVAのポジトロンにマクロスクオーターキャノンがありますから……。

ヒイロ「目標補足、シールドは完璧だろうな」
龍馬「ストォナァアアサンシャアィッン」
ジュドー「ハイメガキャノン」


リン「必中と幸運、努力を忘れてないわね!!!」


気がついた

テオーリア様が地球に居る事がバレたけど何か利用する腹だな。

No:4234 2013/08/03 00:20 | YF-19k(kyousuke) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

う~ん、クレインの独断専行はジアート関係無い気が、当初の予定なら普通にルネス降下しますし、クレインやラダさんの性格がアレなの知っていて念のためにって事じゃあないですか?テオーリアは何か有りますね、昔の記憶消される前のイズルが鍵ですかね?

No:4235 2013/08/03 00:36 | 通りすがり #HfMzn2gY URL [ 編集 ]

真相は来週?

YF-19Kさん>
コミカライズ版のキャラは判ってましたが、あえて触れなかったです
ある種のお遊びみたいなもんですからね

通りすがりさん>
今回の作戦の情報を、わざとクレインに流したりしたんじゃないのかな?と思ったわけですよ

No:4237 2013/08/04 00:05 | あるす #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2013/08/03 |  |

-

管理人の承認後に表示されます

 | BLOG TOP |