【スパロボOE】硝煙の中へ

このところ、コネクト・フォース諸国漫遊記状態になってるスパロボOEですが
ついにあの、恐ろしい地域に首を突っ込むことになります
神をも殺す男が居る、あの宇宙へ・・・


「ダ・サイダー再び」
アースティアを抜けたコネクト・フォースは、今度は一路ハラハラワールドに向かった
そこで国王に謁見し、勇者ラムネスを迎え入れるためである

アララ城下に降りたった表敬訪問一団(セイシロウ・ヒマリ・アルト・シェリル・ランカ)は、中世の城下町その物のアララ王国に目を丸くしていた
中でも「文化」に目の無いシェリルにしてみれば、自らの時代ではとうに失われた、穏やかでのんびりした雰囲気に、何か感じ入る物がある様子
2013080801.jpg

その一行の前を、痴話喧嘩しながら通り過ぎていったのは・・・
当のラムネスとミルクであった
もちろん、あまりにも低レベルな喧嘩してるので、一行の誰一人としてそれが勇者とは気づかないという・・・

国王の間では、ココアやレスカも同席してのお出迎え
次期女王のレスカよ、と態度もでかい彼女であったが、人を見る目は冴えてるようで、歌姫シェリルのことを見抜き、輝いていると褒めるシーンも
2013080802.jpg

そこへ、行方知れずだったダ・サイダーから、手紙がやってきたと駆け込んできたラムネス達
自分は竜宮城で幸せにやっている。お前も来たらどうだ。などと書かれた文章
阿呆のラムネスは、羨ましい!などと言うが、どう考えても罠である

実際指定した場所に行ってみれば、ダ・サイダーがモンスカーを引き連れて待ち構えてた
訳のわからないことをほざきつつ、敵対する気満々なので、とりあえずとっちめてやることに
2013080803.jpg

ダ・サイダーは初期配置から動かないので、こっちから近づいてやるしか無い
また、彼の居る場所へは飛んでても一気に入り込めないので、マップ反対側の段差を使って、地道に近づくしか無い

さて、お約束のネタ探しのために、ワザと獣戦機隊をぶつけてみましたが
本当に特殊会話がありやがりましたw
2013080804.jpg
それはともかく、獣戦機隊は出してて良かったです
クイーン・サイダロンの武器に、押し出し効果のある物が多いので、「頑強」を持っているスーパー系を盾にしつつ、脇から一気にキングスカッシャーを攻め込ませないと危ないのだ

ある程度クィーン・サイダロンを削るとイベント発生
連れ去っていた(?)夏美を人質に、降参を迫ってくるダ・サイダー
それを見咎めたのはケロロ
2013080805.jpg
ここでケロロが強制出撃。夏美を助けるため、奮戦するのかと思いきや・・・
またもや夏美、ゲロロから貰ったアイテムで、パワード夏美に変身して一発逆転!
そして・・・夏美はケロロロボMK-IIの武器扱いになりました
そんな阿呆なw

2013080806.jpg

この後、クィーン・サイダロンを撃墜すると、ダ・サイダーは捨て台詞を吐いて逃げていく
果たして彼は洗脳されているのか、それとも何か考えがあっての行動なのか・・・

いや、奴のことだ
何も考えてないに違いない(核爆


さらに、残った方の勇者にしても、ミルクがいるのに思わず
「可愛い子がいっぱい居るコネクト・フォースは良い!」
2013080807.jpg
と叫んで、ミルクにお仕置きされ、セイシロウの頭痛の種となった・・・

なお、通常であるとここで、夏美が合流したことで「RGガンダム」がユニット化する、というイベントがある
2013080808.jpg
これは困った選択肢だなぁ
一撃必殺がある、ケロロロボMK-IIと、HP/EN回復があるRGガンダムのどっちを取るべきなのか・・・
というか、ケロロを戦力として考えて良いのか、未だに判断しかねているプレイヤーであった

「レッドショルダー」
ドキドキスペースを後にしたコネクト・フォースは、アウストラル銀河へとやってきた
2013080809.jpg

部隊を追い出されるような形で、コネクト・フォースへの出向を命じられるキリコ達
合流地点にて待つ彼らを、何者かが差し向けた刺客が襲う
数ターン、キリコ・グレゴルー・バイマン・ムーザの四名で、刺客をやり過ごすことになる
2013080810.jpg
ここで出てくるAT乗りは、序章のような突破攻撃を持たないため、比較的倒しやすい
キリコを囮にして引寄せて、グレゴルーのMAP兵器で一網打尽にするといい
バイマンとムーザは援護専門にしておく
ターン経過(?)で、セイシロウを先頭とした、コネクト・フォースの迎えがやってくるので、この後はATごとき踏みにじってしまいましょう(ひでぇ

こうしてコネクト・フォースに合流する一行だが、すぐにサンサ攻略戦へと呼び戻されることになる

「サンサ攻略戦」
キリコ達四名は、サンサ戦へと駆り出された
バララントの巨大戦艦が目の前で、遊軍を蹴散らしていく
だが一行は、作戦のために前に進む必要がある
キリコの提案で、巨大戦艦をやり過ごし、丘を越えることになる
このマップではその丘の一定地点に、四機のATを移動させることが目的である
2013080811.jpg

こういう状態なので、このマップに入る前に、できる限り彼らのATを改造し、強化パーツを分けておきましょう
その状態であれば、AT相手にはそれほど苦労しないと思われる
気をつける点としては、バララントの飛行機が厄介
こちらはキリコの攻撃で無いと当たらないぐらい避ける
また、敵の戦艦は1~6範囲でのMAP兵器を持っているので、その範囲に入らないよう、マップの左端を縫うように抜けていくこと
たぶん、がんばりゃぁ戦艦落とせるんだろうけど
きっとキリコならやってくれると思うけど、面倒くさいからパス(ぇ


無事に合流地点に着いた彼らは、さらに奥地の激戦地へと向かうのであった


ここからは余談

グレゴルー達3人は、しかし出世したなぁと思います
この人達、TV本編のキャラじゃ無くて、OVAのゲストキャラなんだけど、やっぱりキャラクターが良いと地位が上がるモンなのかね
しかも今回、グレゴルーに「指揮」が付いてたり、バイマンが補給、ムーザが修理、と言ったように特殊能力が付き、それでグループ出撃可能という形ですので、好待遇も良いところですわな

そんな中、キリコさんの「アサルトコンバット」を使ってみたんですが・・・
スタッフ気合い入りすぎだろ・・・
スパロボZのそれとは別の迫力がある戦闘アニメでした
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム

2013/08/08 22:58 | 【スパロボOE】COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

パワード夏美は別に珍しくない?

ケロロ「Gジェネではサンドロックの総攻撃やドムトルーパーのジェットストリートアタック、スローネの大型ビーム砲には何処からともなくMSが出てくるのであります!!!」
夏美「スコシマテ、私はこの部類になるの?」
ケロロ「吾輩も不安になったのですがガンダム作品をリスペストしているからには……これ位の事は当たり前かと某Pが言ってました」

アルト「色々と大変なんだな」
シロー「特に一年戦争設定作品を愛してくれているから無茶ぶりは目をつぶっているけど、一応把握しているんだ他の作品も」
ルカ「でも、最近のガンダム作品を見て遠い目になっている表情を見ると心中複雑なんだろうね」


マジェッステックプリンス

テオーリア「あちらの敵幹部二人一気に退場とは」
ダニエル「もう一人は聊か強引過ぎましたな……サンライズ作品の怖さが……」


それにしてもデュートリビオンやらサテライトと言ったコメが乱舞するとは……。




ウチの勇者は

ミルク「本当にこの先、勇者ラムネスは無事に生きられるでしょうか?」
アデュー「……」
パッフィー「よくあんな勇者でここに平和を勝ち取ったよね、作品の方向性が異なるとはいえ」
ガルデン「それを言ってしまったら身も蓋もないが、元悪役としてあのダ.サイダーは……シメても文句はないな」
アデュー「本当に丸くなったね、それに二人って続編じゃ夫婦揃って出ている筈だよね……ヤッ●ーマンの様に」
アルト「そうだったな、息子が勇者になって心配で見守っている両親が自然に出ていたな……」←一応変装しているが視聴者にはバレバレである(汗)

ラムネス、ミルク「「//////」」

No:4254 2013/08/09 01:19 | YF-19k(kyousuke) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

ケロロはこの先最大戦力になるので育てるのが吉ですよ

No:5121 2015/09/30 20:52 | 通りすがり #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |