銀河機攻隊マジェスティックプリンス 最終話

はぁ・・・
遂に、春から続いていたアニメが、終わりを迎えることになりました
色々と要望・希望もありましたが、まずはしっかり終わったのでは無いか、と思います
良きアニメを送り出してくれた、東宝アニメーションに謝辞を申し上げ、最後の記事で締めたいと思います


スターローズ特攻作戦
アマネもリンも息を呑むその言葉
しかしシモンは淡々と、命令の遂行を指示してくる
その迫力の前には、彼女らもただ従うほか無かった
それを守るように、最前線に立つテオーリア
201309201.jpg

だが、ラビッツの間には動揺が走った
他に方法は無いのか
道は無いのか
しかし、今できる最善のことは、それしかなかった
一呼吸置いてアサギは、スターローズを全力で護ると決める
201309202.jpg

巨大な物質をぶつける気と気づき、さしものドルガナも動揺する
201309203.jpg
ルメスもまた、このままでは全体への危険が高まるとして、ジアートに撤退するように進言するが、それはあっさりと退けられてしまう
201309204.jpg
ジアートは高揚し、しかし満足したりず、飢えていた
ただ狩りたい。あの相手を狩りたい
その欲望のままに


一方でイズルは、本能と理性のせめぎ合いの中で、自らの限界に達しようとしていた
戦いを求める本能
守る者のために生きて還りたい理性
その均衡は遂に破れ、イズルは獣と化した

201309205.jpg

完全なる総力戦
ウルガルと地球の戦力が真正面からぶつかり、激しい砲撃戦と肉弾戦が繰り広げられる
201309206.jpg
ローズ3の弾薬が底をつき、イエロー4の荷電粒子砲が熱を持ち焼けただれる
ブルー1の間接は悲鳴を上げ、パープル2の処理は限界に達する
それらをフォローするピットクルー達に、おやっさんは檄を飛ばし続ける
飛ばし続けて疲れてしまい、つい舌を噛んでしまう
「もう!これが終わったら(酒を)浴びるほど呑んでやる!」
悔し紛れにそう言うおやっさんに、リンは
「樽ごと飲めば良い」
と呟く
201309207.jpg

その中で、どの間接もオーバーヒートし、既に動けることすら怪しいレッド5
その気迫に、さしものジアートも「恐怖」を感じ、一瞬動きが止まってしまう
201309208.jpg
これこそがジアートの求めし感覚なのか
激しく斬り合う二機
201309209.jpg
その中でイズルは、自分とレッド5の境界が怪しくなり、壊れそうになっていた
リンの呼びかけて一瞬正気に戻りそうになるが、野生がそれを許さない

二つの反する感情にかき乱され、イズルは・・・
2013092010.jpg
命が尽きるかも知れない限界の中、野生は戦いを求める
狩りを求める
ジアートを狩りたいと叫ぶ


「このままでは、ゲートがどうにかなっても、アイツは止まらない」
アサギは「兄」として、イズルを助けるようケイに言った
2013092011.jpg
スルガとタマキも、補給を終わらせて前線に戻ってくる
2013092012.jpg
2013092013.jpg
「家族」にその場を任せ、ケイはイズルを呼び戻すために戦場を駆け抜ける

その頃、パトリックとアンジュのでこぼこコンビ(?)は、戦場で漫才しながら戦い続けていた
2013092014.jpg
「暴れ馬の手綱を引くのも大変」
とは、先輩の余裕か
テオーリアもダニールも、それぞれの機体でスターローズを支援していた

イズルの元に辿り着いたケイ
もう戦わなくて良い。それより、貴方が生きて還ってくることを、皆が望んでいる
その呼びかけに、イズルは応えられなかった
野生が叫ぶ。邪魔をするなと
「そんなのイズルじゃ無い!」
悲しく叫ぶケイを観て、アサギ達も黙ってられなくなった
2013092015.jpg
「このバカ!ケイの話をちゃんと聞け!」
「ボケ、オタンコナス!」
「イズルのくせに顔がキリッとしすぎなんだ!」


「ひどい」
と、イズルが呟くが
「酷いのはお前だ!」
「描く漫画も酷いけど!」
「ホントに残念な奴だ!」

と、三連チャンでツッコまれては、さしもの野生も呆れて物が言えないのか、大人しくなってしまった
2013092016.jpg
どうにかこうにか、暴れるレッド5が静まったことで、退却しようとするのだが、ジアートがそれを許すはずもなかった
あくまでも戦い抜こうとするジアート
2013092017.jpg
ケイはそれを止めさせるため、二人の間に割って入って攻撃されてしまう
2013092018.jpg

ケイの危機に、アサギ達はいてもたってもいられない
そこへチャンドラとアンジュが増援でやってくる
自分は仲間を助けられなかったが、君たちはしっかりとやるんだ
そう言うチャンドラ
「あの、ゲザートだかジェラートだかを倒してこい!」
と叫ぶアンジュ
なお、一個も正式名称を言えず、チャンドラにツッコまれるw
2013092019.jpg

何とか二人の元に辿り着いたアサギ達
来てくれたんだ、と安心するケイを元気づけようと、タマキは無理して「またケーキが食べたい」と言ってしまう
2013092020.jpg

ケイを撤退させるため、結局イズルはその場に残る
生き抜きたい。死にたくない
戦うのは、戦いのためじゃ無い
そんな思いが、彼の中にわき上がってきた
だって、自分には守りたい物があるんだから

そしてヒーローになってやるんだ!

「結局そこかい!」
全員のツッコミが走る中
2013092021.jpg

レッド5は今までに無い姿を、その前に曝した
2013092022.jpg
パイロットの生き抜きたいという思いが、レッド5を完全に目覚めさせたのだ
暴走では無く、真なる覚醒

それにジアートも応える
2013092023.jpg

互いの力と力のぶつかり合いは壮絶を極める
その様は、最早言葉で表すこともできぬ、デッドヒートという表現でも足りないほどの物であった
2013092024.jpg

その中、スターローズはゲートに迫る
衝撃に備えるため全軍が引く中、しかしイズルはまだ・・・
アサギはそれでも、彼が生き残ると確信する
それがジュリアシステムなのだから、と

それを最期まで見届けるため、テオーリアはギリギリまで付き合うことにした
2013092025.jpg

死地へと赴く司令に、「お父さん」と呟くアサギ
2013092026.jpg

スターローズをギリギリまで守り抜くため、ギリギリまで攻め込んできたドルガナと、チャンドラ・アンジュ・ダニールが激突
さしものドルガナも一矢報いることはできず、撤退
2013092027.jpg

そして・・・
2013092028.jpg

激突の衝撃で吹き飛ばされたイズル
大怪我を負った彼を、自らも深手を負いながらジアートが付け狙う
今こそ、お前を狩ると

しかし、イズルは最後の叫びを上げた
「みんなところへ還るんだ!」
自らを護ってきた「鎧」を脱ぎ捨て、その素手でジアートを貫く
2013092029.jpg
ジアートは最後に
「まだまだ私たちは先に行けるぞ」
と、謎の言葉を遺した

そしてこの戦いを見届けたウルガルの皇帝ガルキエは
「遂に辿り着いた」
と言う。新たなる進化の道
それはなんなのか
2013092030.jpg

シモンは、ギリギリまで粘ったテオーリアの手で救われていた
彼は「また死に損ねたな・・・ジュリア」と、誰かに詫びるように呟いた
2013092031.jpg

だが、レッド5が居ない
反応も見つけられない
誰もが、彼を知る誰もが、その無事を確認すべく、力を振り絞って居た

そして、彼は居た
2013092032.jpg
皆がイズルを呼ぶ
喜んでホットしすぎたのか、ペコさんが眼を見せる!
2013092033.jpg

皆の呼びかけが届く中、レッド5の中でイズルは僅かに口元を動かす
2013092034.jpg
それは笑みなのか、嗤いなのか、安堵なのか、達成感なのか
生き残ることを達成した彼らは、この後何を見るのか


うん、最後の最後までマジェプリでした
ぶれなかったね、この作品は本当に

ノリがきちっと終わりまで一定してて、「マジェプリだから」という空気を醸し出すことに成功した24話だったのではないか、と思います

最後の最後になって、「続き」を作る気満々な「引き」があったのは、ちょっとアレですけど
そのせいか、ジュリアシステムについての部分が、やや疎かになったようには思います

しかし、そう言った部分に目をつぶれば、人物描写や話の流れはパーフェクトに近かったと言えます
近年まれに見る良作であったと言って、過言ではありますまい

個人的には、アサギお兄ちゃんにもっと活躍して欲しかったですけど、冷静なのがお兄ちゃんなので仕方ないかな?
ケイとのフラグはあやふやのまま
テオーリアとのフラグも自然消滅?
どちらかというと、ジアート様とのフラグを立てきったと言う感じかと(どういう意味やねん

本気で第二シーズンやるんでしょうか・・・
やって欲しいような、このままの余韻に浸りたいような
そんな不思議なアニメでした
スポンサーサイト

テーマ : 銀河機攻隊 マジェスティック プリンス - ジャンル : アニメ・コミック

2013/09/20 23:35 | 銀河機攻隊マジェスティックプリンスCOMMENT(3)TRACKBACK(1)  TOP

コメント

まさかのこのタイミングで

ペコさんの眼

このタイミングで出しますか!スタッフらのしてやったりと言う光景が目に浮かんだ(マテ)



暴れ馬二頭いましたから手慣れている?

チャンドラもあんな濃いキャラ二名相手にしていたからブラック6が可愛く見えるんでしょう、性別はっきりさせないとBL物になるぞ、同人誌が(マテ


アッシュの真の覚醒

なんかゲッターロボも一目置く展開になったけど、どうもレット5のみらしいですね……


第二シーズンは

放送は未定ですがゲームソフト化も決定、まあこれでスパロボにエントリーしやすくなったぞ(笑)。とりあえずどんな展開にも出来るように幕を下ろすあたり、第二シーズンの検討はかなり前から水面下で進んでいたのかな?


No:4405 2013/09/21 00:33 | YF-19k(kyouske) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

スパロボへの登場準備は整った

いやー、面白いアニメだった
スパロボへの準備も万端だし(違う

ペコさんの目はね・・・やるかとは思ってたけど、このタイミングか、とw
チャンドラさんは良い先輩役を貫き通してくれて何より
嫁さんと結婚して幸せになってねん

No:4406 2013/09/21 21:44 | あるす #- URL [ 編集 ]

とても楽しく記事を拝見させていただきました!

視聴して一ヶ月くらいなのですが、一話から24話までうんうんと頷きながら感想を読ませてもらいました。
できれば今後もマジェプリ関係の感想なりレビューなりを楽しみにしてます

No:4508 2013/12/28 17:24 | さむ #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2013/09/21 |  |

-

管理人の承認後に表示されます

 | BLOG TOP |