銀河機攻隊マジェスティックプリンス 第21話

久々の台風さんが日本列島に接近する中、皆様いかがお過ごしですか

台風と言えば夏の名物ではありますが、15号になってやっと日本列島にやってくるとは
今年の太平洋高気圧さんは強力すぎやでぇ・・・
どんだけ弾き返されてんだよ

おかげで日本のあちこち、水瓶が干上がってます
台風が雨を呼んでくれれば良いのですが、肝心の太平洋側に来てくれないみたいで・・・
天の采配はなかなか人間の思うようになってくれないようです


地球の総力が結集した戦いが始まる
ゴディニオンの艦橋では、オペレーター二人が緊張をほぐし合うよう、ちょっとしたやりとりをしていた
2013083001.jpg

しかし、大きな問題が発生していた
イズルが出撃できない
彼の命に・・・危機が迫っていた
2013083002.jpg

戦いが始まると聞き、自ら動き出そうとするイズルを、アサギが駄目だと諭す
「今の言い方、お兄ちゃんぽいよね」
と、顔を赤らめるイズルを、アサギは複雑な表情で見ていた
そこへケイ達もやってくる
彼女らもイズルに休むよう言い、止めないアサギを責めようとするスルガ
2013083003.jpg
そこで急に話が「お兄ちゃん談義」に変わってしまい、アサギは
「言うんじゃ無かった・・・」
と、今更自分の決意に揺るぎを感じてしまう
2013083004.jpg
さらには、兄弟が居るのを羨ましがるスルガに
「お兄ちゃんって呼んで良いよ」
と言ったイズルは、速攻で断られてゲンナリ
フォローしようとしたのか
「ここに居るみんなが家族だよ♪」
と良いこと言ったタマキだが、ケイを「お母さんみたい」と言ってしまい、結局場が混乱する

だが、そこにシモンが現れる
イズルと対面した彼は、開口一番「即時退艦せよ」と言い渡して、去ろうとする
2013083005.jpg
しかし、今まで一緒に戦ってきたのに、自分一人だけ残るなんて、その方が辛いと言うイズル
頭を下げる彼に、シモンは残酷な通告をする
「次、アッシュに乗ったら、命が危ないとしてもか」

しばしの後、イズルは言った
自分達は、戦いのためだけに生み出された命
しかし、仲間ができ思い出もでき、そうしてずっと一緒にやってきた
そんなみんなと、共に有りたいのだと

根負けしたシモンは、ゴディニオンに搭乗することだけは許可した

部屋を出た彼を待っていたのは、アサギだった
「精一杯戦います。イズルが前線に出なくて良いように。イズルは仲間で、俺の弟だから」
一瞬、ハッとするシモン
だが、それらの真実はアサギしか知らないと聞き、彼はどう思ったのか無言でその場を立ち去る
「父親」を見送るアサギの心境や如何に
2013083006.jpg

メンバーの待つ部屋に戻ったアサギは言う
「アイツが出てこなくて良いように、俺たちが頑張るんだ」
その気持ちは、全員が一致していた
2013083007.jpg

テオーリアと会談するシモン
生まれた命が自分の意思で育っていく
そのことを実感したというシモンに、テオーリアは応える
だからこそ自分は、この全てがかかったオペレーションに身を投じると
2013083008.jpg

アマネの元に、レッド5が出せないという情報が上がる
彼のことを頼りにしていたアマネにとっては、寝耳に水の話ではあった
しかし、冷たく事実を言い渡すリンの言葉に、レッド5無しでの作戦を考えることを、余儀なくされる
2013083009.jpg

GDFの長官から、全権を移譲されるシモン
そんな彼は、切り札を使用することを提案する
2013083010.jpg

一方でウルガルも、狩りの最後を飾るべく動き出していた
2013083011.jpg
そんな中、彼らの考えに無い「守り合う」という行為を行う地球人に、ドルガナは大きな戸惑いを見せていた
だが、それでも彼らは今までの生き方を変えることが出来ない
そうしなければ、生き残っていけないと思っているから

最後の狩りが始まると知り、ジアートはテオーリアの動きを探るが、応答が無い
2013083012.jpg
だがどちらにせよ、何もかもが終われば全てが判る
シカーラに乾杯・・・

スターローズから、民間人の避難が始まる
その様を見ていたチーム・ラビッツを、ペコが呼び出しに来る
今回の作戦の、全体ブリーフィングが始まるのだ
2013083013.jpg

アマネの作戦指示の中、明確に自分が外されると知り、イズルは戸惑いを隠せない
2013083014.jpg
ケイもそんな彼を気遣うが、作戦の説明はどんどん進んでいく
アサギも気にしていたが、その気持ちはケイとは違うものであった

自分が外されることに、不安を隠せないイズル
リンは彼に、それだけイズルが不安定であることを諭す
確かに最後の最後では「使う」かもしれない。でもそれは・・・
2013083015.jpg

皆に、イズルのことを護ると言われ、彼はどう反応して良いか判らない
2013083016.jpg
そんな中事件は起きる
アサギのピットクルーの娘である、アンナが居なくなった
子供である彼女を、激戦地に連れて行けるはずも無い
避難するように言ったのだが、頑としてきかなった彼女は、とうとう行方をくらましたらしい

無人となったスターローズの中を、アンナを探して走り回る6人
何処か思い当たるところは無いのか
2013083017.jpg
そう言われてアサギが向かった場所

公園で、アンナは一人俯いていた
地上に降りたところで、誰も居ない
皆と一緒に居れないのは嫌だ、という彼女をアサギは諭す
家族を危険な目にさらすのが否なのは、誰もが同じだと知った
自分の家族・・・イズルが、作戦から外されてホッとしている
とてもとても・・・

その気持ちを伝えられたアンナは、ようやく重い腰を上げた
2013083018.jpg

テオーリアは言う
どうして自分達は、こんなに遺伝子に振り回されるのか
まるで自分達が遺伝子の僕であるかのように
しかし、地球人という者達は、その遺伝子の束縛を越え、時には愛や友情によって、心に従って生きる
その姿はダニールでさえ、心動かされる物があったようだった
2013083019.jpg

そうして心に従った結果、結局アンナはアサギにくっついていくことに
2013083020.jpg
チーム・ラビッツ達も、それぞれのピットクルーと、心を通わせ合う
そこでやっとケイは、自分のケーキが殺人級だと知ることにはなるがw

イズルを護るため、俺たちがヒーローになるんだ
そう誓い合うチーム・ラビッツ
2013083021.jpg

全艦隊が集結した中、シモンの切り札が発動する
それは何と、スターローズそのもの
スターローズのコアは、テオーリアの乗ってきた船を拡張した物だったのだ
その巨大な「身体」に全ての戦力を抱え、希望の船は決戦の地へと旅立つ
2013083022.jpg


何という、静かに燃える展開・・・!
シナリオが良いなぁ、毎回のことながら

今回はなにげにアサギ回でした
彼を中心に、ラビッツ全員が一丸となり、イズルを護るのだという流れへの持って行き方
今までの胃痛のアサギさんはどこへ、という感じでした
まぁ、肝心なところで色々滑ってますが、それがマジェプリらしいと言うところ

さて
テオーリアさんの今後はどうなるんでしょうか
全てを抱えたまま、戦いの場に身を躍らせて散ってしまうのか?
それとも劇的な「何か」が起きるのか
なんやかんや言っても、彼女もウルガルですから、弱々しいと言うことは無いでしょうけど

それにしても、スターローズが巨大戦艦とはやられた・・・
スポンサーサイト

テーマ : 銀河機攻隊 マジェスティック プリンス - ジャンル : アニメ・コミック

2013/08/31 00:13 | 銀河機攻隊マジェスティックプリンスCOMMENT(3)TRACKBACK(1)  TOP

コメント

イズルが持っていた本

これは“事情”を知っている人はニヤリとしたでしょう、ステマとかは野暮な事は言わないでください。『ULTRAMAN』はその名の通り昭和ウルトラマンの協力者達のその後を描いた作品です。初代ウルトラマンの協力者であるハヤタは遅まきながら結婚、進次郎と言う息子も出来ましたがウルトラマンに同化した影響か人間離れした力が得ていた。まあかつての同僚のイデは先刻承知で相談に来たハヤタに色々と協力する事になります。そして進次郎が高校生になった時に全てが開かされていきます。


リュウセイ「今回は等身大パワードスーツ系となっているのがポイント……」
アルト「ラインバルの原作者がコミカライズしているんだ」


スターロースの正体

イズル「司令、いいなぁ」
アサギ「何が?」
イズル「あれ、強襲型に変形すると思う。掛け声は全艦トランスフォーメーションだよ」
リン「安心して、河森氏や宮武氏はこの作品に参加してないから」

No:4333 2013/08/31 00:40 | YF-19k(kyousuke) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

アサギにぃ+ロリ×胃痛=胃ケメン兄貴

シモンに死亡フラグ立ちましたね、イズルはウルガルと地球のハーフ故…カートリッジも使えないんでしょうね。

ドルガナが可能性を言っていましたけど、もしかしたら分かり会えた世界が有るかも知れませんね、アサギはお兄ちゃんしてますね…ケイはイズルしか見てないのがまたwww

No:4334 2013/08/31 02:55 | 通りすがり #Ixb6FM7E URL [ 編集 ]

イズルが心配

YF-19Kさん>
いやいや、スターローズの中心から、ごんぶとビームが出るかも知れませんぜ
ここまでいろいろと、予想的中と裏切りを重ねてくれたわけですから、結構びっくりするカラクリがあっても良いんじゃ無いかと思います

通りすがりさん>
シモンパパは息子を護ってぼかーんと行ってしまうのでしょうか
できればその前に、グラサンの下だけは明かして欲しい(そこかい
そしてイズルは生き残ることができるのか!?

No:4335 2013/08/31 16:31 | あるす #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2013/08/31 |  |

-

管理人の承認後に表示されます

 | BLOG TOP |