バディ・コンプレックス 第一話

BSチューナーの設定をミスって、見事に第一話録画し損なったでござる(核爆
ガルガンティアの二の舞を犯すとは、学習力が無いのか、ワシ

と言うわけで、仕方ないからバンダイチャンネルで、第一話無料視聴のお世話になった管理人です
なので画像は今回はお預け・・・
スミマセン


2014年のとある場所
所謂普通の高校生「渡瀬青葉」の、新学期が幕を開けた
夏休み明けの教室で、席替えの後「弓原雛」と隣になった青葉だったが、彼女は学年当初に逢って以来、なにやら彼に対してよそよそしい空気を放っていた

放課後、バスケットボールに興じる彼らの前に、突如正体のわからない「ロボット」が現れた
そのパイロットは青葉のことを知っており、そして何らかの敵意を向けているようだった
そのために追われる羽目になる青葉だが、持ち前の運動能力と、運とも言えるモノを駆使して攻撃を避け続ける
ひたすらに逃げる彼の前に、雛がバイクに乗って現れ「ついてこい」と言う

はたしてその先で、青葉は雛の操る別の「ロボット」と対面することになる
彼女はそれを操って、青葉を追っていたロボットを撃墜する
それが自らの仕事だと言って

しかもそれは「青葉」に言われたことだというのだ
彼女が言うのには、自身は未来から来た存在であり、未来の青葉(?)から話を聞いて、今の青葉を護りに来たのだという

しかし、任務を終えた彼女に、行くアテも無い
これからどうするかを話している最中、先の「敵」が自爆覚悟で襲いかかってきた
「敵」と雛は顔見知りらしいが、何故そのような環境にあるのか・・・

自爆に巻き込まれそうになる青葉と雛だが、雛は「敵」が落ちてきた特異点に気づく
彼女は一人「判った」と言い、特異点が開けた穴の中に飛び込んでいく
その先に青葉を待つ者が居ると言って

青葉が気づいたとき、そこは見慣れぬコクピットの中
「戦争」が行われているまっただ中に放り出された彼は、これからどうなるのか?


とりあえず、結構放り投げたイントロダクションでしたなw
まぁ、VVVほど投げっぱなしジャーマンじゃ無かっただけいいかなぁ

所謂、主人公だけが「異なる場所」に放り込まれる系、のお話のようですが
第一話からいきなり、タイムパラドックスネタが発生しとる辺り

おそらくこの後、まだ青葉を知らない雛との出逢いがあったり
今回顔も出さずに爆死したパイロットが出てきたり
・・・と言う流れになりそうですが
主人公が生き残らないと、今回の話が進まない訳ですが、しかし「敵」が襲ってこないと主人公が未来に行くきっかけも無いと言うわけで、要するにこのストーリーは一話とラストでグルグルする、ターミネーターネタが見え隠れする・・・
ような気がする
スポンサーサイト

テーマ : バディ・コンプレックス - ジャンル : アニメ・コミック

2014/01/08 22:50 | バディ・コンプレックスCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |