【スパロボOE】ギャグのちシリアス

主題とは全く関係ない独り言ですが

管理人はその昔、初期ゾイドの商品パッケージに書いてあった「解説文」(所謂バトルストーリー)を読みあさるのが好きで、無意味にオモチャ売り場のゾイドパッケージをひっつかんでは、裏面を熱心に読んでいたものです
その後、コロコロコミックの特集本(昔あったんですよ。A5サイズの小さな「辞典」と称したそう言う本が)で
「惑星Ziは金属生命体の星で、かつての惑星Zi人は野生のゾイドに手綱を付け、そのまままたがって使っていた」とか
「そこに地球の船が不時着したことで、科学技術が大幅に進み、コクピットができた」とか
そういう設定を見て、原始時代差ながらの世界の中で、ゾイドを扱う惑星Ziの狩猟シーンとかを妄想し、なんて良い設定なんだと感心していました

その他、ウルトラザウルスの初期モデルは、頭と背中にコクピットがあって、付属の人形を乗せることができました
これは当時の恐竜学で、カミナリ竜には本来の頭脳の他に、脊髄に副脳があるという分析(現在はその理論は否定的)の反映だというのが、その頃から恐竜オタクだった自分にはよく判りました
そんな細かいところに着目し、ゾイドの設計をしているトミー(当時)に、ワタクシは気持ちをキラキラさせたものです

今の子供用玩具って言うのは、こうやって子供の心をワクワクキラキラさせる要素ってあるんでしょうか
TVに乗っかった番宣だけで無く、こういう「チラシの裏」的な何かで、子供の喜びをかき立てるアイテムって、今時無いですよね・・・


さて、今回は二連戦マップについてご紹介

「ゴブーリキ軍団の襲撃」
エルドギアに向かったホワイトベース
現れたのは、邪竜族とモンスカー・・・
そして、相変わらずダジャレで暴走している、ダ・サイダーであった
2013091601.jpg
というか、ダジャレと言うより、訳わかんない語呂合わせで攻めてくるダ・サイダーに、ラムネスは(いろんな意味で)いつもと様子が違うと言う
これに対してダ・サイダーは、ドン・ハルマゲに強化されてるから、ダジャレの冴えも良いのだ!と豪語
2013091602.jpg
まぁ、確かに色々な意味で、脳みそはいじられているようには思える(苦笑

初期配置はこんな感じ
マップ上の白いわっか、つまりエルドギアの中心部分に、敵ユニットが入るのを防ぎつつ、敵を全滅させるのが目的となる
2013091603.jpg
この防衛区画であるが、周囲360度全体が対象となる
また、ホワイトベースの舳先が向いている方、つまりクイーンサイダロンが居る方向を北とすると、その後南>東>西の順で敵増援が現れる
ホワイトベースを初期から動かさないで置くと、それなりに耐久力は必要だが、南からの増援はホワイトベースでブロックできる
他の区域については、飛行している邪竜族の移動力が侮れず、防衛としてはそちらを優先で撃墜するようにしたい
また、自分の場合は後から気づいたが、スーパー系の巨体を用いて、全面的に移動をブロックする方が効率的な感じもする
もちろん、数の多い邪竜族達の攻撃を、敵ターン中にしのげるという前提付きだが

クイーンサイダロンについては、HPは高いもののENは異常なほど高くない
2013091604.jpg
ただし、敵ターン最初に、「やぁってやるぜ!」の台詞と共に、気力アップとEN回復を行うため、実質ガス欠を狙うのは不可能
そして、基本的にラムネスを優先で狙ってくる
というか、他の敵ユニットも、キングスカッシャーを優先で狙うため、余り前に出すと集中攻撃を食らう
周りを囲まれると、いかにいつもは避けるキングスカッシャーでも、包囲効果で回避が難しくなる
まぁこの場合、ダ・サイダーに指揮などが付いてないのが幸いか
他のユニットでクイーンサイダロンを牽制しつつ、モンスカー達が防衛領域に攻め込まないよう、東西両側からユニットを投入すべきだろう

さて
ここではLV上げの関係もあって、ゴーショーグンを出していたのだが、これとダ・サイダーが対峙すると、何故か特殊台詞がある
2013091605.jpg
だが、「格好良いロボットだから、可愛いお姉さんが乗ってるに違いない」
というのは、何処から出た超理論なのか説明して欲しいわいw

ここでの注目点は、ダ・サイダーを撃墜すると、イベント発生すること
「いい加減目を覚ませ!」
と、ラムネスに呼びかけられて、ダ・サイダーの返答は
「いや!俺様が仲間になるのは、次の章ぐらいの気がする!!」
2013091606.jpg
おい
これを受けてレスカ
「あんたを使いたい人も居るんだから、とっとと戻ってこい!」
2013091607.jpg
こら
さらには
「というわけで、俺様が次章もお前達に、経験値をくれてやる!」
2013091608.jpg
メタネタ自重しるw

「オーラ力の暴走」
アースティアを防衛する要
大地に刺さる「アースブレード」を守護すべく、その頭頂部に向かったマクロスクォーター
その前に黒騎士が立ち塞がる
2013091609.jpg
アースブレードを護るべく、アデュー・パフィーが
黒騎士を止めるべくショウが
それぞれ強制出撃となり、その初期配置はこんな状態である
なぜにパフィーのマジドーラの方が前に出てるんだw
2013091610.jpg

マップはエルドギアと同じく円状
ただし防衛空域は無く、基本的には相手を全滅させることが目的
だが最初から敵の数が多く、またタイトルと流れからして、黒騎士が後であれになるのは明白

さらにはミューカスについて、ベントス級(戦艦)が二隻も居ることと、例のネクトン・クリーク(突破をしてくる)奴も数が多い
黒騎士の周りに彼らが集まると、いかにダンバインでも避けきれなくなる
状況は不利だが突出し、各雑魚を引きつけて撃破し、黒騎士はダンバインだけでちまちま削る方が、結果としては良くなる可能性はある
なので、MAP兵器、突破攻撃を持つユニットをなるべく選択し、かつ戦艦に対して強いユニットも選ぼう

ところが敵ユニットは、なぜだかゼファーをよく狙ってくる
もしかしたら、ダンバインには攻撃しても当たらないので、AI的にそっちを優先してるのかも知れない
なので、必然的にゼファーが囲まれる羽目に

と言うわけでゼファー救出のため、行ってみようか、移動後ロリバス
2013091611.jpg
これでも「高性能FCS(攻撃+10命中+20)」付けて、ついでにゼロシステム発動してポンプアップしてるのに、相変わらず命中率が悪い
移動後ロリバスの基礎命中率が0なので、つまりヒイロが当てられないと言うこと・・・
OVA版では精密射撃してたのに、どうしてこうなった

さて、ダンバインVS.ズワウスの対戦は、途中から分身合戦へと変貌していった
ショウには「必中」が無い(しかも今回の「必中」は確率UPなので、分身を完全に止められない)ので、チャムの「感応」に頼る必要性はある
おかげで両者の間に立ち入ることができず、結果として他のユニットは、ミューカスを相手するのに回らざるを得ないだろう

そして遂に来た、ズワウスのハイパー化!
2013091612.jpg
すごく・・・大きいです

この時点で味方ユニットがランダムに「整列」されてしまうので、この後の動きには注意が必要
ズワウスは分身が無くなるが、「巨体」のスキル(実質「頑強」と同等)が付いて、ダメージを与えづらくなる
さらにはオーラバリアも発動しているので、バリア貫通のスキルは欲しい
最も有効なのは、現時点ではブレードライガーのストライクブレードや、ウィングゼロのツインバスターライフル(最大出力)等が挙げられる

また、ズワウスは二連撃が付いているほか、押出しMAP兵器が追加される
これは第3章ラストの、デスザウラーの尻尾攻撃と同じタイプの物で、避けないと吹っ飛ばされる
ダンバインの武器は射程が短いので、くれぐれもこれに当たって位置を変えられないよう、回避に細心の注意を払うべきかと思う

この後、何とか黒騎士を倒すとマップ終了
残っている雑魚も含めて、敵は撤退する
その時ショウは、去りゆくズワウスに
「待て、バーン!」
と言ってしまう
どこぞのグラサン同様、正体モロバレである
判ってたけど


こうして何とかアースティアは、妖神ゴブーリキの魔の手から一時的に救われた
ドン・ハルマゲも彼らを甘く見ていたことを認め、暗にそれを使って黒騎士のやる気を押し上げる策に出る
が、彼にとって問題は、どちらかというとダ・サイダーの方であった
ダ・サイダーは操られてる自覚があるのか無いのか、ドン・ハルマゲが
「お前を操るのに、どれだけ魔力を使っていると・・・」
「ナァッハッハッッハ!そうでしょうなぁ!」
と返す精神的余裕を発揮
そこでドン・ハルマゲは彼への魔力を強くすることに・・・
おお?
これはもしや
「ラムネス 殺す 殺す タンス
モードが来る予兆か?

スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム

2013/09/16 12:00 | 【スパロボOE】COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

ツッコミ入れたくなる

ダ.サイダー「血祭りは待つまつり、俺様の出撃を待つまつり」
ラムネス「間違いない、洗脳されている」
アデュー「あれで?」
レスカ「ウチはギャグが命な作品だからねぇ……声優さんも大変だね」
キラ「ヘリオポリスでのストライクのOS変更シーンって難しいからねぇ」


???「この寒いギャグをかまして!ハイファミリア、ハリセンでシバき倒し!!!」


謎の機体(魔装機神)出現、光る三つの球体がダ.サイダーが乗るクイーンサンダロン撃破!トドメに何故かハリセンが出て来た。

アムロ「彼女か」
ブライド「聞くに耐えきれない寒いギャグだったのだろう」
アルト「古株ですからねぇ、バンプレじゃ」


宇宙戦艦ヤマト2199

・水着シーン

土方「ヤマトも時代の流れに逆らえずか」←原作続編では艦長ですね。


守「それにしても何処からあんな衣装が出てくるんだ」
島「考えるだけでも野暮だぜ」


・波導砲を嫌った理由

イスカンガルの過去が重すぎる……デスラーもスターシャの為に色々な星を征服に……。


・生体サンプル

守「こりゃあ18禁同人誌のネタ以上もありえたな」
島「こえぇ……TSやらクローンのネタもありか」

No:4393 2013/09/16 19:27 | YF-19k(kyousuke) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

ダ・サイダーの活躍

彼があまりにも活躍するので、思い切って特集を組んでみることにしました
急いで造ったから粗があるけど、お楽しみに!

No:4394 2013/09/17 21:52 | あるす #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |