ノブナガ・ザ・フール 第二話「恋人」

仕事始めから一週間
通常運行に身体を戻すのに必死で、ブログの記事書けませんでした
ごめんなさい

久々に長い休みを取ると、逆に身体が怠けていけませんね
気を取り直して、社会人の生活をしないといけません


さて、ノブナガ・ザ・フール 第二話が来たわけですが

一言で言うと、割と突き放した感じのシナリオだなぁ、ということでしょうか
説明台詞をかなり省き、淡々とお話が進んでいく感じ
結構、視聴者の脳内補完を要求する内容かな、と思います


勝手に東の地へと降りたったダビンチを追い、マゼランの手の物が追いすがってきた
襲われている中、初めての大鎧を上手く扱えず、困惑するノブナガの耳に、どこからともなく声がする
「鎧を操るのでは無く、鎧と一体となり『演じる』のだ」と
201401131.jpg
それを聞いたノブナガは、鎧に絡みつくカラクリ糸のようなモノを感じ取り、大鎧を次第に自分のモノにする
身の危険を感じ、小刀を突きつけてくるジャンヌを、子供の手をひねるようにあしらった後、ノブナガは降りかかる火の粉を払う
201401132.jpg
襲いかかってきた兵を絡みとり、その剣を奪い同士討ちを導き、更には両方の鎧を切り伏せるという、初乗りとは思えないセンスを見せる
201401133.jpg

だが直後、大鎧は突然動きを止めてしまう
ノブナガもなにやら強烈な疲労を感じているようだ
とは言え、心配して駆けつけた二人の前では、強がっているのか平気な顔
201401134.jpg

ノブナガを追って降りてきたジャンヌを観て、ミツヒデは不安そうな顔をするが、ヒデヨシはその胸に興味が行って気が気でない模様
201401135.jpg
ま、史実の豊臣秀吉も、無類の女好きだったというので、その辺が反映されているのかも知れないが

そんなところに、突如としてまた拡声器を携え、ダビンチが現れる
「星を導くモノが東の星にいるという、私の考えは正しかった!」
201401136.jpg
・・・やっぱさっき、コクピットの中に響いた声、アンタだよなぁ・・・

ジャンヌの無事を確認し、救星王に巡り会えたかと確認するダビンチ
彼女は自信なさげであるが、ダビンチには何か確信があるのか、この悪い顔
201401137.jpg

それはそうと、と
突然動かなくなった大鎧
自分が何か壊したのか、と問うノブナガに対し、その大鎧がまだ東の星の「龍」と息が合っていないのだ、と言う趣旨のことを説明している
少し休めば、東の龍と息が合うだろう、と言ってまたこの悪い顔
201401138.jpg
「後は神器さえあれば・・・」
アンタは何かを隠して居るな?

本来、高天原としか交易を許されない西の星の者が、何故尾張の地に降りたったのか
不審に思うミツヒデを、するりと煙に巻くダビンチは、とりあえずここから移動しようと提案する
201401139.jpg


西の星
円卓を囲む貴人達は、農作物の収穫に問題があることなど、様々なことを話し合っていた
そんな中、一人の口から「東の星への遠征」という言葉が出る
2014011310.jpg
第一話でも少し描写があったが、西の星では少々星の運営、「龍脈」の調子に異常があるらしい
それを何とかするため、東の星はどうやら狙われている・・・?

そこへ、顔が後光で隠れた謎の人物が現れる
「東の龍が目覚めた」と
2014011311.jpg
さらにもたらされる、ダビンチの出奔の報
東の龍の目覚めは、彼の行動と関係があるのか
それを確かめる追撃の任に、カエサルが自ら名乗りを上げる
「ダビンチが西を裏切り、東に付いたとなれば、将来の禍根に関わる」
2014011312.jpg
なにやら早計な判断のように聞こえるが、「円卓の騎士」達に異論は無いようだった
2014011313.jpg

東の星への遠征を決めたカエサルに、謎の兄弟が近づく
彼らの言葉「年老いた星」とは西の星か
2014011314.jpg
青々しい東の星を見上げるカエサルは、一体何を思っているのか?
ダビンチのトレーラーに乗って、一行は尾張の城への道を急ぐ
2014011315.jpg

その中では、ヒデヨシがジャンヌの金の髪を珍しがったり、あの豊満な胸に鼻の下を伸ばしたりとやりたい放題
2014011316.jpg
遂に頭にきたジャンヌに、ヒデヨシはキツいパンチをお見舞いされることに

西の星の大鎧を観、ミツヒデはその技術格差に頭を抱える
そこから彼が導き出す物は何か?
2014011317.jpg

物思いにふけるジャンヌに、ノブナガは「この星に何をしに来た」と問う
2014011318.jpg
自らの運命を定めるためと応える彼女に、ノブナガはつまらぬと一言
誰が決めたかも知らぬ運命など、知ったことでは無い
しかし彼女が見いだすべき運命は、西の星にかかる災いと直結しているという
例の龍脈のことだろうか?

彼女の迷いをはぐらかすように、ノブナガは大鎧に名を付けることを提案する
その題材として、自らの大うつけというあだなは、西の星ではなんとなると問う
「・・・馬鹿?」
と、どストレートに理解したジャンヌの答えは
2014011319.jpg
「ザ・フール」
その響きを気に入ったノブナガは、大鎧にその名を授けることにする

しかしその鎧を、ミツヒデは懸念材料と受け取っていた
あのような者が闊歩する戦場は、人の世のそれに禍々しき世界をもたらすのでは無いのか
2014011320.jpg
だがそれさえもノブナガは興に入ったらしく、ならばその禍々しき世の閻魔になろうと言ってのける
ならば俺は、鬼の獄卒か・・・と応えるミツヒデ
付いていけないジャンヌはその場を離れようとするが、そこへふらりとダビンチが現れる

お近づきの印に、と時計を手渡しつつ、大戦鎧も献上するというダビンチ
さらには、ノブナガの行いに賛同する、と言う彼にジャンヌは動揺するが、ノブナガは彼の心を見抜いたように、見返りは何かと問うた
ダビンチは「この宇宙の真理を知りたい」と応える
2014011321.jpg
ノブナガは少し考えた後、存分にしろというのだが、ミツヒデは大慌て
いきなり西の国の民を召し抱えては、国に混乱をもたらす
何よりジャンヌのような娘がいては、市姫様が・・・と言われ、ノブナガもハッとする
「市は気にするかな・・・」
2014011322.jpg
その後応えた結果が、ジャンヌを女では無く男として扱う、というすっ飛んだもの
名も『蘭丸』と付けるという・・・なんぞこの斜め上の展開
2014011323.jpg

その頃、幼い日に巡り会ったノブナガを思い、一人笑みを浮かべる少女・・・
2014011324.jpg

城に戻ったノブナガは、ノブカツの元服式に乱入し、武田が動いたことを知らせる
そしてその戦を眼に焼き付けたことで、織田の力はまだまだ弱く、このままでは誰にも勝てないと言い切る
2014011325.jpg

見得を切った彼は、その脚で手に入れた大戦鎧を明らかにし、父や弟の前に披露する
2014011326.jpg
「これからの時代はこれよ!」
2014011327.jpg

大見得を切った兄を、市姫が優しく出迎える
彼女を観たダビンチは、その美貌に声を荒立て、ジャンヌもまた息を呑む
そしてジャンヌが引いたタロットカードは、恋人
ラストショットのミツヒデが、それを意味するのか
なんつーかこう、突っ走ってるなーって感じがひしひしと。良い意味で

物語ラストで、ロボットに見得を切らせたのは、メサイアバルキリーから受け継いだそれの、進化形という感じですね
特に、トレーラーから起き上がった大戦鎧が、「立っている」のではなく、「輿に掛けている」ってのが粋でイイです
で、ポーズを取るだけで無く、ちゃんと関節が動いてウネウネしてたのが、ただのCGロボアニメじゃないぞ、というのが出ていた感じがします
この辺りは河森監督お得意の動き、かな
前半戦での、雑魚ロボットとの絡みも、自然な動きではありました
もう少し重量感が出るといいかな?というのが欲張りな感想ですが
来週は集団戦が観られそうな予感がしますけど

それにしても、今回もノブナガ(=宮野真守さん)のライバルっぽい人、カエサル(=中村悠一さん)かいw
なんでこの二人は、そーゆー関係になることが多いかな


そして最後のキャストテロップ・・・
2014011328.jpg
歴史の偉人ごちゃ混ぜに集めすぎだろ、これw

・・・あ、石川界人君(=レド少尉)だ
頑張ってるなー
スポンサーサイト

テーマ : ノブナガ・ザ・フール - ジャンル : アニメ・コミック

2014/01/13 21:55 | ノブナガ・ザ・フールCOMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

ザ.フール=バカ=うつけ

こう来るか……


男装ヒロインか、まあアクエリオンEVOLで性転換するよりはマシだな……本当に、とは言えジャンヌをこんな理由で蘭丸と名を付けるとは憎い色男ですな。因みに戦国時代は小姓との薔薇描写も当たり前でしたが豊臣 秀吉や武田 信玄は無類の女好きと有名、蘭丸は美少年として有名でしたからねぇ。




ガンダムビルトファイターズ

今回もネタが。

ウッソ「どーしてV2がザンスパインカラー?」
ガガチ「すまん、どうしても出たかった」

・ザンスパイン

Gジェネで初出となったベスパの試作MS、Vガン同様に光の翼を持ちビット兵装を持つ。


シャア「いやはやア.バオア.クーでジオングを説明した士官が叫んでいたよ“触手なんて外道だ”って、かなり酒が入っていたらしい」
アムロ「確かになぁ……でもジオングを水中戦使用したら母船どーするの?」
シャア「……確かに搭載不可能か」


風雲再起のサイズが

狂四朗「リアルサイズのSDガンダム」
ドモン「違和感が無いな」
マスターアジア「うむ」



レイジは会長を知っているようで……こりゃあ修羅場だな

No:4533 2014/01/13 23:40 | YF-19k(kyosuke #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

アレでどう男装しろと

あんだけボインボインで、プルンプルンの胸曝しといて、どう男装しろと言うんだ、ノブナガ
発想がぶっ飛びすぎてて、視聴者が付いていけないよ!

なお、史実の織田信長や、伊達政宗は、衆道大好きでしたね、ええ

No:4536 2014/01/14 23:04 | あるす #- URL [ 編集 ]

?信玄って女好きでしたっけ?高坂昌信との手紙から逆だと思ってました。
蘭丸のポジションをそう使ってきたのは上手いですね。
しかしミツヒデの謀反ゲージが少しずつですが上がっているような・・・

No:4543 2014/01/20 08:11 | 壱華 #- URL [ 編集 ]

ミツさんより、ヒデヨシ

今週、ヒデヨシ出番が無かったよー
可哀想に・・・w

No:4545 2014/01/20 22:44 | あるす #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |