ノブナガ・ザ・フール 第三話「戦車」

真・ガンダム無双も、コツコツと進めているのですが
スパロボOEがにんともかんとも行かなくなって、詰みに入りかかってます
あくとさんが言うとおり、ラストのゲームバランスが鬼なのだ・・・
そのくせレベル上がらないし


今週のノブナガ・ザ・フールですが、なんというかこう、既視感のある作画でした

なんか今週、作画バランス変だったよね?
それで何かこう感じたんです
なんだろー、なんだろーと思っていたら
・・・ああ、『テッカマンブレード』の、作画崩壊しかかった頃のあの感じだー、と思い当たりました

なんかあったのか、作画陣?


武田陣営に、ノブナガが異国の地より、大戦鎧を手にれた報が伝わった
シンゲンはその大戦鎧を見定めることで、うつけと言われるノブナガの器を図ろうと企む

一方の織田陣営では、軍議が紛糾していた
201401201.jpg
ダビンチよりもたらされた情報を論議するが、頭の硬い武将達は、それらについて語ることすら拒む
ノブナガを廃しノブカツを起て、とにかく護りに入ろうとする者達の中で、ミツヒデはこれらの情報の重要性を改めて説く
201401202.jpg
そして、織田家生き残っていくためには、ダビンチ達を召し抱え、その有力な情報を生かしていくことが最善である、と言うのであるが・・・

一方のジャンヌは、胸にさらしを巻いて男装の準備
201401203.jpg
・・・いくらやっても、あの爆乳を隠すのは難しいと思うのだが

そこは何とかして、できあがった格好がこれ
201401204.jpg
第三話にして、初期の西洋鎧設定が無かったことになると言う、なかなか素敵な展開に紅茶を吹く

さて、ノブナガは天守閣の上に昇り、遠眼鏡で何をしているかというと、暇なので天を仰いでいたらしい
軍議はどうした、とジャンヌに突っ込まれるが、古くさい会議になど出ていられない、と知らん顔
「それに、結果は見えているしな」

ノブナガの予想通り、軍議ではミツヒデの意見は突っぱねられてしまった
201401205.jpg
保守的な大人達の判断を、ノブナガは見抜いていたのだろう
ミツヒデも、結局駄目か、と大きなため息をつく
市姫の歌に、少し心を和ませるが・・・
201401206.jpg

廊下ですれ違っても、ノブヒデとノブナガは目も合わせない
201401207.jpg
「お父様なんでしょう?」
「いいや、御当主様だ。父ではあるまいな」
ここに、親子の冷戦の構造が見え隠れする

なおこの後、チチ繋がりで、ジャンヌの胸がよく隠れてる
と言い放ったノブナガは、次の瞬間彼女の手痛い平手打ちを食らうことに
201401208.jpg

その頃
謎の巫女姫は空掛ける船を駆り、うつけ殿に逢いに行くのだとウキウキ
彼女の手には、謎の光る宝玉が握られていた
201401209.jpg

軍議に失敗したことを謝るミツヒデに、ノブナガは逆に「そんな役割を与えた」と謝意を表す
ミツヒデはそれを良しとするのか、「お前に負け戦は似合わない」と返してくれる
それを聞いて安心したか、大戦鎧を見に行こうとするノブナガを、ジャンヌは叱咤する
「オモチャにしか興味の無い子供か!」
2014012010.jpg
ノブナガはかちんときたのか、それとも分かっているからなのか、敢えてジャンヌに何を言うことも無く
「一つのことを成さずして天下など取れぬ、か」
と独りごちる

この行いを見ていたノブカツは、ジャンヌを矢当てに誘う
弓の腕を褒められても、彼は淡々としていた
用意された的を射るのは誰でもできるが、兄のように何もかもを受け止めて、自由に思うがままに全てを射る覚悟は、自らには無いと語るのだ
ノブカツはジャンヌ(=蘭丸)を男と見込んで、頼み事をする
兄の側にいて欲しい。側にいれば、その器に気づき、支える気持ちが出るはずだ
それまで兄を頼む、と
2014012011.jpg
頭を垂れ地に伏すノブカツの迫力に押され、ジャンヌはその頼みを受けざるを得なくなる

工房では、ノブナガが「ザ・フール」の弱点を胸の装甲版と見抜き、それを改善する策を出すように言っていた
2014012012.jpg
ダビンチはそのためにも、神器が必要だと言う
だがそんな中、武田の軍勢が尾張の所領を粉砕して回っていた

メンテナンス中の「ザ・フール」をダビンチに任せ、ノブナガはその身一つで戦場へと駆ける
全てを分かっているかのような市姫に見送られ
2014012013.jpg
分かってか判からいでか、後詰めをノブカツに任せ、兵の元に駆けつけたノブナガが取った手段は
2014012014.jpg

戦鎧の操演者を矢で射て倒す
2014012015.jpg
と言う、どんな弓の腕やねん
それ以前に、ロボットアニメとしてそれをやって良いのか、という手を使って、次々と戦鎧を押しとどめていく
その躊躇いの無さにジャンヌは息を呑む
このノブナガという男の生き様、器を見定めるため、ジャンヌは男・蘭丸として戦場を駆ける

西の星では、アーサーが何かを見ていた
「この世界の全てを救い、導く」
自らこそ世界と嘯き、星と民に未来を与えうる
と言う彼は何者なのか
2014012016.jpg
とても王というか救世主というか、そう言う器には見えない発言だが・・・?

戦場では、ノブナガの戦いぶりが兵達の士気を取り戻していた
2014012017.jpg
敵の増援に対しても、ダビンチ達の救援が間に合い
2014012018.jpg
ついに戦場にザ・フールが立つ
2014012019.jpg

その動きぶりや凄まじく、次々と武田の兵を打ち倒していく
2014012020.jpg
しかし、その獅子奮迅ぶりに対し、ジャンヌは何か嫌な予感を覚え、身体を震わせる
2014012021.jpg
何かを察したダビンチがタロットカードを引かせると、出た答えは戦車(逆)
天啓はこの戦を、ただの暴走であると言っているのか

まるでその勢いを抑えるがために、ノブナガの前に現れたのは、武田の大戦鎧・風林火山
2014012022.jpg
その鎧より発せし神器の力にて、炎を自在に操るシンゲンの力は絶大だった
2014012023.jpg

その頃ジャンヌは、炎の放たれた村に取り残された子供に気づき、救おうと一人村へと駆けた
2014012024.jpg
しかし、炎の姿に前世の記憶が蘇り、一歩も動けなくなってしまう
さらにザ・フールも、風林火山の放つ炎の渦に巻かれ、押される一方であった
それを察した巫女姫の力か、空がにわかにかき曇ったのを、ノブナガは見逃さなかった
ジャンヌになにやら異変が起ったことも知り、風林火山を蹴り飛ばして・・・
2014012025.jpg

炎に巻かれるまま、神の声を必死に求めるジャンヌの前に現れたのは、他でも無いノブナガであった
2014012026.jpg
ザ・フールの刀で炎をかき消し、その手で彼女の身体を守る
2014012027.jpg

ジャンヌを救い出したノブナガを、ふぬけと笑うシンゲンであったが、ノブナガの意図は違った
かき曇った天を見て、これぞ己を見捨てぬ天の意志と見定め、雷を呼び風林火山を怯ませる
2014012028.jpg

ザ・フールの頭上に現れたのは、邪馬台国の女王であったあの巫女姫 ヒミコの船
2014012029.jpg
彼女は二つの条件を出し、自らが持つ神器をノブナガに捧げるという
神器を使いこなすこと、そして邪馬台国と尾張の同盟の条件
これを良しとしたノブナガの声に応え、ヒミコはその神器を地に下ろす
そして神器発動の誓いにかこつけ、自らを妻にすることを誓わせるのだ!
2014012030.jpg
緑茶盛大に吹いた
返してくれません、ヒミコちゃん


そして神器が発動するのだが
監督、どうして変身シーンは必ず裸が出るんですか~
2014012031.jpg

神器の力を得たザ・フールと、風林火山のぶつかり合い
2014012033.jpg
果て無き、天と地の道を歩むと豪語するノブナガを、ジャンヌは推し量ることができず、困惑していた


今週は、ノブナガの破天荒ぶりが、なかなかよく判る展開でした
ジャンヌは、ああ常識人役なんだなー、と理解してきました

ミツヒデも常識人ぽいようで、以外と興や雅と言った、もののあはれに通じる感じがあって、常識って感じでは無いですからね
ヒデヨシは言わずもがなだし

気になったのはアーサー王かな?
何処か人間離れしているというか、達観していると言うよりは、神か悪魔化という感じ
ダビンチがジャンヌを擁して西の星を出奔したのは、彼の存在に何かがあったからなのだろうか?

そして・・・
監督、というか脚本の人ですか?
「ロボットアニメで、ロボットの操縦者を倒して、ロボットを止める」
と言う、それをやったらお終いよ!という展開を突っ込んだ人は誰?
素直に手を上げなさーい
スポンサーサイト

テーマ : ノブナガ・ザ・フール - ジャンル : アニメ・コミック

2014/01/20 22:38 | ノブナガ・ザ・フールCOMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

今回は半裸になったのは

ヒミコの不満

ヒミコ「そこは全裸ですよね……アクエリオンやマクロスでもやったんだから、どうして上半身のみなの?」


アルト「幾らブッ飛んでいる時代設定でもこの歳で全裸見せても良いのか?」
アマタ「アクエリオンで盛大にやったからなぁ」
アポロ「ああ、間違いなく今回はヒミコの部下達が映像加工したんだろう」

輝「そーいえばこの面子ってヌードになっている面々だな」


実は実力は認めていた

史実では信長のうつけ時代は遊びまわっているように見えますが戦に備えて領土内の把握や取り巻きらも後に常備軍の中核を占める様になりこの時期に草履取りとして仕えた始めた秀吉もその一人です。


シンゲンって元気ですな

史実では無理が祟って上洛を目指すも途中で死亡した信玄、こっちでは元気そうですな……私としては川中島で謙信との決着をつけるのが先かも(苦笑)


ロボット倒すのに操縦者狙いますか?

ノブナガ「隙間があるから悪い!」

野明「御尤もな意見ですね」←イングラムも直接視認で操縦できますからね。


バディ.コンプレップス


とりあえずスパロボではソレスタルビーイングが大暴れしかねない世界である事はわかったが、ナイスカップリングシステムがとんでもないシステムでした。

……さて雛はどうやって過去に行く事になるのか?過去の東京で遭遇したパイロットはもしかするとデュオ?

No:4546 2014/01/20 23:23 | YF-19k(kyousuke) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

実は・・・

ロボット倒すのに操縦者狙いますか?の件ですが・・・
ロボット=船、操縦者=水夫と考えると全く同じことをした人が・・・源義経だったり。
あれも「武士にあるまじきこと」らしいですが、「勝つこと」最優先ならありなんですよね・・・

No:4547 2014/01/21 18:56 | 壱華 #- URL [ 編集 ]

ネタは深い

YF-19Kさん>
ヒミコさん、一応ルールという物があって
倫理という物があって
うん、まぁそういうことだ
シンゲン公が元気なのは、このあと東の国連合ができる布石では・・・と思っております

壱華さん>
義経公のそのネタは、実際本当のことなのか、今現在では怪しいらしいですが
それは置いておいて
実戦ではアリのネタでも、ロボアニメでやっちゃ駄目だろうと・・・w

No:4548 2014/01/22 23:12 | あるす #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |