【Diablo3】勇者Anubisの戦い-王冠奪取~スケルトン・キング打倒【PS3版】

お尻尾と尾っぽの調子の悪いメダカちゃんが、もう一匹発見されまして、ちょっと心配・・・
モーター音に辟易して、違うフィルダーに変えてから、のような気がしないでも無く
とはいえ、5匹中他の3匹は比較的元気だし、一緒に入れてるアカヒレやエビにも問題なく
たまたま弱い個体の子なのかも知れませんが・・・

でも二匹とも食欲等はあり、しかもたまたま雄雌一匹同士だったため、暖かいところに入れたもんだから、雄が雌にペアリング要求してるw
生きる気はあるんだな、と苦笑しつつも実感し、逆にその光景を見て、何としてもこの子達を生かさなければ、と思い立った次第であります

そんな生き物たちがたくさん居る光景の脇で、主はひたすら悪魔狩りをしまくってたりするんですが


Diabloというゲームを進めるにあたり、お約束とも言えることがある
これは「2」の頃に確立したシチュエーションであるが、プレイキャラクターのレベルを上げると同時に、Diabloという世界を何度も徘徊すること
それはモンスターをひたすら倒し、如何に良い武器防具をドロップさせるか挑戦し続けるため、である

しかもただ攻撃力が上がっているだけは駄目で、最低でも武器名の青い「マジックアイテム」を見つけなければならない
マジックアイテムとは、「~の」という形容詞のついた武具防具である

下図に簡単に武器を並べた図を作った
左より、白(ノーマル)>マジック(単発)>マジック(複数)となっている
2014022209.jpg


  • ノーマルの武器は何の効果も無い
  • 「天使の~」は神聖ダメージを付与する効果がある
    Diabloの世界におけるモンスターは、9割方が「神の恩寵に背いた堕落者・反逆者」であるため、このダメージは序盤から終盤まで頼りになる
  • 「冒険者が愛用する傷追いの~」は、3つの付加効果がある。一つ着けるだけで、多くの能力が得られるので、その点で「天使の~」に勝っている
  • 弓の方は、与えるダメージが3~11と幅があるが、クロスボウは常に10のダメージを弾き出すため、戦闘が安定する利点がある
  • クロスボウは1秒間に1.1回攻撃できるが、弓は1.4回攻撃できるので、クロスボウより素早い攻撃が出来る

このように、武器には様々な特徴があるため、一つの武器だけを持ち歩くのでは無く、状況に応じて装備を取り替えるぐらいのつもりで、拾った武器の性能をよく比べ合って、取捨選択できるようになっていく必要がある
と言っても、マジックアイテムに多くを求めるのは難しく、早い段階で名前が黄色い「レアアイテム」を探すなり購入するなりが必要になってくる
そして最終的には、下図の例に示したような、名前がオレンジの「レジェンダリアイテム」を求めるのが目標だ
2014022210.jpg
レア以上のクラスになってくると、その武器防具の基本能力より、付与する効果こそが優先になってくる
例えば「旅ビトの胴衣」などは、防御力5なので紙装甲以下なのだが、付与効果が美味しすぎるので当分手放せないだろう
※ちなみにこれらは、PS3版用のボーナスアイテムなのだそうだ

アイテムを集めておく理由は他にもあるのだが、後述する
さて、鍛冶屋の話をヒントに、墓地へと向かった勇者Anubis
ここまでは体験版のバーバリアンでも来たので、流れは分かっている
3つある墳墓のうち、1ヶ所が王冠の隠し場所なのだ
さてとと潜ってみると、勇者Anubisが呟く「宝の臭いがする・・・」
まさか
と思ったら、どうやら一発目で当たりを引いてしまったらしく、ガーディアンやスケルトンの山に囲まれてしまった
2014022207.jpg
Diabloというゲームでは、マップの基本構造は同じでも、そこに出てくるモンスターの配置や内容は、ゲームロードごとにランダムで変わるはずなのだ
だがどういうわけか昔から主は、自分で言うのも何だが「当たり」を引くのが良くも悪くも早い
例えば地下に潜っていくダンジョンの、次の階への道を最初の探索で見つけてしまうとか
ラスボスのいる場所を一発で見つけてしまうとか

その代わり、マジックアイテムやレアアイテムを引くのは、限りなく運が悪いんだが・・・

このまま進むかどうか迷ったが、ええい、ままよと王冠の元に突入
王冠を守るイーモン大法官と一騎打ちである
2014022208.jpg
普通のチャンピオンモンスター(=ボス)だと、お供を大量に付き従えてくるもんだが、今回は一対一になってくれるのは楽ちんである
冷気食らいまくってるけど、それは主の回避が足りないためだ

何とか王冠を持ち帰り、鍛冶屋にそれを直してもらうと、いよいよデッカード・ケインより、スケルトン・キングを倒すよう言われる
もちろんすぐになんて行かない
Diabloはクエストの発生=達成レベルでは無いのだ
レベルアップをかね、スケルトン・キングのいる大聖堂を漁っていると、途中で邪教の徒に捕らわれた一人の男に出逢い、これを救出することになる
彼が一人目の「パートナー」テンプラーである
パートナーとは、前作にもあった傭兵の延長線上にあるキャラで、プレイヤーとは別の独自のレベル・スキル・攻撃・防御のステータスを持ち、NPCとして同時に戦ってくれる相手だ
また、彼らにも武器スロットがあり、こちらで選んだ装備を与えることができる
201402231.jpg
装備できそうも無い、または使い古しのアイテムでも、残しておく意味はここにある
テンプラーは騎士職なので、主な片手剣を装備できる。デーモンハンターには不要でも、彼には重要というわけだ
先に彼らと言ったように、後にも別の職種の傭兵を雇うことができるようになる。そのためにも、あらゆる種類のアイテムを保持しておき、彼らが有効なダメージソースになり得るよう、整えておく必要がある

んで、前からやりたかった装備がなんとかできたので、やってみた
それはジョン・ウー監督も考えつかないであろう、ハンドガン両手持ちならぬ「ハンドクロスボウ両手持ち」
201402233.jpg
両手に同じ種類の武器を持つと、攻撃スピードのボーナスが入るので、やって損は無いのであるが
本来的に考えれば無理だよね、この装備
どうやって矢を番えてるんでしょう?
主も判りません

なお、この「両手装備による攻撃スピードのボーナス」は、バーバリアンでやるとその効果が劇的に現れて、戦うのが楽しくなりますw

んで肝心のスケルトン・キング戦なんですが
キャプチャが失敗したので、画像が撮れませんでしたorz
ただ、やっぱりこいつの場合、戦闘中に部下を召喚してくるタイプだったので、まだ集団戦ができないデーモンハンターの場合、苦戦すると思います
そういう意味で、レベル11でツッコんだのはちょっと無茶だった・・・
テンプラーが一回死んだよw

ごり押しで倒した後、勇者Anubisは落下した流星の跡地で、記憶を失った謎の男と出会う
断片的な台詞から察するに、どうも天界の関係者っぽいが、はたして?
201402232.jpg
次なるクエストは、この男の記憶の手がかりとなるかもしれない、「3つに砕けた剣の欠片」を探すことになる

ここがかなりごり押しだったので、またレベルアップしてからになるが・・・
なお、クエストの報酬として、レアアイテムをゲット
2014022305.jpg
何の効果も無い弓系の武器であっても、これを着けていると付加効果がつく・・・んだと思う
前作からそうだが、弓系の武器は店に並ぶ物も、ドロップされるアイテムも、意地悪かと思うぐらい少ないので、こういう物があると助かるのかな?
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム

2014/02/23 16:23 | 【Diablo3 PS3版】COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |