【スパロボOE】ジオン戦争終結・・・?

やっと第6章クリアしました・・・
完全に周回遅れの管理人です


ここのところ調子が良くなく、なかなか長時間ゲームをやれないもので・・・
とっとと先に進みたいけれども、あまり急ぐとやっぱりレベル不足になって、結局元の木阿弥

それに今週は、プライベートでイベントあるんだよなぁ・・・
すみません、ネタばらししたい読者の方々
うずうずさせてますが、ご辛抱をw


「ギレンの罠」
ついにジオンとネオ・ジオンの連合軍が、アクシズを盾にして動き出した
この期に及んで勝利の二文字にこだわるギレン
アクシズの核パルスエンジンに火は入っている
このまま止められなければ、その半分でも地球に墜ちれば、多々では済まない
201310061.jpg
って、クワトロさん、あんたが言うな
本来だったら4年後にアンタがやることだったんだよ


事態を重く見たコネクト・フォース
一刻も早くアクシズに取り付かなければならないが、今の勢いでは止められないかも知れない
だが、それに対してゼロは秘策を抱えているようだった
201310062.jpg

その最後の手段はともかく、地球を護るため
201310063.jpg
一行は三波に別れてアクシズ攻略に動き出す
つまり、ここからは三連続マップである
最後はアレが来るのはもう予想済みなので、使うユニットについて慎重に選ぶようにして欲しい


一方のギレンは、なんとしても勝利を得ようと躍起にはなってはいたが、万が一の場合はキシリアとガルマに任せることも考えていた
201310064.jpg
・・・って、完全にギレンの野望状態のシナリオである

まずは、マクロスクォーターを旗艦とした、突破口を開く部隊の戦闘
ここでギレン側の先鋒は、なんと生きてたギニアス兄さんのアプサラスIIIである
201310065.jpg
その機体、宇宙に出られたんだ・・・

前回出遭ったときは、アプサラスIIIには苦汁をなめさせられたが、ここまで来ると対して問題にはならない
バルキリー部隊とかレイズナーとか、ダンバイン辺りで周りを囲って、攻撃をサクサク避けながら削れば、まあどうと言うことは無い

と言うか、アプサラスIIIでうだうだ言ってたら洒落にならない
この後にはギレンのグワジンが控えているのである
ただ、ギレン自ら操るグワジンではあるが、それほど強烈に当ててくることは無く、HPがやたらあるのでこっちの体力が持つかどうかと言う部分である
対艦能力、対大型能力のあるユニットで対応し、ともかく先に進まねばならない

「ハマーンの決意」
次なるマップは、ホワイトベースを旗艦として、ハマーンと対決するマップである
と言ってもこのマップでのハマーンは、グワダンに乗っている
名有りユニットで困るのは、ザクIIIに乗っているラカンさんである
201310066.jpg

ここではジュドーとプルが強制出撃
プルのキュベレイMK-IIは無改造ではあるが、ファンネルさえ使えるようになれば強い
あまり前に出さず、護ってやりながら、援護攻撃をお願いすると良いかもしれない

ただ、ある程度グワダンを削ると、ホワイトベースの後ろにビクザムが出てくるのは注意
201310067.jpg
ホワイトベースだけ孤立してたりすると、戦艦を墜とされるなんて事になりかねない
ただし名無しパイロットのため、武器が痛いことだけ除けば、誰か一人向かわせて地道に墜とすと良い

ここでは、各ガンダムパイロットと、ハマーンとの間で特殊会話が多くある
原作の再現というところだが、ハマーンとの関係がろくにシナリオで再現されていない部分もあり、いきなり
「ジュドー、私と来い!」
という台詞が出てきても、原作見てない人には「!?」であろう
201310068.jpg
また、クワトロさんとももちろん台詞がある
相変わらず戻ってこい言われるが、今回のクワトロさんは逆襲しない予定なので、ハマーンとの会話は割とドライである

このマップでの問題は、何よりかにより、ハマーンである
戦艦のくせに100%当ててくる
そして痛い。攻撃の一発一発が超痛い

ここで必要なのは、必中より集中より、不屈か鉄壁である
さらに、途中で回復されてしまうため、熱血の出し惜しみもしておかなければならないのが苦しい
もっと言うと、せっかく陣取っていても、ガザCのナックルバスターで押し出されて、反撃できないのにハマーンにはやられる、というパターンもしばしば
ここでは対艦・対大型だけでなく、対宙武器も駆使して、さらにホワイトベースを護りながら地道に回復しつつ、戦艦を墜とすようにする

「地球圏統一」
アクシズへと引き込まれたジュドーとプル
そしてそれを追ったシロー達は、遂に最後の決戦に望む
ここでは、ジュドー・プル・08小隊が強制出撃。残り5機が任意選択である
言うまでも無く、ここではあれらが出てくるのはわかりきっている
201310069.jpg

敵の初期配置はこんな感じだが、このマップの奥にまずはクイン・マンサが居る
2013100610.jpg
もちろん中身はプルツーである
クイン・マンサが強いであろう事は予想していたが、何が嫌って腹ビームに押出し効果があって、それがまた命中率が高いって事なのである
陣形を崩されるのは、とにかく腹立たしい
そして相変わらず途中回復のイベントもあり、それで後々アレが控えているというのに・・・
無駄なダメージと無駄なEN、無駄な精神コマンドは使えない
そういう意味で、エルドランシリーズ全員を、このマップまで出し惜しみしていたわけだが、子供VS.子供と言うこともあり、彼ら全員とプルツーに特殊会話があり、それぞれ考えさせられるものがあった
実際はプレイしてみて欲しい
また、バンとフィーネとも会話があったのは意外だった

んで、クイン・マンサを撃墜すると、よーやくというか、遂にハマーンのキュベレイが登場である
もちろんHPは20万超え
まぁ、某昔のスパロボみたいに、硬くて強くて避けてってほどでも無いが、攻撃が痛いのは相変わらず
さらにやっぱり、途中まで削るとジュドーとの一騎打ちイベントの後、再度HPが回復する
ここからが真の地獄である
回復ユニットは08小隊のみ
いくらソーラーパネルがあろうとも、強力な攻撃を出していれば、消費が回復を上回る
さらに、雑魚敵が邪魔をしてくる。倒しても沸いて出てくる
なので、雑魚には一切反撃せず、とにかくハマーンのキュベレイにだけ、ありったけの攻撃をつぎ込まなければ、いつまで経ってもマップは終わらない

ただ、ハマーンのAIはそう言う設定なのか、MAP兵器ファンネルは使ってこない
周りを囲んで援護攻撃を駆使して何とか墜とすと、ハマーンは負けを認めてアクシズから撤退する

だが、すでにアクシズは最終加速コースに乗っており、破砕が間に合わない
そこで提案されたゼロの秘策

それは
アンゴル・モアの「ハルマゲドン 一分の一」によって、アクシズを宇宙の塵に還す
という、スパロボも含めたいろんな媒体上、最もやってはいけないアクシズ阻止であった
2013100611.jpg
さしものギレン達も、切り札を失って戦争継続不能となり、キシリアの仲裁もあり・・・
ってオイ。良いのかこれで!!

こんなオチを用意するOEスタッフ・・・
恐ろしい人達!


余りの内容に納得行かないんで、とりあえず案を出したことになってるゼロの首、もいでイイッスか?

スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム

2013/10/09 22:02 | 【スパロボOE】COMMENT(5)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

ゼロはC.Cで非常識に慣れている?

もっともやったらいけない“あくしすそし”

ゼロ「アンゴル.モアの“ハルマゲドン 一分一でする」
後藤「そうしたいのは山々なんだがウチの知り合いに時空管理局で魔導士している人から伝言があるよ」
野明「こんど時空震起こしたら“全力全壊でノッチダウンのエクセリオンブラスターで撃つ”って、笑顔だったけどかなり頭に来ているよ」
ケロロ「ゼロ殿、幾らナンデモヤッテハイケナイネタですぞおおお!吾輩のガンダム愛が泣いております……」
C.C「ゼロ、魔法が無い世界でこれはない」
ゼロ「冗談だ……“彼女”の怖さは十分わかっている。ワイルダー艦長、ARMD-Rのキャノン砲でアクシスを消せるか?」
ワイルダー「反応弾にMDE弾で何とかなるだろう……全航空隊(=VF小隊)動員すればな」

アルト「全く、ロミオとジュリエットを歌舞伎調でする様な暴挙だぞ」
ゼロ「……すまん、なんか存在感が無い感じがあってな」
C.C「何と無くブリタリニア連中との絡みが無いと物足りない感じがするとぼやいていたな」


ガンダムパイロット一同「やっぱあジュネラルガンダムの様な機体が欲しいなぁ」


原作で遭遇しなくってよかった

アムロ「あれがアプサラスⅢか……ジャブローやオデッサで遭遇したら危なかったな」
シロー「本当に生きていたのか不思議でしたよ」
アムロ「アッサムが可愛く見えた」
ジュドー「あんな機体があったんなんてねぇ」←そりゃあ多分産まれてないからねぇ?


経験者は語る

ハマーン「ジュドー、私と一緒にこい!」
クワトロ「行くな、彼女は最低だ」

アムロ「やけに肩を持つな」
セイラ「あんな過去あるとねぇ」
カミーユ「ぶんなぐっても許されるレベルですから」
キラ、アスラン「「ラクスがあんな風にならなくってよかったと思う」」


No:4450 2013/10/09 23:08 | YF-19K(kyosuke) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

ジュドー私と来い!!

つまり愛の告白ですね、わかりません

てかモアのハルマゲドンがそんなとこで役に立つとはwwwww

こっちも早くやらなければだが、ついモンハンと無双オロチ2にはまってしまって・・・(汗

No:4451 2013/10/09 23:21 | ドラグナー #- URL [ 編集 ]

えっと、

アンゴル・モアの「ハルマゲドン 一分の一」
って名前だけでもすごくヤバそうですね。
そして漸くガンダム系は落ち着きを見せそうですね。ってことは、そろそろゾイド系の話が?

No:4452 2013/10/10 20:09 | 壱華 #- URL [ 編集 ]

やることいっぱい

YF-19Kさん>
とりあえず、ワタクシが投稿したケロロ軍曹の動画には
「もうモア殿一人で良いんじゃ無いのかな」
ってタグが付いてました
なにをか言わん

ドラグナーさん>
愛の告白・・・
金髪グラサンにフラれたからって、ハマーン様は見境が無い
・・・おっと誰か来たようだ

壱華さん>
ケロロ軍曹のキャラクターである「アンゴル・モア」ちゃんは
そのハンマーを使って地球レベルの物体を大破壊できる能力があるのです
要するに彼女は恐怖の魔王なわけで・・・
だからってこんなところに持ってくんなとw

No:4453 2013/10/10 22:58 | あるす #- URL [ 編集 ]

あるすさん>

返信どうもです。


あんまりやると時空管理局の機動6課が制圧しちゃいますわ……星を砕くのなら次元震が連発してもおかしくないので(大汗)。トミーたけざき氏もこんな展開は……やりそうですな、何しろあんな作風ですから(遠目)

ケロロ軍曹のセリフは私のツッコミを代弁させて頂きました。

続編決定!

ストライカー「『翠星のガルガンディア』の続編が決定された、繰り返す……」
レド「マ、マテ!!!出る気か?」
ストライカー「私が出ないと画面の外が危ない」

……こりゃあスパロボ参戦が延期かな?


追記

・ヴァルヴレイヴ(第二期)

冒頭のアレ

ゼロ「ネルフの管轄だな」
ゲンドウ「むしろ可愛い恐怖の大魔王のアレで消しさったほうがいい」
ケロロ「お二人殿、モア殿をそんな風に使わないでください」
後藤「とりあえず機動六課さん担当だな」

No:4454 2013/10/11 01:52 | YF-19k(kyousuke) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |