ノブナガ・ザ・フール 第12話「愚者」

先週までの流れで、どうなる事かと危惧していたノブナガ・ザ・フールですが
今回のお話で、少し流れが変わったかな?
と言うかこのアニメは、ロボアニメじゃなくてキャラアニメですね
そういう意味でも、キャラ立ちが中々無くて困ってたんですが
今回は市姫様がやってくれちゃった


ノブナガが、戦場での切り札として出した「茶会」
201403311.jpg
それを、どんな思惑があってか、カエサルは受ける事になる

彼はあれ以上の破壊を防ぐため、とっさに茶会を思いついた部分はあった
が、それよりなにより、自らが策というものを充分に起てられず、いたずらに力を消耗していた事を思い知り、その流れを変えなければ、と自覚したようだった
茶会はそのための良い布石となると考えていた
と言うのも、西の星の者にとって神器とはなんであるのか
神器を欲するカエサルらの思惑は何なのか
さらに、負け戦という中での茶会の申し出の中、カエサルがどのような行動を取るか
あれの器を見極める良い機会であろう、と
201403312.jpg

日本の茶会というのは、厳か且つ静かな空気の中、互いの節度を見極めるのが、本質的な目的
茶の湯の中で腹の探り合いはもちろん
使われる器に込められた意
設えられた茶室の意匠から、その場の意図を読み取る洞察力
それらが必要とされる、高度な政治的な場なのだ


その場を仕切る事になったのは市姫
彼女は茶の湯の器に、無釉の器を持ち出した
今回のような場では、一番合うだろうと
201403313.jpg

方やカエサルは、将棋を勉強中
彼はやはりというか当然というか、実はアレクサンダーに翻意を抱いていた
ノブナガらの神器の力自体は彼も認めており、それを手に入れる事で何かを成そうというのだ
さらには・・・
201403314.jpg
ああ、フラグが一個立った

茶会に向けて、気の晴れないジャンヌ
そこで彼女が引いたのは、「愚者」のカード
天真爛漫、型にはまらぬという意を聞いて、まるでそれがノブナガのようだと、彼女は評した
201403315.jpg

茶会に臨む前、滝に打たれるノブナガと市姫兄妹
市姫はそこに待ち受ける何かを察してか、いかなる事があろうとも兄の進む道を護るべく、その身を捧げると宣言する
あまりに堅苦しい彼女の言葉に、ノブナガは正直参った顔をして応えるが・・・
201403316.jpg
フラグ二個目・・・

ついに茶会が始まった
陣の表では、織田家と武田勢が、互いを牽制し合って睨み合う
201403317.jpg
そして、茶会の場ではノブナガとカエサルが、互いを値踏み始めていた
さらにミツヒデは、少しでもおかしな動きがあったときに備え、間者らを配していた

さて
無釉の椀を出され、その由来を伺った後、いざ茶をいただこうとするカエサルであるが
脚が痺れて動けません(爆
それを察したノブナガは自ら足を崩し、自由な型で飲むがいいと進める
おかげさまでカエサルも、足を崩して茶を楽しめたわけで
201403318.jpg

頃合いを見計らい、ノブナガはカエサルにアーサーの事を訪ねる
武田の陣での態度を隠すかのように、カエサルはアーサーを「気高き御方」と応える
西の星を治める者とはなんぞや、と問うノブナガかに対してカエサルは
アーサー王こそが救星王であり、聖杯の力を以てして世界を救いうるのだ、と語る
201403319.jpg
故に、神器はアーサー王に献上すべきであり、そうすればこの戦は終わらせ、織田家もカエサル配下となることで救われるだろうと言う

しかしノブナガは断った
アーサーを戴いておきながら、彼の中にある野心を見透かしたように
神器を得た後にカエサルがするのは、東の星の制圧であって、平和をもたらすものでは無いと
カエサルもまた、アーサーを相変わらず盾にして譲らない

だがジャンヌがこれに異を唱える
天啓によって示された救星王はノブナガであって、アーサーでは無い
と、断言したのだ

織田家のピンチに、今まで明言を避けていたことを口にし、助け船を出したつもりだった・・・が
だからなんだ?とノブナガは笑う

それ以上に彼はカエサルの話を聞き、自分達がアーサーの掌で踊らされ、神器の使い手を見いだすために、戦いの渦を巻き起こしていたことを感知した
2014033110.jpg
アーサーの思惑に乗って神器の奪い合いをすれば、いずれ東の星は破壊し尽され、神器の使い手をもうしないかねない
先々を読み取られたカエサルは、逆にノブナガの器に飲まれたかのように、戦いの継続を考えるのを止め、同盟という形を取って、アーサーへの布石を打つこととした

そのために、市姫を后に、と衝撃発言
ああ、やっちまった・・・
と思ったら、ここで市姫大反撃
それはそれで、織田家のためにいいでしょう
正し、少しでもその約束を反故にすれば、貴方と刺し違える覚悟ですが、いいですね!?
2014033111.jpg
彼女が思っていたような、たおやかな女性では無く、武家の淑女として為べきことを知る、賢明な女性と知り、カエサルは笑いながらもその迫力に押されていた

問題はミツヒデ
2014033112.jpg
壊れとる壊れとる


やだー
市姫様、かっこいい
ほれてしまうやん・・・


さすがノブナガの妹でござる

思った通りの展開だなー、と思っていたら
市姫様の啖呵で全てひっくり返ったぜ

ノブナガだけじゃ無く、彼女も闘ってるんだ
そして、思いもよらぬ事に巻き込まれ、カエサルは完全に調子を狂わされてたね
ざまーみろだね(ぉぃ

ミツヒデは思った通りの展開になってるけどな(ぇ
スポンサーサイト

テーマ : ノブナガ・ザ・フール - ジャンル : アニメ・コミック

2014/03/31 22:07 | ノブナガ・ザ・フールCOMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

つまり今回はカエサルプキャーの回?(オイ

やっぱり東の星の女性は強かだった。
あのノブナガを支える妹だもの、強かだよ市姫様。
しかしフラグが立ってるわミツヒデが壊れ始めてるわで不安要素たっぷりですね(汗)

No:4630 2014/04/01 03:37 | アーリィ #rGBmXYgI URL [ 編集 ]

ミツヒデ担当CVさんってこの役柄に縁があるのか?

正座は大変?


考えてみれば西洋では正座の習慣が無いからダヴンチやジャンヌは当初大変だったと思います……ましてや茶道と茶会は違いますからねぇ。正に自分の土俵に持ち込んだノブナガ……ダヴンチが齎した情報でノブナガ自身が精査して言ったのかな?



ノブナガしてやったり!


心理戦に持ち込んだノブナガ……これにはカイサルも手も足も出ない。更にイチヒメを射止めたと思ったらジャジャ馬でした(マテ)、因みに信長の嫁も同じような事を言ってました。



ミツヒデの担当CVさんは


ロボット系アニメになると暴走キャラに……バディコンプレップスでもそーですし、こちらはヤバそうです。監督や演出にとってこの声優ならって言う信頼があるのか?

No:4631 2014/04/01 12:32 | YF-19k(kyosuke) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

ゆーきゃんさんも縁がある

アーリィさん>
カエサルがぶぎゃー、までは行きませんでしたが
なんせ市姫寄越せと言われたときの、ノブナガの動揺ッぷりは何とも言えぬw
しかしそれに対して、毅然と対応する市姫
ほれてまうわ

YF-19Kさん>
武力では確かに勝っていたけれど、確かにケンシンに言われたとおり、武将の器では無かったカエサルであった・・・という感じですな
そして櫻井ボイスキャラェ・・・

No:4634 2014/04/02 23:04 | あるす #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |