銀河機攻隊マジェスティックプリンス 19話

まさしく終盤へとさしかかったマジェスティックプリンス
盛大な戦いと、フラグ回収とが行われていく本筋の中、悲劇が視聴者を襲う・・・
君は、生き残ることができるか?
そんなことが場相応しい回でした


地球上では、ウルガルの脅威を地肌で感じた人々が、宇宙防衛軍を作れとデモを繰り返していた
しかし、それは滅びの道に他ならない、とシモンは言う
人々の不安を取り除くためにも、ライノスとアッシュの増産が急務であった

スターローズに集まったラビッツ達は、自分達が軍団長を倒したことを、改めて実感していた
20113081601.jpg
中ボスクラスの撃破?
これはパワーアップイベントの前兆
はたまた特訓イベントか
などと軽く語り合う面子だが、機体は殆ど全損
これでは割に合わない、というアサギのコメントは正しい

そんなアサギに、何故かサービスされるA定食
20113081602.jpg
ところがいつもはがっつくイズルが、食欲が無いと言い出す
心配するケイを後押しするように、チーム・ドーベルマンとアンジュが現れる
20113081603.jpg

ランディはストレス発散という名目で、AVビデオ閲覧に男共を誘い出す
今度の女優さんはアマネ大佐似らしい・・・
20113081604.jpg
イズルの分析曰く、ランディは踏まれるのが好きなタイプ、らしい
本人も年上の上官タイプは好みと言い出す
そんな彼をアンジュは「このドMが」となじるw
っつーか、このイベントに最初から参加していたというアンジュ
既に攻撃モードなアンジュ・・・
こういうムービーを見ると、生きていることを実感し、戦えと誰かが叫んでいるようで興奮する・・・そうです
それを受けてランディも同意を示すが、格好良いことを言って途中で台詞が転けてしまう
なんて残念な人なんだと言われ、自分でガッカリの人だと言ってしまうランディ・・・
場の雰囲気を変えようと、「戦争が終わったらみんな何をしたい?」という、盛大なフラグを天然で立ち上げるパトリック
そんな中、チャンドラに許嫁が居ることが判る
親が決めた嫁さんらしいが、ということはチーム・ドーベルマンはラビッツ達と違って、ちゃんと親が居る?
そのチャンドラの嫁さんは・・・可愛いと言うより、母親タイプであった
20113081605.jpg

GDFの戦力は整わない
20113081606.jpg
MJPもおやっさんが酒を呑めなくて「ガス欠!」と叫ぶほどの忙しさ
20113081607.jpg
アマネとリンは酒屋でそんな状況を愚痴る
全人類を束ねた反攻作戦を考えねばならない時
そこへ先陣として「子供」を飛び込ませる自分達を、最低となじる

ウルガルが、天王星軌道から木星へとやってくることを見抜いたシモン
その先にゲートがあるのは間違いない
そこを破壊できるか、とテオーリアに問う
20113081608.jpg
コントロールシステムさえ破壊されれば、ゲートは閉じウルガル軍の足は止まるだろう
ただ、テオーリアには不安があった
イズルに影が忍び寄っているという
彼の力なくして、ジアートの魔の手から地球を護る術は無い・・・

ゲートの位置と情報を特定する
その危険な任務に、チーム・ドーベルマンが駆り出される
20113081609.jpg
まだ人類は土星にも到達していない
その境界線を、急増のブースターで突っ切ってゲートを見つける
しかし任務の帰りに、ウルガルに発見される危険性が高い
生存率の極端に低い危険な内容であった
だが、ランディは自らを高揚させるためか、ノリノリの雰囲気を見せる

出発前
イズルと戻ってきたら、どっちがヒーローの鏡か、勝負しようというランディ
同じように、タマキと話があるというパトリック
20113081611.jpg
ヤバい・・・ドーベルマンの三人とも、盛大な死亡フラグが立った・・・

外宇宙へと飛び出したドーベルマンたち
海王星軌道を抜けるが、その頃になって太陽風による通信障害が発生
いよいよミッションの難易度が上がっていく
それでも、任務の重要性をよく判っている三人は、先へ先へと急いで行く
20113081612.jpg
そして遂に・・・ゲートが見えた!
20113081613.jpg

どうにか木星軌道まで戻ってきた彼らだが、そこにウルガルの軍勢が待ち構えていた
ランディはその場を引き受け、チャンドラとパトリックを先へと送り出す
そのチャンドラの通信を受け、ゴディニオンは緊急発進し、彼らの救援に向かう
20113081614.jpg
ただし、シモンの至上命令はデータ・・・ドーベルマン達の『命』はどこへ

追いすがってきたルティルを、今度はチャンドラが引き受けて、パトリックを先に進ませる
しかし、機体のパワー差が歴然としていた
20113081615.jpg
前回の過去とを考えれば、ライノスではアッシュほどの性能は出せない
両手両足をもがれてしまったチャンドラを放置し、ルティルは逃げたパトリックを・・・!
20113081616.jpg

パトリックの「死」を悟り、奇跡的に助かったチャンドラは
「このまま死んだらら本当に犬死にだ!」
と叫び、何とか機体を再起動させようとする
そこに迫るウルガル達

その前に立ちはだかったのは、満身創痍のランディ機であった
20113081617.jpg
「自分達が取ってきた情報には、全地球の命がかかっている」
ランディはそう言い残し、逝った
20113081618.jpg

どうにか追いすがったゴディニオンでは、ゴールド4とパープル2の連係で、遠距離砲撃支援を開始
20113081619.jpg
全問斉射!
20113081620.jpg
その一撃を見てルティルは「つまらない」と言いたげに後退していく

何とか回収されたチャンドラだが
・・・失った物は多かった
20113081621.jpg


ちょっとー!
盛大に人が死にすぎだろ、前回と言い今回と言い!!


特にパトリック、可哀想すぎる
あんなラストなんて・・・

チーム・ドーベルマンは確かに、今まで様々なフラグを立ててきたけど、全部回避してきたのに今回のこの最後はあまりに可哀想すぎる
そして、一番の死亡フラグを立ててたチャンドラが生き残るという、この皮肉

確かに、ゲートの情報は地球にとって死活問題
けれど、二つの命とどれが重かったのか・・・
ランディは自分達が地球の全てを背負っている、と言い残した
この言葉の重みを、シモンは受け止めてくれるのか

一方で、戦闘の合間に行われていた精密検査で、イズルが再検査になったのも気になる
テオーリアの不安もあり・・・
これはまさか、イズルの命に限界が来ている、というフラグなのでは無かろうか?
スポンサーサイト

テーマ : 銀河機攻隊 マジェスティック プリンス - ジャンル : アニメ・コミック

2013/08/16 23:52 | 銀河機攻隊マジェスティックプリンスCOMMENT(5)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

希望を守り託した英雄

衝撃でしたね…ドーベルマンの三人は初登場からラビッツを助け、また後輩たちが少しでも楽にとデータ集めや教導と今回の偵察、未来への希望を育て託してきた彼等の死は……久しぶりにアニメでショックを受けました。

ランディの最後で流れた前期OPにEDの演出素晴らしかったですが、二人に生きて欲しかった…パトリックにはタマキに想いを告げデートする所を見せて欲しかった。

今まで怒りを見せなかったイズルが彼等の死を知り、どうなるか彼の体の変化を含め気になります。

No:4280 2013/08/17 00:18 | 通りすがり #Ixb6FM7E URL [ 編集 ]

まだ分からない!

前例あるからなぁ……

キラ「大丈夫です!ムウさんの様に平然と敵に洗脳されてタマキさんが救うとか」
アスラン「スコシマテ、キラ」
カティ「意外とそうなるかもしれないぞ、アイツも死亡フラグをなぎ倒しての生還だったからな」←少しテレている。


レーザー加速システム

要は宇宙ヨットの様な感じで重力圏を振り切る為の装置があったんですね……

No:4283 2013/08/17 00:56 | YF-19k(kyousuke) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

犬死にじゃ無い

ちくしょう・・・
あんた達に死亡フラグは似合わないんじゃなかったのかよ!
と、愕然としつつテレビ画面を見ながら泣きました

通りすがりさん>
これでタマキ覚醒フラグ?
パトリックからの「最初で最後の贈り物」は渡されるのか・・・
いや、渡されないとパトリックが浮かばれない
タマキがそれに衝撃を受けてくれないと、さらに浮かばれない・・・

YF-19Kさん>
いや、ここまでやったら・・・
もちろんそれでも、「死ぬかと思った」と言って生きていたら、複雑だけど嬉しいけどさ

No:4284 2013/08/17 11:03 | あるす #- URL [ 編集 ]

あるすさん>

ここまでやって死んだと思ったら生きていた……やはりムウのケースを期待している自分がそこに居る、サンライズ作品は視聴者からの卓袱台を引っ繰り返す(=それはない!)と言う声がご褒美ですから(酷)


No:4285 2013/08/17 11:41 | YF-19k(kyousuke) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

>あるすさん

好きな娘にゲ◯と想われたまま逝った訳ですからね…本当に気付いて欲しいです…自分なら勘違いされた時点で逝きます。

タリホーと言いながら現れたら嬉しくて泣きますよね。

No:4289 2013/08/17 17:59 | 通りすがり #Ixb6FM7E URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |