銀河機攻隊マジェスティックプリンス 23話

ここんところ、スパロボの稼ぎプレイと、ネタ探しであちこちウロウロしてました

そんなところに、マジェプリがいよいよ最終局面というのに、記事を放置プレイw
いやいや、スパロボもなかなかネタが多かったので・・・

と思ってマジェプリの公式サイト見たら、サイトのトップ絵がなんか壮絶な物に変わってた!?
これは一体何のフラグか・・・


ゲートへの攻撃が失敗した
付近に取り残された、アサギ・タマキ・アンジュ達は敵に囲まれていた
ドルガナは残った兵達を率い、地球軍の前衛を突き崩そうとする

次の策を話し合う、シモンとアマネ
2013091301.jpg
実体弾ならばバリアを通過できると判っていたアマネは、亜光速誘導弾を使ってバリアの突破を進言する

しかしそれも、ルメスによって全て止められてしまう
テオーリアは「ルメスは防衛ではウルガル最強」と言う
2013091302.jpg

敵陣に取り残されたアサギ達
その残存エネルギー量は、刻々と無情に減りつつあった
2013091303.jpg

補給のためには囲みを抜けて、一度帰投しなければならない
ケイの計算で、なんとか敵陣の薄い場所を探し、スルガが牽制射撃をしようとしたところへ、超高速熱源が近づいてくる
それはタマキのブースターを破壊し、ブルー1へと・・・
2013091304.jpg
そう、遂にしびれを切らしたジアートが、レッド5をおびき寄せるべく、三人を襲いに来たのだ

ジアートのために退路をふさがれてしまう三機
後は敵艦の中を突っ切るしか無い
何とかジアートを退けようと奮闘するが、必殺の一撃も躱されてしまう
2013091305.jpg

さらには、狩りを直に楽しみたくなったドルガナが、自身の機体で戦場に現れる
2013091306.jpg
テオーリアはそれを危険だという
ドルガナは、ウルガル最強の将だというのだ

誰かが、この状況を打破しなければならない
誰かが

その時イズルが動いた
いきなり「僕は貴方が好きです」と言われ、赤くなるリンだが、話はそうでは無かった
2013091307.jpg

イズルは、今まで出逢った全ての人達を好きだと言った
何も無かった自分に、様々な物を与えてくれた人々が好きだと言った
その人々を護るためにも
描きたい漫画を書くためにも
2013091308.jpg
自分は死なない・・・たぶん

「たぶんねぇ」
「決まらないのはいつものことだね」
オペレーター二人は笑いながら、リンにイズルを出撃させることを進言する
2013091309.jpg

ある意味では最悪の事態
しかし、他に手が無いのも事実
2013091310.jpg
皆の思いを乗せ、イズルは出撃することになる
リンに「必ず生きて帰ってこい」と言われながら

皆に「おいこら!」と言われながら、それでもイズルは戦場を駆ける
「大丈夫、僕はヒーローだから・・・たぶん」
2013091311.jpg

イズルにしか眼の無いジアートは、彼に向かって一直線
ドルガナとやり合っているアンジュを残し、アサギとタマキはやむを得ず撤退する

その一方で、地球艦隊にはウルガルが迫っていた
その危険な中を突破するゴディニオン
ちょっと無理な回避をしないとここは駄目そう
ということで、オペレーター二人がちょっと本気を出す
それによる影響は「キッチンの皿が割れるのと、明日の筋肉痛」
2013091312.jpg
何とゴディニオン、回避操艦用に変形し、敵の中を突っ切りながら、砲門を開いて掃射

その頃イズルは、ジアートとの一騎打ちの中に居た
2013091313.jpg
何とかこの場を食い止めないと
だがその時、一瞬の隙で吹っ飛ばされてしまう
しかしこの危機を、目覚めたアッシュが自己の意思でしのいだ
2013091314.jpg

アサギとタマキは、なんとか許容範囲内に辿り着く
ジアートに切り落とされた腕と、ブースターを射出して貰うアサギ
2013091315.jpg
一方で、既に取り替えのブースターの無いタマキ
さてどうするか、と考えるピットクルー達

イズルは思い出していた
アッシュとは、自らの分身
生きたいと思う己の姿
だから、そのアッシュが「生きたい」と思う力を解放し、方向性を与えて上げること
それが、真なる力を発揮するのだと
これによりレッド5はジアートと対等に渡り合うようになるが、ジアートにはまだ余裕があった

地球艦隊は壊滅寸前だった
それでも諦めないアマネを、チャンドラと量産アッシュ部隊が援護する
2013091316.jpg
2013091317.jpg
前進する地球艦隊
砲撃の雨あられを、ルメスはいとも簡単に防いでみせる
アマネはだが、止まらない

イズルも止まらない
みんなを護るために、止まれない
2013091318.jpg

アマネは、特攻をも覚悟した
だがその脇から、タマキとアサギが、ゴディニオンの砲身を特攻させる作戦に出る
2013091319.jpg

その後ろで、テオーリアが自らの機体を出し、ウルガルに引くように命じる
2013091320.jpg
テオーリアが出てきたことで、戦場は停滞
ジアートも驚き、彼女の元に向かおうとする
2013091321.jpg
イズルがそれを許すはずが無く、追いかけたその一撃が、ジアート機に当たった
それを引き金に、ジアートは怒りとも付かぬ感情を発露させ、イズルへと向き直る

その中、アサギ達の一撃に乗じ、ストラグルレーザーが発射されたが、ドルガナにそれを阻止されてしまう
ここに来てシモンは、最後の最後の手を使う
ゲートに、スターローズを激突させるというのだ・・・
2013091322.jpg

闘志をむき出しにするイズルは、その最中を生きて帰ることが出来るのか?
2013091323.jpg


なんかもう、押しては引いて、押しては引いての大混戦
語るべきところを見つけられないくらい、濃密なお話でした
残り一話・・・
「宇宙に咲く花」は、地球に未来をもたらすのでしょうか?
スポンサーサイト

テーマ : 銀河機攻隊 マジェスティック プリンス - ジャンル : アニメ・コミック

2013/09/14 00:57 | 銀河機攻隊マジェスティックプリンスCOMMENT(2)TRACKBACK(1)  TOP

コメント

熱過ぎる

打つ手が無いと分かってリンも遂にイズルを送り出す事に……ヒーロー過ぎです。それにしてもブースターの予備が無い、タマキは何でもいいからって言った途端にピットクルートリオが眼が光った。

   こんな事があろうかと by真田副長

と言うノリで用意したのはあのドーベルマンのアッシュを加速させた巨大ブースターにゴディニオンの砲身をぶつけるやっつけ兵装(大汗)それでもゲートの完全破壊は難しい、テイーオリアとダニールも遂に参戦。これもうギリギリのタイミングですよアマギさん、文句は言わない。


チャンドラ

ドーベルマンの二人は戦死したが自分には量産型アッシュ隊の指揮がある。ブラック6と共にドルガナに挑みますが……ここは力量不足に泣いたか。


変形するゴディニオン

なんかこの船変形してレット5と合体するのか?まあAGEでもビルダーシステムでディーヴァが変形したからなぁ。

No:4380 2013/09/14 01:19 | YF-19k(kyousuke) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

ジェットコースター展開

やったと思ったら、打ち返されて
それをしてやったりと思ったら、また打ち返されて
ジェットコースターのような23話でしたね
こうなればもう本当に、ゴディニオンとレッド5をくっつけて欲しいくらいw

No:4381 2013/09/14 21:09 | あるす #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2013/09/14 |  |

-

管理人の承認後に表示されます

 | BLOG TOP |