【Diablo3】救世の貧乏くじ同盟?【1】

え~・・・詳細はまた後日の記事に書きますが

予想より早く、メダカちゃんが卵を産みました
と同時に、エビちゃんの妊婦さんが三匹に増えました
どうしよう。完全に産卵シーズンが被ったよ
(;´Д`)ハァハァ

もし無事に生まれたとして、エビだけでもン十匹になる・・・
完全爆殖モードに入った我が家の水槽
一体これからどうなる!?


クロウ「さてっと。ナイトメアモードを進めていくわけだが」
ディオ「まあ当然、モンスターの耐久力が上がったりする、訳だろ?」
ニール「それだけじゃない。青色以上のチャンピオンモンスター以上は、何らかの特殊攻撃を二種、同時に駆使して攻撃するようになる
青山「ふーん?それってどういう感じになるのかね」

クロウ「それよりもだ。予想はしていたらしいが、完全に火力不足だ」
ライル「さっきから、クリティカルヒットで、1000ダメージとか算出してるが、全然死なないな」
2014031610.jpg
クロウ「しかも、いきなりペット(補助戦力として連れ歩ける、カラスや蜘蛛)が、全く役立たなくなったぞ」
ライル「さっきから、あっという間に雑魚にやられて溶けてるな」
クロウ「これは厳しいが、鍛冶屋がなぁ」

青山「解説しよう。鍛冶屋とはDiablo3の新要素で、ある程度金をつぎ込んで鍛冶屋を鍛えると、自分でレアアイテム作成をチャレンジできる、と言う要素だ。だが現在、主の鍛冶屋は金だけで鍛えられるレベルはカンストし、次に『鍛冶の書の断片』が必要なレベルに達してるのだ」
2014031601.jpg
青山「もう、鍛冶屋に良いアイテムを作ってもらえる、適用レベルはとっくに過ぎてるんだがなぁ」
クロウ「まだ一枚しか拾ってねーんだよ。まずは二枚集めないと先に進まないんだな、これが」
ディオ「まぁその辺は、地道にやって行くしかねぇんじゃね?」
ライル「・・・っておい、雑魚始末してたら、『鍛冶の書の断片』が出たぞ」
クロウ「あああ!?ノーマルのラスト面で、何度ハンティングしても出てこなかったのに、なんでこんなあっさり出るんだよ!」

ディオ「・・・なぁ、もしかして。このアイテムってナイトメアにならねぇと、安易に手にはいらねぇんじゃね?」
クロウ「・・・・・・そう言えば、宝石屋の親父を鍛える『宝石細工の書の断片』も、さっきからぽいぽい落ちてるな」
ライル「そのアイテムを探してる内に、主はLV32まで上がっちまって、今こうしてナイトメアに居るわけだが」
クロウ「もしかして・・・ノーマルラストで、余計な時間過ごしてた・・・と?」
一同「・・・・・・・・・・・・」
<暗転>


ニール「鍛冶屋も宝石屋もアイテムが揃ったんで、店がレベルアップした」
2014031607.jpg
青山「これで、貯めてた宝石を一気にグレードアップできるぜ」
デュオ「そのためには、また『宝石細工の書』が必要だけどな」

クロウ「さて、最初の『レッチド・マザー』を倒すのは、まぁまぁなんとかなったな」
ニール「次は、エイドリアの小屋を経由して、大聖堂に入り込むわけだが」
クロウ「一周目と違って、最初からテンプラーやエンチャントレスを連れて行けるから、結構楽だよな」
デュオ「ん?なんか青い『キャリオン・バット』が居るぜ?」
クロウ「うお、なんだこいつら、強え!?しかもなんか炎の鎖が・・・?」
デュオ「・・・あ、死んだ」
2014031606.jpg
ライル「完全に火力負けしたな。下準備が足りないから・・・」
ニール「いや、待てライル。管理人がこう言っている」
『フフフ・・・この風、この肌触りこそDiabloよ!!』
一同「めげてないだとー!?(゚Д゚)」
ディオ「・・・なのに、なんでアンタはめげてんだよ」
クロウ「トライアの姐さんに、『一回死ぬごとに100G報酬削る』、って言われてたんだよ・・・」
青山「なんだって?」
クロウ「100Gぐらいはした金だと思って、安請け合いしたんだが・・・」
ライル「意外とせこい金額引いてくるな」
デュオ「でもよ、この調子で死んでたら、結構な額引かれるかもよ?」

ニール「だがその代わりに、こいつらを倒したら、やっとレジェンダリのズボンを手に入れたじゃないか」
2014031603.jpg
青山「『痘のフォールド』・・・?」
ディオ「疫病で死んだ者の皮膚から作られている・・・って」
ライル「なんだこの『身体が臭う場合がある』って?」

ニール「こういうことらしい」
2014031605.jpg
クロウ「なんだぁ!?パンツから見るからに臭そうな煙がッ!?
デュオ「スカンクかよッ!」
青山「これは何か効果があるのか?」
ニール「いや、効果欄を見ると『臭い!』としか明記がない」
クロウ「そんな余計な効果のために、いちいち"スカースカー"ってSEと共に、煙起てるのか?」
ライル「実害はないんだし、強いんだから我慢して装備しろ」
ニール「デッカード・ケインを助けるのは難しくなかったな。鍛冶屋の奥さんも、念仏唱えつつぶち殺して・・・ッと」
クロウ「ここからがある意味では本番だ。『風啼きの荒野』で荒稼ぎだ」
ライル「しっかし、火力不足が相変わらず厳しいな」
青山「おいクロウ!なんか金色の、強そーなのが出てきたぞ!?」
クロウ「うおお!死ねん、死ねん、死んでたまるかぁっぁぁ!!」

クロウ「・・・ぜーぜー・・・」
デュオ「エンチャントレスのねぇちゃん、死んでるぜ」
青山「だが、Anubisは死ななかったから、結果オーライだろ」
ニール「ん?クロウ。なにかレジェンダリアイテムが落ちたようだが」
クロウ「・・・?」
2014031608.jpg
一同「ハンド・クロスボウのレジェンダリ キタ━(・∀・)━!!!!」
クロウ「しかも、強え!」
ニール「ディシプリン(デーモンハンターの、防御スキルに使うマナ)が増えるのは、かなり大きいな」
青山「ついでにソケットも空いてるぜ。これはかなりの掘り出しもんだ」

ニール「さあて、戦力増強を図った上で、噂の『二つの特殊攻撃』をしてくる相手と、対戦だ」
クロウ「一周目は殴ってくるだけだった奴が、『石の壁』の包囲と、『生命力吸収』で攻めてきた、か」
2014031611.jpg
ディオ「『石の壁』で囲まれると、万能回避技のヴォルトも効かねぇからな。厄介きわまりねぇよ」

クロウ「あとは、この『マグマ』が激烈に厄介だぜ」
2014031612.jpg
青山「瞬間移動はもうなんとでもなるとして、『マグマ』は避けきれないと、溶岩でHP削られるのが嫌らしいな」
クロウ「移動不能の効果をかけて動きを止めても、こっちの足下に溶岩の溜まりを作られるから、ひたすら避けてないと洒落にならねぇ」
ディオ「けどよ、その辺を気にしてスキル調整した結果、"死にそう"にはなっても、"即死"寸前は免れるようになったな」
クロウ「まぁ・・・屁が出る事以外、あのズボンの防御力は確かにたいしたもんだ、って事だな・・・」
ライル「あれはウザいな」
ニール「レジェンダリだから、迂闊に他のアイテムにも差し替えられないしな」
クロウ「屁をこきながら悪魔を狩るデーモンハンターかよ。格好つかねぇぜ」

クロウの報酬残金 9900G
番外編
エクセレン「はいはーい。アタシもDiablo3に挑戦しちゃうわよん」
キョウスケ「なんでまた、お前が?」
エクセレン「うp主はね、ずぅっと本当は、モンクでプレイしたかったのよん。でも、色々揃えるまでは、安全牌でデーモンハンターを使ってたわけ
キョウスケ「ほう。それで、そこそこ何かが揃ったわけか」
エクセレン「そういうわけん♪」
キョウスケ「にしても、遠距離好きのお前が、完全肉弾戦のモンクをプレイするのか。そっち方面は俺の分野だと思ったが」
エクセレン「そんなことないわよ?天空○心拳を使えば
キョウスケ「中の人ネタは自重しろ」

エクセレン「と言うわけで、女モンクちゃんをセレクトしたんだけどん・・・」
2014031602.jpg
エクセレン「真っ裸・・・ね」
キョウスケ「清々しいまでにまっぱだな」
エクセレン「いくら拳で戦う子とは言え、これはちょっと・・・」
キョウスケ「さっさと装備を揃えて、しまりのある格好にしてやれ」
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム

2014/03/16 21:46 | 【Diablo3 PS3版】COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |