【スパロボOE】惑星Zi 再び

今日は水槽の掃除の日
そして、くろくろとメタルが過ごしていた水槽を、一旦解体しました
彼らが生きていた証、その痕を消すというのは、簡単なことではありますが、少し心に来る物がありました
小さな命を守りきれなかった自分、大切に育てられなかった自分を思い
しかし黙々と掃除をして、今は天日干しにしてます

その一方で、今日は駄目か、明日までかと思っていた碧玻さんは、どっこい元気に余生を過ごしています
もう駄目かと思ってから早二ヶ月
一度死にかけたのは何だったのか・・・


「小惑星に巣食うミューカス」
地球を離れ、次の任地に向かうことになったコネクト・フォースは、その出発前にメンバーの健康診断を行うことになった
しかし、約三名ほど言うことを聞かない連中が・・・

「変な機械(MRIか?)に入れられたくない」とうろたえるカミナ
20130831135.jpg
まあ、MRIは確かに怖いけどね(経験者)
同じく、自分は健康だと言い張って、医者から逃げるバン
20130831136.jpg
さらには、ケロン星人の細胞を、他星に渡すわけには行かない、と我が儘をこくケロロ
20130831137.jpg
セイシロウは、異星の環境から来たからこそ、地球上に居て悪影響が無かったか調べたい、と正論で攻めるが言うことを聞いてもらえない
しかしケロロは、ヒマリに「レイバー隊のシゲさんが、アルミで削り出したガンダム像があるのに」、と言われてあっさり落ちたが
20130831139.jpg
そんなモンがあったら、そりゃあプレイヤーだって見たいわ
しかしこの騒動の最中、ヒマリがヴァサージからの声を聞く。どうやらミューカスが近くに出たらしい
で、それにかこつけて、健康診断を逃げ出す男が、約二名
でもバン、次のマップは宇宙だから、君の出番は無いんだけどね(爆

ヴァサージに導かれ、小惑星帯に向かったホワイトベース隊は、小規模なミューカスの群と遭遇
これを撃退することに
なお、ここでグレンラガンを出すと、戦闘前に格好良く極めるカミナが、良いから後で健康診断を受けろ、とヨーコにツッコまれるシーンがあるw

ここでは、以前はイベントだけだった「ネクトン・マイン」という、自爆ユニットが正式に出てくる
20130831138.jpg
しかもこいつ、ただの機雷では無い。自ら動いて近づいてくるのだ
それも最初から動くのでは無く、こちらの動きを読んで距離が詰まると一気に向かってくる
自爆の威力はさしてない物の、移動力が7もあるので、行動可能範囲を読み間違えると、無用なダメージを食らうことになる
チョイと近づいて誘導するか、「加速」を使って一気に飛び込み、先手必勝で倒していくしか無い

先手必勝と言えば、剣@ライガーで戦闘前台詞があるんだが
20130831141.jpg
君はその位置からでは反撃できないので、先手必勝もクソもありません

初期の敵をいくつか落とすと、ゲートが出現
20130831142.jpg
また機雷があるのでご注意ください
それ以外は普通に攻略できる
ミューカス系の素材アイテムが足りない場合、ここで稼ぐことは可能かと思う

ミューカス掃討後、一同は惑星Ziへ向かうことに
あちらに残っているゼロの情報により、ガイロス帝国にて不穏な動きがあるらしい
20130831143.jpg

「ルドルフ暗殺」
惑星Zi
盗賊に身を堕とし、惑星を放浪していたロッソとヴィオーラは、ふとしたことから皇帝ルドルフを誘拐し、身代金を取ろうと画策した
しかしその前で、不穏なコマンドウルフが出現したのを見て、二人はプロイツェンの「何か」を察知した
2013090101.jpg
義侠心とかそういうことでは無く、「面白くなりそう」ということで二人は、ルドルフ護衛のダークホーンと、不穏なコマンドウルフとを倒すことに
敵は5機しか居ないので、被弾率にだけ気をつければ、マップのクリア自体は難しくない
2013090102.jpg
そうしてまんまと、ルドルフを捕えた二人であったが・・・
2013090103.jpg

「蘇る魔獣」
ルドルフ行方不明の報を受け、プロイツェンは意図せぬ事態が起きたことに不審を抱きつつ
「ルドルフ殿下は死亡した」
と発表し、自らが帝位に収まる策を進めていた
そのためロッソとヴィオーラは、自らの身を守るために、プロイツェンの息のかかった部隊から逃げなければならなくなった。その過程で二人とルドルフは、奇妙な友情を育てていった・・・

一方で、プロイツェンの野望を阻止すべく、バン達は帝国領内を急いでいた
その最中、二つの集団はオアシスで邂逅する
そこへ現れるプロイツェンが放った刺客
そう・・・ついにジェノブレイカーが出てきたのである!

・・・アレ?
ジェノザウラーはどうした?
なんでいきなりジェノブレイカー?
2013090104.jpg
んで、どれどれと性能を確認すると、武装がぶっ飛びすぎていて目を丸くした
武装全般の射程が広く、近寄りがたい設定になっている
さらに、ショットガンを使われると押出し効果があるので、想定外の場所に飛ばされるだけでなく、場合によっては「落下」「クラッシュ」による、追加ダメージを受けることがあり、非常に厄介
特に例の荷電粒子砲は、「バリア貫通」に加え、「対大型」が付いている
2013090105.jpg
どう見てもスーパー系への嫌がらせです
ありがとうございました

しかもマップ荷電粒子砲が、周囲型である。一応ジェノ系の弱点は、荷電粒子砲を撃つ時は足を固定して、動けなくなることのはずなんですけど、足のジェット噴射してぐるぐる回るとか、無いわ
だいたい、レイヴンが「無頼」を持ってるので、囲んでも効果が無いし
隙がねーじゃねーかよ

呆れ果ててて居たプレイヤーの前に、ルドルフ殿下の危機を知ったロッソ達が増援で出現
2013090106.jpg
でもそれじゃあ、ジェノブレイカーには力不足・・・
それはプレイヤーも同じで、もうどうにかこいつのHPを半分に減らすのが精一杯
するとイベントが発生
なんとかルドルフを逃がそうと、ロッソとヴィオーラは盾となって、ジェノブレイカーの動きを止める
盗賊風情が、とレイヴンは言うが、それに対して殿下
「あの人達は、私の父母です!」
2013090107.jpg
おお・・・殿下。何と懐の深い・・・
その姿にさらに心打たれた二人は、バン達に殿下を託して特攻する
2013090108.jpg
あとで仮面を被ってくるのを期待してます(おい

こうしてマップは終了となるが、ルドルフに危険が迫っているのは変わりなかった

「壮烈!ジェノザウラー」
プロイツェンの野望を阻止すべく、帝国領内を急ぐホワイトベースの前に、帝国軍が立ち塞がる
これらは全てAI操作の物で、撃破は容易だが数が多い
とにかく時間が稼げれば良いというのか、共和国製のガンスナイパーまで持ち出されている始末
どうにかこれをかいくぐって、帝都に赴かねばならないのだが・・・

このマップはグループ発進ができず、シールドライガーを含めた単機8だけの出撃になる
そして、後々にジェノブレイカーが追いついてくるのは読めている
なので機体選択では、あえて小型のユニットを選び、かつ「対大型」を持つパイロットを選んだ
2013090109.jpg
敵の増援もあるが、こいつらは初期配置からあまり動かない
2013090110.jpg
だからと言って、こちらから近づくと後が大変になる
何故かというと、ジェノブレイカーの初期位置が、ホワイトベース初期位置のすぐ近くだからである
2013090111.jpg
レイヴンの口から出る「デスザウラー」の単語
ああ、やっぱり来るよね

キリコのアサルトコンバットや、レイバー隊の合体攻撃で、なんとかジェノブレイカーのHPを20000くらいに減らすと、イベントが発生
全く斃れる様子を見せないジェノブレイカーに、さしものバンも脅威を感じる
2013090113.jpg
それでもレイヴンを止めなければならない。突っ込んでいったシールドライガーであったが、ジェノブレイカーの荷電粒子砲を受けて大破してしまう
2013090114.jpg
止めを刺そうとするレイヴンの前に、諦めかけるバンであったが、フィーネとジークの不思議な力が、奇跡を起こす
※リクエストがあったので、動画撮りました

暖かな光に包まれ、ついにシールドライガーがブレードライガーへと進化したのだ!
2013090115.jpg
ブレードの一撃を受けたジェノブレイカーは、本能的な恐怖を感じ、レイヴンの意思を無視して逃げ去ってしまう

こうしてどうにか道を開いた一行は、ガイガロスへの道を再び進む
その姿を見ている謎の影・・・
2013090116.jpg
だーかーらー
お前の登場はまだ時期尚早だと何度言えば、ヒル○!


こうして仲間になるブレードライガーであるが、基本性能はシールドライガーとあまり変わらない
それどころか、何故かこの段階では「ブレードアタック(仮名)」が無い
2013090117.jpg
それに、ユニット状態を確認すると、何故かシールドライガーとブレードライガーが別枠扱い?
2013090118.jpg
こらまたどういうことなんだろう?
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム

2013/09/01 15:50 | 【スパロボOE】COMMENT(5)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

ちょw プロイツェン頑張り過ぎ

いきなりブレイカーですか…帝国パネェ、ブレードライガー打倒を掲げたブレイカーさん相手にシールドって無理ゲーですね(-_-;)
アニメで数回荷電粒子で薙ぎ払ったレイヴンから来てるのでしょうが…まぁもしかしたら仲間になるかも知れませんし頑張ってくださいw

ブレードライガーは修正か必殺技習得イベントが有りそうですね、後ヒ○ツ自重。

No:4340 2013/09/01 16:59 | 通りすがり #Ixb6FM7E URL [ 編集 ]

ああ、そう言えば、ロッソたちも仮面キャラか・・・ちなみに陛下も何回かやることになるんですよね、ロ○ヤル仮面として。まあ、あの名乗りは好きですし、ストームソーダーもカッコいいのでOK!
しかし、ブレードアタックは後で出るでしょうけどシールドライガーとブレードライガーが別扱いは・・・なにかおかしいような?
あとスザクもとい、○ルツ自重

No:4341 2013/09/01 18:11 | 壱華 #- URL [ 編集 ]

MRI経験者です、乳児の時ですが(笑

ゾイド

・ブレードライガー

ヘリック共和国のゾイドでは初のオーガノイドシステムを採用したゾイド。フレームはシールドライガー共通、これは開発当時の共和国陣営技術陣は予算が削減されていた上にジェノブレイカーの様に新設計では配備が間に合わないと言う事情がある。可動式レーザーブレートは空力ウィングとして代用出来、基部にはパルスレーザーガンが装備しており射角は意外と広い。装備の追加により機体重量が増えたがロケットブースターを装備しており最高時速は305㎞に達する。コミカライズ版では下方にEシールドを展開して水上戦、後方に展開して水中戦をこなした。

ただしオーガノイドシステムによりゾイド自体の性格が凶暴になり一部のエースパイロットしか扱えない機体になる(バンのブレードライガーは例外だが)もその戦闘力は従来の高速ゾイドとは一線を画す事から獣王と言われる。

オーガノイドシステム出力を引き下げた量産型も登場するも本格的な量産は見送られた。それでも試作機と量産型合わせて100機程度がヘリック共和国軍機動陸軍特殊工作師団高速戦闘隊に配備された。後にジェノブレイカーに対抗する為のブレードライガー改造計画からCP-12アタックブースターを装備したブレードライガーABや夜戦戦闘に特化したケイ.イスルギ少佐が乗るブレードライガーKSが登場。この計画からは後にムラサメライガーに通じるコンセプトデザインも出ている。

アニメ版では25話で初登場、バンが乗るブレードライガーが始祖となり続編の/0ではブレードライガーLSが16話で登場、フェーザーズでは一話からチームブラックインパクトが使用する三機のブレードライガーブラックインパクトが登場するもキラースパイナー、ライガーゼロフェニックス、キメラドラゴンに敗れるも最終話には出ている。ジェネシスではアバンタイトルのシルエットのみ。

ブレートライガーのコンセプトは後にライガーゼロやムラサメライガーへと繋がる事になる。


・ジェノブレイカー

先行型になるジェノザウラーがブレートライガーと対決、その戦闘データから近接戦に対応したゾイド。

(あるすさんを初めゾイドに詳しい人が今回のシナリオにマットサンダー並のツッコミを入れたのはこの為である)

頭部にはレーザーチャージングブレード、機動力を強化する為に大型可変スラスターであるウィングスラターを装備しておりEシールド以上の防御力を誇る特殊チタン合金製フリーラウンドシールドを備え、エクスブレイカーと呼ばれるレーザー刃を内蔵している。デスザウラーが受け継いだ荷電粒子砲も荷電粒子コンバーターにより出力が30%向上、連射も出来るようになっている。ウィングスラスターによる機動性により短時間の低空飛行及び長距離ジャンプを可能にした事により魔装竜とも呼ばれ、機動性に戦闘力、防御力はブレードライガーを凌駕するも操縦性はジェノザウラーよりも悪化しエースパイロットでも乗りこなせるのは一握りと言われ生産数も極端に少ない。


アニメでは47話にてジェノザウラー二号機がシャドーの独断によりエボリューションコクーンにより進化、アーバインのコマンドウルフを破壊、一度はバンのブレードライガーを圧勝するもシャドーとの合体は3分間しか持たない事から57話ではブレードライガーABとライトニングサイクスとの戦闘中にデススティンガーの乱入を受けている。

(この流れはバトルストーリーが元ネタ)

コミカライズ版では親衛隊のハンナ.ハンナ少尉が使用しレイヴンのバーサークフェーラーの演習相手になるも瞬殺された。


ケロロの健康診断

カナリア「まあ確かに彼のMRIデーター見たら厄介な事になるからなぁ、バジュラ研究並に」←彼女は軍医です。
カレン「それに万が一になって司法解剖になったらX-ファイルになりますからね……」←元医学生

・二人とも中学生の時に経験したカエルの解剖で盛り上がってのこの会話である。

ケロロ「何不謹慎を!」


シロー「どうして必死なんだ?」
夏美「小隊に危険な同僚が居るのよ」

グレイス「バジュラより興味があるわね……設定がバジュラ戦役だったら……」←今回は戦役後ですからねぇ、オシイ(笑


・追記

宇宙戦艦ヤマト2199

・前代未聞?

守「なんかWWⅡ系架空戦記の様な展開になって来た」
アルト「まあ敵と手を組むなんてそう簡単には……」
アムロ「マクロスの場合は歌が繋ぎになっているからねぇ」
守「それと何か忘れている様な感じがするんだよね……」


助冶「……続編でも出られるのでしょか?」←何故か取り残された。


・立体化マダー

ミーゼラ「テロンのアキバのメイド服に負けたくはない」
雪「……」


・ミーゼラの過去

シャア「色々と言われるが頑張れ」
デスラー「ああ、九歳の時に出会ったからなぁ……はぁ」


・何処かで見た様な

進「なんかハーロックにも似た様なモノでてないか?」
アルト「“空間機動要塞都市 第二バラレス”か……アイランドクラスター級とどちらが大きいんだろうね」

No:4342 2013/09/01 20:52 | YF-19k(kyousuke) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

やっと終わった

やっと第三章が終わった
ネタ探しながらやった割には、第四章販売前に追われて良かった・・・

通りすがりさん>
とりあえずプロイツェンはやり過ぎでした
いろんな意味で
レイヴンは・・・うーん、そうなんですよねぇ
意味ありげというか何というか

壱華さん>
陛下の仮面は果たして再現されるのか、見物ですな
あの時の陛下はノリノリでしたからな

YF-19Kさん>
ゾイドの解説、毎度お疲れ様ですw
ちなみにワタクシはシールドライガー派ですが、ぬこぬこしているブレードライガーも可愛いですな
そして、主に出番をすっ飛ばされたジェノザウラー・・・
荷電粒子砲を撃つ前に、尻尾がばしゅばしゅ開くのが好きだったのに

No:4343 2013/09/02 21:00 | あるす #- URL [ 編集 ]

あるすさん>

返信どうもです。

確かに今回はジェノブレイカーがいきなり出たのでゾイドに詳しいプレイヤーの皆さんは唖然したので解説。コミカライズ版はコロコロで掲載されていた作品で運が良ければBOOKOFFに置いてあると思います。最終話近くになってブレードライガーも限界になるもライガーゼロが登場、乗り換えすると言う展開には燃えました。


そして宇宙戦艦ヤマト2199の展開が読めません……デスラー総統死亡もあり得るなぁ。

(原作では敵陣営の長としては何度もヤマトに戦いを挑んでいる珍しいポジ)

No:4345 2013/09/02 21:43 | YF-19k(kyousuke) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |