【スパロボOE】むせる空気と爽やかな風

スパロボ初心者という知人に貸していた「スパロボMX」が返ってきた
知人はクリアできず、途中で断念したという
理由を聞いたところ
「ドモンが肌に合わない。あの暑苦しいのがガンダムに乗ってる、そのギャップが駄目。でもアイツが居ないとマップクリアできないし・・・」
と言うのだ

ドモンとGガンの問題は、放送当時から現在に至るまで、様々な形で語り尽くされた問題ではあるが、今になって知人にそう言われて、やっぱり駄目な人には駄目なんだなぁ・・・アレ、と実感した次第である
何せガンダム中で唯一、人が機体を越えるチートを平気で発動する内容だし
それに「ガンダム」は、人同士が分かり合えない冷酷な話の繰り返し、と言うテーマ性から、MXをやるだけではかけ離れているように見えるだろう(アニメの内容は充分、前半でこのテーマを踏襲してるのだが)

そしてそれに加え、管理人はこうも言った
「キャラクターの原案が、逆境ナインなんかを描いている人だから、仕方ないね」
次の瞬間、知人はこう答えた
「え、ああ!島本和彦!?あ~、なら判る。暑苦しいのは仕方ない!」

そのお名前を出しただけで、全ての問題が解決してしまう、島本先生のパワーにぎゃふん


既に第7章はクリアしたんですが、このところ疲れてて記事を書く余力がなかったでござる

まずはラストマップへの幕間からご紹介しましょう

「ザ・ラスト・レッドショルダー」
アストラギウス銀河での、コネクト・フォースの任務終了後
その撤収のごたごたに紛れて、グレゴルー・ムーザ・バイマン、そしてキリコは隊を抜け出し、とある星へとやってきた
そこは、彼らにとっての怨敵・ペールゼンが潜み、なにやら行動を起こしているらしい、という場所であった
コネクトのコンピュータから、勝手に拝借した地図などを見ながら、4人はペールゼンをこの手で倒すため、荒野へと身を躍らせる・・・

キリコ関係の話で一マップ消費するの、これで何度目ですか・・・
もう、スタッフの中に「最低野郎信者」が居るのは、疑いの余地がない


ここではグレゴルー隊の4名のみが操作可能
だだっ広い荒野のマップで、遮蔽物は一切ない
地形に一部谷間がある程度である

敵はレッドショルダー仕様のスコープドックと、ブラッドサッカーのみ
回復ポイントなどは一切ないため、下準備が非常に大事である
キリコ以外のメンバーのLV上げもさることながら、申し訳程度でもソーラーパネルと生体金属甲ぐらいは付けて置いて損はしない。ここに至るまでの間に、どっちの強化パーツも、それなりに造れるだろうし
そして言うまでも無く、ムーザとバイマンの修理と補給は命綱であるため、彼らを護ることも忘れないで置きたい
幸いなことに、自分の場合はグレゴルーがエースを取っており、前線に出せば出すほどSPが上がるので、キリコと2トップを張って貰うことができた

2度ほどの増援があった後、敵の全滅でクリア

「パーフェクトソルジャー」
ペールゼンの基地に乗り込んだキリコ達
201311101.jpg
待ち構えていた迎撃隊と交戦したとき、彼らの無茶を察したコネクト・フォースが、援軍として駆けつける

ここでの援軍は、ザキとル・シャッコ以外に2機選択できる(グループ選択不可)
ウチの場合、エグザートとグスタフです
201311102.jpg

え、グスタフが良い的じゃないかって?
まぁ確かに狙われますが、グスタフの有用性を考えると、こういうマップでこの機体が居る居ないの差は大きい、と自分は考えております
と言うのもグスタフ、「メンテナンス技能」を持つキャラクターとしては、たぶん最強だと思うからでして
「重装甲」を持っているので、そもそも硬いと言うことだけで無く、ムンベイのメンテナンス技能による復元の他、自らゾイドコアで回復していくので、非常に粘り強いのだ

もちろんそのメンテナンス技能で、貧弱なATの補修もしてくれるので、とても頼もしい

だが、こんな面子の前に、ペールゼンの隠し札が現れる
それはPTイプシロンであった・・・
ちなみにザキが固定出撃なのは、ここでの会話イベントのためである
曰く、ザキはPTの実験素体だった、と言うのである・・・あれ、原作にそんな設定有ったっけ

それはともかく
このイプシロンであるが、ステータスが色々おかしい
素の回避が500近いうえに、人口PSと見切りのせいで、物凄い避ける
201311103.jpg
何もしないで攻撃しようとすると、全く何にも当たらない
201311104.jpg

そういうわけなので、ヴァサージさんの「感応」が必須である。キリコ以外には
キリコさんの場合、レベルが一人だけ突出しちゃってるのもあるせいか、集中だけで何とか当てられないことはない

イプシロンのHPを半分ほど削るとイベント発生
自分が負けるはずなどない、といきり立ったイプシロンに反撃を受けたキリコだが、その時彼の中で何かがぷつんと逝ってしまった
と言うわけで、ここに来てようやく、キリコに固有スキル「異能生存体」が付く
201311105.jpg
これは「HP20%時、発動率90%で、100%クリティカル、ダメージ+50%、敵の攻撃完全回避」という、まさに紙一重の生存能力である
201311106.jpg
例えば今のスコープドックRSだと、1290を切った時点で発動となるが、今回のスパロボ、確率発動の計算が結構怪しいので、あまり無敵というわけでもない、のかもしれない

なおこのイベントにおいて、キリコのHPは強制的に100まで減るので、イベントを起こすタイミングと配置を気をつけよう

この後残りの敵を始末してマップクリア
エンドイベントでは、逃走しようとしたペールゼンを、基地の爆発をものともせず追い抜いてきた、バイマンとザキが撲殺する
その場に居合わせたロッチナであったが、思うところがあり、二人を見逃す

グレゴルー隊の復讐は終わった
しかし、アスラギウス銀河での「ある者」との攻防は、実はまだ終わっていない・・・はず

ところで、フィアナが出てこないんですけど・・・?
今回のスパロボ、やけに男臭すぎるんだけど、気のせい??


「再戦への備え」
惑星Ziに戻ってきたコネクト・フォースは、ウルトラザウルスを中心として、各地に現れるミューカスとスリーパーゾイドの駆逐にあたることとなった

ここでようやく、ウルトラザウルスをまともに運用できるようになる
201311107.jpg
非常に頑強な要塞ではあるが、愛用したい人はマップ前に、しっかり改造をしておくことをお薦めする
特に命中率について難があるため、ロックオンセンサーなどのアイテムは必要だろう

固定出撃はバン・アーバイン・トーマのグループ

マップその物は平凡な駆逐マップであり、ラストマップのための訓練場である
あまり尖った特徴はないが、レドラーの群がいちいちウザいかも知れない。かなり避けるし、当ててくるし

その他、主要キャラの中には、専用台詞がある人も居る
せっさんにも台詞があるのだが、それならクアンタを持ってきてくれよ、とか言いたくなる
201311108.jpg

「決戦前夜」
今度はホワイトベースを旗艦とした駆逐マップ
固定出撃はないが、相手が雑魚だけでなく、最終的にホエールキングを撃沈となるため、対艦&対大型スキルのあるユニットは必須となるだろう
201311109.jpg

マップでは、まず最初にミューカスとレドラーが動いてくる
ガンスナイパーの群は、こちらが一定距離まで近づかないと動いてこない
逆に言うとそれまではこっちの撃ち放題なので、ミシェルのスナイパーライフルが活躍する、かも知れない

敵の増援は数回あるが、2回目の増援だけ注意が必要だ
この増援は、初期マップ図にある谷間に集中して出てくる
初期配置的が一定値まで減ると出てくるため、タイミングを間違えると敵に囲まれやすい
また、レドラーと飛行タイプのミューカスが混じっていて、ホワイトベースを狙ってくる
直衛のユニットは居た方が良いだろう

ホエールキングに対しては、蜃気楼が相性が良い
相手の射程外から撃てるだけで無く、自らの指揮によって他のユニット同様にポンプアップするので
万が一反撃されても、絶対守護領域のコスパの良さで、かなり粘る

ただねぇ・・・
蜃気楼に乗り換えた後のルルーシュゼロの、LVアップ時の
「ぬははははは!」
と言う嗤い声は何とかならんかったのかw


ここからは完全に余談
前書きで「チート」と書いた後、そういやマクロスにはチートが湧いているなあ、と思った

チート第一位 熱気バサラ
マクロス界最強のチート
出てきただけで全てが終わる
混ぜるな危険、取扱注意
使用上の注意をよくお読みの上、正しくお使い下さい

その歌だけであらゆるものを突っ切り、ねじ伏せ、道理をかっ飛ばす
ガンダムで言うとドモンと同じレベルの存在
戦闘力という意味ではほぼゼロだろうが、タフさだけで言えばこちらもチートレベルだろう
その歌はあらゆる物を動かし、公式クロスオーバーであるゲーム「マクロス30」では、最凶の歌AIシャロンを歌で黙らせ、さらに機械を「感銘」させ新たな目覚めを促す、という恐ろしい所業を見せる
そんな彼の欠点は、コミュニケーション能力が著しく欠けること、か
いや、たぶん彼は充分歌でコミュニケを取ってるつもりなのだろうが、全体的にジャイアニズムなので、周囲の理解力が高くある必要がある

チート第二位 マクシミリアン・ジーナス(通称マックス)
生きているチートとはこの人のことを言う
ある意味ではキリコと違う形で、神(制作者)に愛された、補正のかかった人生を送っている人
その「天才」「チート」故に、何をやっても上手く行ってしまう、事になっている
第一次星間戦争を生き抜き、異星人の美人のハートを射貫き、子供を沢山持ち、そのまま移民船の船長に収まり、バロータ戦役もバジュラ戦役をも生き抜いたのも、全部「天才だから」の一言で済まされる
キャラデザの美樹本氏曰く、マックスは天才だから老けないのだそうである。きっと死ぬまであの容姿なんだろう
マクロスの監督である河森氏曰く、マックスは天才だから、VF-1でもゴーストに勝てるそうである。ガルド涙目
欠点は天然ぼけであることだろう。それ故に彼はいかに天才でも、主役にはなれない、脇の重要人物で終わってしまうのだ

チート第三位 イサム・ダイソン
マックスが知性の天才なら、イサムは野生の天才
俺様道で銀河を突っ切り、苦難や壁は越えるのでは無く「ぶっ壊す」タイプ
そしてぶっ壊した先で、必ず結果を出すのだから恐ろしい
これらの技量が訓練の成果では無く、彼自身の才能の成せる技であるというのが、野生の天才たる由縁
そんな己の技量に絶対の自信があるせいか、褒められても表彰されても意に介さない
なので、扱いかねて組織を放り出されても、これまた意に介さない
自分の技量なら、何処でもやっていける、とわかっているからなのだろう
実際、バジュラ戦役でもS.M.Sで好き勝手やってらしい(スパロボUXで声と機体だけ特別出演してた)
そんな彼の欠点は、連係という言葉と無縁であること
ゴーイングマイウェイを体現した彼らしいと言えば、彼らしいが

・・・アレ
よく見たら三人ともコミュ障じゃね?
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム

2013/11/10 12:39 | 【スパロボOE】COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

そのキャラ原案者がGガンのコミカライズすると余計に凄い

……スゴ

Gガンのキャラ原案者が島本氏ですか……確かにアレは暑苦しいですが平成の世の中に昭和を垣間見えたから好きですよ……ただあの合体攻撃は気がひけますが。

後セブンイレブンが出している月刊ヒーローズにも連載があるんですよ……流石に濃過ぎて見てませんが。


納得

確かにバサラの場合は“(歌で)不可能を可能にする”からなぁ……下手するとAKB0048が参戦するスパロボシリーズでも彼女達の曲でも演奏した時には……とんでもない事が起きそうだよ。


マックスの場合はコミュ障害と言うかマクロス7の船団長に就任するまで色々と極秘任務とかこなしているから、半ばアルバ地球圏統合政府を脅して、そこに居たエキセドルを船団参謀長に引っ張ってこれたと思ってます。


イサムの場合はまさしくそれ、結果オーライに終わる悪運……最もメサイアやルシファーが開発できたのもイサムがYF-24を育てあげたからね。でも無茶するのはやはりミュンさんの為ではないのかなぁ……。


個人的にチートと思っているのはオズマやミシェル、ルカと言った方々、何しろ死亡フラグを立てつつあっさり生還した隊長、劇場版では死亡しないスナイパー、柿崎フラグと思ったら生還したハッカー……一番のチートはブリタイJrであるエルモ.グリダニフだろう。小説版では特殊部隊を返り討ちするし……このままいけば何処かの船団長になっていたのに熱気バサラの影響で芸能界に踏み込んだ猛者ですから。


キリコ達が居る世界

ボトムズ世界では“直立歩行戦車(AT=Amored Trooper)”でボトムズはその戦車兵の俗称となってます。ギルガメスとバララントにまっ二つに分かれた世界にて一世紀近くも続いている……ゼントラーディーとか宇宙怪獣とか来ないと団結できない悲しい世界って言う事ですな……テオーリア王女の故郷がキリコの事知ったら侵略しそうだ(マテ)


IS2

ここん所原作小説には無い展開でしたが、今回は企業スパイがISを使うと言う物騒な話……ではなく、量子変換が狂って白式は武器が出てこないので修理に……この事を知っているのが都合上一夏と共に警備任務していたシャルだけ。シャルの愛機も同じエラーを起こすんですが。


   下着を消してしまう←マテと思うが本当である、いっその事全裸……は出来ないだろうなぁ。


お陰でラウラの暴走するわ、副隊長もその部下も……結局は元に戻るんですが。


次回はいよいよ一年生最後の専用機持ちが登場……


ガンダムビルトファイターズ

ガンプラにも流派がある訳でそのうち巻物でも出てきそうな予感……。

狂四朗「小学生の時にこれめぐって日本中駆けずり回ったなぁ……」←アラフォーになってます。
アムロ「確か武者ガンダムもこの時に登場したっけ?」
狂四朗「今思えば笑える話ばかりだけどね……武者毘瑠弩願駄無なんて出てきたりして」

No:4481 2013/11/10 14:51 | YF-19k(kyosuke) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

「ヒーローカンパニー」ですか?

見てますよ。コミックも買ってますよ、ヒーローカンパニー
アレ面白いじゃ無いですかー!
大好きですよ、島本調不条理ギャグ漫画
アレこそ先生の真骨頂ですよね、うんうん

オズマ隊長達のチートッぷり>
それでもマックスには及ばない
神の愛は恐ろしい・・・

No:4482 2013/11/11 23:12 | あるす #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |