【Diablo3】勇者Anubisの戦い-イントロダクション【PS3版】

PS3版Diablo3 製品版を手に入れました

ゲームの感じは体験版で思い出したので、特に問題なくプレイできるでしょう
と言うわけで、念願のデーモンハンターでプレイ開始

言語その物は日本語に対応していますが、勇者の名前に日本語は使えないようです
ローマ字読みで変な名前を入れるのもアレなので、ここは一つ
エジプト神話の冥界の神・アヌビスよりスペルをいただき、勇者Anubisとしてプレイヤーはサンクチュアリに降りたったのであります


まず、製品版を紐解いてびっくりしたのが
マニュアルが実質5ページしか無かったこと
それはおそらく、ゲームをスタートすると順々にチュートリアルが進むので、別に分厚いマニュアルを用意しなくてもいいから、なのは分かってるのですが、日本のゲーム会社の対応としてはずいぶん思い切ってるなぁ・・・

さて、簡単なキャラメイクを終わらせ、勇者Anubisの冒険がスタートします
画面の味方や敵の倒し方、武器の鑑定などの主な部分は2の頃とあまり変わりないため、このあたりはサクサクと進めることができます
その他、ゲームの内容の説明や、5つあるキャラクターの特徴などは、ネット上に落ちている各種wikiに譲るとして、ここでは個人的な観点を語りましょう

まずDiabloというゲームが初めての人は、間違いなくバーバリアンモンクで始めた方がいいです
特に、ゲーム内でドロップされる、豊富な各種武器類を使いこなしたい場合、バーバリアンしか選択肢はありません
今作には、前作まであったパラディンなどの騎士職が無いため、それが例え華奢なスピアであろうが、大振りのツーハンドソードであろうが、全くバーバリアンに不似合いにもかかわらず、彼に持たせる他無いからです
では何故自分が、主に弓しか装備できないデーモンハンターを選んだかというと
これは単純に見た目と、前作でも弓使いだったアマゾネス使いだったからです
そして今作においては、前作で弓使いの弱点だった「矢の補充」というハンデが無くなったようで、思いっきり遠距離から無差別に矢を放てます(その分、前作のマナにあたるリソースが、定数消費されるようですが)
その他、これまた前作で存在した、アサシンのスキルであるトラップ、そしてドルイドのスキルである動物召喚が加わり、かなり多彩な行動が取れるようです
ただ、初心者がこれだけのスキルを、全て把握して使うのは結構大変だと思われます

では、最初の簡単な、チュートリアル代わりの戦闘をこなした後、勇者はニュー・トリストラムと言う街に入ります
何故いきなり出てきて「ニュー」なのかというと、ここはトリストラムと言う街の歴史が絡んできます
そもそもトリストラムとは、初代DIABLOにおいて、王がディアブロを倒すために勇者を呼び寄せた、栄光ある街の名なのです
ところがそのトリストラムは、Diablo2で魔王達の襲撃を受け、灰燼に帰してしまったのです

そこから命からがら逃げ出した人々が、僅かな希望を求めて造った街、それがこのニュー・トリストラムでした
そんな僅かな希望を打ち砕くように、街からほど近い大聖堂に、天から流星が降り注ぎ、それをきっかけとして死した人々が土から蘇り、街を襲うようになった・・・
それがDiablo3のイントロダクションです

で、そのニュー・トリストラムに入ると、いきなり難題があることが判ります
と言うのも、賢人であるデッカード・ケインが、天の流星が舞い落ちた大聖堂に取り残されている、というのです
アンタはまたそう言う厄介ごとを起こすんかい!
デッカード・ケインとは、初代ディアブロの頃から登場する賢人で、当初から勇者を導く役目を負ってきたのですが・・・
そのせいで前作においてデッカード・ケインは、モンスター達に捕らわれて檻に閉じ込められていたのです
んで、このケインの救出イベントというのが、鬼畜というかトラウマレベルの難しさで、何度ユニークモンスター「グリスワルド」に撲殺されたことか・・・

そう言ういきさつで、チュートリアル代わりのクエストを一つずつこなし、まずはケインを助け出さなければなりません


さてここからは、システム面で思ったことを

まず今作では、アイテム関係の所持方法について、大幅な改善が見られ、プレイしやすくなっています
以前はプレイヤーごとに、決まったスタックに上手くアイテムを配置する必要がありました
持ち物の4×10マスのボックスになんとしても収める必要があり、例えばロングボウ等は2×6の領域を食うため、持ってるだけで非常に邪魔でした
今回は「武器」「鎧」「盾」と言った、装備場所ごとのスタックとなったため、一生懸命持ち物箱を整理する必要が無く、トレジャーハントが非常にやりやすくなっています
また、以前は体力やマナを回復する、各種ポーションが大量に必要で、それを持ち歩くのも大変でしたが、今回は敵モンスターを倒すと、状況に応じてライフオーブというモノがその場に出現し、これを取るとHPが回復するようになっています
以前は敵を倒すと、マジックアイテムに混じって、マップ上に取り切れないほどのポーションがごっそり転がり、さてどれを取るかなぁと迷ったもんですが
その代わりか判りませんが、生命回復用のポーション単価が上がってます
さらに、一度に持てる同じポーションの数は20で、スタック制となっており、利用時に個別クリック(PS3版だとボタン押下)が必要ありません
こうした面を考えると、ポーションはボス戦用に変化したのかも知れません

そしてこの仕様変更のため、各種マジックアイテムについて、次のような効果を持つモノを優先的に探し、確保することが重要と言えます
ライフ回復の効果
敵攻撃を反射する効果
各種特殊効果(氷結・毒・スローなど)への耐性アップ


PS3版で最も変わっているのは、言わずもがな操作性でしょう
PC版では操作の基本はマウスクリック、そして各種攻撃スキルをFキー類に割り当てて操作、という感じでした
このキャラクター操作は、PS3版ではL1キーに割り当てられ、各種スキルの発動は○キーなどに割り当てられています
それはそれで問題ないのですが・・・
L1キーの操作は敵のターゲッティングも兼ねているのですが、これが意外としっくりこない
特に自分が弓攻撃のため、ターゲットが取りづらい
そういう意味でも初心者の人は、接敵してどいつを殴ってるか目で見て判る、と言うプレイをした方がいいでしょう

さて、お騒がせ者のデッカード・ケインを助け出した勇者Anubisは、いよいよ本格的な闇との戦いに身を投じます
それは、闇より蘇った狂王レオリックの成れの果て、スケルトン・キングを地の底に送り返し、流れ落ちた流星の正体を解き明かすことです
20140219.jpg
しかし、まだまだレベル6
もちろんこんな状態では、先に進んだら爆死です
火力が足りないし、何よりまだまだ防御スキルが少ない
少しお宝集めとレベルアップを進めつつ、次のクエストをこなしたいと思います
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム

2014/02/19 22:55 | 【Diablo3 PS3版】COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |