第二次スーパーロボット大戦α 「女も戦う」

スパロボOGSの発売日が間近に迫り、お待ちかねの皆さんは夜も眠れないことでしょう

しかし、あるすは全然関係なかったりします
理由は簡単で、あるすにとってバンプレオリキャラというのは、版権同士を繋げる「緩い接着剤」でしかないからです

さらに言うなら、全てのスパロボをこなしたわけではないということもあります
今回のOGSをプレイするに辺り、事前にやっておくべきものの一つであるIMPACTなど、1マップでもプレイしたことがありません。とういことは、重要キャラクターであるキョウスケやエクセレンの来歴が全く分からないのです(これはAのアクセルやRのフィオナにも言えます)
それ故にバンプレオリキャラが総集合しても、そこにおもしろさを見いだすだけのキャラクターを知らないのです

また、中には申し訳ないけれども、どうにも気にくわないキャラクターもおり、ついていけないと思うこともしばしばあるのが実情です(最たるキャラクターはシュウ・シラカワ)

そんなわけで、明日から始まるであろうOGS祭には全く混じれません(苦笑)
一人寂しく、時代遅れなニルファプレイを続けていることでしょう

ちなみにOGSに出るであろうバンプレキャラで好きなのは、(第四次の)リン&イルム・リュウセイ&ライ・ヴィレッタ・ゼンガー親分・ギリアムくらいでしょうか
20070627-01.jpg


第20話
海底魔城に、小バームから一人の男がやってくる
酒のみで無能と噂されるメルビ。この男が一つの嵐を呼び込む
一方の大空魔竜隊は、スーパーロボットの整備も兼ねてダイモビックに向かう
お、ダイモスパワーアップへの伏線
その話の流れの中
やはりエリカを意識していることをおくびにも隠さない一矢の姿を見て「自分は一矢に必要とされていないのか」と基地を飛び出すナナ
京四郎に頼まれ、だだっ子・ナナを探すメンバー
といっても場所は海。なかなか来れない海岸線に、思わずバカンス気分に陥る皆であるが、キースの一言でその場は凍り付く(笑
高台から砂浜を見渡していた親分・鉄也・五飛の3人
20070627-02.jpg
何をしているかと思えば、これでもナナを探していたそうである
「高い崖の上なら良く見渡せる」・・・それはいいんですけどね、あんた達が真剣な顔をして雁首揃えてると怖いものがあるんですよ(決闘してるのか?と勘違いされるのも無理はない)

一方、ナナを見つけたのはフォウ
ここで語るフォウの気持ち・・・んまぁねぇ、いろいろあったもんねぇカミーユと・・・
フォウに諭され、一矢とエリカに与えてしまった傷の償いをしなければと気づくナナ
強襲してきた敵を前に、ガルバーで一人飛び出すのであるが、早速ピンチに陥るのはお約束・・・そこを一矢に庇われて九死に一生を得る(さらに言うなら、一矢との絆も確認できたわけで)
で、その他メンバーも出撃して迎撃!
と思ったら、初期配置雑魚敵とは逆方向にスカールークとガルンロールが出現
なんと、ハイネルとエリカが和平交渉を持ちだしてくる(おお、キレイに書き直されたハイネル様じゃぁぁ)
が・・・健一と一矢以外は不審顔。プレイヤーも不審顔ですよ。そらハイネル様が生きてくださってたら嬉しいですが、真吾も言っとるが「虫が良すぎる」つーことじゃよ
バシュー!という嫌なエフェクトが走って・・・
20070627-03.jpg
ほら見ろ罠だった。催眠破でこちらの動きを封じ込めてくる
ここで熟練度アップの条件提示・・・スカールークの撃墜・・・まぁできなくはないが
と、思いきや・・・気力が半分に減らされてる!しかも精神コマンドつかえねー!!
うぐぅ・・・何とか、何とかならんのか・・・
と、そこに謎の存在が介入してくる
20070627-04.jpg
これはもしや、あれですかイルイたんに関係する例のあれですかい
ここで催眠装置が破壊され、やっと本格的に反撃できる
・・・と、ここでまたまた新兵器とやらを持ち出してくる。忙しいなこのマップ!
なんでも瞬間移動ができるロボットとやらで、その動きを捉えるのが難しいらしい
さらには、ほとんど人質状態でこのロボットに乗せられているエリカとハレック
さらにさらにこのロボット、3ターン以内にHPを1000以下にしないと、積まれている爆薬がダイモビックをぶっ飛ばしてしまうらしい
しまった、最初に出てきた敵は超おとりか!
このままじゃ、どんだけ加速使ってもガルンロールを叩くの無理だ
仕方ない、とにかくこのウザイロボットをなんとかするべし
たまたま出現位置の真ん前にガイキングと、新兵器ミラクルドリルを装備した大空魔竜が・・・いる
よし、ハイドロブレイザーと援護ミラクルドリルでまずは削ろう!
20070627-05.jpg

・・・削るどころじゃなかった・・・こいつらだけで10000近くHP奪っちゃったよ(しかもミラクルドリルの演出がかっこええ!)
で、そのあと倒せるだけ敵を倒し、ロボのHPを(一回失敗したけど)規定通りに削ったところで、残った敵は撤退
それというのも、ここまで頑張ってもロボの爆発を止められないというのである。だが、ハレックが身を挺してαナンバーズを助けてくれるのだ
20070627-06.jpg
・・・ハレック、ハレックかっこええよ、泣かすなよアンタ・・・
ハレックの尊い犠牲により、αナンバーズは何とか全滅の危機を乗り越える(その死を人一倍悼むのが甲児なのがちょっと味噌)
が、せっかく一矢の側に辿り着いたエリカは、メルビに連れ戻されてしまう


第21話
さて、舞台はいきなりGアイランドシティへ
三輪長官は良いのか?何か急にこっちに回された感じだが
ゾンダーメタルに関して話し合う博士達・・・ゾンダーの本質について徐々に明らかになっていく
と、そこへ東苫小牧にゾンダーの反応が出たという知らせが。しかもそこに弓教授と早乙女教授が視察に行っているという
急いで救出部隊が北海道に派遣されることに
イゾルデという施設が目標地点。ありゃなんじゃ?ってメンバーで話し合う様子が。小介の説明通り、ようするに円形加速器なんだけど・・・
20070627-07.jpg
攻撃してこなくて地中に埋まってるラミエルだと思え、君たち

4つの入り口からそれぞれ侵入し、2人の教授を捜索することになる
そのうち一つに、まだ万全でない凱と宙が行くことに
20070627-08.jpg
お互い同じような身の上と話し合うものの、その気持ちの向きようはまるで正反対である

機界四天王と遭遇、戦闘に入るαナンバーズ
教授は宙が無事に救出した模様(宙にしては珍しいw)
そんで出てきたのが・・・何か機械獣やらMSやらのごちゃ混ぜ軍団。これ、全部ゾンダーらしい・・・なんかこう、『新』の時のDG細胞に犯された連中を思い出す・・・(それは禁句)
進軍開始!
2ターン目、犬吠崎というキャラクターが突然出現してゾンダー化してしまう
これを止めるためにファイナルフュージョンしようとする凱だが、敵の攻撃で合体不能になってしまい
20070627-09.jpg
豹馬の提案でオート合体ではなくマニュアル合体を試みることに
20070627-10.jpg
でまぁお約束通り合体は成功するんだが
攻略的に考えるとこのイベントでちょっと戦略が狂ってしまった
というのも、1ターン目の出現位置が若干敵の初期配置から遠く、熟練度のために8ターンクリアをしようと思えば、当然加速を使っていくところ
しかしこのイベントが起こると、コンバトラーVと親分(つまり主人公機)が居るユニットが、多少出遅れていても都合良く敵部隊の側面に移動するのである(もう一個はランダム?)。つまりこの2小隊について加速を使うのは勿体ない!
もちろんリセットですよw
で、改めて進軍再開!!(しかし、この後またこれを後悔することに・・・)
凱が一体だけで行動してるのが心配なんだが、プロテクトシェードがかなりの防御を誇るので、EN以外は何とかなりそうかな?
順調に事を進め、周辺から寄ってくる敵は数個の小隊で壁を作って引き受け、主要小隊でEI-15への攻撃開始
まずもってこのEI-15、空への反撃ができんのである(笑
空中を飛んでいてしかもバリアなどを持っている部隊を近づけて削る。そう言う意味ではガオガイガーも飛べるので飛ばしておくに越したことはない。EN切れにだけは気をつけて
そうすると、とにかく攻撃が当たる奴で射程内を狙ってくるので、ギリギリにグルンガスト参式を配置して・・・ドリルブーストナックルで4000持って行かないでください、親分
これで親分に攻撃するとリスクがありすぎると思ったかCPU、ブレンを狙うが当然当たらないw
さらに親分で接近して、暫艦刀一文字斬り炸裂・・・熱血も何も覚えてないのに7000近く持って行くとはバケモノですか(ゾンダーバリア軽く貫通してます)
で、ヘルアンドヘブン御法度なので、トドメはゲッターに・・・あ、ここにも熱血しないで7000近く削るバケモノが居た

と、ここに新たなゾンダーEI-20が出現
こいつがなんと重力を操るゾンダーで、みんな地べたに強制的に落された上、本当に行動不能になると言うおまけ付き(攻撃のコマンドさえ選べない!)
1ターン耐えると、ゴルディーマーグが出現し自由が効くようになる・・・が、ここで気づいた
この時点ですでに7ターン経過しているのだ。1ターンしか残りがないのに、ガオガイガーの現在地が非常によろしくない。EI-20はマップ中央にいるのに、ガイガーはマップ北西端にいる
最初のイベントに気をよくしてガイガーを近づけすぎ、挙げ句EI-15がずるずる後退していったのに合わせて移動したのが裏目に出た(しかもガイガーは加速を持ってない)
さてどうすべぇ・・・考えても仕方ないので、とにかく加速を持ったユニットを全速力で引き戻して、削れるだけ削らなければ!
結果として・・・どう考えてもガイガーが間に合わないんで、開き直ってZZでトドメを刺しましたら、イベントが起こって自動でゴルディオンハンマー攻撃発動(つまり、無理して凱でトドメ刺さなくていいんで、ある種お得)
お約束通り護も現われて事態は収束へ

護も加えたGGG一行が仲間に加わり、また戦力増強・・・っと
このマップで、キンケドゥの回避率がよろしくないと判明。機械獣ごときの攻撃に当たっていてはいかんだろう
至急の改善が求められるな
第22話
メルビに連れて行かれたエリカ
ここでメルビはオルバン大元帥に反対する、平和を望む一団のリーダーであることが判明
エリカの本当の戦いの幕が切って落とされた、と言うことか?
一方の地球、こちらで戦う女性はリリーナ様
そのリリーナ様を呼び出したのが女王ヒミカ。なんでも和平案を提示するというのだが・・・
どう聞いても罠です
でもそれに乗ってしまい、ピンチに陥るリリーナ様
アンタ何度騙されてとっつかまったら気が済むんだよ
20070627-12.jpg
まぁその場は、白馬の王子様(ヒイロ)がなんとかするんだが
一方で、父から『オマエをサイボーグに改造した』と話され、逆ギレモードの宙
20070627-11.jpg
いや、最初からなんとなく察せよ、宙
しかし司馬博士・・・あんたホントに鬼だな。息子のことを勝手に改造し、挙げ句自分のことを正当化して開き直ってんじゃねぇよ。宙が切れるのも無理はないわ
リリーナと邪魔大王国のやり取りも、斜に構えて関わろうとしない宙。しかし、大切なものを守るために奮闘する凱やヒイロの姿に戸惑う
20070627-13.jpg
凱の姿に奮起する宙・・・単純だなぁ(苦笑)
20070627-14.jpg
新旧サイボーグが手を組んだ!!
・・・えーと、アムロとシローが叫んでるようにしか聞こえないんですが・・・
ちなみに、今回からやっと鋼鉄ジーグがマッハドリルを使えるらしい。爆発エフェクトが昔懐かしくていいなぁ、これw
さて、あとは7ターン以内にマップをクリアするだけですな。とにかく加速、加速!
ガオガイガーとゴルディマーグに加速が無くて困ったが、ガオガイガーの方は空を飛んでいるのでまぁ何とかなる。しかもバリア強固、パンチ強烈。それでもLVはドンケツだったりするが、育てりゃこりゃ親分とためを張れるか?
さて順調に侵攻し、ある程度雑魚を片付けたところで敵の増援が。しかしものの数ではない、おいしくいただく餌が増えたに過ぎん
さらに数ターン過ぎたところで、なんと死んだはずのタケル将軍が助っ人に現われる
マップ終了後、邪魔大王国の汚いやり方に憤り、力を貸してくれると部隊に加わる
20070627-15.jpg
親分は剣の勝負をしたくて仕方ないようです

なお例の銅鐸が宙の体内にあることが、ようやくここで明かされる。地獄の帝王を甦らせるというその銅鐸の情報・・・で、これがうまいことミケーネとのクロスオーバーになるわけね

と、ここで気づく
マジンガーチームはボスボロットを入れている関係で、どうしても足が遅い(加速要員も居ない)
このマップは微妙に入り組んだ地形のため、マジンガーチームは大幅に出遅れて戦闘に参加できないという結果に・・・これもまた早急に改善しないといかんな

邪魔大王国の本拠地が判明し、さてなんとしたものかと話し合っている最中に、大阪に恐竜帝国の本隊が出現したとの知らせが!
今回の一枚
20070627-16.jpg
敵の攻撃を避けたときのキースのセリフが可愛いw
よっぽど嬉しいんだなww
スポンサーサイト

テーマ : スーパーロボット大戦 - ジャンル : ゲーム

2007/06/27 16:35 | 【第二次α】COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |